兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.1.21
140,130 views

【姫路】季節限定のイチゴスイーツ5選!イチゴパフェや手土産におすすめのイチゴ大福などを厳選

今しか味わえない旬の味覚・イチゴ。春を感じる期間限定のイチゴスイーツを集めました!ボリューム満点のイチゴづくしパフェや心ときめくかわいいパンケーキも。姫路駅周辺のアクセス良好なお店を交え紹介します。

 

【2022】兵庫・姫路周辺のいちご狩りおすすめスポット17選!高設栽培&食べ放題!

1.夢街道 farm67 

<提供期間> 1月上旬〜5月末
『名物どデカいちごパフェ』イートイン1,280円、テイクアウト1,257円

多いときで1日150食以上も売れる看板商品の『名物どデカいちごパフェ』。パフェ目当てに訪れるファンも多く、開店前から行列ができることも少なくありません。

パフェには、カットイチゴやホイップ、ソフトクリームに加え、『ゆめさき苺』を使ったイチゴシャーベット、手作りイチゴジャム、「夢前夢工房」のお米を使ったオリジナル玄米ポン菓子を使用。素材の持ち味を生かし、上から下まで異なる風味のイチゴを使い分けた“イチゴづくし”スイーツです。どこを食べてもイチゴが味わえるので好評なのだとか。

トップを飾るのは、つややかに光る朝摘みの大粒イチゴ!敷地内にある「ゆめさき苺ハウス」で育った、1株に1粒ずつしか採れない超特大サイズの『ゆめさき苺』が主役をつとめます。みずみずしくジューシーで、かぶりつくと果汁が滴り落ちるほど。

日によってイチゴの収穫量が変わるので、パフェの提供数や値段に変動があります。人気商品なので、午前中に訪れるのがベター。

パフェのほか、『どデカいちごケーキ』や『いちご大福』(ともに土日限定)なども販売。いずれもテイクアウトOKなので、持ち帰っておうちでゆっくりイチゴスイーツを堪能できますよ。

イチゴのオブジェが目印の「夢街道 farm67」。地元夢前(ゆめさき)で採れた農産物や加工品の直売所とカフェスペースが併設されています。土産用のイチゴ販売もあります。隣接の「ゆめさき苺ハウス」では、イチゴ狩り(完全予約制)も楽しめますよ。

■DATA

夢街道 farm67

所在地
兵庫県姫路市夢前町宮置437-1
電話番号
079-337-2100
営業時間
10:00〜16:00

2.甘音屋本店、姫路北店 /あまねや大津長松店

甘音屋 本店、姫路北店

<提供期間> 11月下旬〜5月上旬
イチゴ大福『小春』 324円

一度は味わっておきたいのが、毎年11月下旬から5月上旬までの期間限定商品『小春』。イチゴは収穫時期によって「さがほのか」や「さぬきひめ」を使用。ミルク黄身あんでイチゴを包み、マシュマロ生地でくるんだイチゴ大福です。

口に含むと、そのふわふわ食感にびっくり。生地が口の中で溶け、イチゴの果汁がジュワッと弾ける新感覚の和スイーツです。本店、姫路北店、長松店の3店舗で購入可能。人気商品なので電話予約がおすすめです。

<提供期間>12月初旬〜5月下旬
WA YOU『TSU TSU MU 苺』430円
※土日限定(週替わりのため不定期)、販売は本店のみ

和と洋を融合したスイーツ『WA YOU(わよう)』にも注目を。毎週土日、本店で販売している週替わり商品です。

イチゴを使った『WA YOU』の販売は、毎年12月初旬から翌5月下旬まで。人気No1は、『TSU TSU MU(つつむ)苺』。甘くて多汁なイチゴを、空気を含んだ軽いスポンジ生地とあっさりクリームで包んだ、見た目もかわいらしい一品です。

<提供期間>12月初旬〜5月下旬
WA YOU『HONOKA』380円
※土日限定(週替わりのため不定期)、販売は本店のみ

このほか、イチゴとこしあん、生クリームをどら焼き生地で挟んだ『HONOKA(ほのか)』や、ふわふわのブッセ生地で生クリームとイチゴを挟んだ『FUWARI(ふわり)』が登場します。

『WA YOU』は数限定なので、購入は1人につき3個まで。週ごとに変わる商品の情報は公式FacebookやInstagramでチェックして。

和にとらわれない創作和菓子を提供する「甘音屋」。材料にこだわったモダンで美しいお菓子が幅広い世代に愛され、全国から予約が殺到することもあるそう。どれも上品なパッケージで、手土産にもおすすめです。

■DATA

甘音屋 本店

所在地
兵庫県姫路市広畑区蒲田5丁目200
電話番号
079-239-1220
営業時間
10:00~17:00

■DATA

甘音屋(あまねや) 姫路駅北店

所在地
兵庫県姫路市白銀町37
電話番号
079-284-0130
営業時間
平日 9:00〜17:00
土日祝日 10:00〜17:00
※2021年12月15日現在、新型コロナウイルス感染防止対策のため時短営業中。

 

あまねや大津長松店

<提供期間>12月頃〜4月中旬
『かさねいちご味』1,045円

カフェスペースもある「あまねや大津長松店」では、創作イチゴパフェが楽しめます。下からイチゴソース、バニラアイス、スポンジケーキ、ミルクゼリー、砕いてローストしたアーモンドなど、イチゴと相性がいい素材を重ね、たっぷりのイチゴエスプーマの中に、Lサイズのイチゴをイン!イチゴアイス最中(もなか)で蓋をして完成です。

スプーンを入れる度に異なる味が楽しめる個性派ひんやりスイーツ。和×洋が織りなす極上のマリアージュに酔いしれて。

<提供期間>11月下旬〜4月末頃
いちごモンブラン 『TSUMUGI いちご』880円

期間限定のイチゴスイーツが今年も新登場。パリパリのパイ生地の上に、イチゴのムースやイチゴシロップ、イチゴアイス、イチゴのモンブランクリーム、イチゴフレークなどをあふれんばかりにトッピングした、旬のイチゴを贅沢に楽しむスイーツです。口に入れた瞬間、春の訪れが感じられそう。モンブランクリームの繊細で優しい口当たりはリピート必至です。

古民家カフェ「あまねや 大津長松店」は、姫路市内に2店舗ある「甘音屋」の姉妹店です。手土産や進物におすすめの和菓子の販売はもちろん、大津長松店でしか購入できない限定商品の販売も。落ち着きのある和モダンなカフェスペースで、まったりと過ごして。

【姫路】和スイーツが楽しめる古民家カフェ「あまねや」和菓子やみたらしパフェが人気!

■DATA

あまねや 大津長松店

所在地
兵庫県姫路市大津区長松424-1
電話番号
079-239-1230
営業時間
販売 10:00〜18:00
カフェ 12:00〜18:00(L.O.17:00)※メニュー制限有

3.ひめじ官兵衛堂<姫路市>

<提供期間>1月下旬~5月まで
『苺畑のパンケーキ』1,600円

パンケーキが見えなくなるほどたっぷりのエスプーマに包まれた、『苺畑のパンケーキ』が期間限定で登場!「博多あまおう」など、農家直送のフレッシュなイチゴをふんだんに使った贅沢な一品です。

生地は淡路産のミルクやハチミツ、兵庫県産の卵を使い、口溶けやわらかな食感に。コク深いマスカルポーネが香るエスプーマと甘酸っぱいイチゴの組み合わせは、一度食べたら病みつきになるはず。

<提供期間>通年
『苺ミルフィーユ』1,200円

自家製イチゴシロップをたっぷりかけて味わう『苺ミルフィーユ』も必食!そのときどきに仕入れたイチゴをブレンドして作るシロップは、添加物や香料を一切使わず、イチゴそのものの香りと味が楽しめます。

氷は山梨県の八ヶ岳名水の天然氷を使用。オーナーが今年買い付けに行ったばかりの、新鮮で口溶け滑らかな天然氷を堪能して。

姫路駅すぐのみゆき通り商店街にある「ひめじ官兵衛堂」。かき氷は通年、パンケーキは冬季〜5月上旬まで提供しています。時間の狙い目は、13:00~14:00。姫路城観光の際にはぜひ立ち寄って。

【姫路】年中楽しめる天然氷のかき氷専門店「ひめじ官兵衛堂」季節限定のかき氷やパンケーキも♪

■DATA

天然氷のかき氷 ひめじ官兵衛堂

所在地
兵庫県姫路市二階町48 2階(みゆき通り商店街内)
電話番号
079-288-1000
営業時間
11:00〜18:00(シロップがなくなり次第終了)
※秋冬は営業時間が前後することがあるので、Facebookで確認を


4.Café Rei (カフェ レイ)

<提供期間>通年
『Fraisier(フレジェ)』1,430円

パティシエの作るオリジナルパンケーキは、まるでマシュマロのようにふわふわ。新鮮なイチゴ、イチゴとフランボワーズのソース、生クリーム、ピスタチオのタルトがトッピングされた見た目も美しい一皿です。生クリームはコクが出るように、カスタードとホワイトチョコをミックス。甘酸っぱいイチゴとあいまって、バランスのとれた味わいです。

<提供期間>通年(イチゴトッピングは季節限定)
『アフタヌーンティーセット(ドリンク付き)』1人3,500円

特別な日には、華やかな見た目の『アフタヌーンティーセット』はいかが?上段にはピスタチオとイチゴのタルトや真っ赤なシュークリームなど、一口サイズのスイーツが盛りだくさん。イチゴと合わせてさっぱり食べられそう。下段は太子味噌のクレームブリュレやノルウェーサーモンのトリュフ醤油漬けなど、豪華な前菜がずらり!ホテルのアフタヌーンティーのような贅沢な内容に心躍ります。

さらに全てのドリンクメニューから好きなものを2つ選べるので、ゆっくりティータイムを満喫して。『アフタヌーンティーセット』は前日までの予約制で、2人分のみの受付となっています。

パンケーキが大人気の「Café Rei」では、兵庫県産の小麦粉や卵を使用するなど、食材にこだわった料理を提供しています。

店内はインスタ映えするフォトジェニックな雰囲気。インテリアや料理はどこを撮っても写真映えするので、女子会にぴったり!キッズメニューもあるので、ママ会にもおすすめですよ。

【姫路】「カフェレイ」が韓国カフェとして移転オープン!パンケーキや萌え断サンドがキュート

■DATA

Cafe Rei(カフェレイ)

所在地
兵庫県姫路市忍町57
電話番号
079-227-6361
営業時間
ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
カフェ 11:00~22:00(L.O.21:00)
ディナー 18:00〜22:00(L.O.21:00)

※日曜日のみ18:00閉店

5.Rebirth Village(リバースヴィレッジ) 

<提供期間> 1月〜5月下旬
『八百ちゃんいちごのパンケーキ』(ドリンクセット)1,420円

自社農園「みつヴィレッジ」で収穫した「八百(やお)ちゃんいちご」を使った、イチゴの収穫期間限定のパンケーキ。注文後に材料を混ぜ合わせ、じっくり火を通すことでふっくらふかふかの厚みのある生地に。

直径15cmもあるビッグなパンケーキの上には、酸味と甘みのバランスがとれた香りのよいイチゴがたっぷり。トッピングには、よつ葉の生クリームとバター、イチゴ、手作りのイチゴジャムが添えられています。いろんな組み合わせを楽しみたくなる魅惑の一皿です。

<提供期間> 1月〜5月下旬
『自然派いちごパフェ』1,250円

イチゴ、生クリーム、スポンジ、ヨーグルト寒天、自家製いちごジャム、純国産ボーロから成る6層仕立ての『自然派いちごパフェ』。贅沢に使った「八百ちゃんいちご」はフレッシュで甘酸っぱく、プルンとした寒天やサクッとしたボーロが食感のアクセント。約25cmのビッグなパフェも、あまりのおいしさにぺろりと完食できますよ。


<提供期間> 1月〜5月下旬
『八百ちゃんいちごの手作りワッフル』1,150円

2021年1月に登場した『八百ちゃんいちごの手作りワッフル』も人気!国産の小麦粉とアルミフリーのベーキングパウダー、ミネラルたっぷりの洗糖で仕上げた生地は、サクッとふわっとした食感で優しい味わいです。トッピングのジェラートは、好きなフレーバーから1種類をチョイス。選ぶジェラートによって、違った味が楽しめるのもうれしいですね。

“カラダきれい”をコンセプトとして、できるだけ無添加な料理とスイーツを提供する「Rebirth Village(リバースヴィレッジ)」。お店の近くには、トマト&イチゴの自社農園もあり、「八百ちゃんトマト」と「八百ちゃんいちご」を育てています。イチゴのとれる時期(1月~5月下旬)には、いちご狩りも体験できます。

【姫路】トマト&いちご農園が営む「リバースヴィレッジ」無添加食材のランチは持ち帰りもOK♪

■DATA

自然派マルシェ Rebirth Village(リバースヴィレッジ)

所在地
兵庫県姫路市勝原区朝日谷119-1
電話番号
079-280-1608
営業時間
月~土曜日 9:00~16:00 (L.O.15:30)
日曜・祝 9:00~17:00 (L.O.16:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年1月5日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP