兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.12.25
108,316 views

【姫路】雑貨カフェ「Zakka Hina」で野菜たっぷりのランチを♪インスタで話題のパフェも

JR播但線香呂駅の目の前にある「Zakka Hina(ザッカ ヒナ)」は、SNSで話題のおしゃれな雑貨カフェ。オーナー厳選の雑貨や家具に囲まれた店内で、彩りも栄養も満点のランチやインスタ映えスイーツを味わえると評判です。アンティークな雰囲気とおいしいカフェメニューにときめき、心とお腹がいっぱいになること間違いなし!土日祝限定メニューや新しいスイーツからも目が離せませんよ♪

・どこから見ても絵になる雑貨カフェ「Zakka Hina(ザッカ ヒナ)」

JR播但線の香呂駅のすぐ目の前にある雑貨カフェ「Zakka Hina(ザッカ ヒナ)」。ランチタイムは連日予約でいっぱいになるほどの人気店です。

店内はナチュラルな家具やアンティークテイストの雑貨、ドライフラワーで飾られた大人かわいい空間が広がります。漆喰を塗るなど、スタッフが一丸となってDIYをしたこだわりのインテリアは、どこを切り取ってもインスタ映え!居るだけで乙女心が高鳴り、ときめきが止まりません。

革張りのソファー席など、さまざまなテイストの席をスタンバイ。どの席に案内されるかはお楽しみです。


・カラフルで盛りだくさんのランチが人気!

『ひなランチ(おまかせワンプレートランチ)』1,200円
※平日限定。前日までに要事前予約

10種類以上の野菜を使い、カラフルで目でも楽しめるワンプレートランチは、平日だけのお楽しみメニュー。プレートの上には、ボリュームのあるメインが2種と野菜の惣菜が5種、「ミルキークイーン」の十六穀米が色鮮やかに盛られています。さらに、野菜スープとセットドリンク、デザートのカクテルパフェが付いてこの値段はお得感がいっぱい!公式Instagramか電話で前日までの事前予約が必要で、11:00~、11:30~、12:30~、13:00~の4部制になっています。➡︎公式Instagramはこちら

料理の内容は日によって変わり、取材日のメインはホロホロになるまで煮込んだ「鶏の甘辛煮」と根菜のかき揚げがのった「揚げだし餅」。白菜やニンジン、ゴボウなど、地元で採れた旬野菜がふんだんに使われていて、その時々で旬を堪能できるのも魅力です。

カクテルグラスに入ったセットのパフェは、見た目もサイズもかわいらしいのがポイント。セットのパフェは、カフェタイムに人気の『月替わりパフェ』と合わせているので、毎月違ったものが登場します。取材日は、トナカイクッキーがちょこんとのったクリスマス仕様のパフェ。自家製ヨーグルトとシルクソフトのミルキーな味わいが食後にぴったりです。

プラス400円で『ミニパフェ』に、プラス700円で『デザートパフェ』にサイズアップも可能。お腹と相談してみて♪

・週末だけのお楽しみ♪土日限定メニューも

『ガパオライス(スープ付き)』700円 ※土日祝限定

土日は、『ガパオライス』(700円)や『グリーンカレー』(900円)などの限定メニューを用意しています。あっさりとした鶏ミンチにナンプラーの香りをほんの少し利かせた『ガパオライス』は、絶妙な塩加減にスプーンが止まらなくなるやみつきのおいしさ。付け合わせのサラダと一緒に食べたり、とろ~り濃厚な半熟卵を絡めて食べるのがおすすめの食べ方です。

『デラックスパンセット』900円 ※平日は14:00~提供

のんびりしたい週末の朝には、ボリューム満点のパンセットがおすすめ。主役のトーストは、『アーモンド』や『チーズ』、『おぐら』など7種類から好きなものを2種類選べます。プレートにはそのほか、チーズ入りのスクランブルエッグや野菜の副菜、ナポリタン、フルーツ、自家製ヨーグルトなどが盛られていてボリューム満点!スープとセットドリンクも付いてコスパ◎です。

トーストの人気No.1は、自家製アーモンドバターをたっぷり塗った『アーモンド』。ほどよい甘さのバターの中に、アーモンドダイスのつぶつぶ感やアーモンドスライスの香ばしさが生きた風味豊かな一品です。アーモンドバターが気に入った人は、レジ横で150g/400円で販売もしているのでチェックしてみて。

惣菜系トーストのイチオシは、トマトソースととろけるチーズをトッピングした『トマトチーズ』。トマトとチーズの最強タッグで、食が進む一品です。付け合わせの卵や野菜をのせてオリジナルピザトーストのようにアレンジするのもGOOD。

トースト1枚分を焼き菓子に変更することもできるので、デザート派の人はカスタマイズしてみては?平日は14:00以降から注文可能なので、お昼を食べ逃したときやおやつどきにおすすめです。



・自家製スイーツでフォトジェニックなカフェタイムを満喫♪

『季節のパフェ(ホワイトクリスマスパフェ)』980円 ※12月限定

SNSで話題の『季節のパフェ』は、旬のフルーツや素材が主役の月替わりパフェ。ラインアップは毎月公式Instagramで紹介しています。

取材日は、毎年12月に登場する『ホワイトクリスマスパフェ』。高さ20cmほどのグラスの中には、口溶けなめらかなシルクソフトクリームや自家製ヨーグルト、クレープ、自家製シフォン、自家製ストロベリーソースが入っていて、異なる食感や味わいが何層にも折り重なっています。トップを飾るのは、雪に見立てた綿菓子とパリパリのチュイールに、かわいらしいトナカイ。ストロベリソースの風味とソフトクリームのミルク感、ヨーグルトのさっぱりとした酸味が三位一体となったリッチなパフェが、クリスマス気分を盛り上げてくれますよ。

『フレンチトーストのおうちパン(ドリンク付き)』980円

大阪府吹田市に工房を持つベーカリー「BRUNO(ブルーノ)」の天然酵母食パン『幸せのおうちパン』を使ったフレンチトーストが新登場!おうちパン丸ごと一軒分をしっかり卵液に浸し、しっとりと焼き上げた見た目もかわいい一品です。ナイフもいらないほどソフトな食感で、小さな子どもでも食べられそう。そのまま食べてもおいしいですが、メープルシロップやアイスのトッピングを惜しみなく付けて、極上の味わいをお試しあれ。

『ヒナカヌレ』250円

連日完売する人気ぶりの『ヒナカヌレ』は、あれば必ず買っておきたいおすすめの一品。ラム酒を使わず、老若男女問わず親しみやすい味わいが人気の秘密です。食感は外がカリッと、内側がもっちり。1個で満足できるボリューム感も魅力で、小腹がすいたときにもぴったりです。『月替わりのヒナカヌレ』(280円)も登場するので合わせてチェックして。

このほか、姫路市にある焼菓子専門店「kahka(カーカ)」から週替わりで届く、タルトやマフィン、チーズケーキといったおいしい焼き菓子も数種類スタンバイ。カヌレ、焼き菓子共に、1個からテイクアウト可能です。

・お気に入りの雑貨と出合える雑貨屋も要チェック!

店内に入ってすぐ左の部屋には、手作り作家の雑貨やオリジナルアイテム、店主とスタッフがセレクトした衣料品や食器などを販売する雑貨店があります。

木工雑貨「R.bonbon」の木のプレートやカトラリー。かわいらしいイラストや文字が刻まれた木の食器は、使い込むほどに愛着がわき、何枚も買いそろえたくなるかわいらしさと使い心地が魅力です。

「Zakka Hina」のワンプレートメニューに使用しているお皿は「R.bonbon」のもの。食べ終わった後にお目見えする、プレートに描かれた和やかなタッチのイラストにも注目してみて!

そのほかのカトラリーも質感やデザインにこだわって店主がセレクトしたもの。どんな暮らしにもなじみやすいシンプルなデザインや、小さな子どもがいる家庭でも使いやすいような割れにくい素材のものを中心に厳選し、手ごろな価格で販売しています。おしゃれな雑貨や食器は、誰かにプレゼントしても喜ばれそう。贈る相手のことを思いながら買い物をすると、より楽しみが広がりそうですね。

ドライフラワー作家「wacca」がプロデュースしたアンティークな部屋には、どこを背景に写真を撮っても様になるフォトジェニックなインテリアがずらり。部屋のアクセントになるようなドライフラワーや雑貨、透明感が美しいガラス雑貨などがセンス良く並べられています。気に入ったアイテムと共に、マネしたくなるようなインテリアテクニックも持ち帰って♪

雑貨やカフェ、インテリアなど、それぞれに店主のこだわりがぎゅっと詰まった乙女心くすぐる「Zakka Hina」。一度訪れると、また訪れたくなるのは、おしゃれさだけではありません。友人同士や家族、親子で、すてきな空間とおいしい食事を楽しみに出かけてみてはいかがでしょうか?

■詳細情報

■DATA

Zakka Hina(ザッカ ヒナ)

所在地
兵庫県姫路市香寺町香呂35-5
電話番号
079-232-1176
営業時間
11:00~17:00
※平日限定『ひなランチ』は前日までに要予約。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年12月13日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP