兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.10.20
3,969 views 7 チョイス

【姫路】360度見渡す限りかわいい雑貨に囲まれる!雑貨カフェ「Zakka Hina」

ナチュラルテイストな雑貨からハンドメイド、レトロな雑貨まで幅広いジャンルのものがところ狭しと並ぶ「Zakka Hina」は、かわいい雑貨に囲まれながらゆったりまったり楽しめるカフェでもあります。360度見渡す限りいろんな作家さんの雑貨が並んでいて、そこはまるでフランスの蚤の市(のみのいち)に来たかのよう!イベントで登場するフォトジェニックなミニクーパー、”旅するmini”も必見です。

360度かわいい雑貨に囲まれる!「Zakka Hina(ヒナ)」

JR播但線香呂駅前すぐの場所にある、「Zakka Hina(ヒナ)」は、2002年のオープン以来、雑貨と資材のショップとして営業していましたが3年前にカフェを併設。16年の間に何度もオーナー自ら店内の改装を手がけ、大人も子どももわくわくする空間作りを完成させました。

店内に入ると見渡す限り、雑貨がところ狭しと散りばめられています。ナチュラルテイストで統一されていながらも、POPなものやCUTEなもの、レトロなものもあって目移りしてしまいそう!奥には隣の部屋へと続く通路が。

通路を奥へ進むと、カフェスペースが広がります。右奥にはカウンター席も。カフェと雑貨スペースが分離している店が多い中で「Zakka Hina」では購入できる雑貨が目の前にずらりと並びます。

実は奥に広がるスペースだけではなく、店内入り口付近の雑貨コーナーの一角にもカフェテーブルがセッティングされています。それぞれのテーブルは周りの雑貨に合わせて少しずつテイストが異なるのでお好みの場所を探してみて。

子どもに人気なのが丸テーブルのソファ席。すぐそばにおもちゃのキッチンセットがあるので、ママがお買い物中も夢中になって遊んでくれます。ままごとキッチンはオーナーの手作り!

お一人様や静かに読書を楽しみたい人にオススメなのがこの隠れ家スペース。雑貨が並ぶ一角に秘密基地への小さな入り口があるのでよ~く探してみて!

さまざまなジャンルの雑貨

木工作家さんの雑貨がメインに置いてあるスペース。どれも木が持つあたたかい風合いを生かした作品で、オーダーメイドも可能。木工作家さんはオシャレでセンス抜群の女の子2人組なんだとか!甘くなりすぎない、“ナチュラルかわいい”テイストに納得です。

革小物や陶器の作家さんコーナーも。

「Hina」のコーヒーカップ&ソーサーとしても使われている陶器の食器。葉っぱのソーサーにはメッセージ入りで”THANK YOU”や”HAPPY BIRTHDAY”、”HAVE A NICE DAY”といったメッセージ入りで贈り物にしても喜ばれそう!

キュートなイラストのステーショナリーは“いその こつぶ◎”さんというイラストレーターの作品で、季節のポストカードが人気なんだそう。

Maza*Lobo(マザロボ)に釘付け!目が合った子が運命の子!

木工作家さんのコーナーに並ぶのは、積み木のような形の木材に様々なパーツをつけて命が吹き込まれた小さなロボットたち。その名はMaza*Lobo(マザロボ)。

男性のお客さんもこのMaza*Loboの前でじーっと動かなくなってどの子を連れて帰ろうか悩んでしまうことも。それぞれの表情が個性的で一点物が多いので、目があったら迷わず連れて帰りましょう!ただ今秋冬テイストのMaza*Loboが新規入荷中!

目で見ておいしい!予約制のおまかせランチ『Hinaランチ』

季節の野菜をたっぷり使ってていねいに作られたおうちごはん「Hinaランチ」がオススメ!オーナーが一人で営業しているので3日前までの予約が必須です。お米は香寺町佐保田農産ミルキークイーンの十六穀米。メニューはおまかせですが、苦手な食材がある人は予約時に伝えておけばアレンジしてくれます。


『Hinaランチ』(スープ、ミニデザート、ドリンク付き) 1,000円

取材日のおまかせメニューはチキン南蛮、サラダ、総菜4種とトロトロになるまで煮込んだロールキャベツと盛りだくさん!ワンプレートランチに、スープと日替わりミニデザート、ドリンクがついています。野菜がたくさんおいしく取れて、満腹になること間違いなし!

メニューは『Hinaランチ』の他に、毎月営業日の17日は『ヒナカレー』の日として限定メニューが登場。『ヒナカレー(スープ付き)』700円は、チキンバターカレーとキーマカレーのあいがけという1つで2種類の味が楽しめる贅沢な一品です。
※17日が定休日の場合、『ヒナカレー』の提供はありません

日替わりで楽しめる『Hinaおやつ』


『ナッツとチョコレートのケーキ』400円 『Hinaブレンド』350円

ケーキは日替わりで楽しめます。ザクザクと香ばしいナッツがたっぷり入った『ナッツとチョコレートのケーキ』は『Hinaおやつ』の人気メニュー。
コーヒーカップとしずく型プレートは陶器の作家さんの作品、木のプレートは木工作家さんのものでどちらも雑貨スペースで販売しているのでCHECK!

旬のフルーツを使った『桃のタルト』や『イチジクのタルト』も季節によって登場。
スイーツメニューは他に、「kahka(カーカ)」とコラボしたタルトが水曜、マフィンが土曜に食べられる限定メニューもあります。

トーストが選べるモーニングもおすすめ。バランスのとれた朝食がワンコインで楽しめます。スイーツとモーニングはどちらも予約なしで注文可能です。

THE フォトジェニック!イベントでお目見え“旅するmini”とは?

イベントではオーナーの愛車”miniクーパー”を移動式ワゴンのようにアレンジした「mini Hina」がお目見えすることも!かわいいものをレイアウトすることが大好きというオーナー。センスの高さが発揮されたクーパーはフォトジェニックな写真が撮れること間違いなし!

直近のイベントは12/2(日)にniko niko marcheが開催される予定。詳細はインスタまたはフェイスブックで確認を。

この秋「Hina」で見つけた雑貨を、暮らしの差し色アイテムにしてみませんか?

■詳細情報

■DATA

Zakka Hina

所在地
兵庫県姫路市香寺町 香呂35-5
電話番号
079-232-1176
営業時間
9:00~18:00/平日
9:00~17:00/土日

掲載内容は2018年9月21日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP