兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.07.01
65,331 views 18 チョイス

これからが見頃!アジサイが咲き誇る兵庫県のおすすめ名所 2019 絶景スポットを紹介!

6月・7月といえば紫陽花(アジサイ)のシーズン!土壌や品種によって青や紫、白などバリエーションもさまざまです。そこで!珍しい品種のアジサイや棚田と一緒に眺められるスポットなど10カ所を厳選!開園期間や見頃も紹介します。雨の日は引きこもりがち… インスタ映えする写真が撮りたい…! という人は必見です。

1.花の寺 円照寺<加古川市>

見ごろ 6月中旬〜7月中旬

年間を通してさまざまな花が楽しめる「花の寺」として知られる「円照寺」。
約250株のアジサイが植えられ、色鮮やかなあじさいが咲き誇ります。

中でも希少な種類のアジサイが見られるのが魅力。写真は万華鏡を覗いているかのような美しさから「万華鏡」と呼ばれています。
国内の新品種の中から優れた品種を選定する「ジャパンフラワーセレクション(JFS)」の鉢物部門で、「フラワー・オブ・ザ・イヤー」に輝いた希少なアジサイです。

アジサイの種類
70種類以上
ダンスパーティー、きらきら星、パリジェンヌ、マリーアントワネット、銀河、ピンキーリング、KEIKOなどの品種も

ほんのりと本堂の天井を染めるピンクの明かり。ピンクの照明はハスの花をイメージしています。

境内には豊臣秀吉が戦場で使い、中国大返しのときに志方町に置いていったと伝わる鐘が残っています。春はクリスマスローズ、夏はアジサイやノウゼンカズラ、秋は5色のヒガンバナが咲くなど、花の寺としても有名。

本堂では花の見ごろに合わせ、コンサートを開催しています。

※中国大返し…備中高松城を攻めていた豊臣秀吉が、織田信長の本能寺での死を耳にし、明智光秀を討つために京へ向けて全軍を進めた大移動のこと。

■DATA

月輪山 花の寺 円照寺

所在地
兵庫県加古川市志方町広尾1029
電話番号
079-452-2067

2.御嶽山 播州清水寺<加東市>

見ごろ 6月中旬〜7月中旬

「御嶽山(みたけさん) 播州清水寺」の山頂の仁王門をくぐり清水茶屋の前を通ると、石垣の道の途中を右手に登る石階段。

途中左手をみると「あじさいの道」が。色とりどりのアジサイが咲き誇ります。

アジサイの種類
ホンアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイなど

西国25番、播磨西国21番の札所であり、一年を通して大勢の参拝者が訪れます。春は桜、秋は紅葉など、四季折々の花を楽しむことができます。

●御嶽山 播州清水寺 そのほかの記事はこちら
⇨【お寺巡りの楽しみ方~入門編~】観音様に願いごとをして、パワーが宿るご朱印を

■DATA

御嶽山 播州清水寺

所在地
兵庫県加東市平木1194
電話番号
0795-45-0025
営業時間
拝観 8:00~17:00
※ライトアップ期間中の入山は20:30まで

3.都麻乃郷(つまのさと)あじさい園<西脇市>

開園期間 6月8日(土)~7月7日(日)
見ごろ 6月中旬〜6月下旬

「都麻乃郷あじさい園」は西林寺の境内にあり、北播磨最大規模のアジサイ園といわれているそう。
敷地面積約12,000㎡の広大なスペースに、およそ3,000株のアジサイの花が色鮮やかに咲き誇ります。

西林寺境内にある「TUMAこいカフェ」では、金・土曜日の9時から正午限定で喫茶メニューが楽しめます。

アジサイの種類
ホンアジサイ中心に、ガクアジサイ、ヤマアジサイ、柏葉アジサイなど

あじさいまつり
<日時> 2019年6月16日(日) 10:00~15:00
<内容> 大茶盛、手づくり市、うどん販売、あじさい苗販売、大福引大会
<料金> 園整備協力金  1人200円

毎年恒例の「あじさいまつり」を開催します。
当日は福引きや特産品の販売、園内での茶席、西林寺庫裏での大茶盛りなども用意。

園の出口付近では、ボランティアスタッフが挿し木から育てたアジサイの苗を販売します。1年物~3年物のさまざまな種類のアジサイが購入できるのも魅力の一つ。「TUMAこいカフェ」も営業します。

※動物を連れての入園は不可

車で南へ10分ほどのところにある「レ・ボ・プロヴァンス」では、あじさいまつりの当日限定で『紫陽花ソーダ』800円を販売。
シュワシュワのクリームソーダに、アジサイをイメージしたピーチジュレをトッピング。初夏の訪れを感じる爽やかなドリンクです。

●レ・ボ・プロヴァンスの紹介記事はこちら
インスタ映えするかわいいスイーツ7選!季節限定のパフェが食べられるカフェも

■DATA

西林寺 都麻乃郷あじさい園

所在地
兵庫県西脇市坂本454-1
電話番号
0795-22-3111
営業時間
9:00〜17:00

4.西新宿おじいちゃんとおばあちゃんの花しょうぶ園<佐用町>

開園期間 6月7日(金)~6月下旬
見ごろ 6月中旬~6月下旬

敷地面積12,0000㎡の園内には、花しょうぶやアジサイを始めとするさまざまな花が植えられています。
酸性土壌なので鮮やかな青色のアジサイが咲き誇ります。

花しょうぶとアジサイはどちらも6月が開花シーズン。ほかにも笹ユリや大賀蓮(オオガハス)などいろんな種類の花が楽しめるのも魅力ですね。
約7,000㎡の田んぼに170種50万本の花しょうぶ、約5,000㎡の山裾の傾斜全面にアジサイが。
今年はアジサイ苗の販売は行わず、希望の人には挿し木用の新枝をプレゼントします。

アジサイの種類
ホンアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイ

敷地内にある交流センターもチェックして。
園内中央部分が眺望できる展望ウッドデッキやミニ校舎、スカイステージ、だきつき観音、ミニ鐘楼。さらに、愛の泉と鐘・願掛け石、蓮池に八角浮堂が新設されました。

2018年4月に交通センターでオープンした「日曜カフェ 花」が食堂と売店を営業。通常(3月〜11月)は名前の通り日曜日だけ営業するカフェですが、開園期間中は毎日営業します。

花を眺めながら心地のいいひとときを過ごせそう。

■DATA

西新宿おじいちゃんとおばあちゃんの花しょうぶ園

所在地
兵庫県佐用郡佐用町西新宿
電話番号
090-8820-3715
営業時間
9:00~17:00

5.浄土寺<小野市>

見ごろ 6月中旬〜7月中旬

浄土寺裏山に1万本のアジサイが散策道を鮮やかに彩ります。
また、浄土寺裏山には、四国八十八ヶ所めぐりができる林道があり、江戸時代に作られた祠を見ることができます。

アジサイの種類
ホンアジサイなど数種類

浄土堂中央に安置された鎌倉時代の仏師・快慶作の阿弥陀三尊立像。夕方になると格子戸から差し込んだ西日が床に反射して屋根裏に当たり、その光が三尊に降り注ぎます。スポットライトを浴びたかのように浮かび上がる様子が、雲に乗って亡くなった人を迎えにくる「来迎」の姿のように見えます。日差しの強い夏がベストシーズン。

鎌倉時代初期に建立された寺院。奈良・東大寺の荘園であったことから「大部荘」(おおべのしょう)と呼ばれていました。境内には国宝に指定されている浄土堂(写真上)と阿弥陀三尊立像のほか、彫刻や絵画、工芸品など数多くの文化財が残されています。

※荘園…貴族や社寺の私有地

■DATA

極楽山 浄土寺(ごくらくさん じょうどじ)

所在地
兵庫県小野市浄谷町2094
電話番号
0794-62-4318

6.しい茸ランド かさや 相野あじさい園<三田市>

開園期間 6月上旬~7月中旬
見ごろ 6月下旬~7月上旬

「相野(あいの)あじさい園」は、全国の優良品種が約2万株植えられています。

相野の静かな山里にとけあって、なんともいえない癒やしの花園。色々な花が不思議な色の変化で見る人の心を別世界へと誘います。

アジサイの種類
約100種類
ガクアジサイ(紅額アジサイ、アナベル、カシワバアジサイ、ウズアジサイ)
ヤマアジサイ(プレジオサ、七段花、コウ冠雪)など

JR「相野駅」から歩いて約10分。駅から送迎バスも利用できます。※予約時に申込みが必要
車では舞鶴若狭自動車道「三田西IC」より約5分。

年中楽しめる「しい茸狩り」や「陶芸体験」もあるので、おでかけスポットに悩んだら訪ねてみて。

■DATA

しい茸ランドかさや  相野あじさい園

所在地
兵庫県三田市上相野373
電話番号
079-568-1301
営業時間
9:00〜17:00

7.若狭野天満神社<相生市>


見ごろ 6月中旬~7月初旬

「若狭野天満神社」は別名「魔除け天神」、「あじさい神社」とも呼ばれています。閑かな山の中の神社に咲く花々は風情があり、心の魔を祓うべく多くの参拝者が訪れます。

アジサイの種類
ホンアジサイ、ガクアジサイなど

あじさいを切り取り丁寧に乾燥させ、神職がお祓いした『魔除けあじさい守り』を授与しています。婦人病・健康祈願、金運財運祈願、縁結び祈願の3種類あり、各種1本 1,000円。

古来より、七夕の頃にあじさいを切り取り軒下などに吊るすと、あじさいの持つ霊力(御力)により、家(家族)の魔除け・厄除けとなり、幸福をもたらすと伝えられています。

「若狭野天満神社」にしかない、あじさいのおみくじもチェックして。花びらみくじと恋みくじの2種類あります。あじさいの花びらの好きな場所のおみくじを選んでみて。

■DATA

若狭野天満神社

所在地
兵庫県 相生市 若狭野町野々1190
電話番号
0791-28-0041

8.住吉神社<明石市>


見ごろ 6月中旬~6月下旬

「住吉神社」境内の西側斜面、松林の中にある「あじさい神苑」。約2500株のあじさいが咲きます。神社を抜けると爽やかな海風が吹きぬけ、アジサイだけでなく瀬戸内海も一望できます。

アジサイの種類
20品種
ガクアジサイ(カシワバアジサイ、セイヨウアジサイ)
ヤマアジサイ など

あじさいまつり
<日時> 2019年6月23日(日) 10:00~15:00 ※小雨決行・荒天中止
<内容> 能舞台での奉納芸能、地域の名産品の販売、手作り雑貨等の販売、露店など

初代明石城主・小笠原忠真が寄進した能舞台で、地元団体によるダンスや歌などの奉納芸能が披露されるほか、『明石原人バーガー』や『あかし玉子焼』などのご当地グルメや手作り雑貨が販売されます。

■DATA

住吉神社

所在地
兵庫県明石市魚住町中尾1031
電話番号
078-946-0417

9.神戸市立森林植物園<神戸市>

見ごろ 6月中旬〜7月下旬

西日本有数のあじさい園を有する「神戸市立森林植物園」。広大な森の中に約350品種5万株が植栽されています。

六甲山に自生するツルアジサイやコアジサイなど、さまざまなあじさいが次々に開花。8月に見頃を迎えるタマアジサイやノリウツギも植えられていて、長期間あじさいを楽しむことができます。

アジサイの種類
350品種
ヒメアジサイ、アナベル、エゾアジサイ、クロヒメ、シチダンカ、ベニガクなど

森の中のあじさい散策
<日時>2019年6月15日(土)~7月15日(月・祝)
平 日 8:00~17:00 (入園は16:30まで)
土・日・祝 8:00~18:00(入園は17:30まで)

<内容>散策会、講演会、クイズ、ヨガ、ワークショップ、コンサート

土・日曜日にはスタッフが案内する散策会が行われ、ワークショップやコンサートなど多彩なイベントも実施します。期間中「浴衣」で訪れるとペアで入園料無料に!

■DATA

神戸市立森林植物園

所在地
兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
電話番号
078-591-0253
営業時間
【2019年6月15日〜7月15日までの期間】
平 日 8:00~17:00(入園は16:30まで)
土・日・祝 8:00~18:00(入園は17:30まで)

【上記以外の期間】
9:00~17:00

10.六甲高山植物園<神戸市>

見頃 6月上旬〜7月下旬

世界や日本の高山帯に咲く約1500種の四季折々の植物に出合える「六甲高山植物園」。6月〜8月までの長期間、多種多様なあじさいを観賞することができます。

六甲山に生育するヒメアジサイは、潤沢な降水量と湿度にも恵まれているため、市街地よりも鮮やかな青色に。

かつては幻のアジサイと言われたシチダンカも。十数枚のがくが星型にな り、重なり合う珍しいあじさいです。園内にある2カ所の群落で見られる、可憐な姿が人気を集めています。

アジサイの種類
約50品種
ヒメアジサイ、ヤマアジサイ、シチダンカ、タマアジサイなど

■DATA

六甲高山植物園

所在地
兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
電話番号
078-891-1247
営業時間
10:00〜17:00 (16:30受付終了)

掲載内容は2019年7月1日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP