兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.07.03
6,074 views 3 チョイス

年に一度の絶景スポット!兵庫県のひまわり畑5選!気になる見頃も紹介♪(2018)

夏の風物詩といえば、「向日葵(ひまわり)」。元気いっぱいに咲くひまわりが一面に広がる絶景スポットを紹介します。子ども連れでも楽しめるイベントも!インスタ映えを狙って撮影してみて。

1.佐用町南光 ひまわり畑<佐用町>

●見ごろ 7月上旬~8月上旬
●本数 約110万本

佐用町南光地域では、町内6地区を時期・地区をずらして栽培。
西日本最大級の合計約22ヘクタールの敷地に約110万本のひまわりが開花します。

2018年 佐用町のひまわり畑情報

地区名

栽培面積
ha

栽培本数

開園予定日

所在地

宝蔵寺

2.3

約12万本

7月3日頃から約1週間

宝蔵寺134-3
(宝蔵寺公民館)

東徳久

3.9

約20万本

7月21日から
7月28日まで

林崎839
(南光スポーツ公園)

漆野()

2.2

約11万本

7月25日頃から約1週間

漆野48-2
(漆野公民館)

 西下野

3.4

約17万本

7月27日頃から約1週間

西下野156-1
(西下野多目的集会所)

林崎

6.8

約34万本

7月29日から
8月5日まで

林崎839
(南光スポーツ公園)

漆野(本村)

3.1

約16万本

8月1日頃から約1週間

漆野48-2
(漆野公民館)

合計

21.7

約110万本

 –  –

ひまわり畑MAPはこちら(PDF)

ひまわりの開花情報などの詳細は佐用町公式HPにてご確認ください。

「南光ひまわり館」では無農薬のひまわりを搾って作る「ひまわり油」を特産品として販売。オレイン酸やビタミンEが豊富で人気を集めています。

7月21日(土)~8月5日(日)は南光スポーツ公園周辺で「佐用町 南光ひまわり祭り」を開催。
期間中は物産販売やひまわり迷路のほか、ミニSL乗車会、花火大会などイベントが盛りだくさん!
「佐用町 南光ひまわり祭り」の詳細はこちら(PDF)

■DATA

佐用町南光 ひまわり畑

所在地
兵庫県佐用郡佐用町林崎839 南光スポーツ公園周辺
電話番号
0790-82-2521

2.ひまわりの丘公園 ひまわり畑<小野市>

●見ごろ 7月中旬
●本数 約38万本
●品種 ハイブリッドサンフラワー、コングなど

約2.5ヘクタールの広大な敷地に、約38万本のひまわりが咲き乱れます。
主に植えられているのが倒伏に強い品種「ハイブリッドサンフラワー」。草丈高いもので150cmまで成長し、大型の花を咲かせることで知られています。

一部の区画には大人の背丈を超える品種「コング」も。
その高さ、草丈約300cmと超巨大!成長の早いもので80cm程になっています。(6月20日時点)

ひまわり畑の中には多数のベンチを設置。ひまわりに囲まれて写真を撮ることができるインスタ映えスポットです。

ひまわりの開花情報は小野市公式HPで更新中。
7月15日には「ひまわりまつり」も開催予定なので、HPをチェックしてから訪れてみて。

■DATA

ひまわりの丘公園

所在地
兵庫県小野市浄谷町1545-321
電話番号
兵庫県小野市 地域振興部産業創造課:0794-63-1000

3.淡路ファームパーク イングランドの丘<南あわじ市>

●見ごろ 7月中旬~8月下旬
●本数 全体で約10万本
●品種 ハイブリッドサンフラワー、グッドスマイル、サンリッチ系など

7月15日から8月30日までの期間で「イングランドの丘 ひまわり大作戦!」を開催。
13カ所あるひまわり畑を、時期をずらしながら順番に咲かせていきます。
メインの5万本の大花畑は、8月中旬に見頃を予定。施設内の他エリアの見頃は公式HPで確認して。

期間中は6カ所に設置された顔出しパネルを探してまわるスタンプラリーやインスタフォトコンテストも実施。
8月13日(月)〜15日(金)は、インスタ映えしそうな風船飛ばしイベントも開催予定です!

開花状況は事前に問い合わせがおすすめです。

■DATA

淡路ファームパーク イングランドの丘

所在地
兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
電話番号
0799-43-2626
営業時間
季節によって変動あり
春、夏(3~9月)平日9:00〜17:00
土日祝 9:00〜17:30

秋(10~11月)9:00〜17:00
冬(12~2月)10:00〜17:00

4.ひまわり柚遊農園<丹波市>

●見ごろ(開園期間) 7月22日(日) ~8月5日(日)午前中まで
●本数 約40万本
●品種 ハイブリッドサンフラワー

丹波マツタケで有名な柚津(ゆず)地域にある、7ヘクタールを超える広大な「ひまわり柚遊(ゆうゆう)農園」。
約40万本のひまわりが一面に咲き誇り、農村の原風景が楽しめる人気スポットです。

開園期間中はひまわり狩りや農産物の販売などを実施。
全長600メートルのひまわり迷路では、9つのチェックポイントのスタンプを集めるとプレゼントがもらえます!
7月29日(日)は「ひまわり祭り」も開催。
屋台やバザー、野外コンサート、ポニーやヤギとふれあえる小動物園などで賑わいます。

■DATA

ひまわり柚遊農園

所在地
兵庫県丹波市春日町柚津714番地
電話番号
丹波市観光協会:0795-70-3501

5.たんとう花公園<豊岡市>

●見ごろ(開園期間) 8月上旬~8月中旬
●本数 約50万本
●品種 ロシアひまわり

約1.2ヘクタールの甲子園球場ほどの敷地に、約50万本のひまわりが咲き誇る「たんとう花公園」。
一面に黄色い絨毯(じゅうたん)のような景色が広がります。

なんといっても、ひまわりを摘み取りして持って帰れるのが魅力!摘み取り用のハサミや持ち帰り用の袋を持参して。

毎年開花するのは「ロシアひまわり」という品種。
通常2mほどの高さに成長するひまわりですが、同公園では高密度にまいているので小ぶりで持ち帰りやすいサイズに。

ひまわりの開花情報は但東シルクロード観光協会公式HPで更新予定。

敷地内には「ホワイトコーンのもぎ取り園」もあり、1本300円でもぎ取り体験ができます。
もぎたてのホワイトコーンは糖度18度!フルーツほどの甘さだとか。
数に限りがあるので、問い合わせてから訪ねてみて。

■DATA

たんとう花公園

所在地
兵庫県豊岡市但東町畑山
電話番号
但東シルクロード観光協会:0796-54-0500
営業時間
9:00〜16:00

※天候などにより開花状況は変動します

掲載内容は2018年6月20日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP