兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.12.3
82,340 views

【兵庫県】冬のおでかけスポット8選!夜景デートや子連れで楽しめるアクティビティを紹介

一気に気温が下がり寒さが厳しくなるこの時期。家に閉じこもってばかりではもったいない!休日は友達や彼を誘ってちょっと遠くまでおでかけしてみませんか?家族で楽しめるアクティビティや、デートにおすすめのフォトジェニックな夜景など、兵庫県内にある冬のおでかけスポットを集めました。

1.六甲山光のアート/六甲ガーデンテラス

関西屈指の夜景スポットで知られる「六甲山」。訪れるなら空気が澄み渡る今こそベストシーズンです!「見晴らしのデッキ」から望む神戸・大阪の街は圧巻。日本夜景遺産にも認定された、1,000万ドルの夜景がまぶしく輝きます。

六甲山に立つ大樹をイメージした「自然体感展望台 六甲枝垂れ(ろっこうしだれ)」。1,000万色以上の色彩表現ができるというLED照明を使って演出される「六甲山光のアート」は必見です!ドームの外側からアートとして楽しむのはもちろん、中から六甲枝垂れのフレーム越しに見る夜景もまたファンタスティック。

2022年のテーマは「枕草子」。照明デザイナーの伏見雅之氏による演出で、清少納言が表現した日本古来の四季折々の情景を、季節ごとに春・夏・秋・冬の4パターンで表現しています。冬の演出は2022年12月3日(土)からスタート!冬バージョン「冬はつとめて」では、冬の早朝の雪や白い霜、寒さの厳しい日に暖を取るために火をおこして火桶を持って運ぶ様子を色とりどりの照明で表現しています。

イベントも開催しているので、詳しくは公式HPをチェックして。➡︎公式HPはコチラ

エリア内にあるカフェやレストランでは絶景と一緒に食事やお茶が楽しめます。

「六甲ガーデンテラス」にある「グラニットカフェ」や、六甲ケーブル六甲山上駅に隣接する「TENRAN CAFE(テンランカフェ)」では、クリスマスディナーを用意(要予約)。 標高約800mから見下ろす夜景を眺めながら過ごすクリスマスは、特別な一日になること間違いなし!

天気に恵まれれば、大阪平野や紀伊半島まですっきりと見渡せるそう。寒さ対策をしっかりして、心温まる夜景を見に出かけてみては。

■詳細情報

【六甲山光のアート Lightscape in Rokko 冬バージョン「冬はつとめて」】

住所
自然体感展望台 六甲枝垂れ
兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9 map
入場料
大人、子ども(4歳以上)500円、3歳以下無料
開催期間
2022年12月3日(土)~2023年1月9日(月・祝)の土日祝
※2023年1月1日(日・祝)は臨時休業
営業時間
17:00~20:00(19:30受付終了)
※天候や緊急事態宣言発令等により、開催時間を変更する場合あり。
問い合わせ先
六甲ガーデンテラス
078-894-2281(代表)
公式HP
https://www.rokkosan.com/gt/shidare/

2.スノーランド/六甲山スノーパーク

春~秋にかけては「六甲山アスレチックパークGREENIA」として営業するレジャー施設が、冬は人工雪のスキー場としてシーズンオープンする「六甲スノーパーク」。

関西圏では抜群のアクセスの良さに加え、初心者や子どもと一緒でも安心できるゲレンデとして毎年多くのスキーヤーやスノーボーダーが訪れます。

今シーズンは2022年12月3日(土)~2023年3月5日(日)まで無休で営業しています。

子連れファミリーには雪そり・雪遊び専用のゲレンデ「スノーランド」がおすすめ!雪だるま製造器で雪だるまを作ったり、スノーチューブやスノーストライダーといった子ども向けの無料イベントも開催しているので、冬の思い出づくりにぴったり!

スキーゲレンデと完全に分かれているので、小さい子どもも安心して楽しめます。

さらにスノーランドには新コンテンツが登場!子ども向けの「キッズアスレチック」や、雪玉で的を狙う「スノーターゲット」が増えて、遊びの幅もパワーアップ!

毎年大人気の幼児向けスキースクール「スノイルキッズスクール」は、遊び感覚でスキーの基本姿勢が自然と身につきます。「スノイルキッズスクール」専用のゲレンデは、世界で初めて、また世界で唯一特許を取得した「特許フリクションマット」を採用。専用の人口マットを敷いたゲレンデで滑走してから、雪上スキーデビューするので、“怖くない・安心・安全”のレッスンです。

また親子で一緒に受講できる「ファミリーレッスン」も毎年好評。今年は親子でゲレンデデビューしてみては?

スキーやスノーボード、雪遊びを思いっきり楽しんだ後は、おいしいご飯タイム!場内には軽食からがっつり系までメニュー豊富な「レストラン・アルペンローゼ」があります。お腹いっぱいになったら、もう一度ゲレンデへ♪

■詳細情報

【スノーランド】

住所
六甲山スノーパーク
神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98 map
料金
1dayチケット大人(中学生以上)2,200円(リフト料金別)
1dayチケット小人(3歳~小学生)1,100円(リフト料金別)
開催期間
2022年12月3日(土)~2023年3月5日(日)
営業時間
9:00 ~ 17:00(ナイター営業日は、20:00まで)
定休日
無休
問い合わせ先
六甲山スノーパーク
078-891-0366
公式HP
https://www.rokkosan.com/ski/

3.アイスパーク/姫路セントラルパーク

「姫路セントラルパーク」のアイススケートリンク「アイスパーク」が、2022年は12月23日(金)にオープンします!パーク内にある「風の城」で開催されるアイススケートリンクは、屋内なので天気を気にせずに滑走を楽しめます。

入園料金3,500円~(中学生以上)でアイスパークはもちろん、サファリ+遊園地も利用でき、お得に遊べます(貸靴別途料金500円~)。アトラクションフリーパスがあれば、レンタルシューズも無料(一部を除く)なのもうれしいポイントです。

■詳細情報

【アイスパーク】

住所
姫路セントラルパーク
兵庫県姫路市豊富町神谷字大蔵1434 map
料金
【1日入園】※2022年9月より価格変動制を導入しています。公式HPにて確認を
中学生以上3,500円~、小学生1,900円~、3歳以上1,100円~(2022年11月現在)
【アトラクションフリーパス】
大人3,000円、子ども2,700円、3歳~小学生未満1,200円
開催期間
2022年12月23日(金) ~ 2023年4月9日(日)
営業時間・定休日
営業カレンダーを確認下さい ➡︎営業カレンダー(公式HP内)
問い合わせ先
姫路セントラルパーク
079-264-1611
公式HP
https://www.central-park.co.jp/


4.アイスルータウン/峰山高原ホテルリラクシア

※写真はイメージです

毎年冬になるとホテルの中庭に登場する「アイスルータウン」。もともと“愛する町”というコンセプトのもと冬限定で始まった当イベントは、口コミで人気が広がり、今では「峰山高原ホテルリラクシア」の冬の風物詩に。

夜になるとドーム型テントには明かりが灯され、雪景色の中にテントが浮かび上がる幻想的な空間が広がります。テントの中にいながらイルミネーションや外の景色が楽しめ、こたつに入りながら鍋料理を味わうことができます。


テント内でいただける鍋料理は、ユズがまるごと入った、爽やかな香りを感じる『峰山高原特製鍋』と、神河町産のしし肉を使用した『ぼたん鍋』の2種類から選ぶことができます(完全予約制)。

この時期、ここでしか味わえない冬の味覚を味わって、心も体もほっこりすること間違いなし!

宿泊客はもちろん、日帰りでも利用OK!神河町の冬の魅力を探しに出かけてみては。

■詳細情報

【アイスルータウン】

住所
峰山高原ホテルリラクシア
兵庫県神崎郡神河町上小田881-146 map
入場料
無料(駐車場は有料)
開催期間
2022年12月20日(火)〜2023年2月28日(火)
※積雪状況により変更の可能性あり
営業時間
17:30~20:00
問い合わせ先
峰山高原ホテルリラクシア
0790-34-1516
公式HP
https://www.hotel-relaxia.com/
備考
※料理は17:30〜提供(事前予約制)

5.かまくらレストラン&バー/たじま高原植物園

関西では珍しいかまくら体験ができる「たじま高原植物園」。一基ごとにコンロが設置され、かまくらの中でバーベキューが楽しめます。

地元が誇る食材をたっぷり使用し、メインは上田畜産が肥育するブランド牛「但馬玄(たじまぐろ)」が登場。部位の食べ比べや1頭丸ごと食べられるプレミアムなコースもあります。

幻の和牛とも称される但馬玄。熟成肉に近いうま味で、舌の上でとろけるような食感が特徴です。ロースやヒレをはじめ、イチボやネック、ウデなど珍しい部位の食べ比べができるのも魅力。

また、地元の愛されグルメ「焼き酒粕」が味わえるのも楽しみの一つです。

かまくらに立ち込める香ばしい香りに食欲をそそられ、コンロで暖を取りつつほっこり。そり滑りや雪合戦など、雪遊びでおなかを空かせた後ならおいしさも倍増です。

■詳細情報

【かまくらレストラン&バー】

住所
たじま高原植物園 センターハウス前 特設かまくら
兵庫県美方郡香美町村岡区和池709 map
料金
かまくらバーベキュー 1人 4,400円〜
開催期間
2022年12月下旬ごろ
※雪が積もり次第開催。詳しくは電話で問合わせを
営業時間
12:00~21:00(L.O. 20:00)
定休日
水・木曜日(年末年始・祝祭日の場合は営業)
問い合わせ先
たじま高原植物園
0796-96-1187
公式HP
http://over-land.sakura.ne.jp/wordpress/kamakura2020/
※完全予約制(コースによっては3日前までに要予約。詳細はHPで)

 


6.屋外アイススケートリンク/兵庫県立円山川公苑

「兵庫県立円山川公苑」では、冬になると円山川河口に屋外アイススケートリンクが登場。穏やかな川のほとりでの滑走は、なんとも清々しい気分です。

昼間はお日さまに照らされた氷面がまぶしく光り、日が沈むとライトアップされたリンクが幻想的に浮かび上がります。

2022年12月17日(土)、2023年1月21日(土)、2月18日(土)は「レディースデイ」。高校生以上の女性は滑走料金が無料になります!この日はナイター営業日(20:50まで一般滑走可能)なので、仕事帰りに立ち寄ってみて。

期間中にはイベントも開催。12月25日(日)はクリスマスイベント、1月15日(日)にはウインター・アイスフェスティバルを実施します。お菓子のプレゼントや、無料でレッスンを受けることができますよ。

遠方から訪れる人も多い人気スポット。城崎温泉の近くにあるので、遊んだ後は極上の湯で冷えた体を温めるのもおすすめです。

■詳細情報

【屋外アイススケートリンク】

住所
兵庫県立円山川公苑
兵庫県豊岡市小島1163 map
料金
大人500円(貸靴セット券1,000円)
中学生以下・70歳以上250円(貸靴セット券750円)
開催期間
2022年11月23日(水・祝)~2023年3月5日(日)
営業時間
10:00 ~ 19:00(ナイター営業日は、20:50まで)
定休日
月曜日(冬休み期間は無休。ただし12月31日、1月1日は休み)
問い合わせ先
兵庫県立円山川公苑
0796-28-3085
公式HP
http://www.maruyamagawa.com
※小雨・小雪は開苑

 

7.雪のゆうえんち/アップかんなべ

夏は、天然の芝生の上を滑るグラススキーや大空へ飛び出すパラグライダーなど、一年を通じて楽しめる神鍋高原。「アップかんなべ」は関西最大級のスキー場として大人から子どもまで楽しめるテーマパークです。今年もスキーシーズンにあわせて、毎年人気の「雪のようちえん」が登場!

雪の上をボートに乗って走り抜けるスリリングな「スノーラフティング」や、空気でふくらんだ大きなふわふわ遊具、浮き輪型のスノーチューブに乗ってクルクル回転する「雪のメリーゴーランド」など、小さい子どもも全力で遊べるアクティビティが満載!昨年から新たに「雪のおままごとハウス」が新たに加わり、さらにパワーアップ。

施設内にはスキーをはいたまま乗れる“動く歩道”「キッズウェイ」が設置されているので昇り降りラクラク!また、「グリーンクロス クリスノ」うえ野平ゲレンデの「ベルハウス」内には、おむつ替えスペースと授乳室が。小さな子ども連れでも安心です。

この冬は友達家族を誘って「雪のゆうえんち」へレッツゴー!!

■詳細情報

【雪のゆうえんち】

住所
アップかんなべ
兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-78 map
料金
入場にはリフト券またはキッズエリア券が必要。
※キッズエリア各種料金はHPで確認を ➡︎料金案内
開催期間
2022年12月4日(日)~ 2023年3月上旬予定
※積雪状況により変更あり
営業時間
10:00 ~ 16:00
定休日
冬季シーズン中無休
問い合わせ先
中央ゲレンデ事務所
0796-45-1545
公式HP
http://www.kannabe.co.jp/kids

8.雲海フライト/ROLL OUT(ロールアウト)

北近畿豊岡自動車道「青垣インター」降りてすぐのところにある「ROLL OUT(ロールアウト)」。神戸、大阪、京都から約1時間半とアクセスも良好で、日帰りでフライトができる人気スポットです。

フライトは一年中できますが、この時期おすすめなのが「雲海フライト」。毎年10月~4月ごろ、気温のぐっと下がる丹波では、早朝に幻想的な雲海が出現します。早朝フライトでは雲海を見渡すことができ、まるで雲の上を歩いているような、特別な体験が待っています!パラグライダー初心者でもOK。数々のパラグライダー競技でチャンピオンを獲得した熟練パイロットが丁寧に指導してくれますよ。

「雲海フライト」は、「タンデムフライトコース」で体験できます。インストラクターと一緒なので、安心です。約10分の空中散歩を楽しんで。高度差500mの山からのフライトを体験すれば人生観も変わるかも!

ほかにも、自分でパラグライダーを操作する「地上体験コース」をはじめ、本格的なライセンスコースまで多彩なコースがそろっています。この冬、丹波の空で絶景体験をしてみませんか?ネコ校長のオニオンやネコ受付&経理部長のネロなど、ユニークなスタッフがお出迎えしてくれますよ。

■このスポットの利用可能なクーポン

タノスを見たと言うと
フライト体験をした人にドリンク1杯サービス

※他券併用不可
有効期限:2023年1月31日
クーポン利用時のみタップしてください

■詳細情報

【雲海フライト】

住所
ROLL OUT(ロールアウト)
兵庫県丹波市青垣町市原645-1 map
料金
各種料金は公式HPで確認を ➡︎公式HP
開催期間
10月~4月ごろ(スクール・通常体験の営業は通年)
営業時間
7:00~21:00
定休日
火・水曜日(祝日は営業)
問い合わせ先
ROLL OUT
0795-87-1825/info@rollout.jp
公式HP
https://rollout.jp/

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年11月24日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP