兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.08.10
41,059 views 28 チョイス

【姫路・加古川周辺】ふわふわなかき氷が人気!専門店やおしゃれなカフェなどおすすめ17選

氷やシロップの素材へのこだわりがあふれる夏のスイーツ「かき氷」。最近では、ケーキのようなものやフルーツをふんだんに使ったものが続々と登場しています。姫路で話題のおいしくてフォトジェニックなかき氷で、涼しい夏を過ごしませんか?

 

●姫路エリア

1.天然氷のかき氷 ひめじ官兵衛堂<姫路市>

『苺のマスカル(潰したて苺&マスカルエスプーマ氷)』 1,200円

一押しは『苺のマスカル(潰したて苺&マスカルエスプーマ氷)』。

ふんだんにかけられた旬のイチゴ・信州産「サマープリンセス」をつぶした自家製シロップと、淡路産ミルクとマスカルポーネチーズをムース状にした濃厚エスプーマがベストマッチ!

ふわふわ食感の氷が自慢の「ひめじ官兵衛堂」はかき氷専門店。

南アルプス・八ケ岳の湧き水を自然の寒さだけで作る天然氷は、高い純度と透明度を誇ります。季節ごとに登場する数多くのメニューからは目が離せません。

■ひめじ官兵衛堂の詳しい記事はこちら
⇨ しぼりたてフルーツ100%と天然氷のかき氷!自然派の味で人気の「ひめじ官兵衛堂」

■DATA

ひめじ官兵衛堂

所在地
兵庫県姫路市二階町48 2階 (みゆき通り商店街内)
電話番号
079-288-1000
営業時間
11:00~18:00(シロップがなくなり次第終了)
※秋冬は営業時間が前後することがあるので、Facebookで確認を

2.ご飯とお菓子 Oeufs(ウッフ)<姫路市>

『フォレノワール』720円

フランス伝統のケーキ「フォレノワール(黒い森)」をイメージしたシックなかき氷。

カカオの風味が際立つ自家製チョコソースと生クリームで作るあっさりとした特製練乳が程よい甘さ。甘酸っぱいグリオットチェリーのピューレをベースにしたシロップがケーキの味を見事に再現しています。

『選べる2色氷』 680円

抹茶、チョコレート、イチゴ、マンゴー、キウイ、練乳、塩小豆、みぞれの中から自由な組み合わせで注文ができます。写真はマンゴーと練乳をチョイス。優しい味わいの手作り練乳とマンゴーの組み合わせはウッフでしか味わえない一品。

そのほか、3種類選べる「3色氷」もあるので、よくばりさんにはうれしいメニューです!
●9月中旬まで提供予定

心落ち着くナチュラルテイストのカフェ「ご飯とお菓子 Oeufs(ウッフ)」。パティシエの優しさがあふれるお菓子やケーキが人気です。座敷席もあり、子ども連れの人も食事を楽しめます。

■DATA

ご飯とお菓子 Oeufs(ウッフ)

所在地
兵庫県姫路市網干区垣内南町1512
電話番号
079-290-9088
営業時間
11:30~19:00

3.スイーツカフェM<姫路市>

『宮崎マンゴーとゴールデンパインのかき氷』 980円

マンゴー味の台湾かき氷に、濃厚でジューシーな宮崎県産のマンゴーがふんだんにのった豪華なかき氷。マンゴーは半玉使っています。食べ進めていくと、底にはカットしたゴールデンパインがゴロゴロ。パインとマンゴーがトロピカルな味わいです。
●8月中旬まで提供予定

フルーツ店が直営している「スイーツカフェM」。ケーキやかき氷にフルーツをぜいたくにトッピングできるのはフルーツ店が直営しているから。使用するフルーツには自信があります。

■スイーツカフェMの詳しい記事はこちら
⇨ 果物店マルサン「スイーツカフェM」フルーツケーキが絶品!

■DATA

スイーツカフェM(フルーツギフト マルサン)

所在地
兵庫県姫路市亀山2丁目167-24
電話番号
079-235-1036
営業時間
10:00~19:00

4.Snow White姫路<姫路市>

『ブルーベリーレアチーズ』 750円

ほどよい甘酸っぱさの自家製ブルーベリージャムシロップとミルクシロップ、濃厚なレアチーズソースが軽やかな氷にマッチ。中からはザクザクしたクッキーが。まるでレアチーズケーキを食べているよう。チーズケーキ好きには見逃せない一品です。
●7月末まで提供予定

『すだち和三盆』750円

シロップに使用している和三盆はオーナー自ら徳島県まで買い付けに。和三盆の上品な甘さとすだちの酸味は意外にも相性抜群。さっぱりした味わいが女性に人気です。
●8月から提供予定

地下にある隠れ家のようなかき氷専門店。オーナーの「食べてみたい!」という思いから考案される季節ごとのメニューは要チェックです。

■DATA

Snow White姫路

所在地
姫路市本町68-170 大手前第一ビル 地下1階
電話番号
079-280-3993
営業時間
11:00〜17:00

5.旬菜と韓国料理 ぴなり<姫路市>

『抹茶ピンス』900円

韓国で定番のかき氷「ピンス」。韓国から取り寄せたかき氷機でつくる氷はふわふわ、さらさらで雪のよう。牛乳と自家製シロップで味付けした氷に、上品な甘さのあずきと抹茶のアイス、白玉団子、あんこが心落ち着く味わい。別添えの黒蜜と練乳でアレンジしながら、味の変化を楽しんで。

『メロンピンス』1,000円

メロンを半玉使用したピンス。中には練乳ベースの氷がたっぷりで、メロンとの相性は抜群。メロンシロップが別添えなので濃厚なピンスをめしあがれ。みずみずしいメロンで暑さも吹っ飛びます!

メロンが無くなり次第、桃、ブルーベリー、いちぢくとフルーツが変わりますよ。

そのほか、あずきと韓国の伝統食品ミスッカルがトッピングされた「パッピンス」や「ベリーピンス」、「マンゴーピンス」なども用意。
●9月末まで提供予定

落ち着きのある店内。ホッと一息つきたくなるときにいかが。

■ぴなりの詳しい記事はこちら
本格的な韓国フードを味わえる!韓国料理屋「ぴなり」

■DATA

旬菜と韓国料理 ぴなり

所在地
兵庫県姫路市紺屋町86
電話番号
079-282-4757
営業時間
ランチ 11:30~14:30 LO.14:30
カフェ 14:00~17:00
※かき氷はカフェのみ

6.マテンロウ<姫路市>

『アーモンドづくし』1,290円

氷以外の全てにアーモンドを使ったかき氷は、アーモンドバターで有名な「マテンロウ」ならでは。

アーモンドのシロップとクリーム、アーモンド風味の練乳、ペースト状のプラリネ、塩キャラメルアーモンドナッツ、アーモンドチュイルをトッピングしています。さらに中からアーモンドプリンが出現し、まさに“アーモンドづくし”。どこを食べてもアーモンドの味わいや香りを感じられるかき氷です。
●9月中旬ごろまで提供予定

「マテンロウ」はアーモンドバター発祥の店。

メニューはアーモンドトーストをはじめとする食事系が中心でしたが、昨年、マスターの娘さんが焼き菓子&スイーツ部門「un autre(アンノートル)」を立ち上げました。

特に砂糖にこだわり、氷蜜にはおなかにやさしい「てんさい糖」を中心に使用。シロップに使う食材に合わせててんさい糖や黒糖、果糖などを使い分けています。

■DATA

マテンロウ

所在地
兵庫県姫路市花田町一本松39-1
電話番号
079-252-4227
営業時間
月~土 7:30~21:00
日・祝 7:30~19:00
※かき氷の入店時間は14:00~18:00

7.串バル dining 8989<姫路市>

『大人のかき氷 GODIVA』810円

20歳以上の特権!リキュールのかかったかき氷が味わえます。

チョコレートの名門「ゴディバ社」が厳選したカカオから作ったリキュールは、カカオの上品な香りとクリームチョコレートの濃厚な味わいが特徴。シャリシャリ食感の氷と合わさり、フローズンのような1杯です。食後の「なんだか少し飲み足りない」というときにぴったり。

これぞ“オトナ女子”のかき氷のたしなみ方。
ほかに、ピーチ、カルーア、カシスのリキュールかき氷があります。
●9月中旬まで提供予定

串揚げや創作料理、ワインを豊富にそろえている「串バルdining 8989(ばくばく)」。

豊富なメニュー展開と気軽に入れる雰囲気が女性に好評です。心地よい夜風を感じられるテラス席は夏の宴会にぴったり!

※20歳未満、運転する人は注文できません

■DATA

串バルdining 8989(ばくばく)

所在地
兵庫県姫路市豊沢町170 なかのビル1、2階
電話番号
079-284-8989
営業時間
ランチ 11:30〜14:00
ディナー 17:00~ LO.翌0:00

8.水上村・川のほとりの美術館<姫路市>

かき氷『シトラス』650円

毎年、立夏から肌寒くなる頃まで好評のかき氷。みぞれや宇治などの定番や、梅や柚子など播磨産の季節の果実をじっくり漬けこんだシロップがけの氷など、種類豊富。
オレンジとレモンをのせた『シトラス』は、さっぱりした酸味が暑さを和らげてくれます。

自家製シロップで作るジュースやソーダなどのドリンクも提供しているので、こちらも要チェック!

透明度の高い氷は、ご主人が手作りしているというこだわりっぷり。レトロなかき氷機で削る氷はふわふわで、口に入れた瞬間優しく溶けていきます。

カフェとショップ、展示室を併設した「水上村・川のほとりの美術館」。
2018年5月から、播磨の食材をたっぷり使った日替わりランチが登場。「おいしいね」が自然と飛び交うぬくもりのある空間で、ゆったりとくつろいでみませんか?
ランチは前日までに予約を。

■DATA

水上村・川のほとりの美術館

所在地
兵庫県姫路市西中島416-9
電話番号
079-285-3770
営業時間
10:00~17:00

●その他エリア

9.タカミオカキ<加古川市>

しろくま

『おかき屋さんの播磨しろくま氷』890円(おかき3種、お茶付き)

連日売り切れのかわいい顔立ちのしろくま氷。何度も試作を重ねてこの顔にたどり着いたそうです。

溶けかけの温度に調整してから削っているので、口当たりがとってもなめらか。
1口2口と食べ進めても、頭がキーンとなりにくい温度とか。

シロップは手作りで、甘さ控えめのミルク味。新鮮な牛乳を使用しているので、シロップがなくなり次第終了です。

写真映えするように心がけて作られましたが、ふわふわの食感を追求した結果とても溶けやすい性質をしています。
写真を撮って「かわいい〜!」と談笑している間に、味も食感も変わってしまうとか。

かき氷を注文したら、写真を撮るスタンバイを。撮ったらすぐに食べ始めましょう!

店内

加古川バイパス加古川ICから南へ車で5分ほどの場所にある、兄弟で営むおかき専門店「タカミオカキ」。
世界一のおかきを作りたい!との熱い思いで2016年にオープン。

店内には常時10〜15種類のおかきが並んでいて、贈答用にラッピングも可能。1枚ずつ手焼きで割れにくいので、お土産にもおすすめです。

●タカミオカキの詳しい記事はこちら!
インスタで話題!カフェ利用もできるオカキ専門店

■DATA

TAKAMIOKAKI(タカミオカキ)

所在地
兵庫県加古川市加古川町粟津767-1
電話番号
079-440-1849
営業時間
11:00〜18:00 LO.17:00

10.古民家カフェ 七宝(しっぽう)<加古川市>

『手作りイチゴソースと練乳のかき氷』500円

みぞれのみの『プレーンかき氷』は300円。みぞれはおかわり自由です。
トッピングは数種類あり、すべて100円!お好みでトッピングを足していくスタイルです。

期間限定の『手作りイチゴソース』は、地元加古川のイチゴ畑を持つ方から仕入れたイチゴを使用。

『手作り練乳』には、砂糖に高級和菓子などによく使われる「和三盆」を使っています。まるでパウダーのようにきめ細かいので、さらっとしているのにとても濃厚な練乳に仕上がっています。

そのほか、『抹茶ソース』や『あんこ』、『白玉』もすべてこだわりの手作りです。
全部各100円なので、いろいろ試して食べてみたくなりそう。

加古川町木村に2018年6月7日にオープンした「古民家カフェ 七宝(しっぽう)」。JR加古川駅南口から徒歩10分程南に歩き、「加古川図書館」前の細い路地を入ると店が見えてきます。店の入り口は赤いのれんが目印。

ふと立ち寄ってみたくなるそんな路地裏の古民家です。

■DATA

古民家カフェ 七宝(しっぽう)

所在地
兵庫県加古川市加古川町木村227
営業時間
9:00~16:00(L.015:00)

11.marica(マリカ)<たつの市>

『マンゴースノーパフェ』1,100円

一年を通して楽しめるメニューの中で、夏季に人気が高まるのが『マンゴースノーパフェ』。
台湾本場でも使われているスノーアイス専用の機械を使って作るかき氷は新食感で食べ慣れたものとはまったくの別物。

まるで雪のようなふわふわとした食感です。
マンゴー氷を薄く削って作っているので、シロップをかけなくても濃厚なマンゴーの味わいが楽しめます。溶けるとマンゴースムージーのように飲めるほど濃厚なのも特徴。

かき氷の中にはバニラアイスが隠れています。一緒に口に運べば、まるで練乳をかけたようなミルキーな味に。一度で二度楽しめる贅沢なかき氷をぜひ食べてみて!

たつの市御津町の海沿いにあるオシャレなカフェ「marica」。船がたくさん並ぶマリーナに隣接したピンク色の建物が目印!

土日は常に満席になるほどの人気ぶり。
地元のお客さんから、新舞子浜に遊びに来た遠方のお客さんまでたくさん訪れます。

特に潮干狩りや海水浴の時期や夏休みは平日でも満席に。予約も1日3組限定なので、早めの予約がおすすめです。

■マリカの詳しい記事はこちら!
新舞子浜近くの海が見えるハワイアンカフェ

■DATA

Cruising Cafe marica

所在地
兵庫県たつの市御津町苅屋1131-1
電話番号
050-3802-0011
営業時間
平日 11:00~19:00(LO 18:15)
土日祝 10:30~20:00(LO 19:15)
土日・夏休みは事前予約がベター

12.SANPOU KOKUERY(さんぽう穀ワリー)<赤穂市>

『またたびの秘蜜かき氷』760円

毎年暑さが増してくると、店主が丹精込めて仕込み始める自家製シロップ。

このシーズンはどんな味かな?と心待ちにしているリピーターもアッと驚く味が登場します。

主役はなんと「またたび」!古くから漢方として用いられ、元気を補ったり巡りをスムーズにしたりする効果が期待できるそう。

じっくり煮詰めて半日寝かせておくと、甘い香りのまたたびシロップが完成。
そこにゴールデンキウイを合わせ、ふんわり削った氷の上にたらり。やさしい甘さでさわやかな後口。濃密な手作り練乳をかけて味の変化も楽しんで。

季節によってシロップの種類が変わるのも特長。8月中旬からは「白桃」や「いちじく」を販売予定です。

風光明媚な赤穂御崎。オーナーがこの地に惚れ込み、2010年にオープンしたのが「さんぽう穀ワリー」。

どの席も海を向いていて、穏やかな瀬戸内海を目の前にスイーツが味わえる最高のロケーションです。
海を眺めながら優雅なひとときを過ごしてみては。

■さんぽう穀ワリーの詳しい記事はこちら!
こだわりのコーヒー&スイーツが人気!海が眺められる茶房

■DATA

SANPOU KOKUERY(さんぽう穀ワリー)

所在地
兵庫県赤穂市御崎2-1
営業時間
8:30~17:00(LO.16:00)

モーニング穀ery 8:30~11:30(LO.11:30)
デザート穀ery   10:00~17:00(LO.16:00)

13.CAFE N827<佐用町>

『柴蜜きな粉のかき氷』730円

かわいらしいワンちゃんのかき氷が登場!夏限定のひんやりスイーツです。
カフェの看板犬、柴犬の「うみちゃん」を見たてています。

かき氷にかかっているのは黒蜜ときな粉。目と鼻はチョコレート、耳はおせんべい、口周りはアイス、眉はマシュマロです。
かき氷の中にもマシュマロが。おもちみたいな食感がアクセントになっています。

かわいくて食べるのがもったいないですが、和を感じる新食感のかき氷で夏を乗り切りたいですね。

“佐用町を盛り上げたい” “カフェで賑わいを作りたい”というオーナーの思いから「CAFE N827(エヌハチニーナナ)」を2016年の4月末にオープン。

ペットと一緒にのんびり楽しめるように作られたテラスもあります。

看板犬うみちゃん
「皆さんのご来店をお待ちしていますうみ~!」

■N827の詳しい記事はこちら!
爽やか夏気分!海をイメージしたおしゃれなカフェ

■DATA

CAFE N827

所在地
兵庫県佐用郡佐用町円光寺86‐1
電話番号
0790-88-1855
営業時間
モーニング 10:00~11:00
ランチタイム 11:30~14:00
カフェタイム 14:30~17:00

 14.レ・ボ・プロヴァンス<西脇市>

『生桃みるく』1,500円

兵庫県産の「社(やしろ)の桃」を中心に食べごろの白桃をまるごと2個使った贅沢なかき氷。トッピングに1個、手作り蜜ソースに1個、計2個を惜しみなく使用しています。

桃を口に入れると果汁がじゅわっとあふれるほどジューシー。トップの生クリームは意外にもあっさり。
食べ進めると、中からプリンがひょっこり顔を出します。自家製の練乳をかけて味の変化を楽しんで。

形やデザインにこだわった特注品の丹波焼「雅峰窯(がほうがま)」の器が、かき氷をより一層引き立てます。

かき氷のフレーバーは全部で約16種類。かき氷の提供時間は日によって変わるので、詳細記事でチェックして。

■レ・ボ・プロヴァンスの詳しい記事はこちら!
種類豊富なかき氷が人気!販売時間も紹介します♪

季節によって変わるスイーツのほか、モーニングやランチなどの食事メニューも充実。
いつ訪れても新しいメニューに出合える新鮮さが人気の秘密かもしれませんね。

■DATA

Les Baux de Provence(レ・ボ・プロヴァンス)

所在地
兵庫県西脇市上野109-1
電話番号
0795-25-2424
営業時間
7:30〜18:00頃(LO.17:00頃)
モーニング 7:30~11:00
フード 12:00~14:00頃
デザート 15:00~(シーズンメニューにより変動あり)
※最新情報は公式Facebook・Instagramにて随時更新

 15.No123 スタンド<明石市>

『白くまくんカキ氷』500円

子どもはもちろん、大人でもキュンとしてしまうほどのかわいさ!

暑い季節にピッタリのひんやりスイーツです。
カキ氷に練乳とハチミツの特製シロップ、バニラアイス、クッキーをシロクマに見たててかわいく盛りつけ。
食べるのがもったいなくなってしまいそう。

JR明石駅から歩いて10分弱。明石の食材がそろう「魚の棚(うおんたな)商店街」の路地を入ったところに「No123(ナンバーヒャクニジュサン) スタンド」があります。

お店の看板や、おしゃれにペインティングされたドラム缶などをバックに、ステキな写真を撮ってみて。インスタ映えすること間違いなし!

■No123スタンドの詳しい記事はこちら!
かわいいマフィン専門店「No123」&インスタ映えする「No123スタンド」

■DATA

No123 & No123スタンド

所在地
兵庫県明石市本町1丁目4-15
電話番号
078-911-3361
営業時間
10:00~17:00

 16.古民家ダイニング 稲空<稲美町>

『メロンのかき氷』1,500円

夏季に登場する1日10食限定のメロンかき氷。
食べごろのメロンを半玉使用しています。メロン果汁をたっぷり使ったシロップと自家製きび砂糖練乳を惜しみなくかけた贅沢なかき氷です。
暑さを吹き飛ばせそうなひんやりスイーツを堪能して。

東播磨南北道路の八幡稲美ランプを降りて車で約5分。古民家を改装したダイニング「稲空」があります。
地元の野菜を中心に使用したランチやスイーツが人気の古民家カフェです。

●稲空の詳しい記事はこちら!
イナミスト必見!のどかな稲美町で人気のおしゃれカフェ7選!ランチにもおすすめ!

■DATA

古民家ダイニング 稲空

所在地
兵庫県加古郡稲美町加古2753
電話番号
079-497-0173
営業時間
9:00~17:00

 17.田園ダイニング&カフェ   Ririha(リリハ)<多可町>

『レインボーかき氷』620円

夏季限定のかき氷は、イチゴ、マンゴーなど5種類を用意。なかでも、すべてのシロップをミックスした『レインボーかき氷』は、カラフルな見た目が人気を呼んでいます。食べるのがもったいないかわいさ!
かき氷の提供は9月末頃までの予定なので、気になった人はぜひ早めに訪れてみて。

食材と手作りにこだわったランチやスイーツを提供する「田園ダイニング&カフェ Ririha(リリハ)」。

フラダンスにハワイアンヨガ、さらにエアロビクスのインストラクターを務めるオーナーの北藤さんが、お客さんにハワイ気分に浸りながら手作りのおいしさを味わってもらいたいとオープンしました。
庭にはオーナーが育てるハイビスカスやプルメリアが元気よく咲いています。

■DATA

田園ダイニング&カフェ Ririha(リリハ)

所在地
兵庫県多可郡多可町中区天田50-1
電話番号
0795-32-5508
営業時間
8:00~20:00(L.O19:30)  
モーニング 8:00〜11:00
ランチ 11:30〜

掲載内容は2018年8月16日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP