兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.04.07
13,451 views 15 チョイス

【姫路】しぼりたてフルーツ100%と天然氷のかき氷!自然派の味で人気の「ひめじ官兵衛堂」

南アルプスの天然氷に、さまざまなフルーツの生しぼりシロップが贅沢にかかったかき氷。季節ごとに旬のフルーツが登場します。4月から登場するあまおう苺のメニューもご紹介します。

「ひめじ官兵衛堂」

姫路市二階町のみゆき通り、1Fに熟成純生食パン専門店「本多」があるビルの2階に「ひめじ官兵衛堂」があります。

以前は姫路市白浜町にあり、天然氷という珍しさから話題になって口コミでも広がりお店はいつも長蛇の列に!なぜそれまでの繁盛店を移転させたのかというと、

世界遺産である姫路城の近くで、かき氷という日本の伝統文化を日本人にはもちろん、外国人観光客にも、知ってもらうきっかけ作りになればと思ったから。2017年12月16日に移転オープンしました。

入り口の看板にはさまざまな味のかき氷の写真が!

店内にはカウンター席、テーブル席があります。1人でも数人でも利用しやすいのがうれしいポイント。
店内はかき氷のシーズンではなくても、食べて寒くならないように室温の調整し、自由に飲める温かいお茶も用意しています。

八ヶ岳名水の天然氷

オーナーが天然氷と出合ったのは、ある日見ていたテレビ番組。山梨県の天然氷の蔵元の職人が紹介されている映像を見て、こんなにかっこいい天然氷があるのか!と衝撃を受け、すぐさま山梨県まで会いに行ったそうです!

そして、日本の伝統技法でしか取れない希少な氷を仕入れ、その天然氷を使ったかき氷を作るに至ったのです。

『抹茶いちごミルフィーユ氷』(カスタード&ナッツIN)

『抹茶いちごミルフィーユ氷』(カスタード&ナッツIN) 1,200円

淡路産のミルクのシロップをたっぷりとかけて、京都の無農薬、有機抹茶をまぶしています。細やかな抹茶パウダーは芝生をイメージしているとか。

トップにはマスカルポーネ、横にはパイ生地、中には手作りのカスタードが入っています。

添えているいちごのソースを途中でかけると、パイ生地の食感と合わさっていちごミルフィーユ味に変身!

『苺のマスカル』(潰したて苺シロップ)

『苺のマスカル』(潰したて苺シロップ) 1,200円

昨年も人気のメニューが今年も4月からスタート!

店で作られるかき氷のシロップは全て、自然を感じられるようにとフルーツをそのまま潰したものと、体に優しい練乳を合わせて作っています。

添加物や香料を使わない、自然派のシロップです。

上にのっているのはホワイトエスプーマ。エスプーマとはスペイン語で泡と言う意味。
液状の食材に亜鉛華窒素を混ぜ泡状(ムース状)にする料理法なんだとか!

淡路産ミルクとほんのりマスカルポーネチーズの風味が口の中に広がります。

『桜いちご大福氷』(桜エスプーマ&小豆・お餅)

『桜いちご大福氷』(桜エスプーマ&小豆・お餅) 1,200円

トップに桜のエスプーマ、中には小豆とお餅が入っています。

途中でいちごのソースをかけると、いちご大福餅の味に!

年中、季節のフルーツを楽しめる新しいかき氷のスタイル。自然派の天然氷を食べに訪れてみてはいかがでしょうか?

■詳細情報

■DATA

ひめじ官兵衛堂

所在地
兵庫県姫路市二階町48 2階 (みゆき通り商店街内)
電話番号
079-288-1000
営業時間
11:00~18:00(シロップがなくなり次第終了)
※秋冬は営業時間が前後することがあるので、Facebookで確認を

 

■SNS映えを狙うなら、こちらの記事もおすすめ!
⇨ 姫路周辺でフォトジェニック発見!SNS映えするスイーツ&グルメ8選

■女子ウケすること間違いなし!
【姫路周辺】インスタ映えするかわいいスイーツ7選!季節限定のパフェが食べられるカフェも

掲載内容は2018年4月2日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP