兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.09.26
27,747 views 26 チョイス

秋スイーツ8選!栗やかぼちゃ、さつまいもなど旬もの尽くし!【姫路・加古川周辺】

さまざまな農作物が旬を迎え始め、まさに「実りの秋」の到来。播磨エリアのカフェに、秋の訪れを感じられるスイーツを食べに出掛けませんか?各店が趣向をこらした至福のスイーツをご賞味あれ!

甘音屋<姫路市>


『KURI KURI』648円
テイクアウトのみ ※提供は冬ごろまで ※不定期で土・日曜に販売

週末のおうちティータイムのおともに、「甘音屋(あまねや)」本店で土・日曜に販売している「WA YOU(わよう)」のお菓子を。和と洋のエッセンスを融合させたスイーツブランドで、内容は週替わりです。

10月ごろからは、栗がたっぷり詰まったどら焼き『KURI KURI』が登場。
職人が手間ひまを惜しまずに作る生地は、一枚一枚両面手焼きにこだわっています。ふんわり、しっとりとした生地には、丹波産の大粒渋皮栗と、熊本産栗のモンブランクリームをサンド。栗和菓子の代表格・渋皮煮と、“栗:生クリーム=2:1”のモンブランクリームが口内でマリアージュし、かめばかむほど栗の香りがふわ~っと広がります。栗をふんだんに使用し、しつこくないので、どんな飲み物とも相性◎

冬まで販売する予定ですが、どの月の何週目に登場するかは公式ホームページやInstagram、Facebook、アメブロで確認を。
※次回は2019年10月5日(土)、6日(日) ※本店で販売 ※数限定なのでお早めに

「より多くの人に和菓子に親しんでほしい」と、常識にとらわれない創作和菓子を展開している「甘音屋」。女性心をくすぐるお菓子の数々を並べたショーケースに目を奪われます。自分へのごほうびはもちろん、手土産にもぴったり!

■DATA

甘音屋 本店

所在地
兵庫県姫路市広畑区蒲田5丁目200
電話番号
079-239-1220
営業時間
10:00~18:00

Creative French Toast by Room. (クリフレ)<姫路市>

『とろける安納芋フレンチトースト』1,390円(ドリンク付き)
※提供は10月のみ

「Creative French Toast by Room. (クリフレ)」で常時あるのは、『プレーン』と『アーモンド』と『ハーフ』の3種類のフレンチトースト。そのほか、季節に合わせて内容が月替わりの『クリエイティブ商品』も展開しています。

10月は自慢のフレンチトーストの中に、トロトロの安納芋をたっぷりと。フレンチトーストと安納芋の境目が分からないくらい絶妙にとろけ合います。存分に安納芋が味わえるので、芋スイーツに目がない人が満足すること間違いなし!

写真映えするフレンチトーストが話題になり、若い女子を中心に人気がある「Creative French Toast by Room. (クリフレ)」。店内のインテリアや雑貨、食器、カトラリーもおしゃれの一言に尽きます。

素材にもこだわりがあり、厚切りのパンは、加西市のベーカリー「ちかちゃんぱん」で作ってもらった国産小麦と天然酵母の無添加食パン。卵液には、コクのある「たずみの卵」や甘くて濃厚な「めいらく牛乳」を使用し、10分かけてじっくり焼いています。湯気が立ち上るとろふわフレンチトーストを召しませ!

■DATA

Creative French Toast by Room.(クリフレ)

所在地
兵庫県姫路市別所町北宿1376-2
電話番号
079-228-7472
営業時間
11:00~17:00 LO.16:30

ひめじ官兵衛堂<姫路市>

『秋桜(こすもす)ミルフィーユ』1,200円

天然氷のかき氷で有名な「ひめじ官兵衛堂」に、秋の食材を使ったメニューが続々と登場しています。

氷とローストアーモンド、カスタードクリーム、マスカルポーネが層になった『ミルフィーユ氷』も秋の装いに。トップにむらさき芋パウダーをふりかけ、コスモスを表現しています。別添えのいちごシロップは、長野県川上産生いちごのしぼりたて。程よく酸味があり、カスタードクリームやマスカルポーネに負けない存在感を放ちます。生いちごがこの季節に味わえるのは珍しいので、ぜひ。

むらさき芋パウダーではなく、抹茶パウダーがかかったミルフィーユ氷もあります。

『パンプキンミルクのかき氷』1,100円
※2019年9月末ごろ~提供

かぼちゃやむらさき芋といった型破りな野菜シロップも展開し、「かき氷は夏の食べ物」という概念を覆します。“秋野菜かき氷”の代表格が、『パンプキンミルクのかき氷』。北海道産かぼちゃそのもののポテンシャルを生かすため、生クリームや砂糖を抑えて、自然な味と甘さのかぼちゃペーストを作っています。濃厚で、ぜいたくな味わいは、淡路島産ミルクの練乳と合わさると、コクがより豊かに。ハロウィーンにもぴったりのスイーツ氷です。

むらさき芋のかき氷は、別添えのレモン汁をかけると、シロップの色が変わります。むらさき色から何色になるかは、注文してからのお楽しみ。

通年かき氷を提供している「ひめじ官兵衛堂」は、山梨県の職人が伝統技法で作った透明度の高い天然氷を使用しています。シロップは全て自家製。素材本来の味と甘みを大切にしたこだわりのシロップです。

夏は氷の口どけとキリッとした冷たさを、冬は氷の食感とうま味を堪能するのが通の食べ方。氷のうま味をより楽しめるのが秋冬だとすれば、これからがかき氷の本当の旬なのかもしれませんね。

■DATA

ひめじ官兵衛堂

所在地
兵庫県姫路市二階町48 2階 (みゆき通り商店街内)
電話番号
079-288-1000
営業時間
11:00~18:00(シロップがなくなり次第終了)
※秋冬は営業時間が前後することがあるので、Facebookで確認を

うみそらカフェ<加古川市>

『LOVEブタ“らぶたん”の秋満喫クレープ』800円
※ドリンクセットはプラス250円

加古川市の寺家町にある「うみそらカフェ」は、今年でオープン2周年。クレープやアイスクリームの上にトッピングを自由にカスタマイズしてデコレーションが楽しめる『デコクレープ』と『デコパフェ』が話題のお店です。

クレープに包まれている自家製の焼き芋クリームは、うみそらカフェの自信作。低温でじっくり5時間以上かけて焼いた焼き芋を丁寧に裏ごしし、隠し味に少しラム酒をきかせています。

トップにしぼったホイップの上には栗の甘露煮がたっぷり!ピンクブタのデコマシュマロと、きのこのお菓子もトッピングし、かわいくて、おいしい、この秋おすすめのクレープです。

海の家をイメージし、オーナーが7カ月かけてセルフリノベーションした「うみそらカフェ」。

2019年10月18日(金)から、金・土曜限定で夜営業がスタート!夜しか食べられないメニューもあるのでお楽しみに!

■DATA

うみそらカフェ

所在地
兵庫県加古川市加古川町寺家町420
電話番号
079-497-5455
営業時間
12:00~18:00(LO17:30)
※夜は金・土曜19:00~23:00(LO22:00)

万寿庵<三木市>


『あまぐりジェラート』(右・つぶ、こし)ダブル400円(店内飲食は407円)
シングルは350円 (店内飲食は357円)※コーンかカップを選択 ※提供は1年中

「万寿庵」の看板商品『天津甘栗』には、上質な栗を使用。鋳鉄製の窯で焼いた後、糖度を高めるために冷蔵庫でじっくり糖化熟成。自慢の甘栗を使って、パンやジェラート、かき氷などあらゆる商品を展開しています。

その中で、お取り寄せでも大人気の『あまぐりジェラート』がライターの一押し。兵庫県産のミルクと、焼いて香りが高い甘栗のジェラートです。ミルクのコクが甘栗の味や香りを損ねることなくまろやかにし、お互いの甘みを引き立て合っています。栗の食感を楽しみたい人には、粒入りの『つぶ』、甘栗そのものの味わいや香りを重視したい人には、栗ペースト入りの『こし』がおすすめ。

1986年に天津甘栗専門店としてオープンした「万寿庵」。2006年の大規模なリニューアルに伴い、カフェも併設しました。ジェラートは常時14種類あり、そのうちの5、6種類は季節の食材を使っているので、四季で内容が変わります。1年中食べられるかき氷のシロップもジェラートと同様に季節ごとに変更。甘栗のほか、三木市の名産「山田錦」を使ったジェラートやかき氷もあります。

店頭では、甘栗とあまぐりジェラートを持ったマスコットキャラクターの「くりのすけ」が出迎えてくれます。

■DATA

万寿庵

所在地
兵庫県三木市本町1-3-10
電話番号
0794-83-2923
営業時間
10:00~19:00 LO.18:30

RU café<三木市>


『ぶどうのクレープ包みパフェ』右・920円
『ぶどうとゴルゴンゾーラのパフェ』870円
※提供は10月末ごろまで ※14:00~注文受け付け、15:00~順次入店

SNSで話題の「RU cafe(ルーカフェ)」で大人気の『クレープ包みパフェ』シリーズにも秋の訪れが。春のいちご、夏のももに続き、秋はぶどうです。

地元の農家から仕入れているぶどうの品種は、藤稔(ふじみのり)やシャインマスカット、ピオーネ、ゴルビーなどさまざま。そのうちの2、3種類がパフェグラスに敷き詰められ、口の中でプチッと弾けるみずみずしいぶどうがぜいたくに味わえます。ほかに、ヨーグルトミルクプリンやぶどうジュレ、ミルクアイス、生クリームなども入り、トップには、スポンジケーキとぶどう、アールグレイ風味の生クリームが入った、ぶどう風味のクレープ包みが鎮座。りんとした佇まいは、まさにフォトジェニック!

このほか、ぶどうとゴルゴンゾーラチーズを合わせ、黒コショウで味を締めた『ぶどうとゴルゴンゾーラのパフェ』は“オトナ女子”におすすめです。10月末からは、『さつまいもと黒ゴマきなこのクレープ包みパフェ』920円に切り替わります。

神戸電鉄粟生(あお)線「志染(しじみ)駅」のそばにある「RU cafe」。落ち着いたナチュラルテイストの店内が居心地よく、好評です。神戸のパティスリーやホテルで修業したオーナーが丹精込めて作るケーキは10種類以上あり、最近では『クレープ包みパフェ』に女性ファンが急増。見た目の美しいスイーツの数々が楽しめます。

■DATA

RU cafe(ルーカフェ)

所在地
兵庫県三木市志染町広野1-38
電話番号
0794-85-8338
営業時間
ランチ 11:30〜14:30
カフェ 15:00~20:00(LO19:00)
(ケーキがなくなり次第終了)

cafe Beans mama<三木市>

『りんご飴タルト』680円+ドリンク(通常から100円引き)
※単品注文不可 ※提供は姫りんごが入荷できる10月初旬から3月中旬まで

季節感を大切にしたランチやスイーツがおしゃれ!と人気の絶えない「cafe Beans mama(ビーンズママ)」。おすすめの秋スイーツのテーマは、女子心をとりこにする“りんご飴”です。

キラキラとルビー色に光輝くりんご飴がのったタルトは、姫りんごがとれる時期にしか出合えない一品。サイズ感ところんとしたフォルムがかわいらしく、被写体として抜群のプロポーションです。公式facebookで“姫りんご入荷”の吉報が入るたびに、女子からは「待ってました!」の声が上がります。
カリッ、シャクッという音とともに、甘酸っぱいりんごエキスがじゅわっ!
サクサクの手作りタルトの上にアイスクリームがのり、ほろ苦いキャラメルソースがかかっています。

一軒家をリノベーションした「cafe Beans mama(ビーンズママ)」。木を基調にした店内はリラックスムードがただよい、心地よい空間になっています。カウンター席もあり、女性一人でも気兼ねなく過ごせます。

テラス席もあるので、子どもの声に周りの目が気になるママも安心!なかなかできない子連れランチもここならゆっくり楽しめます。
※テラス席は金曜のランチタイム、火~土曜日のカフェタイムのみペット連れOKです

■DATA

cafe Beans mama

所在地
兵庫県三木市志染町青山1丁目4-6
電話番号
0794-85-5431
営業時間
11:00~17:30(L.O 16:30)

レ・ボ・プロヴァンス<西脇市>

『モンブランパンケーキ バニラアイス添え』1,800円
※提供は10月末ごろまで

夏に好評だった「レ・ボ・プロヴァンス」のかき氷も9月の下旬ごろまで。次は、粒が特大サイズの西脇産「出会(であい)栗」や、ハロウィンでおなじみのかぼちゃを使ったスイーツに切り替わります。

2枚重ねたパンケーキを、たっぷりのマロンクリームでわき出る噴水のようにデコレーション。大粒栗の渋皮煮やチョコレートを飾りつけ、美しいモンブランパンケーキに仕上げています。
マロンクリームは、栗とクリームが7:3。濃厚な栗の味わいとなめらかな口どけが“口福(こうふく)感”をもたらします。栗の渋皮煮で栗特有の食感も堪能でき、どこを食べても栗、栗、栗!
添え付けのラム酒入りメープルシロップで、“オトナ味”も楽しめます。

『栗とかぼちゃの出会いパフェ』1,200円
※提供は10月末ごろまで

山のように盛ったバニラアイスが隠れるように、かぼちゃのモンブランクリームで豪快にロール。見た目のインパクトにあっと驚きます。
スーッと口どけの良いクリームには、かぼちゃの味わいや香りが楽しめるようにペーストをたっぷり配合。しつこくないので、いくらでも食べられそう。カップの中には、西脇産「出会栗」や季節のフルーツがゴロゴロと入っていて、まるで宝箱!モンブランパンケーキと同様に、ラム酒入りメープルシロップで味変すると、さらにコクが増します。

上の2点のほか、パンケーキの上にのせたなめらかなカスタードクリームを香ばしく焼き上げた『ブリュレパンケーキ(西脇いちごソース)』1,200円や、開業当時からあるメニューでファンの多い『アフタヌーンティーセット』2人分2,800円もおすすめ。

西脇市にある喫茶の名店「Les Baux de Provence(レ・ボ・プロヴァンス)」は、地元でとれる野菜や果物を中心に、季節ごとにバラエティー豊かなメニューを展開。素材選びから仕上げまでマスターがこだわり尽くし、旬ものに敏感な女性の心をわしづかみにします。秋スイーツを注文すると、コーヒーと紅茶が通常から200円引き。お得なスイーツセットをトークとともに楽しんで。

■DATA

Les Baux de Provence(レ・ボ・プロヴァンス)

所在地
兵庫県西脇市上野109-1
電話番号
0795-25-2424
営業時間
7:30〜18:00頃(LO.17:00頃)
モーニング 7:30~11:00
フード 12:00~14:00頃(売り切れ次第ランチ終了)
デザート 15:00~(シーズンメニューにより変動あり)
※最新情報は公式Facebook・Instagramにて随時更新

掲載内容は2019年9月26日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP