兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.7.8
249,991 views

【兵庫県】花火大会17選!気になる2023年の開催は?日程・打上数・露店・イベント情報を紹介

夏のイベントといえば花火大会!兵庫県で開催される花火大会の情報を集めました。ここ数年コロナの影響で中止が相次ぐなか、今年は数年ぶりの開催が予定されています。あわせてチェックしたい祭りのイベントや露店の情報も。夏の夜空を彩る大輪の花火を見に、家族や友人を誘って出かけてみては?

1.浜坂ふるさと夏祭り花火大会<新温泉町>


●開催日時 2023年7月16日(日) 20:00~21:00 ※雨天の場合、翌日開催
●打ち上げ場所
 浜坂県民サンビーチ MAP
●打ち上げ数 約3,000発
●例年の人出 約6万人

浜坂港湾防波堤から打ち上げられる海上花火。家族や友人と砂浜に寝そべりながら眺めるのもオススメです。潮の香りとともに上がる大迫力のスターマインは圧巻です。

また会場付近には約100軒の露店が出店し、祭りの気分をさらに盛り上げてくれそう。ひと夏の思い出作りに出かけてみては。

<アクセス>
JR浜坂駅から徒歩約15分
播但連絡道または北近畿豊岡道八鹿氷ノ山ICから車で約60分
駐車場:1,500台(有料200台・無料1,300台)
※駐車場の数に限りがあるため、可能な限り乗り合わせを推奨します。指定の駐車場以外の場所での路上駐車はしないようマナーを守って来場下さい。

<問い合わせ先>
浜坂観光協会(0796-82-4580)
➡︎公式HP


2.第46回 香住ふるさとまつり海上花火大会<香美町>

●開催日時 2023年7月22日(土) 20:00~21:00 ※雨天の場合、海上花火大会は翌日開催
●打ち上げ場所 
香住浜(しおかぜ香苑)沖合 MAP
●打ち上げ数 約2,800発
●例年の人出 約5万人

香住浜の海上で打ち上げられる花火の数々は、夏の雰囲気を満喫できること間違いなし!ラストの約100連発で打ち上がる花火は息を飲むほどの迫力です。

日中はステージイベントをはじめ、フリーマーケットや子どもが参加できるイベントも開催(雨天の場合は中止)。露店も並ぶのでぜひ家族でお出かけしてみては。イベントのスケジュールは公式HPをチェックして。

<アクセス>
JR香住駅から北へ徒歩約5分
北近畿豊岡道但馬空港ICから国道312号経由で西へ車で約40分
駐車場:2,000台(無料)

<問い合わせ先>
香美町観光商工課(0796-36-3355)
➡︎公式HP

3.新宮納涼花火大会<たつの市>

●開催日時 2023年7月22日(土) 20:00~20:40 ※雨天の場合、翌日開催
●打ち上げ場所 
新田山(西山公園) MAP
●打ち上げ数 約2,000発
●例年の人出 約8,000人

毎年地元の人を中心に多くの人が訪れる「新宮納涼花火大会」。2022年は花火大会のみの開催でしたが、今年は露店が復活!JA兵庫西新宮支店の駐車場敷地内には18:00~21:00の間、約40軒が出店し祭りのムードを盛り上げます。

花火が山の上から打ち上げられるとあって、町内360度どこからでも観覧することができます。地元の名物そうめんやキャラクターをイメージした変わり種も披露される予定だとか。地元感あふれる夏の夜空を楽しんで。

<アクセス>
JR播摩新宮駅から徒歩約18分
中国道山崎ICから南へ約15分、山陽道龍野ICから北へ約15分 ※当日は会場周辺で交通規制あり
駐車場:約900台(無料)

<問い合わせ先>
たつの市観光協会新宮支部事務局(0791-75-0251)
➡︎公式HP



4.第16回淡路市夏まつり<淡路市>

●開催日時 2023年7月23日(日) 20:00~21:00 ※小雨決行、荒天中止
●打ち上げ場所
 淡路島国営明石海峡公園(芝生広場等) MAP
●打ち上げ数 約5,000発
●例年の人出 約5万人

毎年淡路の夜空を彩ってきた「淡路市夏まつり」。2022年は感染症対策を講じながら規模を縮小して開催されましたが、今年は、体験ブースや各種PRイベント、ダンスや歌などのステージイベント、緊急車両の展示など、楽しい企画がたくさん予定されています(イベントの詳細については公式HPで確認を)。当日は、会場となる国営明石海峡公園の入場が無料に。

祭りのフィナーレとして今年は約5,000発の花火が打ち上げられます。4年ぶりに露店の出店も復活するそう。会場は盛り上がること間違いなしです!

<アクセス>
神戸淡路鳴門道 淡路ICから約5分
JR舞子駅から高速バスで約15分、聖隷淡路病院前下車徒歩約1分
駐車場:3,000台(無料)

<問い合わせ先>
淡路市夏まつり実行委員会事務局 淡路市商工観光課(0799-64-2542)
➡︎公式HP

5.“川の都”かみごおり川まつり<上郡町>

●開催日時 2023年7月29日(土) 19:50~20:30 ※雨天中止
●打ち上げ場所
 上郡橋・千種川左岸親水広場周辺 MAP
●打ち上げ数 約2,000
●例年の人出 約5,000人

町の中心を流れる「千種(ちくさ)川」で行われる川まつり「“川の都”かみごおり川まつり」。4年ぶりに花火大会が開催され、川面に映る花火の幻想的な光景が帰ってきます。早打をはじめ、スターマインなど2,000発の花火が次々に打ち上げられます。

例年の花火打上発数は1,000発でしたが、今年は倍の2,000発の花火が上郡の夜空を彩ります。上郡橋を歩行者専用道路にして花火観覧場所を設けられているので、ベストアングルで花火鑑賞が楽しめますよ。

16:00~21:00は町民による模擬店や露店、キッチンカーも登場。夏の思い出づくりに上郡町まで出かけてみませんか?

<アクセス>
JR山陽本線上郡駅より徒歩約10分
山陽自動車道・龍野西ICより約25分
播磨自動車道・播磨新宮ICより約15分
駐車場:約850台(無料) ➡︎会場配置図および駐車場の詳細はこちら(PDF)

<問い合わせ先>
かみごおり川まつり実行委員会事務局(0791-52-1162)
➡︎公式HP


6.佐用町南光ひまわり祭り花火大会<佐用町>

●開催日時 2023年7月30日(日) 20:00~20:30 ※荒天中止
●打ち上げ場所
 南光スポーツ公園 MAP
●打ち上げ数 約600発
●例年の人出 約2,500人

佐用町は「ひまわりの町」として有名で、毎年7月になるとひまわりの花が咲き誇ります。そんな佐用町で行なわれる「南光ひまわり祭り花火大会」では、約40分間に約600発もの花火が打ち上げられ、夏の夜空を美しく彩ります。ひまわりと花火の共演も見どころ。ここ数年自粛していた露店の出店も今年は復活する予定なんだとか。祭の雰囲気が戻ってくること間違いなしです!

<アクセス>
JR姫新線 播磨徳久駅から徒歩約25分
中国自動車道佐用ICから約10分
駐車場:700台(無料)

<問い合わせ先>
佐用町商工会(0790-82-2218)
➡︎公式HP

7.加東市花火大会<加東市>

※画像はイメージです

●開催日時 2023年8月2日(水) 19:00〜20:30 ※雨天決行、荒天中止
●打ち上げ場所
 東条湖特設会場 MAP
●打ち上げ数 約1,500
●例年の人出 約1万2,000人

※画像はイメージです

加西市東条湖で毎年開催される夏の恒例イベント「加東市花火大会」。約1,500発の花火が東条湖を照らします。なかでも注目は8号玉花火。直径約280mの大輪が夜空を彩ります。夜空の花火と湖に写り込だ花火のコラボレーションを見ることができるのも楽しみの一つ。

<アクセス>
JR滝野駅から無料送迎バス運行(詳細は7月中旬ごろに加東市HPにて掲載予定)
中国道ひょうご東条ICから北へ約10分
※臨時駐車場から会場への無料シャトルバスが運行予定。
駐車場:1,000台(無料)

<問い合わせ先>
加東市商工観光課(0795-43-0530)
➡︎公式HP

8.第71回 龍野納涼花火大会<たつの市>

●開催日時 2023年8月5日(土) 19:45~20:30 ※雨天の場合、8月8日(火)に順延
●打ち上げ場所
 揖保川河川敷千鳥ヶ浜公園 MAP
●打ち上げ数 約2,000発
●例年の人出 約7万人

揖保川の河川敷で打ち上げられる「龍野納涼花火大会」。2023年で71回を数える歴史ある花火大会です。コロナで中止されていた模擬店・露店の出店が今年は復活し、約70軒が出店予定。さらには和太鼓演奏などのステージイベントも開催され、にぎやかな祭りの雰囲気が戻ってきそう。

<アクセス>
JR本竜野駅から西へ徒歩約15分
山陽道龍野ICから車で約5分 ※当日は会場周辺で交通規制あり
駐車場:約7,000台(無料)

<問い合わせ先>
たつの市観光協会事務局(0791-64-3156)
➡︎公式HP

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年6月17日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP