兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.09.11
28,766 views

【姫路】「カフェレイ」が韓国カフェとして移転オープン!パンケーキや萌え断サンドがキュート

姫路駅近くにある「cafe Rei(カフェレイ)」。2021年8月、旧店舗から北西へ50メートルほどのところに移転オープンしました。1階はカフェで、2階には自撮りが楽しめるおしゃれな撮影スペースを併設。韓国カフェのような大人かわいい内装で、女の子の“好き”がつまった空間に仕上がっています。ふわふわのパンケーキや、“萌え断”フルーツサンドなど、胸キュン間違いなしのスイーツにも注目を。とびきりのおしゃれをして、遊びに行ってみては?

「cafe Rei(カフェレイ)」

姫路駅から徒歩5分のところにある「cafe Rei(カフェレイ)」。2021年8月、旧店舗から北西へ50メートルほどのところに移転オープンしました。ふわふわのパンケーキやフルーツサンドなど、インスタ映えのスイーツメニューが充実しています。

店内は韓国のカフェをイメージしてデザイン。無機質な空間にモノトーンやパステルピンクのインテリアが並ぶ大人かわいい雰囲気で、彩り鮮やかに盛りつけられたスイーツがよく映えます。

看板メニューはふわふわパンケーキ


『Fraisier(フレジェ)』1,430円

看板メニューは、インスタ女子の心を掴むこと間違いなしの華やかなパンケーキ。きめ細やかでマシュマロのようなふわふわ食感の生地が自慢です。『Fraisier(フレジェ)』は、新鮮なイチゴ、イチゴとフランボワーズのソース、生クリーム、ピスタチオのタルトがトッピングされた、人気No.1のパンケーキ。

コクが出るようにカスタードとホワイトチョコを合わせた生クリームと、自家製のイチゴソースは相性抜群。パンケーキとソース、生クリームを絡めて一口食べると思わず笑顔がこぼれます。

『poudin aux fruits(ブータン・オ・フリュイ)』1,580円

濃厚な黄身のみで作るキャラメルプリンが添えられた、甘党にはたまらない一皿。ほろ苦い赤ワインベースのキャラメルを回しかければ大人の味わいに。合間にフルーツを挟めば、くどくない甘さで最後までペロリと食べられます。

このほか、チョコやアールグレーベースのパンケーキなど種類豊富なパンケーキメニューがスタンバイ。お気に入りを見つけてみて。

ホテルランチのような華やかなメニューも

左から『citrous(シトラス)』1,580円、『melimelo(メリメロ)』1,480円

食事系のパンケーキメニューもあります。『citrous(シトラス)』は、スモークサーモンと16カ月も熟成させたバルマ産生ハムの塩味が、甘いパンケーキ生地とマッチした一品。グレープフルーツやオレンジなどのシトラスがアクセントになり、後味さっぱりです。

『melimelo(メリメロ)』はイタリアンの前菜が少しずつ楽しめるのがうれしいポイント。ローズマリーの香りが漂う、リッチな風味を楽しんで。

『アーリオ・オーリオ・パスタ』1,480円

ニンニクと魚介のうま味がたっぷり詰まった『アーリオ・オーリオ・パスタ』。アンチョビと少量のトマトソースで味を整えるのが「Rei」のこだわりだそう。添えられた自家製パンにパスタのソースを付ければ、2度おいしいとか。

パスタのほか、『ハンバーグランチ』(1,780円)や『キッズランチ』(880円)もあります。全てのランチメニューは自家製パンと前菜プレート付き。ホテルランチのような華やかなプレートは、女子会や特別なランチにぴったりです。


SNSで話題の“萌え断”フルーツサンド

今流行りの“萌え断”フルーツサンドにも注目。キウイやパインなど5種類のフルーツが贅沢にサンドされた『melimelo(メリメロ)』(550円)や、冷やし焼き芋の甘みとカシスが相性抜群の『cassis imo(カシス イモ)』(495円)など、種類豊富で手土産にもおすすめです。※写真の値段は税抜表示になっています

『flower(フラワー)』各550円

インスタ映えを狙うなら、断面から色とりどりの花が楽しめる『flower(フラワー)』をチョイスして。フルーツサンドの中で一番人気のメニューです。同店のふわふわなパンケーキの生地を使い、クリームとフルーツの甘さがやさしく口の中で溶けていきます。フルーツは旬の時期によって変わるので、お花を見るように季節感も楽しめますよ。

フルーツサンドはイートインも可能。パフェやプリンなどのミニドルチェや、ドリンクと一緒に注文すると、それぞれが100円ずつお得になる『フルーツサンドセット』もあります。暑い時期はクリームが溶けやすいので、イートインがおすすめです。

『panna(パンナ)』各650円

パンナコッタの食感がクセになるドリンク。ピンクグレープフルーツやシトラスオレンジなど、スカッと爽快な味わいのラインアップがそろいます。食後のデザート代わりにテイクアウトするのもいいですね。

ブーケのようなホールケーキも♪

『生クリームとフルーツのホールケーキ』
(10cm)2,200円 (15cm)2,750円

誕生日ケーキや手土産におすすめなのが、ホールケーキ。『生クリームとフルーツのホールケーキ』は生クリームが甘さ控えめなので、さっぱりと食べられます。ケーキの中にも季節のフルーツがたっぷり入っています。

『フルーツのタルト』
(12cm)2,750円 (15cm)3,300円

旬のフルーツを贅沢に使ったタルトもおすすめ。小さな花をあしらったブーケのようなビジュアルから、パティシエの繊細なセンスが感じられます。フルーツの下には自家製のカスタードが入っていて、フレッシュなフルーツの酸味を甘さ控えめのカスタードが包み込んでくれます。

※ホールケーキは2日前までの予約が必要

「韓国セルフ写真館」も併設

2階には「韓国セルフ写真館」を併設。韓国インテリアをイメージした、やわらかい色合いの雑貨がセンスよく配置されています。ドライフラワーなどの撮影グッズや自撮り棒を借りて自撮りを楽しむ、セルフスタイルの写真館です。

料金は30分1人1,000円で、「Rei」で食事をした人は800円で利用可能。友達の誕生日祝いや、恋人との記念日の思い出に利用してみては?

同フロアは少人数ウェディング会場としてもサービスを計画中。奥の個室はブライズルームになっていて、床のタイルはバージンロードに見立てているそう。

普段使いはもちろん、特別なシーンに使えるカフェとしてさまざまな取り組みを行う「Rei」の今後に注目です。最新情報は公式インスタグラムからチェックして。➡︎公式インスタグラムはこちら

■詳細情報

■DATA

Cafe Rei(カフェレイ)

所在地
兵庫県姫路市忍町57
電話番号
079-227-6361
営業時間
ランチ 11:00~15:00(LO.14:30)
カフェ 11:00~18:00(LO.17:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年8月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP