兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.09.26
2,985 views 6 チョイス

【明石周辺】インスタ映えするおすすめスイーツ6選!オシャレかわいいカフェを厳選!

明石周辺で食べられる、フォトジェニックでおいしいスイーツを地元のタノスライターが厳選しました。ハイセンスなものからカラフルでかわいいものまで盛りだくさん。季節限定のスイーツも要チェックです!

野菜食堂 めぐみカフェ<明石市>

『めぐみのポテトパフェ』 700円

お店の人気スイーツをさくさくのワッフルボウルにギュッとまとめて詰め込んだよくばりパフェ。
なめらかな口どけでさつまいも本来の優しい甘さが感じられる『めぐみのポテト』やプルプル食感の豆乳プリン。

1番上に添えられているホロホロ食感のレンコンクッキーは見た目だけではなく中にもレンコンが使用されているそう。他にもヘルシーな玄米フレークやアイスクリームなどが入っていて 食べ応え抜群です。テイクアウトも可能なので、目の前に広がる明石漁港やお店前に飾られているレンコンモチーフの前で撮影するのもオススメ。※ランチタイム終了後の14時から18時のみの販売

『めぐみのポテト』1個250円、10個2,000円

お店の看板スイーツのスイートポテト『めぐみのポテト』はテイクアウト可能。
材料にもとことんこだわっていて、 信頼できる農家さんから直接仕入れたサツマイモや、 やさしい甘さが特徴のてんさい糖、地元産のおいしい卵「オクノの玉子」などを使用。

添加物は一切使用していないので、 小さなお子様から年配の人まで安心して食べられます。
生クリームも豆乳に代え、ヘルシーに仕上げているのでダイエット中の人やアレルギーをもつ人にもおすすめ。通信販売もしているのでチェックしてみて。

スイーツ3種盛り合わせセット 1,000円(ドリンク付き)

いろいろなものを少しずつ食べたい人に大人気のおすすめスイーツセット。本日のケーキやめぐみのポテト、豆乳プリン、スコーンなどの中からお好みのスイーツを3種類選べます。
ドリンクがすべてのメニューから選べるのもうれしいですね。

もともとは仕事をしながら、 休みの日や仕事前の早朝に野菜を作っていたというオーナー。
たくさんの人に野菜のおもしろさをもっと知ってほしいと思い2013年5月にカフェをオープンしました。

料理には旬の野菜やまだあまり知られていない珍しい品種のものも積極的に取り入れているので、野菜好きはもちろんのこと、 野菜が苦手な人でも楽しめるはず!

■DATA

野菜食堂 めぐみカフェ

所在地
兵庫県明石市本町2-10-3 米澤ビル1F
電話番号
078-913-8314
営業時間
11:30~18:00

GF Kitchen<明石市>

『GF Kitchen グルテンフリーパフェ 抹茶』
(コーヒー又は紅茶付) 1,400円

期間限定、個数限定(各日売り切れ次第終了)の人気のパフェ。季節によって違うフレーバーを提供しています。
春はいちご、夏はマンゴー、秋から冬にかけてはマンゴーのほか、抹茶とフランボワーズローズなど豊富なラインアップ。
どのパフェも途中で飽きないように、なんと10層もの味と食感が!
最後までおいしく楽しめるよう、試行錯誤を重ねて辿り着いたこだわりのスイーツです。

『GF Kitchen グルテンフリーパフェ いちご』
(コーヒー又は紅茶付) 1,400円

華やかで美しい見た目で、注文したほとんどの人が写真に残すそう。数量限定なので、前もって取り置き予約しておくのがベストです。

『自家製コンフィチュールを使ったデザートガレット』 1,200円

国産そば粉を100%を使い、香ばしく焼き上げたグルテンフリーのガレット。
バニラアイスとともに添えられているコンフィチュール(ジャム)ももちろん自家製で、お好みのものを選べます。

味のラインアップは、フランボワーズチアシード、ロイヤルミルクティーキャラメル、抹茶キャラメル、マンゴーパッションチアシード、キャラメルカフェオレ、河内晩柑、パインココ、キャラメルショコラオランジュの8種類と豊富(※2018年9月時点)。

どれにしようか迷う時間も楽しみの一つですね。※提供時間は13時半から

『自家製コンフィチュールとグルテンフリー菓子』220円~

米粉100%の米粉クッキーは、バニラ・きな粉・ほうじ茶の3種類(各450円)。購入した人から『歯がいらない』と言われるほどホロホロとした優しい食感に仕上げているそう。とても繊細で、通信販売では配送に耐えられないため、店頭でのみ購入可能。小麦粉を使わないからこそ出せるおいしさや食感、素材そのものの味を引き立たせます。

デザートガレットに使用している自家製コンフィチュールも購入可能(550円~)。カフェ店舗裏にある工房で一つ一つ丁寧に手作りしています。ヨーグルトやアイスにかけて食べるのもオススメ。

一度は訪れてみたいと誰もが夢見るフレンチの名店「ジョエル・ロブション」で修業を重ねてきたオーナー。
ジョエル・ロブションに勤務時代、お客さんから“小麦粉不使用のお菓子はありませんか?”との問い合わせが度々ありましたが、フランス菓子は小麦粉を使っているものがほとんどなので、数あるお菓子の中から毎回プリンぐらいしかすすめられなかったことがいつも心残りだったそう。

グルテンフリー商品を必要としている人のために、小麦粉を使わないで本当においしいものができるか何度も何度も試作を重ね、納得のいくレシピができたため2017年2月に開店を決意。

余分な物は出来るだけ使わず、素材本来のおいしさを引き出したお料理の数々に、地元の人はもちろんのこと、遠方からわざわざ訪れるファンも。

イートインでのランチコースやお菓子を含むすべてのものがグルテンフリーの「GF Kitchen」。
心にも体にも優しいスイーツで、一日の疲れを癒やしてみては。

■DATA

GF Kitchen

所在地
兵庫県明石市上ノ丸3-10-10
電話番号
078-917-9610
営業時間
10:00~17:00 LO.16:30

クローバーベーグル<明石市>

ハーフサイズサンド『にじいろサンド』400円

自家製のリコッタチーズと季節のフルーツをベーグルでサンドした『にじいろサンド』。その名前の通り虹を思わせる色鮮やかな見た目がオトメ心をくすぐります。
絶妙なバランスでサンドされた具材と素朴なベーグルがベストマッチ。ハーフサイズ一つでお腹いっぱいになるボリュームです。
イートインはもちろんテイクアウトも可能。近くにある大蔵海岸で明石海峡大橋をバックに撮影するとインスタ映えする写真が撮れるかも。

ベーグルは全て厳選した素材だけを使って丁寧に手作り。北海道産小麦粉や国産粗塩、国産きび糖、天然酵母などできるだけオーガニックの素材にこだわっています。

小さな子どもでも安心して食べられる、カラダにやさしいベーグル。リピーターが多いのも納得の一品です。

オープン前から行列ができるほどの人気店なので、早めに訪れるのがベスト!

■DATA

CLOVER BAGEL(クローバーベーグル)

所在地
兵庫県明石市相生町2-8-1
電話番号
078-202-1891
営業時間
10:00-16:00
※ベーグルが売り切れ次第閉店

No123スタンド<明石市>

『マフィンサンデー』500円

マフィンをまるごと1個と、バニラアイスやホイップクリームが入った『マフィンサンデー』。プラス200円で販売しているマフィンから好きなもの1個トッピングもできます。
お店の看板や、おしゃれにペインティングされたドラム缶などをバックに、ステキな写真を撮ってみて。インスタ映えすること間違いなし!

スイーツ以外にも、コーヒーや紅茶などの定番メニューもそろっているので、おしゃれなテイクアウト用カップを片手に明石を散策するのも楽しそう♪
少しお酒も楽しみたい人には、『ハイボール』500円 もあります。

かわいいマフィン専門店「No123」の2号店「No123スタンド」。テイクアウト専門のお店として2018年5月にオープンしました。
インスタ映えする商品が話題の人気カフェに足を運んでみませんか。

 

THE GARDEN cafe&sweets(ザ ガーデン)<稲美町>

『ティラミス』330円

食べられるの!?と本物の植木鉢と間違えそうな見た目が、インパクト大!手のひらサイズの小ぶりな植木鉢には本格的なティラミスが入っています。
コクのある北海道産のマスカルポーネチーズと、挽きたての豆で抽出した香り高いエスプレッソがベストマッチ。なめらかな口どけでペロリと完食してしまいそう。

『抹茶ティラミス』330円

濃厚な抹茶ソースとマスカルポーネチーズを合わせた『抹茶ティラミス』にも注目して。程よい甘さと苦みで上品な味わいに仕上げています。
ティラミスはどちらも通年注文可能。持ち帰りもできるので、ホームパーティーや手土産にぴったりですね。

ショーケースにはパティシエ特製のスイーツがずらり。好きなカップスイーツをセレクトできる『選べるカップスイーツ5個セット』1,500円も人気です。

のどかな田園風景が広がる稲美町に突如現れたオシャレなカフェ「THE GARDEN cafe&sweets」。
オープン当初から口コミが広がり、今もなおファンが増え続けている話題のお店です。

おしゃれカワイイスイーツのほか、色鮮やかな食材を使用し趣向を凝らせたランチも。洗練された料理の数々に魅了されること間違いなしです。

■DATA

THE GARDEN cafe&sweets(ザ ガーデン)

所在地
兵庫県加古郡稲美町国安231-1
電話番号
079-492-8591
営業時間
ランチ 11:00〜15:00
カフェ 11:00〜21:00
ディナー 17:00〜22:00 LO.21:00

cafe Beans mama(ビーンズママ )<三木市>

りんご飴タルト 650円+ドリンク代(ドリンクは100円引き)
※単品注文不可

キラキラと真っ赤に光輝くりんご飴。外はカリッ、中は甘酸っぱい姫りんごが噛んだ瞬間シャリッと音をたてます。
サクサクの手作りタルトの上にはアイスクリームがのっていて、ほろ苦いキャラメルソースとの相性抜群。

タルト台は時期によってりんごタルトかチーズタルトになるそう。添えられている小鹿のクッキーは乙女心をくすぐられます。クチポールのフォークも一緒に撮影すると、おしゃれ度もアップするかも。

※提供期間は姫りんごが入荷する10月頃~3月中旬まで。

『ふわふわパンケーキ』780円+ドリンク代(ドリンク代は100円引き)
※単品注文不可

誰もが一度は食べてみたいと夢見る、絵本「ぐりとぐら」のカステラをイメージしたパンケーキ。新鮮な生みたて卵をふんだんに使用し、国産小麦粉と北海道バターでふんわりと仕上げた極上の逸品です。ナイフを入れた瞬間、プシューっと甘い香りが広がり、食欲をそそります。ホイップクリーム、バター、はちみつをたっぷりかけて召し上がれ。じっくり焼き上げるため、注文を受けてから約30分かかります。
※14:00~オーダー受付開始、15:00~提供可能(ランチタイムは提供不可)
※提供期間は10月~4月下旬まで(かき氷の時期はお休み)

趣味のカフェ巡りを通して、いつか自分のお店を持ちたいと思っていたオーナー。念願叶って2016年3月についにオープンしました。女性一人でも気兼ねなくゆったりとくつろげる、居心地の良いカフェになるよう心がけているそう。日々の疲れを癒しに訪れてみてはいかがですか。

■DATA

cafe Beans mama

所在地
兵庫県三木市志染町青山1丁目4-6
電話番号
0794-85-5431
営業時間
11月~3月 11:00~18:00(L.O 17:00)
4月~10月 11:00~18:00(L.O 16:30)

 

掲載内容は2018年7月9日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP