兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.1.5
35,204 views

【西脇カフェ8選】こだわりのコーヒーとスイーツを堪能!西脇産イチゴを使ったスイーツが充実♪

日本のへそ・西脇市には、オシャレなカフェやレトロな喫茶店がたくさん!スペシャルティコーヒーや炭焼コーヒー、有機栽培コーヒーなど、こだわりのコーヒーを取り扱うお店を中心に人気店をピックアップしました。西脇産イチゴをたっぷり使ったインスタ映え抜群のスイーツにも注目!テイクアウトできるメニューも紹介しているので、自然豊かな西脇でドライブを楽しむのもいいですね♪

1.レ・ボ・プロヴァンス

“フルーツの魔術師”が手がける魅惑のスイーツと有機栽培コーヒーを♪

旬のフルーツをふんだんに使ったインパクト抜群のかき氷やパフェが有名で、数々のメディアに取り上げられてきた「レ・ボ・プロヴァンス」。元パティシエのオーナーが腕をふるう、喫茶店の枠を超えたスイーツを目当てに、県外からも足を運ぶファンも少なくありません。

芳しいコーヒーが香る店内は、アンティークなインテリアで統一され、昭和レトロな雰囲気と異国情緒が交じり合う素敵な空間が広がっています。

『ホットコーヒー』550円、『苺のフルーツサンド』770円
※上記はイートインの価格です

コーヒー豆はオーガニック農園で農薬や薬品を一切使わず育てられた、安心のJAS認証有機栽培コーヒーを採用。中南米を中心に時期に応じてマスターが厳選し、豆や気温の状況を見ながら丁寧に自家焙煎しています。100g〜豆の購入も可能です。

均整の取れた美しい佇まいのフルーツサンドは、手に持つとその重量感に驚くほどたっぷりのカスタードと生クリームがサンドされています。甘さ控えめに作っているので、見た目によらず味わいはあっさり。定番人気のミックスフルーツのほか、季節によってメロンやマンゴー、イチジク、シャインマスカットなど旬のフルーツが登場します。テイクアウトもOK!

『ストロベリーツリー』(ハーフサイズ)3,080円/(フルサイズ)4,015円 ※1月中旬~5月末ごろまで(提供は14:00〜)

毎年予約が殺到する名物イチゴスイーツは圧巻の一言!底にプリン、中にスポンジ生地、バニラアイス、生クリームが詰まった“幹”に、2パック半分のイチゴを木の葉のようにデコレーション。一つのパフェに3〜4種類のイチゴを使用していて、まるでイチゴ狩りをしているかのような楽しい気分になれる一品です。3月には1カ月限定で『白苺のストロベリーツリー』が登場するので要チェック!

週末は満席になることも多いので、予約がベター。予約方法の詳細は公式Instagramで確認を。➡︎公式Instagramはこちら

ランチメニューあり/キッズメニューなし(サンドイッチあり)/テイクアウトあり
個室なし/ペット可(テラス席のみ)/駐車場あり

【西脇】行列ができる人気店「レ・ボ・プロヴァンス」期間限定の盛り盛りイチゴツリーが圧巻!

 

■DATA

Les Baux de Provence(レ・ボ・プロヴァンス)

所在地
兵庫県西脇市上野109-1
電話番号
0795-25-2424
営業時間
モーニング/7:30~11:30
ランチ/12:00~売り切れ次第終了
デザート/14:00~売り切れ次第終了
※予約は30分ごと、15:00まで受付
※繁忙期は営業時間を変更する場合があるので、来店前に公式Instagramを要確認

2.CINEMA COFFEE ROASTERS(シネマコーヒーロースターズ)

フォトジェニックなコーヒースタンドで、こだわりのスペシャルティコーヒーを気軽に♪

「CINEMA COFFEE ROASTERS(シネマコーヒーロースターズ)」は、コーヒー店が多い播磨地域でも名高いスペシャルティコーヒー専門の自家焙煎コーヒー店。とことん品質にこだわり、オーナーが豆を厳選するところから焙煎までを行った質の高いコーヒーを、常時10種類楽しめるコーヒースタンドです。

西脇市に2店舗、加東市に1店舗あり、どの店も独特の世界観を持つ「シネマコーヒー」。「閉館したイタリアの小さな映画館を、自分たちがコーヒー店として生まれ変わらせた」という架空のストーリーをコンセプトにした店内が、お客さんを非日常の世界へと連れて行ってくれます。

『ドリップコーヒー(ホット)』500円

目の前で熟練のスタッフにハンドドリップしてもらえる『ドリップコーヒー』は、約10種類から好きな豆を選べるのがうれしいポイント。飲みやすさを求めるなら「オリジナルブレンド」、豆の個性を楽しむなら「シングルオリジン」など、その時の気分や好みでオーダーして。

左から『ジンジャーブレッドラテ』600円、『オペラ』650円

「ブラックコーヒーは苦手だけど、アレンジコーヒーは好き」という人には、エスプレッソを使ったフローズンドリンクがおすすめ。イチオシの『ジンジャーブレッドラテ』は、高知県産「黄金生姜」のすっきりとした風味が香る一杯です。

チョコチップ×エスプレッソの『オペラ』は、ちょっぴりほろ苦い大人なドリンク。チョコソースがたっぷりのったホイップを混ぜながら飲み進めることでほどよくエスプレッソの苦みが和らぎ、コクとチョコチップの甘みを同時に楽しめます。

ランチメニューなし/キッズメニューあり/テイクアウトあり
個室なし/ペット不可/駐車場あり

【西脇】「シネマコーヒーロースターズ」豊富な自家焙煎コーヒーをおしゃれなコーヒースタンドで

【加東】「シネマコーヒーターミナル」種類豊富なスペシャルティコーヒー&ラテが自慢♪

【西脇】「シネマコーヒーアンブレラ」オープン!自家製ベーグルやスペシャルティコーヒーが充実

■DATA

CINEMA COFFEE ROASTERS(シネマコーヒーロースターズ)

所在地
兵庫県西脇市上野428-2
電話番号
0795-27-7049
営業時間
10:00~18:00
※定休日についてはインスタグラムから確認を

3.TAKAMI COFFEE(タカミコーヒー)

新名物スイーツが誕生!甘酒を使ったパリパリもちもちの発酵クレープをご賞味あれ♪

西脇市の市民交流施設「Orinas(オリナス)」の1階に店を構える「TAKAMI COFFEE(タカミコーヒー)」。北磻磨の食材や自家製の発酵調味料を使ったランチや自家製スイーツ、スペシャルティコーヒーを楽しめる地産地消カフェです。

オーナーは、加古川で人気のおかき専門店「TAKAMIOKAKI(タカミオカキ)」のおかき職人でもあり、製造工程で余るお餅を生かした甘酒や発酵調味料づくりに取り組んでいます。

左から『発酵バターのチョコアーモンドホイップカスタード』740円、『発酵バターのいちごクレープ』840円 ※冬〜春限定

材料や配合を変えながら何度も試作を繰り返してきた「発酵クレープシリーズ」が、2024年1月からグランドメニューに仲間入り!自家製の餅甘酒を使うことで究極のもっちり食感を実現した自慢の一品です。

生地には兵庫県産小麦と北海道産よつばバターを贅沢に使い、外側はパリッと香ばしい仕上がりに。中に絞るクリームは、イートインの場合は北海道産生クリームを、テイクアウトの場合は溶けにくいようホイップクリームを使い分けるこだわりぶりです。クレープには珍しく、卵を一切使っていないので、卵アレルギーの人もおいしくいただけます。

西脇産イチゴが味わえる『発酵バターのいちごクレープ』は、生地の中にもイチゴがぎっしり!発酵バターの芳醇な香りと甘酸っぱいイチゴの風味が口いっぱいに広がり、幸福感で満たされること間違いなし!このほか、食事系クレープや期間限定フレーバーなど、全10種ほどがそろいます。

『タカミブレンド(ICE/HOT)』440

バリスタがハンドドリップで丁寧に淹れてくれるコーヒーも一緒にいかが?神戸市のスペシャルティコーヒー豆専門店「FRANK(フランク)」で焙煎してもらった『タカミブレンド』は、ほどよい苦味とフルーティーな酸味のバランスが◎。あっさりした味わいで、一日のどんなシーンにも寄り添ってくれる一杯です。もちろんテイクアウトもOK。コーヒー豆の販売もしているので自宅でも楽しめますね。

2024年春には、兵庫県で唯一「サントリー天然水の森」に指定されるほど美しい水源に恵まれた西脇市門柳の地に、おかき製造工房と珈琲焙煎所を併設したカフェをオープン予定だそう。自然豊かな森の伏流水で淹れたコーヒーを味わえるのが待ち遠しいですね。

ランチメニューあり/キッズメニューあり/テイクアウトあり
個室なし/ペット不可/駐車場あり

【西脇】地産地消カフェ「タカミコーヒー」かき氷や限定スイーツが人気♪この夏、発酵ランチが登場

【加古川】手焼きおかき専門店「タカミオカキ」クマかき氷がかわいすぎると話題!期間限定も

■DATA

TAKAMI COFFEE(タカミコーヒー)

所在地
兵庫県西脇市下戸田128-1(市民交流施設オリナス1階)
電話番号
0795-23-2208
営業時間
9:30~18:00


4.Moments Sereins(モモンスラン)

季節を感じるガーデンを眺めながら“憩いのひととき”を堪能できる自然派カフェ

中国自動車道滝野社ICを降りて、北へ車を走らせること約10分。西脇市野村町の自然の中に溶け込むように佇む一軒家カフェ「Moments Sereins(モモンスラン)」があります。

メディカルハーブコーディネーターや野菜ソムリエ、調理師などさまざまな資格を持つ店主。自家栽培の野菜や地元のフルーツをふんだんに使った食事やスイーツが評判です。

木製のインテリアで統一された空間と季節を感じるガーデンが醸(かも)し出す、ナチュラルでかわいらしい空間が女性客に人気。地元客を中心に時間帯問わずにぎわう、アットホームな雰囲気も魅力です。

『オリジナルブレンド』500円

常連客の目当ては、サイフォンで丁寧に淹れるホットコーヒー。温度や撹拌(かくはん)の仕方、時間など、ちょっとした違いでも味が変わる繊細なサイフォンコーヒーだからこそ、同店ではマスターか店主しか淹れないように徹底しているそう。

一番人気の『オリジナルブレンド』は、コーヒー豆の輸入業者3社から仕入れた豆を、マスターが店内で独自にブレンドするなど、淹れ方だけでなく豆そのものにもこだわっています。ケーキに合うようにブレンドされた酸味が少ない味わいは、冷めてもおいしさが続きます。

『抹茶のチーズスフレ』630円、『オリジナルブレンド』500円 ※ケーキセットで50円引き

スイーツは、市内にある洋菓子工房「アトリエM」に特別に焼いてもらったケーキが6種類以上スタンバイ。旬のフルーツが主役のため、ラインアップは季節によって替わります。

唯一、『抹茶のチーズスフレ』は定番人気のスイーツとして常時用意しています。宇治抹茶の深くほろ苦い香りがチーズと絶妙にマッチ!優しい甘さで、濃厚ながらも口溶けの良い舌触りにうっとりすること間違いなし。ケーキとドリンクの同時注文で50円引きになるお得な「ケーキセット」も用意しているので、カフェタイムはぜひ利用して。

ランチメニューあり/キッズメニューなし/テイクアウトなし
個室なし/ペット不可/駐車場あり

【西脇】自然派カフェ「モモンスラン」黒田庄和牛と今だけのいちごスイーツが人気!

■DATA

Moments Sereins(モモンスラン)

所在地
兵庫県西脇市野村町582-1
電話番号
0795-38-8785
営業時間
モーニング/8:30~11:00
ランチ/11:30~14:00
カフェ/8:30~17:00(L.O.16:00)

5.kissa dot.(きっさドット)

山と田んぼに囲まれた“田舎の心地よさ”に触れられる街の喫茶店

昔、店主のお母さんが営んできた店を受け継ぎ、地元に根付く街の喫茶店として新たな歴史を刻む「kissa dot.(きっさドット)」。英語の「dot」と記号の「.」、2つの点が続く店名には、「点と点がつながるように、お客さん同士もつながってほしい」という思いや、山や田んぼに囲まれた自然豊かな場所にぽつんと佇むお店を点に見立て、この名を付けたそう。

壁にも床にもレンガやタイルを敷き詰めたレトロな店内には、どこか懐かしい昭和の喫茶店の雰囲気を、五感で楽しむことができます。

『ブレンドコーヒー』480円

同店では、神戸に焙煎工場を持つ「萩原珈琲」のコーヒー豆を使用し、注文ごとにハンドドリップで提供しています。いろんな産地をかけ合わせた『ブレンドコーヒー』は、毎朝コーヒーを楽しみたいというコーヒー好きに捧げたい飲みやすく飽きのこない一杯です。

「萩原珈琲」のコーヒー豆はすべて、一般的な電気やガスの焙煎機ではなく炭火で豆を焼く「炭火焙煎機」で焼き上げています。ブレンドのレシピはもとより、焙煎するときの音や空気の量、時間、色などを焙煎士が見極め、丁寧に焙煎するのがこだわり。手間暇をかけて焼き上げたコーヒーは香りもコクも格別で、口の中で広がる香ばしいアロマがたまりません。

『いちごパフェ(バニラアイス)』イチゴ代 + 720円 ※提供は1月~5月末ごろ

毎年同店のファンが首を長くして待ちわびているのが、冬~春にかけて登場する名物の『いちごパフェ』。市内にある「佐藤果実工房」か「篠田いちご園」で購入したイチゴを持参すれば、プラス720円~830円するだけでフォトジェニックなイチゴパフェを作ってもらえます。

1パック分のイチゴを惜しみなく使ったパフェは、高さ20cmを越えるビッグサイズで圧巻のビジュアル!甘さ控えめのホイップクリーム、好きな味のアイスクリーム、グラノーラが何層にも重ねられていて、スプーンをすくうごとに楽しみがふくらむ夢のような一品です。

ランチメニューあり/キッズメニューあり/テイクアウトあり
個室なし/ペット不可/駐車場あり

■DATA

kissa dot.(きっさドット)

所在地
兵庫県西脇市落方町47-1
電話番号
0795-20-5763
営業時間
モーニング/8:00~11:00
ランチ/11:00~14:00
カフェ/8:00~17:00(L.O.16:00)
夜の部/18:00~21:00 ※完全予約制

6.つむぎ菓子店

築100年の風情あふれる古民家で、体に優しいお菓子と心温まるひとときを

「つむぎ菓子店」は、西脇市と丹波篠山市を結ぶ県道沿いにある古民家菓子店。100年の歴史を紡いできた古民家の中には、ちゃぶ台やソファーなどいろんなタイプの席が用意され、おひとり様はもちろん、子ども連れや大人数でもゆったりと過ごせるくつろぎの空間が広がります。

外にはペットも同伴できる開放感抜群のテラス席もスタンバイ。店舗のバリアフリーだけでなく、アレルギー対応のお菓子作りにも取り組み、「みんながおいしくお菓子を楽しめる店作り」を目指しています。

『マフィン』380円、『コーヒー』500円

常時10種類ある焼き菓子の中でも、キノコ型のかわいらしいマフィンが大人気。焼き方にこだわり、外側までしっとりなのが魅力です。旬の果物やナッツなどを取り入れ、ラインアップがその時々で変わるので、訪れるたびに新しい出合いがありそう♪

コーヒーは、小野市のスペシャルティコーヒー豆専門店「ucafe」から取り寄せ。注文を受けてから一杯ずつ豆を挽(ひ)き、心を込めてハンドドリップするのがこだわりです。

『レモンケーキ』380円

自然栽培の国産レモンをふんだんに使った『レモンケーキ』は、シンプルながらもこだわりあふれる自慢の一品。レモンの果汁と皮をたっぷり練り込んだ生地は、噛むたびにレモンの香りがふわりと口に広がります。

ランチメニューなし/キッズメニューなし/テイクアウトあり
個室なし/ペット可(テラス席のみ)/駐車場あり

【西脇】古民家菓子店「つむぎ菓子店」バリアフリーな店内で旬が香る手作りの焼き菓子を

■DATA

つむぎ菓子店

所在地
兵庫県西脇市住吉町1315
電話番号
0795-39-7561
営業時間
平日/11:00~17:00
土・日・祝/10:00~18:00
※売り切れ次第閉店
※12月~2月は土日祝のみ時短営業(17:00まで)

7.珈琲店EQUATOR(イクウェイター)

自分にぴったりのコーヒーがきっと見つかる自家焙煎コーヒー店

「西脇市民センター」のすぐ近くに2023年7月にオープンしたカフェ「珈琲店EQUATOR(イクウェイター)」。パティシエ、コーヒーインストラクター、焙煎士など、さまざまな顔を持つ店主が営むコーヒー店です。知り合いやお客さんと一緒に店主が作り上げた空間は、資材置き場の面影をまったく感じさせない洗練された雰囲気に包まれています。

1階の土間にあるカウンター席は、ペット連れでも利用できるのがうれしいポイント。1階を見下ろしながらゆっくりカフェタイムを過ごせる2階席もあり、開放感抜群です。

『EQUATORブレンド』500円

コーヒーは、コーヒーインストラクターの資格を持つ店主が豆の卸業者やコーヒー農園から直接買い付け。生の状態で仕入れた豆を少量ずつ焙煎することで、20種類近いバラエティー豊かな豆を常に新鮮な状態で提供しているのが魅力です。

お店の名前が付いた『EQUATORブレンド』は、2種類のブラジルとエチオピア、グアテマラ、タンザニアをブレンドしたバランスの良い一杯。チョコレートのような甘い香りとフルーティーな風味、しっかりとしたコクがこの一杯に詰まっていて、毎日飲んでも飽きのこない味わいです。

『エンガディーナ』580円

製菓学校を卒業後、パティシエとしてケーキ店で勤めていた経験もある店主が手がけるスイーツにも注目を。定番人気の『エンガディーナ』は、スイスの伝統菓子を日本人が食べやすいようにアレンジしたもの。アーモンドとキャラメルが合わさった濃厚で香ばしい味わいは、コーヒーとの相性が抜群です。

ランチメニューあり/キッズメニューなし/テイクアウトあり
個室なし/ペット可(1階カウンター席のみ)/駐車場あり

【西脇】「珈琲店EQUATOR(イクウェイター)」20種の自家焙煎コーヒーがそろう倉庫カフェ

■DATA

珈琲店EQUATOR(イクウェイター)

所在地
兵庫県西脇市西脇734-2
電話番号
080-8143-4913
営業時間
10:00~18:30

8.森ノ本珈琲

シックなバーカウンターでいただく極上コーヒー♪昔ながらのプリンも一緒に

目の前に雄大な景色が広がる、自然豊かな山あいに店を構える「森ノ本珈琲」。京都の有名店で10年ほど修業を積んだ店主が、一人で切り盛りする自家焙煎コーヒー店です。

シックなバーカウンターを設えた店内は、ここがコンテナハウスの中ということを忘れてしまいそう。ずらりと並んだコーヒー豆を前に、店主と今日の一杯を決める時間はなんとも心踊るひと時です。

『森ノ本ブレンド(HOT/ICE)』500円

スペシャルティコーヒーを含む、世界各国から厳選した15種類のコーヒー豆を用意。最も香りがよく、おいしい頃合いとされる焙煎2~3日後の豆が並びます。手間を惜しまず、生豆の状態と焙煎後に、手作業で雑味のもとになる豆を取り除いているのもポイント。欠点豆が除かれたコーヒーはえぐみや渋みがない、すっきりと澄んだ味わいになります。

看板コーヒーは4種類の豆をブレンドした『森ノ本ブレンド』。酸味と苦味のバランスが良く、ほのかに甘い余韻が残る中深煎(い)りの一杯です。「飽きの来ない味わいで、毎日でも飲みたい」と豆を購入する人も多いそう。

迷ったときは、注文前に香りのテイスティングをすることも可能なので、店主と相談しながら自分好みの一杯を見つけてみて。カフェインレスコーヒーやコーヒーフロート、ジュースもスタンバイしています。

『美味しいプリン』350円

多可町の「播州地卵」と丹波の「氷上牛乳」を使って作る自家製プリンは数量限定。昔ながらの硬めの食感で、コーヒーに合うように甘さ控えめに作られています。材料がシンプルな分、誤魔化せない味わいや食感。プリン通にこそ味わってほしい、期待を裏切らない本格的な一品です。

このほか、周辺地域のベーカリーやスイーツ店から取り寄せる焼き菓子なども販売。店主が実際に食べて、自分のコーヒーに合いそうだと感じたものをセレクトしているそう。コーヒー豆やドリップパックを購入して、お家でカフェタイムを楽しむのもいいですね♪

ランチメニューなし/キッズメニューなし(ジュースあり)/テイクアウトあり
個室なし/ペット可(テラス席のみ)/駐車場あり

【西脇】「森ノ本珈琲」バースタイルの自家焙煎コーヒー店!自家製プリンが新登場♪

■DATA

清味自家焙煎 森ノ本珈琲

所在地
兵庫県西脇市黒田庄町前坂1383-2
営業時間
8:30~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年12月1日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP