兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]

【赤穂ランチ12選】海鮮や和食、オシャレなカフェメニューなどおすすめランチを厳選!

瀬戸内海に面する自然豊かな町・赤穂。瀬戸内で採れる塩や牡蠣など、赤穂にはおいしい恵みが盛りだくさんです。今回はそんな厳選食材を使ったランチやオシャレなカフェランチなどのおすすめ品を紹介。個室完備のお店やペット連れOKのお店、テイクアウトメニューなど、気になる情報も要チェックです♪

7.天馬らぁめん 赤穂総本店<ラーメン>

ヌードル王決定戦で優勝経歴あり!赤穂の焼き塩を使った絶品スープが自慢

おいしさにこだわるラーメン専門店「天馬らぁめん 赤穂総本店」。地元の常連や観光客が足しげく訪れる人気店です。

生の鶏ガラや国産の豚骨などの厳選素材を使い、種類ごとに仕込みを変え、8時間かけて作り上げるというスープが自慢。とんこつ、清湯(チンタン)、白湯(パイタン)、それぞれのスープをブレンドし、5つの味、7種類のラーメンを販売しています。

『播州赤穂 塩らぁめん』755円

店長イチオシは、ヌードル王決定戦で優勝したという輝かしい経歴をもつ『播州赤穂 塩らぁめん』。スープに「赤穂の焼き塩」を使用することで、塩辛さが強調されることがなく、まろやかな味に仕上げています。

スープには国産の生ガラを使用し、味が最も濃い一番出汁を抽出。良質なカツオと煮干しを配合し、北海道産の昆布でうま味とコクをプラスしています。鶏と魚介のうま味がギュッと詰まった極上のスープは、一度味わったらとりこになること間違いなし!

麺には専用の自家製麺を使っています。小麦粉をミキシングする際に真空ミキサーを使うことで空気を含ませず、独特のコシを生み出すそう。ミネラル成分の多い塩やFFC活性水を使用するなど、スープのおいしさを最大限に引き出すためのこだわりは尽きません。

『天馬とんこつらぁめん』765円

人気を二分するのが、『天馬とんこつらぁめん』。スープには国産豚骨100%の丸骨を使い、うま味が特に出るとされる後ろ足から、微妙な温度管理のもとエキスを抽出。鶏ガラや野菜も入っているため、あっさりとした後味が特徴です。濃厚なスープは細いちぢれ麺によく絡みます。

また、チャーシュー、メンマ、味玉などのトッピングは、素材選びから製法までこだわり、全て店舗で丁寧に作られています。


『牡蠣らぁめん塩鍋風』1,100円
提供期間:12月中旬〜2月末

『播州赤穂 塩らぁめん』に、坂越で水揚げされた新鮮な牡蠣が入った一品。まろやかですっきりとした味わいが印象的なスープに牡蠣のエキスが溶けこんだ、極上の味わいが自慢です。

大ぶりの牡蠣が存在感たっぷりにのっていて、食べ応えは抜群!店自慢のスープを十分に吸った身は、口に含んだ瞬間、思わず笑みがこぼれます。赤穂の恵みが詰まった旬の一杯は、一度食べに行く価値ありです。

ほかにも播州赤穂の焼塩を使ったスープをベースに、白湯、豚骨、ごま味噌を使ったメニューをはじめ、つけ麺、冷麺も。最後の一滴まで飲み干したくなる“至極の一杯”を食べに立ち寄って。

■DATA

天馬らぁめん 赤穂総本店

所在地
兵庫県赤穂市尾崎3158-69
電話番号
0791-42-9447
営業時間
11:00~24:00(L.O.23:30)

8.喰い処 まるはち<寿司>

子連れOK!毎朝店主が市場で目利きする新鮮な魚介を使ったランチが多彩

JR播州赤穂駅から南へ徒歩10分ほどの場所にある「喰い処 まるはち」。2006年に創業して以来、新鮮な海の幸を食べ慣れた地元客はもちろん、遠方のお客さんからも変わらず愛される寿司店です。人気の秘密は、毎朝、店主自ら姫路中央市場に出向いて目利きした新鮮な魚介。目の前の瀬戸内海を中心に、北は北海道、南は沖縄県まで全国からおいしい魚を仕入れています。

目の前で握ってもらえるカウンター席のほか、店の奥には座敷の個室もあるので子連れやファミリーでも利用しやすいのもポイント。座敷は電話で事前予約がおすすめです。

手前『まるはちランチ』1,380円、奥『にぎり寿司ランチ』1,380円

バラエティ豊かな10種類以上の海鮮ランチの中で人気No.1は、手ごろな価格でその日の鮮魚が6種類のった海鮮丼がメインの『まるはちランチ』です。日替わり小鉢と赤だし、フルーツが付くので、心もお腹も満たされること間違いなしです。

取材日の鮮魚は瀬戸内海産のコハダや三重県産の本マグロ、沖縄県産のクルマエビなどが登場。「シメサバと大根とニンジンのなます」や「室津産ヒイカの煮付け」など、魚を使った小鉢も寿司店ならではです。関西風のたまり醤油と関東風の丸大豆醤油の2種類スタンバイしているので、好みの方をかけて召し上がれ。

『穴重(1.5本)』1,360円 ※写真はテイクアウト仕様

赤穂の近海で捕れた新鮮なアナゴに自家製の甘ダレをたっぷり付けて焼き上げた『穴重』も人気。仕入れるアナゴの脂のりによって毎日タレの配合を変えるのがこだわりだそう。まろやかなアナゴの甘さと風味を、甘辛いタレが引き立て、箸が止まらくなりそう。

このほか、『煮魚定食』(1,540円)や『ローストビーフ丼』(1,650円)、冬季には室津産の牡蠣を使った『カキフライランチ』(1,210円)なども登場。『まるはちランチ』『にぎり寿司ランチ』『穴重(1本)』はすべてテイクアウトもOK(各1,080円)なので、晴れた日は徒歩すぐの「赤穂城跡」で味わうのもおすすめです。

■このスポットの利用可能なクーポン

『おまかせの一品』をサービス!

※他券併用不可
有効期限:2022年10月31日
クーポン利用時のみタップしてください

■DATA

喰い処 まるはち

所在地
兵庫県赤穂市加里屋2103-13-1-1
電話番号
0791-45-1091
営業時間
ランチ/11:00~14:00
ディナー/17:00~22:00

9.KITCHEN CUBIC(キッチンキュービック)<イタリアン>

子どもも喜ぶピザやパスタが豊富!隠れ家のようなレストランでまったり

一軒家の一角を使った「キッチンキュービック」。内装は店長夫妻の奥さんが飾りつけ、ナチュラルでかわいらしい雰囲気に仕上がっています。スタイリッシュな外観と店内とのギャップに驚く人も多いんだとか。

提供するのは創作イタリアン。「自身がおいしいと感じる料理や、お客様のご要望にお応えしたメニューを作りたい」と店長。アレンジを加えたメニューも提供し、根強いリピーターがいるそう。ピザは8~13種、パスタは10種以上とさまざまなメニューがそろいます。

『ピザランチ(マルゲリータ)』(サラダ、ドリンク、プチデザート付き)1,470円

ランチメニューでは、お得なセットランチが人気。『ピザランチ』では『マルゲリータ』か『チーズピザ』から選ぶことができます。2種の小麦粉をブレンドし、400度まで上昇する石窯オーブンで焼き上げる生地はモチモチ。耳はカリふわの食感が楽しめます。生地は厚すぎず薄めなので、1枚まるっと食べられます。トマトソースとバジル、モッツァレラチーズの王道コンビを堪能して。

プチデザートは不定期で内容が変わり、取材日はチョコレートケーキがセットに。ドリンクはコーヒーや紅茶、アップルジュース、オレンジジュース、ウーロン茶から選べます。

『ナスとモッツァレラのトマトソース』1,200円

パスタで一番人気のメニューで、子どもからも好評だそう。トマトソースにはイタリア産の濃厚なホールトマトを使用しており、濃厚なトマトの味わいとほのかな酸味がパスタによく絡みます。モッツァレラチーズのまろやかさと、トッピングのナスやフレッシュトマトのみずみずしさがバランス良く、満足感もひとしおです。

『ビスマルク』1,400円

チーズ、ブロッコリー、ハム、卵の彩り豊かな見た目も楽しめる一枚。若い人から特に人気を集めているそう。生地にこだわり、「一番おいしい状態を味わってもらいたいので、焼き上がったらスピーディーにテーブルへと運びます」と店長。真ん中にトッピングされた半熟卵を割って、とろけるチーズと黄身のコラボを口の中で楽しんで。

隠れ家的で、居心地の良い雰囲気に包まれた空間で食べる創作イタリアン。ぜひ出来たてアツアツを召し上がれ。

【赤穂】イタリアン「キッチンキュービック」の石窯で焼く手作りピザと自家製ソースパスタが人気!

■DATA

KITCHEN CUBIC(キッチンキュービック)

所在地
兵庫県赤穂市惣門町55-16
電話番号
0791-42-0922
営業時間
ランチ/11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー/17:30~21:30(L.O.21:00)


10.Osaki和Cafe(オサキワカフェ)<洋食>

オーシャンビューを眺めながら逸品グルメを堪能する非日常なひと時を

赤穂ICから車で約20分、山道を登っていると、まるでリゾートホテルのような「Osaki和Cafe(オサキワカフェ)」が現れます。店名は地名の「尾崎」と、シェフがかつて東京の和風創作料理店で働いていたことや、「和む」という意味から「和」を組み合わせて名付けたそう。

広々とした空間でゆったり過ごせる店内のほか、瀬戸内海を一望できるテラス席も完備。まるでリゾートホテルに来たような、旅行気分が楽しめます。ランチは10~12種類と豊富にラインアップし、全国からよりすぐりの食材を取り寄せています。

『オサキランチB(ごはん、みそ汁付き)』2,138円

ランチで一番人気のメニューは、牛肉100%で作られたハンバーグがメインの『オサキランチB』。まず驚くのは、ハンバーグの柔らかさ。一口頬張ると、とろけるような肉のうま味が口の中いっぱいに広がります。190gというボリューミーさも忘れてしまうほど、ぺろりと食べられてリピート必至。チーズのかかったデミグラスソースにはポルチーニ茸を使い、香りも楽しめます。プラス110円で温玉のトッピングもできますよ。

ごはんは赤穂産のヒノヒカリを昆布出汁で炊き上げるのがシェフのこだわり。米の一粒一粒がしっかりと際立ち、ほんのりと昆布が香る優しい味わいが特徴です。

『鹿児島直送豚のデミポークカツ(ごはん、みそ汁付き)』1,848円

鹿児島の農場でのびのびと育った黒豚のカツに、酸味を利かせたキノコたっぷりのデミグラスソースをかけた一品。ポークカツは柔らかな肉質を保つため、揚げる時間に細心の注意を払っているそう。衣のサクサクとした食感と、ほぐれるような肉の柔らかさの絶妙なコントラストから、同店のこだわりが感じられます。

『オサキランチC(ごはん、みそ汁付き)』2,462円

アメリカ産穀物牛の肩ロースを贅沢に使用したステーキ。アミノ酸が増すことでうま味がしっかり閉じ込められた熟成肉を、ミディアムレアで柔らかく仕上げています。まずは何もつけずにそのままで、さっぱりとした脂と肉の旨味を存分に味わって。相性抜群の醤油ベースのソースと、シャリッとした食感とやさしい甘みが感じられるバリ島の粗塩が添えられているので、いろいろな味わい方できるのもうれしいポイントです。

「景色はもちろん、料理も最高の状態を更新し続けることで、日常から少し離れた特別な時間を届けたい」というスタッフの思いがこもった同店。少し足を伸ばして、大切な一日を彩る時間を過ごしませんか?

【赤穂】バリ風×和モダンな「オサキ和カフェ」で楽しむ絶景と絶品飯!女子旅やデートにおすすめ

■DATA

Osaki和Cafe(オサキワカフェ)

所在地
兵庫県赤穂市尾崎2470-150
電話番号
0791-46-8103
営業時間
ランチ/11:00~15:00(L.O. 14:00)
ディナー/17:30~21:00(L.O. 20:00)
※ディナーは要予約。当日15:00まで受付
※2022年8月3日現在、ディナーは予約のみで営業しています。予約は当日15:00までの受付です。

11.GRAND PERE(グランペール)<カフェ>

ワッフルや沖縄グルメが楽しめるカフェ♪ワンちゃん連れも大歓迎

オーナー夫妻の“好き”を詰め込んだカフェ「GRAND PERE(グランペール)」。思い入れのあるお店に作り方を教えてもらったという『ワッフル』や、大好きな沖縄のご当地グルメ『ポー玉』、赤穂給食の定番『鶏肉のレモン漬け』など、提供する料理のジャンルはさまざま。心からおいしい!と思えるメニューをオリジナルの味付けで提供しています。

店内は奥さんの趣味で集めたキャラクターグッズがずらり。アメリカンな雰囲気で、その場にいるだけでワクワクした気持ちになれます。

『ポー玉&鶏肉のレモン漬けランチ(スープ・ドリンク付き)』1,200円

沖縄が大好きでよく旅行に行くというオーナー夫妻。同店が手掛ける沖縄のご当地グルメ『ポー玉』は、現地の味付けから着想を得て、味付けは7種類とバリエーション豊かに展開しています。取材日にチョイスしたのは『沖縄豚肉みそ』。沖縄産の豚肉のうま味と、米と麦の甘みが絶妙にブレンドされたおかずみそはご飯と相性抜群!スパムではなく甘めのソーセージを使い、卵は厚焼きに仕上げるのが“グランペール流”です。

『鶏肉のレモン漬け』は赤穂給食の定番メニュー。酸味は抑えているので食べやすく、レモンのさっぱりとした風味が食欲をそそります。

『自家製ハンバーグ&有頭エビフライランチ(スープ・ドリンク付き)』1,400円

「大人のお子様ランチ」をイメージしたワンプレートにも注目を。合い挽き肉とタマネギで作る自家製のハンバーグはやわらかくてジューシー!パンチの利いた自家製デミグラスソースが肉のうま味を引き立てます。エビフライは思わずかぶりつきたくなるビッグサイズ!みんなが大好きな定番の洋食がそろい、満足感たっぷりなワンプレートになっています。

『ワッフル(チョコバナナ)』750円

看板メニューのアメリカンワッフルは、カリッと焼きあげるベルギーワッフルとは違い、モチモチフワフワの食感が最大の特徴。10種類ほどあるフレーバーの中でも、人気No.1は『チョコバナナ』。バナナを丸ごと一本使っていて、濃厚なチョコソースをたっぷり回しかけた甘党にはたまらない一品です。お好みでアイスクリーム(+250円)をトッピングしたりとアレンジも楽しんで。季節ごとに登場する期間限定のワッフルメニューも要チェックです。

全てのフードメニューは、プラス200円で『メープルワッフル』のハーフサイズが付けられます。ランチのデザートにはぜひ自慢のワッフルを味わってみて。

同店はワンちゃん連れも大歓迎!店舗の目の前には人工芝のテラス席、店舗の隣にはワンちゃん連れのお客さん専用の建物を併設しています。運が良ければオーナー夫妻のキュートな愛犬達にも出会えるかも♡

【赤穂】「GRAND PERE(グランペール)」のワッフルが絶品♪夜カフェやパーティー料理も

■DATA

GRAND PERE(グランペール)

所在地
兵庫県赤穂市朝日町10-21
電話番号
080-1434-0722
営業時間
ランチ・カフェ/11:00~17:00
ディナー(完全予約制)/17:30~22:00(L.O.21:00)

12.momocafe(モモカフェ)<カフェ>

歴史を感じる蔵をリノベした古民家カフェで、体が喜ぶヘルシーランチを

赤穂大石神社から徒歩5分ほどの場所に、2022年5月にオープンした「momocafe(モモカフェ)」。店主は「長い年月をかけて続いていくもの」に魅力を感じ、先代が遺(のこ)してくれた蔵をなんとか生かしたいという思いと、ゆったり過ごせる場所でおいしい珈琲や体に優しい食事を多くの人に届けたいという思いが重なり、カフェをオープンしました。

赤穂市の市街地景観重要建築物に指定される建造物をリノベーションし、店内にはテーブル席のほか、外にはテラス席も完備しています。歴史を感じられる店内にはどこか懐かしい、ゆっくりとした時間が流れています。

『グリルサンド(ドリンク、エナジーバー付き)』1,380円

ランチで定番人気なのが『グリルサンド』。赤穂市内にあるベーカリー「Nanaパン」のカンパーニュに、トマトやキノコなどの野菜や、キヌアやアボカドなどのスーパーフード、チェダーチーズを挟んでグリルした、具だくさんなホットサンドです。味付けに、ビールの酵母からつくられている発酵食品「ベジマイト」を使っているのがポイント。独特の香りとほんのり感じる苦味が特徴で、健康志向な人が多いオーストラリアでは定番の調味料なんだとか。

プレートに添えられているのは、生活習慣予防などの効果が期待できるナッツやデーツ、ごまペースト等で一つひとつ手作りで作っている「エナジーバー」。グルテンフリーで栄養満点なグラノーラバーで、単品でも販売している同店の人気スイーツです。

『フレンチトーストサンド(ドリンク、サラダ付き)』1,280円
※数量限定、なくなり次第終了

数量限定の『フレンチトーストサンド』にも注目を。使っているのは、卵液にじっくりと染みこませた「nanaパン」の食パン。ハムとチーズを挟んで、プレスしながら焼き上げたオリジナルサンドです。

表面は焦げ目がこんがりカリカリ、中はしっとり柔らかな食感。トロ~リ溶け出たチーズと仕上げにかけるハチミツの甘さが合わさった“あまじょっぱさ”がクセになる一品です。サラダやキャロットラペが添えられていて栄養バランスも◎。

ドリンクは、水出しコーヒー、ホットコーヒー、レモンスカッシュ、オレンジジュースから選ぶことができ、プラス100円で『ラズベリーショコララテ』などの好きなドリンクに変更できます。

ホットサンドメニューはどちらもテイクアウトOK。天気のいい日はテイクアウトして公園でピクニックするのもいいかも。

『アサイーボウルと季節のフルーツ(ピーナッツバタートースト付き)』1,280円

軽めのランチなら、アサイーボウルとフルーツ、自家製グラノーラを盛り付けたヘルシーなアサイーボウルがおすすめ。

同店オリジナルのアサイーボウルは、アサイーをベースにマンゴーやオレンジなどのフルーツをミックスし、フルーティーな味わいに仕上げています。上には自家製グラノーラと季節のフルーツをたっぷりと盛り付け、仕上げにチアシードやココナッツファインをトッピング。異なる食感や味わいを楽しんで。

店内では、お土産にぴったりな自家製グラノーラやコーヒーなども販売しているので、ランチの後にチェックして。おいしさだけでなく栄養も満点な「momocafe」のランチを食べれば、午後のエネルギーをチャージできそう。

【赤穂】築130年の蔵カフェ「モモカフェ」オープン!スーパーフードで心と体にパワーチャージ

■DATA

momocafe(モモカフェ)

所在地
兵庫県赤穂市上仮屋4‐4
電話番号
079-156-6517
営業時間
8:00~16:30(L.O.16:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年8月9日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP