兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.03.01
13,005 views 25 チョイス

【姫路】カレー好きもうなる!おしゃれな雰囲気でこだわりが詰まったカレー店4選

家庭のカレーとは違った、スパイスの配合や食材にこだわった本格的なカレーは店によって味や香りもさまざま。食べ比べしたくなる人も多いはず。そこで、今回は姫路にある魅力的なカレーが食べられるおしゃれなカレー店を紹介します。一度食べたらまた食べたくなること間違いなし!

 

■関連記事はこちら
【姫路】全品持ち帰りOK!辛さや量が選べる本格カレーがおすすめの「城丸屋」
【加古川】カレー好き必見!おいしいカレーが食べられる人気店3選

1.カレー専門店 インデアン

オープンしてから35年、今日まで変わらない味を守り続けてきたカレー専門店「インデアン」。

ルーはタマネギ、ニンジン、ジャガイモから絞り出したエキスと鶏ガラ、とんこつで作るだしがベース。100時間かけて熟成させてコクを出し、隠し味にしょうゆを足して和風テイストに仕上げています。

カレーに合う、芯が残ったご飯になるように、開業当初から鍋で炊いています。

カウンター席とテーブル席があり、落ち着いたシックな雰囲気の店内。ランチタイムは連日満席です。

『日替わりランチカレー』950円

この日のカレーは、ハンバーグと野菜フライがトッピングされ、サラダやトルティーヤ、スパゲティ、ジュースがセットに。トッピングのフライやコロッケ、ハンバーグなどは全て手作りしています。

そのほか、野菜炒めをトッピングした『ヤサイビーフカレー』1,000円や、『カツカレー』1,000円が人気。14種のトッピングから自由に組み合わせて、オリジナルカレーを楽しめるのも魅力の一つです。

『カレーパン』200円(テイクアウト可)

サイドメニューのカレーパンもこだわりが詰まったおすすめメニュー。

外がカリッとして、中はふわふわ。パン生地にカレーがしみ込んでいて、一口かじるとジュワ~っとカレーの香りが口に広がります。

パンは姫路市玉手にあるパン屋「オニジョルノ」でカレーに合うように作られたものを使用。ほんのり甘いパンとダシが効いたまろやかなカレーの相性は抜群です!

変わらずに愛され続けるカレーに注目を。

■DATA

インデアン

所在地
兵庫県姫路市安田3-116 ハッピーコート駅南大路1F
電話番号
079-288-3488
営業時間
ランチ11:00~15:00(LO14:30)
ディナー17:00~20:00(LO19:30)

2.spiceスエヒロ

「spiceスエヒロ」のオーナーは料理人になって15年。

イタリアンや創作和食、やきとり屋などさまざまな料理店での経験を生かして、毎日食べられるような飽きないカレーを作りたいと、姫路城のグランドオープンに合わせて、3年前にオープンしました。

店内のカウンターやテーブルは全てオーナーの手作り。「女性が一人でも気軽に来店できるように」と木を基調としたおしゃれなカフェのような雰囲気です。

おすすめは1日30食限定の『スエヒロスペシャル』(サラダ付き)1,200円

カレーはメインの「チキンカレー」と黄色い「豆カレー」、ライスの上にのっている「ひき肉のキーマカレー」の3種。

10種のスパイスを使用したチキンカレーには、みじん切りし、あめ色になるまで炒めた南あわじ産タマネギがたっぷり入っているので、コクと甘みが際立ちます。

カレーの横には、ピクルスやジャガイモをスパイスで炒めた「サブジ」、インドのせんべい「パパド」、バジル豆腐、姫路の名物「ひねぽん」などが。カレーに合うように手作りしているポン酢に漬けこんである「ひねぽん」は、カレーと混ぜて食べるのもおすすめです。

付け合わせとカレーを組み合わせて、味の変化を楽しんで。

辛さを調節できるようにと、テーブルにはスパイスが。スパイスだけでは足りない「激辛」を食べたい人はオーナーに注文を!

『豆乳ラッシー』600円
※カレーとセットにすると400円

食後は『豆乳ラッシー』でクールダウンを。自家製の豆乳ヨーグルトとてん菜糖の組み合わせが和を感じさせてくれます。

夜は限定メニューやお酒が楽しめます。昼夜問わずカレーを堪能して。

■DATA

spice スエヒロ

所在地
兵庫県姫路市本町68
電話番号
079-227-6750
営業時間
ランチ11:30~15:30
ディナー18:00~22:00

3.スパイスカレー専門店 curry phakchi(パクチー)

姫路市役所の南側にオープンして6年、ひっそりとたたずむ「curry phakchi(カレーパクチー)」。ドアを開けると、食欲をそそるスパイスの香りに包まれます。

明るい店内にはカウンター席とテーブル席があり、ランチに一人で訪れる女性も多いとのこと。

おすすめは『キーマカレー』840円

カレーのベースは鶏ガラやタマネギ、ネギ、ショウガから作るだし。あめ色になるまで炒めたタマネギを加え、14種ほどのスパイスを掛け合わせて、一晩寝かしています。

米はあきたこまちの「白米」か、オーナーおすすめのタイ米「ジャスミンライス」(+100円)。ジャスミンライスはダイレクトにスパイスを感じられるのでカレーと相性抜群です。

辛さは「キーマカレー」、「チキンカレー」、「ポークカレー」の順なので、好みメニューをチョイスして。そして、ポイントはパクチーのトッピングです。

オーナーがパクチーとスパイスの独特の香りにハマったそうで、お互いを引き立たせた味わいを楽しんでほしいといいます。パクチーが苦手な人は水菜に変更が可。

その他、『ポークカレー』840円や『チキンカレー』840円、不定期にメニューに登場する『気まぐれカレー』1,000円などを提供しています。

カレーのお供には『人参りんごジュース』300円(ランチセットで250円)を。

長野県の安曇野の農園から取り寄せたジュースを提供しています。カレーのスパイス感をより引き出してくれて、あと味スッキリです。

スパイシーなカレー好き、パクチー好きなら、一度は訪れたい店です。

■DATA

パクチー

所在地
兵庫県姫路市佃町38 仲屋ビル 1F
電話番号
079-228-2060
営業時間
ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:30~20:00
※カレーがなくなり次第終了

4.キッチン SANSARA

山陽電鉄「亀山駅」から徒歩7分、趣味が “カレー作り”のオーナーが移動販売から始め、2011年に店舗をオープンした「サンサーラ」。

播磨地域の食材をふんだんに使った洋食が楽しめます。カレー専門店ではありませんが、カレーへのこだわりは絶大です。

木のぬくもりが感じられる、落ち着いた雰囲気の店内。2階はロフトになっていて、ゆっくりとくつろげる空間になっています。

オーナーの一押しは『チキンカツカレー』1,000円(+200円でドリンクセット)

ルーは、12種類の野菜や果物をミキサーで細かくし、半日かけてじっくりと炒めた果汁の甘みが凝縮されたペーストと、たつの市の「坪田醤油」と「手柄みりん」、「鶏ガラスープ」で作るオリジナルスープが味の中心に。スパイスは17種類使用し、マイルドな辛さがクセになる和テイストのカレーに仕上がっています。

カツは希少価値のある「純国産鶏種たつの」の鶏肉を使用。むね肉をサクッとあげたカツは食べ応えもあって、おなかも心も満たされます。

そのほか、新宮から仕入れた国産中落ちポークの手ごねハンバーグや新宮のホルモン、エビフライなどトッピングしたメニューも用意。

トッピングの中でも、おすすめは『牡蠣クリーミーコロッケ』300円

御津町室津産の牡蠣を使ったグラタン風のクリームコロッケです。

2015年に開催された、全国のご当地コロッケが集まるイベント「全国コロッケフェスティバル」で3位に入賞した一品。カレーに合うのはもちろん、単品でもおいしくいただけます。

ランチは数種類のカレーがラインアップしますが、夜は『彩り野菜カレー』1100円のみ。

カレーのルーは『サンサーラカレー』として1キロ3,240円でレトルト販売しています。詳しくはホームページで確認を!

■DATA

キッチン SANSARA

所在地
兵庫県姫路市飾磨区恵美酒309-3
電話番号
079-233-0404
営業時間
11:30~15:00(料理LO.14:00 ドリンクLO. 14:00)
18:00~23:00(料理LO. 22:00 ドリンクLO. 22:00)

 

■関連記事はこちら
【加古川】カレー好き必見!おいしいカレーが食べられる人気店3選

掲載内容は2018年2月26日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP