兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.5.31
11,424 views

【姫路】「サンサーラ」播磨の食材を使った洋食メニューが多彩!アートカレーも必食♪

山陽電鉄亀山駅から徒歩7分、JR姫路駅からも車で8分とアクセス良好な「洋風食堂SANSARA(サンサーラ)」。カレーやハンバーガー、コロッケなど、誰からも愛される定番の洋食メニューが多彩にそろいます。こだわりは播磨地域の食材をふんだんに使用すること。地元愛あふれる店主が素材の良さを生かし手間暇かけて作り上げる料理は、どれも絶品ばかりです。

・食材と人との出会いを大切にする「サンサーラ」 

山陽電鉄亀山駅から徒歩7分の場所にある「洋風食堂SANSARA(サンサーラ)」。カレーやハンバーガー、コロッケなどの看板商品を筆頭に、播磨地域の食材をふんだんに使った洋食が楽しめます。

店内は木のぬくもりあふれる落ち着いた雰囲気。2階はロフトになっていて、靴を脱いでゆっくりくつろげる空間になっています。(ロフトは子ども使用不可)

子ども向けの本やぬいぐるみ、キッズメニューもあるので、子連れも利用しやすいのがうれしいポイントです。

お店を始める前は実家の土木業を継ぐ予定だったという店主。娘さんの闘病をきっかけに、一度きりの人生について考えるようになったとか。趣味がカレー作りでいつか自分の店を持ちたいという夢を諦めきれず、32歳でカレーをメインとした移動販売をスタート。食材や人との一期一会に恵まれる中で、“地元・たつのを中心に、播磨の食の魅力を発信することで社会に貢献したい”という気持ちが芽生え、その架け橋として実店舗をオープンしました。

地産地消へのこだわりはもちろん、食品ロスの削減にも熱心な店主。品質はよくても売り物にはならない端切れの肉や魚介類などを活かせないかと地方の工場やお店に何度も足を運び、商品開発に勤しんだそう。「サンサーラ」のメニューには、食の魅力はもちろん、生産者の思いがつまっています。

キッチンカーは現在もイベント時に稼働中。気さくで熱意にあふれた店主に会いに、ぜひ足を運んでみて。出店情報は公式HPまたは公式Instagramで確認できます。
➡︎公式HPはこちら
➡︎公式Instagramはこちら


・ルウもお肉もこだわり満点の絶品カレー

『チキンカツカレー』1,210円(ドリンクセット+220円)

看板メニューの一つである『チキンカツカレー』。見た目はシンプルながら、その調理工程や材料は、専門店顔負けの手間とこだわりがつまっています。

12種類の野菜や果物をミキサーで細かくし、半日かけてじっくりと炒めたルウは、果汁の甘みが凝縮された広がりのある味わい。たつの市の「坪田醤油」と「鶏ガラスープ」で作るオリジナルスープが味をまとめあげています。スパイスはオーナーが試行錯誤の末に選んだ17種類を使用。クセのないマイルドな辛さで、老若男女に愛されています。

カツは希少価値の高い「純国産鶏種たつの」の鶏肉を使用。むね肉をサクッとあげたカツは食べ応え抜群です。このほか、たつの市新宮町の豚肉専門の卸売業者から仕入れたお肉が主役の『ロースカツカレー』(1,485円)や『ヘレカツカレー』(1,518円)などもあるので、お肉によって変わるカレーの味わいにも注目してみて。

・TANOSU認定の『アートカレー』が新登場♪

TANOSU認定『アートカレー』1,480円
※1日20食限定(トッピング内容は変動あり)

2022年6月からは、目にも楽しい『アートカレー』が新登場。スプーンにとるルウと具材の組み合わせによって、いろんな味の変化が楽しめるのが最大の特徴です。ルウは、一皿にカレー、キーマカレー、トマトカレー、イカスミカレーの4種をあいがけ。その上に、イカや牡蠣、イクラなどの海鮮類と惣菜を色鮮やかに盛り付けています。

※TANOSU認定『アートカレー』とは…味よし!見栄えよし!写真映えよし!の3拍子がそろい、TANOSUライターが太鼓判を押すカレーのこと。

見る人によって感じ方が異なるアートのように、その味わいも10人10色な『アートカレー』。ぜひお皿をぐるぐる回しながら、お気に入りの味わいを探してみて♪「サンサーラ」での提供は夜のみとなっているので注意して。

2022年10月17日からは、姫路駅の南側にある居酒屋『酒神楽(さかぐら)』を曲がりして、カレー食堂をスタート!⁡毎週⁡⁡月・⁡⁡第2、第4水曜・木曜日⁡の⁡1⁡1:00~14:00(L.O.13:30)限定で『アートカレー』を提供しています。



・みんなが大好きなメニューがてんこ盛り!洋食ランチ

『洋食ランチC(てごねハンバーグ&牡蠣クリーミーコロッケ)』1,540円

どれを食べるか迷ったら、ランチの1番人気『てごねハンバーグ&牡蠣クリーミーコロッケ』がおすすめです。ハンバーグのこだわりは、豚肉専門の卸売業者に特注で作ってもらった豚スジ100%のミンチを使用すること。骨まわりのスジ肉を使うことで、うま味たっぷりのジューシーなハンバーグになるそう。開発に1年もかけたという自家製デミグラスソースが味の決め手に。スジ肉と香味野菜で出汁をとり、13種の隠し調味料で味を整えています。

ハンバーグに負けじと味のインパクトがあるのが「牡蠣クリーミーコロッケ」。室津産の牡蠣を使ったグラタン風のクリームコロッケです。牡蠣をペースト状にしていて、どこから食べても牡蠣の存在感を感じられるようにしているのがポイント。

全国のご当地コロッケが集まるイベント「全国コロッケフェスティバル」で3位に入賞したこともある『牡蠣クリーミーコロッケ』。1個300円で追加もOKです。コロッケのみのテイクアウト販売もしているので、その味にとりこになったら気軽にスタッフに声をかけてみて。

・素材の味が引き立つご当地バーガー

『たつのバーガー』1,408円

「サンサーラ」の代名詞である『たつのバーガー』。大好きな地元・たつの市の食材を知ってもらいたいと店主が考案し、「バーガーフェスタ」で全国6位に入賞したこともある実力派バーガーです。

バンズには「紫黒米」を練り込み香ばしく、パティは新鮮な新宮町の豚肉を使用。フルーツのように甘みの強い「揖保川トマト」と上郡の「門積農園」の無農薬栽培ベビーリーフをサンドし、フレッシュな味わいに。龍野町の味噌と甘口しょうゆで作ったコクのある特製ソースが、もう一口を誘います。

イートインはポテトとドリンク付き、テイクアウトはバーガーの単品(700円)のみの提供。
『牡蠣クリーミーコロッケバーガー』(イートイン1,408円/テイクアウト700円)など、ハンバーガーだけでも5種を販売しています。


・夜も多彩なメニューがラインアップ

『ふわふわフレンチトースト』605円

デザートにも手を抜かない「サンサーラ」。夜限定で、スイーツメニューが数種登場します。一番人気は『ふわふわフレンチトースト』。姫路の人気ベーカリーの厚切り食パンを取り寄せ、1日かけて卵液に漬け込んでいます。

卵液には、新鮮な純国産鶏のブランド卵「さくらたまご」を使用。さらにバニラアイスやラム酒を入れて、コク深い味わいに仕上げています。別添えのメープルシロップをたっぷりかけて召し上がれ。

昼は定食がメインですが、夜には旬の魚料理やステーキ、ピザなど多彩なメニューがラインアップ。フルーツサワーや店主よりすぐりのワインなど、アルコールメニューも充実しています。フード1,500円以上の飲食で、飲み放題が2時間1,000円というお得なプランも必見。お祝いの席や女子会などでも活躍すること間違いなしです。

店主の思いや食に対するこだわりを知れば、きっとあなたも「サンサーラ」のファンになるはず。最近心からおいしいと思える食に出合えていないという人は、ぜひ“播磨の台所”に訪れてみては。

■詳細情報

■DATA

洋風食堂SANSARA(サンサーラ)

所在地
兵庫県姫路市飾磨区恵美酒309-3
電話番号
079-233-0404
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:00)
18:00~22:00(料理L.O. 21:00/ドリンクL.O. 21:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年5月30日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP