兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.10.12
40,265 views

【たつの】癒やしの古民家カフェ「つかのま」自家栽培の野菜とお米の健康ランチが人気!テイクアウトも

古民家が立ち並ぶたつのの城下町にある「つかのま」。自家栽培の野菜とお米を使ったヘルシーなランチと、自家製スイーツが自慢の古民家カフェです。ほとんどのメニューがテイクアウトOKなのもうれしいポイント。忙しい日常から少し離れて、「つかのま」で“つかの間のひととき”を過ごすも良し、公園や自宅でテイクアウトした食事を味わうも良し。野菜不足や疲れを解消しに来ては。

築約100年の古民家カフェ「つかのま」

たつの市「龍野高校」から東へ約100mほど歩いた場所にある古民家カフェ「つかのま」。約100年前に建てられた古民家を改装したエメラルドグリーンの壁の同店は、古い町並みの中でひときわ存在感を放っています。

店内は全面板の間で、靴を脱いでスリッパに履き替えるスタイル。木に囲まれた温もりあふれる空間とアットホームな雰囲気から、時が経つのを忘れてついつい長居してしまう人も多いそう。のんびりと癒やしのひとときを過ごせます。

店内にはちゃぶ台やカウンター席、ゆったりとしたソファや庭を眺められるテーブル席など、さまざまなタイプの席があり、気分や好みで選べるのも楽しみの一つとなっています。

「つかのま」のコンセプトは“米・野菜・癒やし”。店名には「おいしい食事をしつつ、日々の忙しさを忘れてつかの間の癒やしを感じてほしい」という思いが込められています。おいしい米と旬の野菜を使い、一品ずつ丁寧に心を込めて作るランチやスイーツが自慢です。

米と野菜も店主が愛情をこめて種から育てています。野菜は無農薬で栽培し、当日の朝収穫した新鮮な野菜をなるべく使用。たつの市近郊でとれた野菜も使い、地産地消を目指しています。

旬の野菜とお米がおいしいランチ

『つかのまランチ(コーヒー・甘味付)』1,200円

ランチは予約制で、『つかのまランチ』、『特別な日のランチ』(1,600円)、『サラダランチ』(1,200円)の3種類あります。

中でも『つかのまランチ』が店主のイチオシ。メインの揚げ物と約10種類の旬野菜が、ワンプレートで楽しめます。

揚げ物は『自家製の揚げたてコロッケ』『魚のフライ』『日替わりのフライ』の3種類。『日替わりのフライ』は、メンチカツやクリームコロッケなど当日のお楽しみです。採れたての野菜を使ったサラダは、シャキシャキ感と野菜の味の濃さが格別!素材そのものの味を引き立てるドレッシングも手作りにこだわっています。

みそ汁にも野菜が4~5種類ほど使われていて食べ応えアリ。かつおと昆布から丁寧にとった合わせ出汁に、野菜のうま味が溶け込んだ、飲むとほっと落ち着く味わいです。

ランチには食後のコーヒーとデザートが付いています。デザートは日替わりで、取材日は『かぼちゃと柚子のケーキ』。自家栽培の甘いカボチャにユズの風味をほんのりきかせた秋を感じる一品です。どのデザートも、甘さ控えめで素材本来の味を生かした味わいにこだわっているため、満腹でもぺろりと食べられそう。

コーヒーは注文が入ってから手で挽(ひ)くスタイル(ランチ繁忙時は不可)。店主が厳選した無農薬のフェアトレードの豆を使っています。挽きたてで新鮮な「つかのま」のコーヒーは、雑味が少なく、豆の風味が豊かなのが特徴。コーヒー好きも納得の味です。

『サラダランチ』1,500円
※10月~11月限定

2021年10月からランチに季節限定メニューが新登場!10月~11月ごろは、旬野菜を心ゆくまで楽しめる『サラダランチ』で、「野菜でお腹を満たしたい」「ご飯は少し重いかも・・」というときにぴったりなヘルシーメニューです。サラダにはなんと約15種類もの野菜が使用されています。大根葉やモロヘイヤなど。普段サラダとしてはなかなか口にしないような野菜も味わえるのも魅力。

日替わりの自家製パンもセットで、取材日は自家製サラダチキンとおからサラダが入ったピタパン。長時間白ワインに漬け込んだサラダチキンは、驚くほどやわらかくジューシー。おからサラダも入っているので、満腹感が得られます。今後は、食事系ワッフルやサンドも登場する予定なんだそう。

金曜日は野菜たっぷりカレーの日!

『金曜日の旬野菜たっぷりカレーランチ(コーヒー・甘味付)』1,200円

毎週金曜日はランチメニューにカレーが登場!“土日の前にほっとできるような金曜限定メニュー”として考えられたカレーには、ルーにもトッピングにも自家栽培の野菜をたっぷり使っています。生野菜や揚げ野菜、フライなどがトッピングされていて、見た目の鮮やかさだけでなく、さまざまな味や食感が楽しめるように工夫されています。

自慢のカレールーは、コリアンダーやクミンなど6種類のスパイスをブレンドし、5種類の野菜と一緒にことこと煮込んでいます。旬野菜を使っているので、季節ごとに味が違うのはもちろん、その週によってチキンやシーフードなど、メインの具材も変わります。


疲れた身体には甘いスイーツや野菜スムージーを

『ワッフルプレート』600円

カフェメニューも和洋さまざま豊富にそろっています。1番人気は、生地から作る自家製『ワッフルプレート』。オーダーが入ってから焼くので、熱々の焼き立てワッフルが食べられるのが人気の秘密。表面をカリッとキャラメリゼしているため、外はカリッと、中はしっとりふわふわ。上には、季節のフルーツとチョコレートソースがたっぷりとかけられ、見た目も味も贅沢な一品です。

『本日の甘味』450円~

ありそうでない組み合わせのスイーツを数多く作り出している店主。そんな店主が毎朝作る、オリジナリティあふれる『本日の甘味』にも注目を。秋は『さつまいもとチョコレートのケーキ』や『無花果(いちじく)ワッフル包み』など、季節を感じるスイーツが日替わりで登場します。

取材日は、たつの市産の栗を使った『栗のタルト』。手作りのタルト生地、自家栽培のサツマイモ「べにはるか」のスイートポテト、甘さ控えめでクリーミーな栗のクリームの3層仕立て。栗とサツマイモの秋色コンビは文句なしに相性抜群です。

『おもちのおしるこ』650円
※10月~6月限定

10月~6月は『おもちのおしるこ』が登場。小豆からぐつぐつ煮込んで作った自家製おしるこの中には、米農家のつきたてのおもちが入っています。最後の一滴まで飲み干したくなるような優しい甘さが、体の隅々に染み渡ります。四季折々の庭の景色を楽しみながら、ゆっくり味わいたいですね。

『旬野菜のグリーンスムージー』500円

自家栽培の野菜やフルーツで作った『季節の野菜スムージー』は、「手軽においしく野菜をたっぷり摂取できる」と、美容や健康を気にする女性を中心に人気のドリンクです。秋冬は旬のホウレンソウやコマツナ、地ばえキュウリやモロヘイヤなど、緑の野菜が主役。野菜がメインの濃厚スムージーですが、バナナとリンゴのフルーティーな甘さによって、野菜特有の風味が抑えられて飲みやすく仕上がっています。

フルーツ好きには『バナナ&ハニースムージー』(600円)や『ベリー&ベリースムージー』(700円)も。ドリンクはすべてテイクアウトできるので、たつのの城下町散策のお供にいかが。(ランチタイムは時間がかかることも)

旬の野菜をたっぷり使ったテイクアウトメニュー

『旬野菜たっぷり!日替わりおべんとう』700円

テイクアウトメニューも旬野菜や自家製にこだわった、多彩な体思いのメニューがそろっています。『つかのまランチ』を持ち帰って味わいたいなら『旬野菜たぷり!日替わりおべんとう』を選んで。旬野菜のサラダと揚げ物、ご飯が入っていて、味や栄養のバランスが考えられた愛情たっぷりの弁当です。

このほか、炒めタマネギをふんだんに使ったほっこり甘い『揚げたて手作りコロッケ』(170円)や『もちもち自家製米のおにぎり』(150円)など、小腹がすいたときにぴったりなメニューもあるのでチェックして。

テイクアウトはすべて前日までの事前予約が必要です。予約や最新情報のチェックは、公式インスタグラムか電話で確認を。➡︎公式インスタグラムはこちら

■詳細情報

■このスポットの利用可能なクーポン

TANOSU特典

タノスを見たと言うと

カフェタイム(14:00~)に来店した人にプチギフトをプレゼント!

※他券併用不可

有効期限:2021年12月31日

■DATA

つかのま

所在地
兵庫県たつの市龍野町日山472-1
電話番号
0791-60-1815
営業時間
ランチ 11:00~13:30/カフェ 14:00~16:30
※テイクアウト、ランチは前日までに要予約

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年10月3日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP