兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.10.16
6,087 views 13 チョイス

【神河】ススキだけじゃない!砥峰高原は楽しみが盛りだくさん!周辺おすすめスポットも♪

関西でも有数のススキの群生地として知られる砥峰高原。ススキが見頃の秋はもちろん、可憐な花が咲く春、鮮やかな緑が広がる夏、一面雪化粧に染まる冬…一年を通して四季折々の風景に出合うことができます。 映画やドラマのロケ地をめぐりながら大自然の中を散策したり、食事処で打ちたてのそばを味わったりと、楽しみが満載。砥峰高原の魅力に触れてみて。

夏は緑のじゅうたん、秋には黄金の海原に

「雪彦峰山県立自然公園」に指定されている砥峰高原。映画「ノルウェイの森」や大河ドラマ「平清盛」や「軍師官兵衛」のロケ地となり、休日ともなればツーリングやハイキングに訪れる人でにぎわいます。

砥峰高原と言えば、ススキの大海原が有名ですね。しかし、秋だけでなく、一年を通して四季折々の風景が楽しめるのが砥峰高原の魅力。
おすすめは、圧倒的な緑の世界が広がる夏。鮮やかな緑の草原は「グリーンカーペット」と呼ばれ、ひと目で日ごろの疲れを吹き飛ばしてくれます。また、標高が800~900メートルと高いため、平地より涼しく、避暑地としても人気。

緑の草原は、秋には全面黄金色に変化します。雄大な高原にススキが波打つ光景は一幅の絵のよう。秋晴れの爽やかな日に訪れたいですね。

見ごろとなる10月中旬には毎年「ススキまつり」を開催。ステージイベントや地元特産品の販売などが行われます。

季節によって異なる表情を見せる砥峰高原では、訪れるたびにひと味違う美しさに出合えますよ。

関連記事はこちら
一度は見たい秋の絶景!ススキの大草原が広がる砥峰高原で「ススキまつり」開催!

散策の前に立ち寄りたい「とのみね自然交流館」

高原には遊歩道が整備され、気軽に散策を楽しめます。まずは、散策の起点となる「とのみね自然交流館」で情報収集を。

「とのみね自然交流館」は、砥峰高原の保全と管理の拠点施設として、また野外活動や自然観察を楽しむためのベースキャンプとして利用されています。

散策ルートマップや周辺地図が手に入るほか、映画やドラマのロケ地マップやロケの様子を撮影した写真なども展示されています。
また、併設の展望テラスからは広大な草原を一望できるので、散策の前に立ち寄ってみて。

交流館の前には、ロケ地の記念パネルが立てられた撮影スポットが。広大な草原を背景に、記念の一枚を撮ってみてはいかが?

■DATA

とのみね自然交流館

所在地
兵庫県神崎郡神河町川上801
電話番号
0790-31-8100
営業時間
9:00~17:00

砥峰高原をぐるっと周遊!ロケ地めぐりも♪

情報取集が終わったら、散策ルートへ出てみましょう。草原を取り囲むように連なる丘陵の尾根に遊歩道が設けられています。

散策ルートはいくつかありますが、おすすめは、「とのみね自然交流館」を出発し、「東屋」、「展望台」を通って戻ってくるルート。手軽に高原をぐるっと周遊できる3.1kmのルートです(所要時間約90分、マップはこちら)。
途中には、「ノルウェイの森」と「平清盛」の撮影場所を示す「撮影地」の看板が。見つけたらぜひ写真撮影を。

コースのほぼ折り返し地点にあたる展望台からは、高原一帯と周辺の山が見渡せます。休憩がてら、高原ならではのパノラマとおいしい空気を満喫しては?

路面はほぼフラットですが、高低差がある場所もあるため、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

ほかにも、隣接する「峰山高原」へつながるルート(約7㎞)や、砥峰の頂上へ登るルート(0.8㎞)などもあるので、自分にあったルートをチョイスしてハイキングを楽しんで。

絶景を眺めながら風味豊かなそばを味わって


高原散策を満喫したあとは、「とのみね自然交流館」のすぐ横にある「平家そば処 交流庵」へ。国産のそば粉にこだわったそばは、のど越しがよく風味豊か。

おすすめは『天ぷらが付いたざるそばセット』1,250円。
店内の窓から景色を眺めながらいただくもよし、見晴らしのいいウッドデッキのテーブル席でいただくもよし。大自然の中でいただくそばは、格別な味わいです。

■DATA

平家そば処 交流庵

所在地
兵庫県神崎郡神河町川上801
電話番号
0790-31-8100(とのみね自然交流館)
営業時間
火~日曜日 10:00~16:00(秋期は17:00まで)

周辺のおすすめ観光スポット

ヨーデルの森

グラミンカ

砥峰高原周辺には、スキー場やホテルなどを備えた峰山高原リゾートや、緑に囲まれた体験型農村公園「ヨーデルの森」、古民家にグランピング要素を取り入れた「グラミンカ」などの観光スポット&宿泊施設も。

関連記事はこちら
関西初!?古民家でグランピング。「グラミンカ」に宿泊して非日常を体験!
動物と触れあえる「ヨーデルの森」で子どもと夏休みを満喫!水遊びも♪

竹田城跡

神河町から少し足をのばして、朝来市の竹田城跡や生野銀山を観光するのもおすすめです。

関連記事はこちら
雲海が取り巻く「竹田城跡」。生野銀山に埋蔵金?!総勢60人の地下アイドルも!
雲海だけじゃない!写真好きにおすすめ「竹田城跡」初心者向け一眼レフテクニック!

■詳細情報

【砥峰高原】

所在地
兵庫県神崎郡神河町川上801
料金
入場無料
※駐車料金 500円(普通車)
アクセス
播但連絡道路 神崎南ランプから車で40分
お問い合わせ先
神河町観光協会:0790-34-1001
(9:00~17:00、水曜日・年末年始休館 ※ただし、ススキシーズンの9月下旬~11月上旬は無休)
URL
https://www.kamikawa-navi.jp/

掲載内容は2019年9月27日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP