兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.3.18
79,474 views

姫路城のライトアップがリニューアル!年に数回の特別バージョンやライトアップイベントの情報も紹介♪

姫路城が一年を通してさまざまな色にライトアップされていることを知っていますか?しかも、日本のお城では珍しく、季節や啓発イベントなどによって、限定カラーの日もあります。2023年3月25日からはイルミネーションがリニューアルされ、姫路城をさらに美しく演出するライトアップへと進化しました。今回は、姫路城のライトアップやイベントの情報を詳しく紹介します。

姫路城のライトアップがリニューアル!

国宝・姫路城では、1年を通してライトアップを実施しています。平成の大修理によって白さを取り戻した姫路城の壁や屋根は、いわば天空のキャンバス。2023年3月25日(土)からは、姫路城における「ゼロカーボンキャッスル」の取り組みの一環として新たに導入された省エネ効果のあるLED照明を駆使し、新ライトアップがスタート。姫路城の白漆喰の城壁がより美しく、より多彩な色で彩られます。

あたりが暗くなったころ、姫路城が夜空に白く浮かび上がる幻想的な光景が見られます。

※画像はイメージです

リニューアルの設計・監修を手がけたのは、世界的な照明デザイナー・石井幹子氏。毎日、日没から24:00まで、姫路城の白漆喰が最も美しく見える白色ライトアップが実施されます。さらには20:00~と21:00~それぞれ15分間、カラーLED照明による季節に応じた「特別演出」が行われます。

4月「季節の特別演出」

5月「季節の特別演出」

「特別演出」では、大天守の上部を姫路城の純白をイメージした白色光でライトアップ。天守群の下部は、姫路の自然や文化、花木をイメージした淡い2色のメインカラーで、穏やかな動きとともに照らし出されます。

また、アクセントカラーで全体を変化させるなど、季節感を表現する演出を楽しむことができます。

ライトアップの時間ライトカラー
日没~20:00、20:15~21:00、21:15~24:00白色ライトアップ
20:00~20:15、21:00~21:15カラーLED照明による季節に応じた特別演出

年に数回ピンク、パープル、ブルー、オレンジに!

姫路城は白色ライトアップのほか、特殊なライトカラーになることも。

社会運動への支援や賛同のメッセージを発信するため、医療や福祉などの啓発デーには、それぞれのイメージカラーにライトアップされます。

日本全国の主要施設も参加している世界的なムーブメントで、ブルーやパープル、オレンジ、ピンクなどにイトアップされた姫路城を眺められます。

年に数回しかない違った表情を見せる夜の姫路城にも注目してみて!

啓発デーの特殊なライトカラーの例
※年によって変更となる可能性があります。
 4月2日 世界自閉症啓発デーブルー
5月19日 世界IBDデーパープル
9月21日前後 世界アルツハイマーデーオレンジ
10月1日 ピンクリボンキャンペーンピンク
11月14日前後 世界糖尿病デーブルー

「夜桜会」は夜間に間近で姫路城が見られるチャンス

日本さくら名所100選にも選ばれている姫路城の桜。毎年4月上旬には姫路城の「西の丸庭園」の桜を楽しめる「夜桜会(よざくらかい)」が開催されます。

当日は18:30~21:00まで「夜桜会」が開催され、多くの来場者が姫路城と夜桜とのコンビネーションを楽しみに全国から訪れます。(入城は20:30まで)

ライトアップされた約100本の桜は、昼間とはまた違った表情を見せ、見る人の心を魅了します。

満開の夜桜も美しいですが、桜が散り始め、桜のじゅうたんがあたり一面に広がる風景色も風情があります。幻想的な春の夜を楽しめますよ。

【イベント】「夜桜会」2023年4月2日(日)~4月9日(日) 18:30~21:00(最終入城20:30)
【入城料】大人600円、小人(小学生・中学生・高校生)200円

「夜桜会」には夜桜鑑賞のほか、もう一つ魅力が。

普段は夜に公開していない姫路城の庭園に入れて、夜桜と姫路城を間近で眺められる大チャンス!
通常は17:00に閉城しますが、夜桜会では18:30から21:00(最終入城20:30)まで有料で西の丸庭園に入ることができます。

西の丸庭園は、観光パンフレットのような姫路城を美しい角度で切り取れる撮影スポットでもあります。スマートフォンでの撮影も良いですが、デジタルカメラで撮影すると、素人でもきれいに撮れるので、ぜひチャレンジしてみて♪レトロな味わいを演出してくれるフィルムカメラでもまた趣ある表情が切り取れそうですね。



綺麗に見えるライトアップビュースポット(無料編)

せっかくライトアップされた姫路城、おすすめのビューポイントを知りたい人も多いのではないでしょうか。

知る人ぞ知るおすすめのスポットをまとめて紹介します。

 エリア スポット名 営業時間 所在地
 姫路城内 姫路城三の丸広場姫路市本町68
 城より北側 歴史博物館
※施設・設備の大規模改修工事のため、2023年3月末までで休館。
10:00〜17:00
※月曜定休
姫路市本町68
シロトピア記念公園姫路市本町68
城より東側  姫路市立動物園9:00〜17:00姫路市本町68
姫路市立美術館10:00〜17:00
※月曜定休
姫路市本町68-25
 城より南側
(姫路駅方面) 
 城見台公園姫路市本町68
 大手前公園姫路市本町68
 キャッスルビューJR姫路駅前
 イーグレひめじ屋上8:30〜18:00姫路市本町68-290
 ピオレ姫路屋上10:00〜19:00姫路市駅前町188-1
 家老屋敷跡公園姫路市本町68-100
 城より西 男山配水池公園姫路市山野井町37-3
 景福寺公園姫路市景福寺前

※商業施設などは状況により営業時間や稼働時間が変更となる可能性があります。

【姫路】世界遺産 姫路城を眺める&撮影スポット!おすすめのビュースポット10選

【姫路城へのアクセス】周辺駐車場を地図付きで紹介♪車・電車・バスなどを網羅!

【姫路】観光客必見!姫路城が見えるお店&周辺スポット9選!カフェや夜景が見えるレストランも

■詳細情報

【姫路城】

所在地
姫路市本町68番地
入城料
一般 1,000円
小学生、中学生、高校生 300円
開城時間
9:00~17:00(入城は16:00まで)
※季節により変動あり
休城日
12月29日・30日
アクセス
姫路駅北口から神姫バス乗車「大手門前」下車徒歩5分
JR姫路駅、山陽姫路駅から徒歩20分
駐車場については下記のURLからご覧ください。
お問い合わせ先
姫路城管理事務所
079-285-1146
URL
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle.html

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年3月3日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP