兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.03.26
5,079 views 3 チョイス

【姫路】花見の時期を見逃すな!桜と姫路城を彩るライトアップを紹介!

観光客、そして地元民にも愛され、老若男女におすすめできる姫路城の桜。毎年大人気で、この姫路城の桜を見るために一日最大約5万人が訪れます。今回は姫路城と桜の美しいコンビネーションが楽しめる時期やおすすめのイベントなどまとめてご紹介していきます。

兵庫・姫路でお花見と言えばやっぱり姫路城

姫路駅から徒歩約20分、周辺には有料駐車場が用意されている姫路城。「日本さくら名所100選」に選ばれた姫路城の桜は、一見の価値ありです。
お花見シーズンの姫路城は夜桜がライトアップされたり、夜間は普段入れない場所に無料で入れたりと、ちょっとだけ特別なシーズンでもあります。

「花より団子」派の人も、姫路のお城と美しい桜の下で食べればおいしさも格別です。城内は飲食禁止なので、三の丸広場でシートを敷いてお弁当を食べるのがおすすめの過ごし方。
三の丸広場が定番のお花見スポットで、誰でも無料で入ることができます。手作りのお弁当も良し、山陽百貨店やピオレ姫路など、デパ地下でお弁当やお惣菜を買って楽しむも良し。

穏やかな日差しを浴びつつ、桜の下で春を感じてみてはいかが。

また、入城券が必要な有料エリアでも美しい桜を楽しむことができます。
特に西の丸庭園は人気。観光雑誌などで掲載される姫路城の写真の多くは、この西の丸から撮影されています。桜と姫路城を最も美しい比率で眺められるスポットの一つです。

お花見シーズンの開城時間9:00~16:00 ※閉城17:00
※3月30日(土)~4月7日(日)が8:30から開城

特に毎年4月1日~8日前後は来場者が多くなるので、8:30に開城されます。2019年の3月30日(土)~4月7日(日)は8:30から開城。混雑がニガテ!という人は朝一の入城がおすすめです。

ぜひ訪れたい絶景の姫路城夜桜会

お花見シーズンは西の丸庭園でライトアップされた夜桜を楽しめます。

有料区域にある西の丸庭園は、お花見シーズンは特別に夜間無料で入場OK。西の丸庭園から観る姫路城は絶景ですが、ライトアップされた夜桜が加わると、また違った表情を私たちに見せてくれます。
紫やピンク、オレンジの光でライトアップされ、幻想的な夜桜を楽しめます。

2019年は4月3日(水)~7日(日)開催予定です。

観桜会はどんなイベント?

夜桜会に続き「観桜会」も外せないイベントです。

観桜会では百面の琴や和太鼓の演奏、合唱、お茶席、お花見菓子、千姫弁当、地酒、姫路おでん、揚げかまぼこなど、姫路ゆかりのグルメが満喫できます。

開催場所は三の丸広場で観覧無料。

姫路城を背景に聴き入る百面の琴の音、和太鼓の音は優雅にして荘厳。特に百面の琴はなかなかお目にかかれない規模です。

2019年の第34回姫路城観桜会は4月6日(土)10:00〜16:00。雨天時7日順延で開催されます。週末は観桜会に行ってみませんか?

ひめじぐるめらんど・好古園夜桜会も開催

桜の開花に合わせるように「ひめじぐるめらんど」が開催。姫路や播磨の名産品、特産品を買ったり、食べたりできるグルメイベントです。こちらも桜と合わせて楽しみたいイベントの1つ。

毎年、姫路城からほど近い大手前公園で開催され、2019年は4月5日(金)~7日(日)の予定です。

また、姫路城の南西に位置する好古園も夜間に桜がライトアップされます。姫路城夜桜会と合わせての来園もおすすめです。

2019年の好古園夜桜会は4月5日(金)~7日(日)の18:00〜21:00。最終入園は20:30。

4月上旬の開園時間は、通常17:00までですが、夜桜会開催期間は特別に夜の入園もOKです。

入園料は18歳以上1人300円、小人150円。

2019年はイベントが集結する4月6日(土)のお出かけがおすすめ

姫路城周辺ではお花見シーズンに合わせ多くのイベントが開催されます。夜桜会、観桜会、ひめじぐるめらんどなどバラエティ豊か。表にまとめてみました。

2019年の姫路城
桜関連イベント
開催日時開催場所入園料
姫路城観桜会4月6日(土)
10:00~16:00
姫路城三の丸広場入場無料
姫路城夜桜会4月3日(水)~7日(日)
18:00~21:00
※最終入城は20:30まで
姫路城西の丸庭園無料開放
好古園夜桜会4月5日(金)~7日(日)
18:00~21:00
※最終入園は20:30まで
好古園18歳以上300円
小人150円
ひめじぐるめらんど4月5日(金)~7日(日)
10:00~17:00
大手前公園西側入場無料
姫路城3月30日(土)~4月7日(日)
8:30~16:00
※閉城17:00
姫路城18歳以上1,000円
小人300円

2019年は、1度にイベントを楽しむなら4月6日(土)がおすすめ。日中は観桜会とひめじぐるめらんど、夜は姫路城と好古園の夜桜会が行われます。

定番の姫路城三の丸広場は無料で入れるエリア。姫路城でまったりお花見ができます。お花見シーズンの姫路城は通常より30分早く開城されます。

姫路城の桜の開花予想

姫路の桜は例年3月下旬に開花、その3~4日後に5分咲き、開花から5~6日後に満開を迎えます。開花予報を事前にしっかり確認して行くと良いでしょう。

2019年の姫路城の開花予報は3月26日、満開は4月2日、桜吹雪は4月8日となっています。

2019年姫路城開花予報

開花予想3月26日(火)
満開予想4月2日(火)
桜吹雪予想4月8日(月)

※ウェザーニュースより

姫路城周辺で観られる桜の種類

姫路城周辺では、ソメイヨシノ・ヤマザクラ・シダレザクラ・ヤエザクラ・十月ザクラを中心におよそ1,800本の桜が確認されています。
特に多いのはソメイヨシノで、その人気は県内ナンバーワンと言っても良いでしょう。

姫路城を背景にした桜はフォトジェニックで、日本人のみならず外国人観光客からも大人気です。

姫路城はどのようなライトアップ?

1年中ライトアップされている姫路城。桜が咲く頃はどのような表情を見せてくれるのでしょうか?まとめてみました。

11月~3月暖色系
4月~10月白色系
4月2日 世界自閉症啓発デーブルー※啓発シンボルカラー

桜が開花し始める3月下旬は暖色系に、桜が五分咲き~満開となる4月上旬は白色系にライトアップされます。姫路城がブルーにライトアップされるのは、4月2日の「自閉症啓発デー」と、11月14日前後の「世界糖尿病デー」のみ。ブルーの姫路城を観るチャンスは年2回だけ。

また、姫路城だけでなく西の丸庭園や好古園の桜も桜シーズンの夜間は特別にライトアップされるので、幽美ともいうべき幻想的な夜桜も楽しんでみては?

姫路城でのお花見で気をつけたいポイント

姫路城およびその周辺でお花見をする際には、いくつか気をつけたいポイントがあります。ここでは注意事項をまとめました。

・禁煙 ※指定喫煙所を利用する
・ゴミ箱がないのでゴミは持ち帰り
※お花見シーズンに限り三の丸広場にゴミステーションが設置されますが、できる限りゴミは持ち帰るスタンスが良いです
・混雑状況等により一脚、三脚、自撮り棒等の撮影禁止
・城内の飲食禁止
・お弁当等は三の丸広場、三の丸広場西側の高台で食べることが可能
・姫路城上空、姫路城周辺はドローン禁止

これらの注意点を守ってお花見を楽しみたいものですね。

世界文化遺産、国宝の姫路城と桜を同時に楽しめる期間は1年でもたった2週間弱しかありません。この貴重な時期だからこそ、昼も夜も桜を愛でることができる姫路城に足を運びたいもの。白く美しい姫路城と桜のコントラストは、最も「映える」タイミングの一つでしょう。

2019年に姫路城の桜関連イベントが最も多く開催されるのは4月6日(土)。琴の音や姫路グルメ、夜桜などが楽しめます。

また、姫路城がブルーにライトアップされる貴重なタイミングは4月2日(火)。心あらわれるような景色に触れに、この春は姫路城へ行ってみませんか?

■詳細情報

【姫路城】

所在地
姫路市本町68番地
入城料
大人(18才~)1000円
小人(小学生・中学生・高校生)300円
開城時間
9時~16時(閉門は17時)
※夏季(4月27日~8月31日)は9時~17時(閉門は18時)
休城日
12月29日・30日
アクセス
姫路駅北口から神姫バス乗車「大手門前」下車徒歩5分
JR姫路駅、山陽姫路駅から徒歩20分
駐車場については下記のURLからご覧ください。
お問い合わせ先
姫路城管理事務所
079-285-1146
URL
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle.html

 

 

掲載内容は2019年3月20日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP