兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.10.11
72,825 views

【姫路】「好古園」料金割引や見所・ライトアップ情報を紹介♪レストランや周辺のスポットも

姫路市有数の観光名所として知られる姫路城西御屋敷跡庭園「好古園(こうこえん)」。趣の異なる9つの庭園群で構成される日本庭園で、一年を通して四季折々の風景に出合うことができます。 紅葉シーズンのライトアップイベントも見どころ!姫路城をバックに、日本庭園の魅力に触れてみて。

日本庭園「好古園(こうこえん)」

「姫路城」を望む姫路城西御屋敷跡庭園「好古園(こうこえん)」。約1万坪の広大な日本庭園は自然に満ちあふれ、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、どの季節に訪れても美しい風景を眺望でき、「姫路城」に並ぶ姫路の観光スポットとして有名です。

園内は9つもの池泉回遊式庭園で構成され、遺構跡をそのまま生かして屋敷などを復元しているので、江戸時代を思わせる風情があります。過去には、ドラマ「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」、映画「るろうに剣心」などのロケ地としても使われました。

JR姫路駅からのアクセスもよく、駅からはバスや徒歩で訪れることができます。

■アクセス
<バス> 姫路城大手門前で下車 徒歩5分
<電車>JR姫路駅、山陽電車姫路駅 徒歩15分
<車>中国自動車道:福崎I.C.~播但連絡自動車道で砥堀ランプより約15分
山陽自動車道:姫路東I.C.より約20分、姫路西I.C.より約25分

■営業時間
9:00~17:00(入園は16:30まで)

■入園料
大人…310円
子ども…150円(小・中学生、高校生)


四季折々の自然が楽しめる「好古園」

春には園内に11種70本もの桜が咲き乱れます。なかでも「御屋敷の庭」や「流れの平庭」にある枝垂れ桜は必見!桜の花が降りそそぐように満開に花をつけた姿は圧巻です。

毎年見ごろを迎える4月上旬からはライトアップイベントも開催されているのでチェックして。昼間とは違った表情の桜の姿に出合えます。

初夏から夏にかけては、蓮(ハス)やアジサイ、ツツジなど、色鮮やかな花々が庭園を彩ります。「御屋敷の庭」にある瀬戸内海をイメージした大池では、錦鯉が優雅に泳ぐ姿も見られます。

「夏木の庭」には、緑あふれる庭木が並び、撮影スポットとして人気だそう。のんびりと庭園散策を楽しんでみては。

紅葉が色づく秋は一年のなかでも特に美しく、平日も休日も観光客でにぎわいます。緑の庭園に赤く色づいた紅葉の葉が燃え輝くさまは神秘的。

明るい時間帯の紅葉も素敵ですが、おすすめは夜間のライトアップ。毎年、見ごろを迎える11月中旬~12月上旬ごろに開催する「紅葉会(もみじえ)」の時期にしか見れない貴重な景色です。2022年は開催期間中の連日、開園時間を20:00まで延長し、ライトアップを開催します。

■2022年「紅葉会」
【期間】2022年11月18日(金)~12月4日(日) 9:00~20:00
【ライトアップ】期間中の連日(日没~20:00)
※期間中は20:00閉園 (19:30最終入園)

冬の雪が降り積もった日には、あたり一面に雪が舞い、白く染まった庭園が見られるかも。そびえたつ「姫路城」の白さと迫力が相まった圧巻の景色が楽しめます。

「好古園」の入園料は「姫路城」とセットにするとお得に

「好古園」のすぐ隣には世界遺産「姫路城」が。「白鷺城(はくろじょう)」の愛称で親しまれるほど優美な「姫路城」は、「好古園」の木々と調和しています。それもそのはず、庭園の木々は「姫路城」とのバランスを大切に剪定(せんてい)されています。

庭園から眺める「姫路城」も素敵ですが、入城して間近で見る「姫路城」の迫力は別格!しかも「好古園」と「姫路城」がセットになった共通券ならお得になります。庭園入園料310円、入城料1,000円で合計1,310円のところ、共通券なら1,050円です。

【姫路城の秘密】観光が100倍楽しくなる!? 知られざる歴史&伝説を地元民が教えます!



「活水軒(かっすいけん)」で庭を眺めつつ、食事と贅沢なひとときを

活水軒3

好古園の敷地内には食事処「活水軒(かっすいけん)」が。アメリカの日本庭園専門誌からも高い評価を受けるほど、手入れの行き届いた庭園を眺めながら、食事や喫茶が楽しめます。

おすすめは『国産牛の陶板焼きセット(コーヒーor紅茶付き)』(2,680円)。絶景を目の前にいただく鉄板焼きは格別な味わいです。国産牛の柔らかい食感を贅沢に味わって。

そのほか、『姫御膳』(2,680円)や姫路名物の穴子と天ぷらがセットになった『穴子丼セット』(1,480円)などもあります。

周辺のおすすめスポット

「姫路城」のお堀近くには、築約100年の古民家をリノベーションした食事処「姫山茶寮」があります。旬の食材を使い、丁寧に作る創作料理が自慢のお店です。『大名つづら(デザート、コーヒー付き)』(3,850円)が人気。

姫路城のお膝元!「姫山茶寮」で食べたいランチ&和スイーツ抹茶フォンデュ

小さな子ども連れは、「姫路城」の敷地内に隣接する「姫路市立動物園」にぜひ立ち寄って。2021年にはキリン舎に赤ちゃんが生まれ、2022年にはアフリカタテガミヤマアラシの「ウネビ」が新しく仲間入りするなど、注目のニューフェイス達が注目を集めています。

さらに園内には北と南に2カ所「ミニ遊園地」があります。歩き疲れたり、動物観察に少し飽きてしまったりした子どもたちを遊ばせられるなごみスポットです。

【姫路動物園】アクセス・開園時間・入園料金までまるわかり!周辺おでかけスポットも♪


■詳細情報

■DATA

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園(こうこえん)

所在地
兵庫県姫路市本町68
電話番号
079-289-4120
営業時間
9:00~17:00(最終入園は16:30まで)
※2022年11月18日(金)~12月4日(日)は連日20:00まで営業(最終入園は19:30まで)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年9月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP