兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.01.16
2,046 views 4 チョイス

姫路城のお膝元!「姫山茶寮」で食べたいランチ&和スイーツ抹茶フォンデュ

姫路城の西側のお堀を渡ったすぐ向かいにある和の趣き漂う食事処「姫山茶寮」。おもてなし上手な店主が作る本格懐石料理は、特別な席や祝い事に人気です。町家の中で味わえるのは和テイストのスイーツ「抹茶フォンデュ」。窓から見える姫路城に思いを馳せながら贅沢和食ランチ&スイーツを堪能して。

姫路城を窓から眺める古民家「姫山茶寮」

姫路城の北西にある北勢隠門跡を抜け、清水橋を渡ると正面に赤いのれんのかかったレトロな町家が現れます。昭和初期には酒蔵として使われていた建物です。姫路城北勢隠門跡から徒歩1分にあり、風情のある街なみに調和しています。

店内は和の趣き漂う空間。もともとある建具や家具をそのまま利用したレトロな雰囲気です。1階には個室が2部屋。少人数でのお祝い事、顔合わせなどでよく使われます。

2階は、二間続きの和室になっていて、最大で20席ほどの用意ができます。

2階の窓からは姫路城が間近に見えます。特別感を演出するすてきなロケーションは、大切な日の楽しい席を盛り上げるにのにぴったりです。

一箱に10種類以上のお料理を詰め込んだ「大名つづら」

ランチタイムのおすすめは、『大名つづら』。箱のふたを開けるわくわく感から楽しめる、ちょっと特別な日に食べたいランチです。

『大名つづら』 3,300円

ふたを開けると、色とりどりの季節の料理が10種類以上!デザートにはミニ抹茶フォンデュとコーヒーがついています。

内容は月ごとに変わります。取材日の献立は、茄子の揚げびたし、お造り、てんぷらなど旬の食材を使った料理がずらり。熟成させ低温調理したローストビーフは、やわらかくジューシー。ご飯に合う鯛みそは、姫路の地味噌に丁寧に下ごしらえした鯛を合わせて練りこんだ自慢の一品です。

少しずついろんなものをおなかいっぱい食べられるのがうれしいですね。

鯛みそは持ち帰り用もあるので、朝食や弁当などご飯のおともにいかが?

とろ~り贅沢和スイーツ「抹茶フォンデュ」

『抹茶フォンデュ』 1,000円

果物や団子などをあつあつとろとろの抹茶チョコソースに絡めていただく新感覚スイーツ。濃厚でほろ苦い抹茶チョコソースと、フルーツの酸味が相性抜群。マシュマロや団子など皿に並んだたくさんの具材もどれから食べようか目移りしますね!

近年、人気の和スイーツ。特に抹茶を使ったスイーツは、女性を中心に人気が高いですね。抹茶フォンデュは宇治茶で有名な京都を中心に食べられる店が増えてきています。これまでありそうでなかった新感覚和スイーツをぜひ姫路で食べてみて。

石窯焙煎による石窯珈琲

『石窯珈琲』400円

食後に提供される珈琲は石窯珈琲。石窯による焙煎は、石窯内部の余熱と遠赤外線効果により、短時間でコーヒー豆の水分を蒸発させることができます。深いコクと豊かな香りがあり、すっきりと飲みやすい石窯珈琲を堪能してみて。

お祝いや接待に!完全予約制夜間懐石

『本丸懐石』 8,000円

もともと料亭で腕を振るってきた店主の、作る料理は、食べる人を思いやる心づくしのおもてなし料理。接待の席では上品な料理を、家族との会食では温かい雰囲気にとシーンに合わせて会食を盛り上げてくれます。

『静御前』 5,000円

大切な祝いの席や顔合わせなど落ち着いた空間で安心して料理をいただけると評判が広がり、口コミのお客さんで、主に週末は満席になることが多いです。1日1~2組の完全予約制です。

■詳細情報

■DATA

姫山茶寮

所在地
兵庫県姫路市小利木町8
電話番号
079-228-7243
営業時間
ランチ  11:00~15:00 LO. 14:00
ディナー 17:00~21:00 LO. 20:00
土・日曜、祝 11:00~21:00 

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2019年11月5日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP