兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.04.20
2,110 views 1 チョイス

【姫路】世界遺産 姫路城を眺める&撮影するならココ!おすすめのビュースポット10選

少し離れたところからでも、美しい姿を十分に堪能できる世界文化遺産・国宝 姫路城。眺めることはもちろん、撮影にもおすすめのビュースポットはたくさんあります!タノスライターが厳選したスポット10選を紹介します。

 

1.男山配水池公園

姫路城の北西、「千姫天満宮」の手前にある長い階段を登るとたどり着く「男山配水池公園」。
大天守、西小天守、乾小天守、東小天守を同時に眺めることができます。

城だけではなく、市街地も見渡せる絶好のビュースポット。

<場所>姫路市山野井町37-3

2.シロトピア記念公園

市制100周年を記念して行われた「’89姫路シロトピア博」の跡地を利用して整備された「シロトピア記念公園」。

咲き誇る四季折々の草花とともに、美しい姫路城が一望できます。
ガラスでできたキューブ型の建物、兵庫県立歴史博物館に写る城も見逃さないで!

<場所>姫路市本町68

3.増位山(ますいやま)

増位山随願寺へ向かう市道白国増位線を登る途中、中腹あたりにあるのが増位山ドライブウェイポケットパーク。
木々の間からのぞく姫路城が見られるスポットです。
城から3㎞以上離れているので姿は小さめですが、空気が澄んだ日は特にきれいに見ることができますよ。

<場所>姫路市白国(増位山ドライブウェイポケットパーク)

4.姫路市立美術館

姫路城の東側に位置する「姫路市立美術館」。
前庭から赤いレンガの建物越しにシャープな“城の横顔”を見ることができます。

美術館のレンガと城の漆喰(しっくい)のコントラストが楽しめる一枚を残しませんか。

<場所>姫路市本町68-25

5.名古山

姫路城から西へ車で5分、白亜の連立ドームの仏舎利塔を中心に噴水池や石仏堂などが立ち並ぶ墓地公園「名古山霊苑」。
花や緑が豊富な苑内は、季節ごとに桜やツツジ、イチョウなどが色づきます。

姫路城のビュースポットは東の高台にある展望台「東宝塔跡展望広場」。市街地にそびえ立つ姫路城が望めます。

<場所>姫路市名古山14-1

6.姫路城三の丸広場

桜門橋を渡り、大手門をくぐると目の前に広がる「姫路城三の丸広場」。
正面には堂々と建つ姫路城の大天守が。石垣に囲まれた漆喰の白色が美しい城は、広場のどこから見ても圧巻です。

南の端からは本丸や西の丸など、姫路城独特の縄張りを見ることもできますよ。

<場所>姫路市本町68

7.景福寺公園

市の橋門跡から少し西へ、眼鏡店の脇道を入ったところにある「景福寺公園」。案内板の横の階段を登ると展望広場があります。普段利用するのはほとんどが地元の人。東端からは姫路城の天守群や西の丸が見渡せて、穴場的なビュースポットです。

<場所>姫路市景福寺前7-1

8.手柄山(緑の相談所北側の展望デッキ)

姫路市立水族館や温室植物園などの施設が集まった手柄山。
手柄山中央公園内の「緑の相談所」北側にある展望デッキがビュースポット。

ビル群の中でも一際存在感を放つ姫路城の立派な姿が眺められます。

<場所>姫路市西延末440

9.ピオレ姫路 屋上広場

JR姫路駅から直結、ショッピングセンター「ピオレ姫路」のピオレ1「屋上広場」の北デッキから、大手前通りとその先に立つ姫路城が一望できます。

心地よい風を感じながら、目の前に広がる景色を楽しんでみては。

<場所>姫路市駅前町188-1

10.キャッスルビュー

姫路城と正面から向き合える眺望デッキ、その名も「キャッスルビュー」。
JR姫路駅の姫路城口(北口)からすぐのところにあり、街の玄関口として観光客をもてなしています。

城の姿を写真におさめようと、多くの人が訪れる人気スポットです。

<場所>JR姫路駅北口側

 

掲載内容は2018年3月19日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP