兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.08.12
27,247 views

【姫路駅周辺】おすすめランチ9選!イタリアンや和食、行列ができる人気店も!コスパ抜群♪

地元民がおすすめする姫路駅周辺で食べられるランチを紹介!コスパ抜群の和食や、本格的なイタリアンなど、ジャンルごとに厳選しました。行列ができる老舗や、ミシュランガイド掲載の人気店も♪ランチに迷ったら参考にしてみて。

 

1.Osteria Pizzeria ALBERO(オステリア・ピッツェリア・アルベロ) <イタリアン>

ミシュラン掲載の人気イタリアンで本格ピザランチ

JR「姫路駅」から北へ6分のおみぞ筋にある「Osteria Pizzeria ALBERO(オステリア・ピッツェリア・アルベロ)」。

ミシュランガイド2016兵庫(特別版)ビブグルマンに掲載され、遠方からも足を運ぶお客さんも多い人気店です。
土日は早ければオープンの11時から、平日でも12時ごろから席が埋まり、お客さんで賑わっています。

1階はカウンター席とテーブル席があり、ベビーカーでの入店もOK。お一人さまからファミリーまで、誰もが食事を楽しめるアットホームなお店です。

『PIZZAランチ(日向牧場マルゲリータ)』1,600円

お昼はお好きなピザかパスタにサラダとドリンクが付いたランチセットがおすすめ!『PIZZAセット』は9種類から選べて950円~、『PASTAセット』は4種類から選べて1,000円~です。

写真は+400円でサラダを前菜5種盛り+ドルチェにアップデート。前菜の内容は、野菜のトマト煮込み『カポナータ』や、ディナーメニューでも人気が高い『鶏ムネ肉のマスタードクリーム和え』など、イタリアの家庭料理がまんべんなく味わえます。

ドルチェは自家製のパンナコッタ。「ALBERO」のパンナコッタはカラメルソースがかかっていて、プリンのような味わい。ぷるんとした食感がくせになりそう。

ミシュランガイド掲載のイタリアン「ALBERO(アルベロ)」の紹介記事はこちら➡︎

■DATA

Osteria Pizzeria ALBERO

所在地
兵庫県姫路市紺屋町74 KJビル2
電話番号
079-224-3137
営業時間
火~土 11:00~15:00/17:30~23:00
日 11:00~15:00/17:30~22:00

2.spiceスエヒロ <カレー>

まるでカフェ!女性一人でも行けるカレー専門店

JR・山陽電鉄「姫路駅」から北へ徒歩10分。姫路城の近くにある小さなカレー専門店「spiceスエヒロ」。ターコイズブルーの壁が目を引くかわいい外観です。
メディアに掲載されることも多く、カレー好きがこぞって訪れる名店。昼過ぎにはカレーが完売することも。

店内のカウンターやテーブルは全てオーナーの手作り。「女性が一人でも気軽に来店できるように」と木を基調としたおしゃれなカフェのような雰囲気です。

『チキンとグリーンのあいがけ』(サラダ付き)1,200円

人気のあいがけカレーは「チキンカレー」とクリーミーな「グリーンカレー」の2種。日によって違うカレーのあいがけが楽しめます。

10種のスパイスを使用したチキンカレーは、一番人気。みじん切りし、あめ色になるまで炒めた南あわじ産タマネギがたっぷり入っているので、コクと甘みが際立ちます。

そのほか、『タイカレー』900円やひよこ豆がゴロゴロ入った『豆カレー』800円も人気。

辛さを調節できるようにと、テーブルにはスパイスが。スパイスだけでは足りない「激辛」を食べたい人はオーナーに注文を!子ども用のカレーもあるので、子連れでも安心ですね。

カレー好きも満足!おしやれなカレー店スエヒロの紹介記事はこちら➡︎

■DATA

spice スエヒロ

所在地
兵庫県姫路市本町68
電話番号
079-227-6750
営業時間
11:30~18:00(L.O.)

※2020年6月の営業時間
予告なく変更になる場合があります

3.姫山茶寮 <和食>

姫路城のお膝元でいただく贅沢和食ランチ

姫路城の西側のお堀を渡ったすぐ向かいにある和の趣き漂う食事処「姫山茶寮」。昭和初期には酒蔵として使われていた建物です。姫路城北勢隠門跡から徒歩1分にあり、風情のある街なみに調和しています。

もともとある建具や家具をそのまま利用したレトロな雰囲気の店内。1階には個室があり、2階の窓からは姫路城が間近に見えます。ロケーション抜群で、気分を盛り上げてくれそう。

『大名つづら』 3,300円

ふたを開けると、色とりどりの季節の料理が10種類以上!デザートにはミニ抹茶フォンデュとコーヒーがついています。

内容は月ごとに変わります。取材日の献立は、茄子の揚げびたし、お造り、てんぷらなど旬の食材を使った料理がずらり。熟成させ低温調理したローストビーフは、やわらかくジューシー。ご飯に合う鯛みそは、姫路の地味噌に丁寧に下ごしらえした鯛を合わせて練りこんだ自慢の一品です。

抹茶フォンデュがプリンなどのデザートに代わる「姫つづら」2,600円や、お祝いや接待にぴったりな「静御膳」5,000円も人気。

窓から見える姫路城に思いを馳せながら贅沢和食ランチを堪能して。

姫路城のお膝元!「姫山茶寮」の紹介記事はこちら➡︎

■DATA

姫山茶寮

所在地
兵庫県姫路市小利木町8
電話番号
079-228-7243
営業時間
ランチ  11:00~15:00 LO. 14:00
ディナー 17:00~21:00 LO. 20:00
土・日曜、祝 11:00~21:00 

4.麦(ばく) <うどん>

大正レトロな空間で味わう絶品手打ちうどん

懐かしい雰囲気が漂う和モダンな古民家ダイニング「うどん屋 麦(ばく)」。週末には関東や九州など日本全国や海外からのお客さんが多く訪れる人気店です。

店内に入るとカウンターと店主手作りのテーブル席が。キッズチェアもあるので子ども連れのママにうれしいですね。
大正14年築の古民家の造りを活かして、梁や柱など築造当時のままリノベーション。肩肘張らないレトロな空間がくつろげると、長居する常連さんも多いそう。

土日限定『おろし鶏天うどんセット』1,500円(お吸い物、小鉢、炊き込みご飯付き)

ほどよい弾力とモチモチの食感がクセになる手打ちうどんが自慢。打ち立て茹でたての麺は一本一本にしっかりとコシがあり、噛むたびに小麦の香りが広がります。

味の決め手は、境港から仕入れた希少な「アゴ」を丸ごと一匹自家製醤油につけこんだダシ醤油。うどんにたっぷりと回しかけていただきます。

特製のタレに一晩漬け込んでしっかりと下味をつけた鶏天はジューシーでやわらか。サクッとクリスピーな衣でやみつきになりそう。
炊き込みご飯と小鉢は日によって内容が変わるので、“今日はどんなメニューかな?”と楽しみに訪れる人も。手打ちうどんは昼に売り切れることもあるので、事前に予約か問い合わせがおすすめです。

うどんは手打ちうどんのほか、五島手延べうどんから選べます。インスタグラムを見た人限定のうどんメニューもあるんだそう。

和モダンな古民家ダイニング「うどん屋 麦(ばく)」の紹介記事はこちら➡︎

■DATA

うどん屋 麦(ばく)

所在地
兵庫県姫路市鍛冶町 2
電話番号
079-227-7997
営業時間
ランチ 11:30~14:00(LO.13:30)
ディナー 18:00~21:00(LO.20:30)
※出汁や麺が無くなり次第閉店。事前に電話がベター
営業日などの最新情報は公式インスタグラムにて確認を推奨します。

5.魚路(ととろ) <寿司>

行列から楽しむ!ネタの大きなお寿司ランチ

JR「姫路駅」に直結した「ビエラ姫路」内で、毎日行列をつくっている寿司店「魚路(ととろ)」。
多い日は、オープンの30分前にはすでに人が並び、開店を心待ちにしているお客さんが絶えない人気のお店です。

店内には13人ほどの立ち食いカウンター席と、奥にはテーブル席が。2011年12月にオープンした当初はカウンター席のみでしたが、2016年6月に移転リニューアルオープンをし、ファミリー客やグループ客待望のテーブル席も設置しました。

『特上にぎりセット』1,560円

寿司ネタは一貫75円から290円まで約50種類。寿司の命ともいわれるシャリは、兵庫県産「キヌヒカリ」を使用し、魚の甘さをひきたてる少し甘めのオリジナルブレンド酢をあわせています。ネタは「姫路市中央卸売市場」でもともと勤めていた大将が目利き。シャリが見えないほどに大きいのも自慢の一つです。単品以外に、50種類の中からおすすめの寿司9種を盛り合わせたお得なセットメニューもあります。

3種類あるセットメニューの中でイチオシが『特上にぎりセット』。「魚路」の目玉メニューの一つ『極上一本穴子』も入っています。ふっくらと蒸した穴子を丸々一本使った贅沢な一貫。単品では290円です。

ほかにも「お気軽セット」860円や単品にぎり75円~も充実。

行列のできる立ち食い寿司「魚路(ととろ)」の紹介記事はこちら➡︎

■DATA

魚路

所在地
兵庫県姫路市南駅前町127-1
電話番号
079-280-6839
営業時間
ランチ 11:30~14:00/ディナー 17:00~22:00
並び待ちが多いときや、ネタとシャリの都合により早く閉店することもあり

6.やま義(やまよし) <あなごめし>

姫路名物!1度で3種類の味が楽しめる穴子丼

メディアでも多数紹介され、休日は観光客でにぎわう人気店「やま義(やまよし)」。土日や繁忙期は行列ができることも多いので、平日の開店前に並ぶのが狙い目です。

店内にはテーブルが6卓。持ち帰りも可能なので、家でゆっくり味わいたい人は電話で予約がベスト。

『あなごめし 上』1,680円

『あなごめし 上』は、穴子を自家製タレにつけてふっくらと炭火で焼き上げ、特製の煮汁で炊いてから蒸すという手の込みよう。
まずはそのままで、次にわさびを添えて、最後はお吸い物をかけてお茶漬け風に。一度で3種の味が楽しめるイチオシの人気商品です。

焼き穴子とひねぽんがセットになった定食もあるので、がっつり食べたい時にチョイスしてみて。

姫路名物!国産穴子が食べられる「やま義」の紹介記事はこちら➡︎

■DATA

やま義

所在地
兵庫県姫路市駅前町301
電話番号
079-226-5678
営業時間
11:00~20:00 LO.19:30

7.グリル天平 <洋食>

子連れOK! 姫路城のお膝元にあるアットホームな洋食屋さん

JR姫路駅から徒歩8分、世界一姫路城のお膝元にある洋食屋「グリル天平」。さまざまなメディアでも紹介されている人気店です。店内で提供される野菜はすべて兵庫の地元農家が愛情を込めて栽培したもの。”食事を楽しみながら家族の団らんの場にできたら”とのオーナーの思いでお店を始めました。

席数はカウンターとテーブル席で16席。キッズメニューもあり、離乳食などの持ち込み可能です。

『姫路肉汁ハンバーグランチセット並(180g)』2,200円
目玉焼きトッピングはプラス100円

ランチで一番人気の『姫路肉汁ハンバーグ』。肉汁が飛び出すほどのジューシーなハンバーグに、本日のスープ、ごはんかパンがついたランチです。合挽肉には、鹿児島県産・宮崎県産の牛肉と、鹿児島県産の豚肉を使用。お店独自の黄金比で混ぜ合わせています。

つなぎには淡路島産の玉ねぎと地元産の卵を使用。玉ねぎはあめ色になるまで丁寧に炒めて、甘みを最大限に引きだしています。写真の目玉焼きはプラス100円でトッピングできます。

このほか、売り切れ次第終了となる日替わりランチやボリューム満点の『3回楽しめる”牛カツ”ランチセット』も人気。食後は『エスプレッソコーヒー』や子どもも嬉しい『パリパリチョコがけバニラアイスクリーム』なども味わえます。

■DATA

洋食グリル天平

所在地
兵庫県姫路市本町68-170大手前第1ビル1F-11
電話番号
079-280-4697
営業時間
ランチ11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー(土日祝のみ)18:00~21:00(L.O.20:30)

8.ムッシュ田中の料理とワインの店VinVin(ヴァンヴァン)<フレンチ>

地産地消で素材の味を引き出す、リーズナブルなフレンチの名店

30年近く姫路で愛されている本格フレンチの店「ムッシュ田中の料理とワインの店 VinVin(ヴァンヴァン)」。シェフの人柄があふれ出る看板が目印です。階段を上がって2階へ進みます。

落ち着きのある店内には、おひとり様でも通いやすいカウンター席のほか、グループでもゆったり座れるテーブル席が。カジュアルにフレンチが楽しめるように、気どりすぎないアットホームな空間作りにこだわっています。

『コースランチ』2,600 円

腕によりをかけて丁寧に調理したフレンチのコースランチが1番人気。旬の食材を使ったオードブル、野菜たっぷりポタージュ、メインディッシュ、パン、デザート3種、コーヒーor紅茶がついた豪華なランチです。

メインは牛ロース肉のステーキ、本日の魚・肉料理の3種類からチョイス。肉や野菜は地元産を中心に厳選したもの、魚は瀬戸内産の天然ものを使用しています。

中でも、400度の熱した鉄板で焼き上げる牛ロース肉のステーキがイチオシ。余熱で調理しているので、外は香ばしく、中はやわらかくジュージー。丸4日煮込んだフォンドボーベースのソースを絡めると、食欲が増進しそう!

食後は、季節ごとに変わる手作りデザートを。ケーキやプリン、シャーベット、アイスなど、約10種類から3つ選べます。
シニアソムリエの資格を持つオーナー厳選のワインもあるので、料理に合わせて注文してみて。

写真のほか、ジューシーなハンバーグが食べられる『ハンバーグランチ』(1,400円)や、リーズナブルな『ランチ』(1,700円)も。事前予約でデザートにメッセージデコレーションのサービスもあるので、特別な日にもぴったりですね。

■DATA

ムッシュ田中の料理とワインの店VinVin(ヴァンヴァン)

所在地
兵庫県姫路市立町71清和立町ビル2階
電話番号
079-284-3939
営業時間
ランチ12:00~13:30(L.O.)
ディナー18:00~21:00(L.O.)

9.花そば・料理 ゆう <和食> 

ミシュランガイド兵庫掲載店!本格手打ち蕎麦が味わえる和食レストラン

創業100年の和装小物店を2009年にそば屋に改装。ミシュランガイド兵庫にも掲載され、姫路駅から徒歩10分という好立地から、地元の常連客はもちろん、観光客も足繁く通います。

時期に合わせた香りの高い蕎麦粉を使った打ち立ての蕎麦が人気です。利尻の昆布や花かつおをふんだんに使った出汁は、コクがありながらあっさりとしています。 隠し味の、「かえし醤油」は店内で2か月間熟成させるそう。

店内はモダンで落ち着いた雰囲気。1階はゆったりと24席、2階も22席と大人数での宴会にも対応できる広さがあります。


『千姫御膳』1,600円

『千姫御膳』は、打ちたての蕎麦に刺身や季節の料理に、天ぷら、茶わん蒸し(夏場は匠永田勝巳の冷やっこ)、デザート、コーヒーがついた大満足のセットメニュー。

『カリカリごぼう胡麻サラダ蕎麦』950円

他にも、定番の『天ぷらともりそば』や『鴨せいろ』、暑い時期に食べたくなる『ぶっかけ蕎麦(おろしorとろろ)』、『カリカリごぼう胡麻サラダ蕎麦』なども人気です。

女子会にはもちろん、家族での会食にもオススメ。ちょっと贅沢な和食ランチはいかが?

■DATA

花そば・料理 ゆう

所在地
670-0901 兵庫県姫路市西二階町36
電話番号
079-285-0888
営業時間
11:30~14:00(L.O.13:30) 
17:30~22:00(L.O.21:30)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年8月5日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP