兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.7.28
23,242 views

【姫路】「アン・ガトー 姫路イオン店」オープン!キューブ型スイーツが自慢♪手土産にもおすすめ

2022年7月1日、「イオンタウン姫路」の1階にスイーツショップ「アン・ガトー 姫路イオン店」がオープン!四角いパンシューや、プリンやケーキといったカップスイーツなど、キューブ型で統一されたかわいらしいスイーツが自慢のお店です。スイーツがぴったり収まるスタイリッシュな箱に詰めてもらえるので、手土産にもおすすめです♪

・「アン・ガトー 姫路イオン店」

2022年7月1日、JR・山陽姫路駅から西へ徒歩10分の場所にある「イオンタウン姫路」の1階に「アン・ガトー 姫路イオン店」がオープン!買い物途中に立ち寄りやすい、食料品レジの目の前にあります。

ショーケースの中にはキューブ型で統一されたスイーツがずらり。毎朝「アン・ガトー Sweets shop 加古川店」で作った6種類のパンシューと8種類のプリン、約10種類のケーキが届き、作りたてのおいしいスイーツが店頭に並びます。

「アン・ガトー」は、2021年2月に大阪市北区でプリン専門店から始めたスイーツショップ。プリンのカップを使って何か作れないかと考え、グランシェフがカップの中にケーキを表現したオリジナルスイーツを編み出したそう。

さらにその後、「スイーツショップに欠かせないシュークリームもせっかくなら四角くすればかわいいのでは?」と考え、『パンシュー』も開発。この『パンシュー』がSNSで話題となり、今では関西を中心に約30店舗展開するほどの人気店です。


・看板商品は四角いシュークリーム『パンシュー』

『パンシュー(プレーン)』各180円

「アン・ガトー」と言えば、四角いフォルムが特徴的な5cm四方の立方型シュークリーム『パンシュー』が看板商品。『パンシュー』という名前は“パンのような見た目”が由来だそう。歯切れが良く軽い食感のシュー皮の中には、とろけるような滑らかさを追求した濃厚なクリームが。食感と味のバランスが計算し尽くされたクリームが、シュー皮の中にびっしりと入っているので、どこをかじってもクリームが楽しめるのもポイントです。

定番の『プレーン』は、自家製カスタードクリームに生クリームを合わせた、シンプルながらも一番リッチな味わいが楽しめるフレーバー。バニラビーンズを惜しみなく使った風味の豊かさと、卵黄を極限まで多く配合することで生まれるコク深さが自慢のまったり濃厚なカスタードは、自然と笑みがこぼれるおいしさです。

『パンシュー(左からチョコ、いちご、プラリネ、プレーン)』各180円

「イオン姫路店」では、全部で6種類ほどの『パンシュー』がラインアップ。自慢のカスタードクリームにクーベルチュールチョコから作った特製ガナッシュクリームを混ぜ合わせた『チョコ』、生のイチゴから作った果実感たっぷりのイチゴソースをブレンドした『いちご』、アーモンドクリームの香ばしさとコク深さが自慢の『プラリネ』など、フレーバーが多彩にそろいます。季節限定フレーバーも登場するので、こまめにチェックして。

・フレーバーは全部で8種類!とろ~り濃厚なプリン

元々プリン専門店だった「アン・ガトー」。思い入れとこだわりが詰まったプリンも要チェックです。フレーバーは全部で8種類と多彩なのも魅力的。卵白は使わず卵黄のみで作ることで、自慢のとろ~りなめらかな食感を生み出します。

『アンガトープリン』370円

定番人気は、店名が付いた『アンガトープリン』。プリンの表面に浮き出たバニラビーンズの量を見れば、そのおいしさが伝わってくるはず。材料がシンプルだからこそ素材にはとことんこだわりたいとグランシェフ。バニラエッセンスやバニラオイルを使わず、希少で高級なバニラのさやから手作業で採取した本格的なバニラビーンズを使用しています。バニラの香りに包まれた芳醇な味わいは、一度食べると忘れられなくなりそう。



・カップに入ったケーキは自分へのご褒美や手土産に◎

左から『ショートケーキ』360円、『苺タルト』410円、『苺ミルフィーユ』410円
※『ショートケーキ』以外のイチゴを使ったケーキは国産イチゴの季節限定

カップの中に詰め込まれたケーキは、日ごとにラインアップが変わり、訪れるお客さんを日々楽しませてくれます。持ち運びしやすく見た目も華やかなので、手土産としてもよく選ばれているそう。

ケーキ人気No.1は、イチゴを使った『ショートケーキ』。カップの中にびっしりと生クリームやイチゴ、スポンジケーキが詰まった甘党にはたまらない一品です。生クリームがこれだけ使われているのに意外と軽いのは、砂糖を抑えてあっさりとした味わいに仕上げているから。イチゴを使ったスイーツの中で唯一年中販売しているのもうれしいポイントです。

自家製ダマンド生地や自家製パイ生地を重ねた『苺タルト』や『苺ミルフィーユ』は、国産のイチゴがおいしい季節限定で登場します。イチゴのスイーツは見た目もかわいらしく、インスタ映えも間違いなし。手土産にすれば、きっと相手に喜んでもらえるはずです。

『ティラミス』410円

『ティラミス』は、全メニューの中で完成までに最も試行錯誤を重ねた渾身の一品。まったり濃厚なマスカルポーネクリームとコーヒーシロップがしっかり染みこんだ茶色いスポンジを交互に重ね、上からココアパウダーをかけて仕上げます。マスカルポーネチーズのほどよい酸味とコーヒーのほろ苦さが奏でる大人なハーモニーに思わずうっとり。

「ティラミス=セミフレッド」という本場イタリアの食べ方にならって、同店では冷凍タイプも販売しています。ぜひそちらもチェックして。

※セミフレッドとは…半解凍状態のデザートのこと

左から『抹茶ドゥーブルフロマージュ』410円、『ドゥーブルフロマージュ』410円、『ドゥーブルチョコフロマージュ』410円

2層のチーズケーキ『ドゥーブルフロマージュ』は、老若男女問わず愛される人気の一品。中央にはムースのように口当たりなめらかなチーズ層が、下層は抹茶やチョコなどのそれぞれ違った味わいのクリーム層になっていて、トップにはホロリとしたクランブルをオン。まずは1層ずつ食べ、途中で混ぜながら三位一体となったおいしさを味わうのがおすすめの食べ方です。

『マンゴータルト』410円 ※6月末~9月ごろまでの期間限定

ケーキには、期間限定フレーバーも随時登場。春は国産イチゴ、夏はマンゴーなど、旬のフルーツを取り入れた季節感たっぷりのケーキが数種類ラインアップします。取材日の期間限定ケーキは完熟マンゴーを使った『マンゴータルト』。自家製のダマンド生地に自慢のカスタードとマンゴーをたっぷりのせた夏にぴったりなスイーツです。マンゴーの熟した甘さが夏の疲れを吹き飛ばしてくれそうですね。

『パンシュー』を始め、ケーキやプリンなどさまざまなキューブ型スイーツを販売する「アン・ガトー」。人気の秘密は見た目のかわいらしさだけでなく、グランシェフが素材や配合などをとことんこだわり抜くからこそ生まれたおいしさにもあります。購入は1個からでももちろんOK!自分用、家族用、手土産に、さまざまなシーンに「アン・ガトー」のスイーツを添えてみてはいかがでしょうか?

【明石】スイーツショップ「アン・ガトー」がオープン!四角いシュークリームが話題♪

■詳細情報

■DATA

アン・ガトー 姫路イオン店

所在地
兵庫県姫路市延末435-3 イオンタウン姫路1F
電話番号
079-240-5086
営業時間
10:00~21:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年7月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP