兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]

【三木】おしゃれなカフェ13選!人気のランチやインスタ映えスイーツを紹介♪テイクアウトも

姫路から1時間かからずに行ける三木エリア。ベジカフェやデリカフェなど、おしゃれでおいしいカフェがたくさんあるんです!SNSで話題のカフェもたっぷりご紹介♪ボリューム満点のランチや季節のスイーツなど、人気の商品も要チェック!

7.Cafe home(カフェ ホーム)

三木小野ICから車で5分、三木市大村にある「ガーデンカフェ Cafe home(カフェ ホーム)」は、緑あふれるオシャレなガーデンに囲まれた一軒家カフェです。

ガーデンカフェという名の通り、店主自ら造園したガーデンが自慢。庭に合わせて店内のレイアウトも工夫されているので、どの席からも眺望を楽しむことができます。定期的に寄せ植えのワークショップを開催したり、一般のお客さん向けに庭作りの提案や施工なども行っているそう。ガーデンに興味を持ったら気軽に相談してみて。

『今週のごはんプレートランチ』990

ランチは週替りメニューのプレート。メインディッシュ、小鉢2品、雑穀米、漬物、スープが付きます。器からこだわっていて、オリジナルで焼いてもらった信楽焼を使っているそう。家庭的な料理を基本とし、野菜をたっぷり使った手作りの料理はどれも優しく体に染みる味わい。一口一口素材の味をかみしめて。

今週のメニューは、公式Instagramからチェックできます。➡︎公式Instagramはこちら

『スコーンセット』790円 ※スコーン単品 480

『シフォンケーキ』(460円)や『ベイクドチーズケーキ』(460円)など、スイーツもラインアップ豊富。中でも、生地の混ぜ方にこだわった手作りの『スコーンセット』がおすすめです。外はサクッと中はモッチリふんわりで、素朴な味わいがクセになりそう。6種類のジャムやソースから2種類を選べるので、好みのソースをたっぷりかけて召し上がれ。

セットの『炭火ブレンド』は、炭火焙煎特有の香りが特徴的でスイーツと相性抜群。オーダーを聞いてから豆を挽(ひ)くので、風味豊かで深いコクが楽しめます。店主自慢のガーデンを眺めながら、癒やしのひとときを過ごしてみては。

【三木】情緒ある庭が魅力の「Cafe home(カフェ ホーム)」四季折々の風景に癒やされて

■DATA

ガーデンカフェ Cafe home(カフェ ホーム)

所在地
兵庫県三木市大村323-2
電話番号
0794-82-0606
営業時間
11:00~18:00(L.O.17:00)

8.食堂カフェ YUZUNOHA(ユズノハ)

神戸電鉄志染駅から歩いて3分のところある「食堂カフェ YUZUNOHA(ユズノハ)」。地元客はもちろん、遠方から訪れるお客さんも後を断たない人気店です。

木の温もりと、アンティーク雑貨やドライフラワーなどのおしゃれなインテリアがマッチした、居心地抜群の店内。カウンター席もあるので、おひとり様ものんびり過ごせます。

店主がセレクトした台所道具も販売しているので、待ち時間にぜひチェックしてみて。ヒノキのまな板や竹の鬼おろし、籐のカゴなど、職人が丹精込めて作った道具がそろいます。

『今週のユズノハごはん』1,430

ランチは週替わりの定食セット『今週のユズノハごはん』のみ。メイン、4種類の小鉢、サラダ、みそ汁、ごはん、香の物がセットになったボリューム満点のランチです。地元産の食材を中心に、約30品目を使用したランチは、栄養バランスが良く彩りも豊か。まずは目で見て楽しんでもらえるようにと、器にもこだわっているそう。

テイクアウト限定の『ユズノハわっぱ弁当』(1,296円)も販売しているので、自宅や外でも気軽に「YUZUNOHA」の味が楽しめます。前日までの予約が必要なので要注意。予約が多い日は数日前から締め切ることもあるので、公式Instagramを確認してから電話予約がおすすめです。➡︎公式Instagramはこちら

『おいり和三盆』(小)715円 ※夏季限定

夏限定のかき氷も人気。徳島県産の和三盆にシロップをかけたかき氷に、香川県の名物「おいり」がのった『おいり和三盆』は、インスタ映え間違いなし!和三盆のまろやかな甘みが口いっぱいに広がる上品なフレーバーです。

自家製ケーキやインスタ映えするドリンクなど、カフェメニューも豊富。ナチュラルな雰囲気あふれる心地よい店内で、ランチやケーキを味わう憩いのカフェタイムに心をほっこり和ませて。

【三木】彩り豊かなランチが自慢の「食堂カフェ YUZUNOHA(ユズノハ)」夏季はかき氷も

■DATA

食堂カフェ YUZUNOHA(ユズノハ)

所在地
兵庫県三木市別所町小林734-1
電話番号
0794-60-4149
営業時間
11:00~16:00(L.O.15:30)
※夏季のかき氷の単品提供は13:00〜

9.birica COFFEE & FRESH VEGS(ビリカ コーヒー&フレッシュベジス)

三木東ICから車で10分、のどかな田園風景に溶け込む「birica COFFEE & FRESH VEGS(ビリカ コーヒー&フレッシュベジス)」。サラダ用の葉もの野菜を育てる農家が営む菜園カフェです。カフェはハウスのすぐ横にあり、自家農園の野菜や地元産の食材をたっぷり使ったオリジナル料理を提供するだけでなく、野菜の直売も。野菜のラインアップは毎朝公式Instagramで紹介しています。➡︎公式Instagramはこちら

店内は無機質でシンプル。目の前には豊かな緑が広がり、自然を間近に感じながら食事を味わえるのがポイント。オープンキッチンなのでライブ感も楽しめます。

『新鮮野菜とハーブたっぷりのホーリーバジリコスパゲッティ(スープ、トースト付き)』1,200

自家農園でその日の朝に採った新鮮な野菜を使ったヘルシーランチが自慢。約10種類の野菜と、独特の風味を持つホーリーバジルを使ったバジルスパゲッティがおすすめです。ナッツの食感と香ばしさがアクセントに。野菜をたっぷり使ったスープもセットになっていて、栄養満点のランチです。

『トマトとディルのビスケット』180

地元の農産物を使用した焼き菓子が常時3種類スタンバイ。『トマトとディルのビスケット』には「麗旬(れいしゅん)」と呼ばれる、濃厚なうま味が凝縮された品種のトマトを贅沢に使用。甘すぎず素材の持ち味を生かしていてヘルシー。野菜のおいしさを焼き菓子でも堪能して。

店に隣接するビニールハウスで育てる野菜やハーブは約20種類。農薬を使わず手塩にかけて育てられた“安全でおいしい野菜”をランチで味わうも良し、自宅で味わうも良し。新鮮野菜のおいしさを味わうなら「birica」へ足を運んでみては。

【三木】農家が営むカフェ「birica(ビリカ)」で朝採れ野菜のヘルシーランチを味わって

■DATA

birica COFFEE & FRESH VEGS(ビリカ コーヒー&フレッシュベジス)

所在地
兵庫県三木市細川町瑞穂3643
電話番号
0794-60-7769
営業時間
10:00~L.O.17:00


10.宿原(しゅくはら) garden terrace Cafe Ballantaine(バランタイン)


神戸電鉄恵比須駅から車で5分の場所にある「宿原(しゅくはら) garden terrace Cafe Ballantaine(バランタイン)」。地元はもちろん、遠方の常連も多く、幅広い年代のお客さんに愛されるお店です。席数はなんと約80席!テラスはペットの同伴が可能で、愛犬家からも人気があります。

お客さんの目当ての一つは店内で飼育しているペンギン。ペンギンを間近で見ながら食事を楽しめる珍しいカフェです。かわいらしいペンギンの様子は公式Instagramでも見られますよ。➡︎公式Instagramはこちら

『テラスランチ』1,600円 ※価格は日によって変動

フードメニューが豊富な同店で、特に人気なのが『テラスランチ』。2種類の日替わりメイン料理と発酵バターのクロワッサンかライス、サラダ、ポテトがセットになったボリューム満点のプレートです。このほか、パスタやピザ、ピラフなどもスタンバイしているので、大人数でシェアするのも良さそう。

4種類のお弁当やピザ、コーヒー豆やケーキ類などテイクアウトメニューも充実。作り置きはしていないので、来店1時間前までの事前予約が必要です。

『とりいさん家の芋ケーキ』Mサイズ1,800

看板スイーツ『とりいさん家の芋ケーキ』は、何度もメディアで紹介され、全国からの取り寄せ注文が殺到している人気商品。なんと材料の半分以上が、最高品種のサツマイモ「里むすめ」が占めるそう。サツマイモのおいしさを丸ごと閉じ込めた芋ケーキは、フォークを刺すとずっしり濃厚なのに、食感は軽くてムースのよう。側面にはスライスした焼き芋が、上はカリッと香ばしくキャラメリゼされていて、どこを食べてもサツマイモの甘みを楽しむことができます。

ペンギンや全国で人気殺到中の芋スイーツなど、ここにしかないさまざまなエンターテイメントが盛りだくさん。「バランタイン」で楽しい時間を過ごして。

【三木】ペンギンに会えるカフェ「バランタイン」インスタ映えスイーツやボリュームランチに注目

■DATA

宿原(しゅくはら) garden terrace Cafe Ballantaine(バランタイン)

所在地
兵庫県三木市宿原293-3
電話番号
0120-27-0088
営業時間
11:00〜22:00(L.O.21:00)
※土日祝のランチタイムは予約不可

11.Rasiku(ラシク)

神戸電鉄志染駅から歩いて3分。ティファニーブルーのスタイリッシュな建物がひときわ目を引く「Rasiku(ラシク)」があります。コンセプトは“いつもあなたらしく”。友達との気軽なランチやデート、おひとり様ランチなど、あらゆるシーンで自分らしくゆっくりとした時間を過ごせるお店です。

店内もホワイトとティファニーブルーを基調とし、洗練された雰囲気がただよいます。大きな窓からたっぷり日が差し込み、開放感抜群です。

『Rasikuランチ(ドリンク、デザート付き)』1,500

同店の自慢は、ホテルで修行を積んだシェフが地場旬菜にこだわって作る料理。人気の『Rasikuランチ』は、月替わりのメインに、小鉢、サラダ、スープ、ごはん、ドリンク、デザートがセットになったお得なランチです。和食、洋食、中華とジャンルを問わずさまざまな料理が登場し、何が出るかは毎月のお楽しみ。ドリンクはコーヒー、紅茶、ザクロ酢から選べます。1日20食限定なので予約がベター。

このほか、男性にぴったりなボリューム満点の『玉手箱ランチ』(1,800円)や、A4ランクの黒毛和牛を使用した『彩り野菜とステーキランチ』(1,800円)もスタンバイ。お弁当(500円~)のみ、テイクアウトもできます。

『季節のケーキ』各400円

デザートはパティシエールである店主の妹が担当。ラインアップはケーキやタルト、パイなど5種類ほど。春はイチゴ、初夏はモモ、秋はイチジクなど季節ごとに顔ぶれが変わります。テイクアウトもできるので、手土産やおうちカフェにぴったりですね。

シェフの店主とパティシエールの妹が営む料理が自慢の「Rasiku」。洗練された空間の中、旬の素材を使ったランチやスイーツを味わい、“自分らしくいられる時間”を満喫してみて。

【三木】おしゃれランチやスイーツが自慢の「Rasiku(ラシク)」肉と野菜にこだわったカフェ♪

■DATA

Rasiku(ラシク)

所在地
兵庫県三木市志染町西自由が丘1-466
電話番号
0794-73-8286
営業時間
11:00~14:30(L.O.14:00)

12.Cafe Magnolia(カフェ マグノリア)

神戸電鉄志染駅から歩いて3分の場所に、「Cafe Magnolia(カフェ マグノリア)」があります。この一角だけ流れる空気が違うような異国情緒あふれる佇まい。扉を開ける前からワクワク感が止まりません。

扉を開けると、そこはまるで古代ヨーロッパ。南フランスのプロヴァンス地方をイメージし、約1年かけてオーナー自らリノベーションしたこだわりの空間が広がります。アンティークな家具や設えに囲まれた空間はフォトジェニックで、どこを切り取っても写真映えしそうですね。

『ローストビーフランチ』1,000円

ランチにもこだわり満載で、『ローストビーフランチ』はオリジナルソースを使用。オリジナルソースはあっさりながらも深みのある味わいで、牛肉のうまみを引き立てます。できる限り地元産のオーガニック野菜を使用したサラダとスープ、グラタン、パンが2個付いてなんと1,000円。おいしさはもちろん、コスパも人気の秘密です。

『台湾かき氷(ミルクモンブラン)』Mサイズ 800円

1年中、台湾かき氷が味わえるのもうれしいポイント。雪のようにきめ細かなふわふわの氷は、ひとたび口に入れると、氷がスッと溶ける口溶けの良さが魅力です。中でも『ミルクモンブラン』は、優しい甘さのミルク氷に、あっさりしたマロンペーストが絶妙にマッチしたフレーバーで、大人女子から人気があります。

有機コーヒー豆で淹(い)れた『ブレンドコーヒー』や、ピンクのグラデーションが美しい『ローズクリームソーダ』など、こだわりのドリンクと共に素敵なティータイムを満喫して。

【三木】異国情緒漂う「Cafe Magnolia(カフェ マグノリア)」で体に優しいランチやスイーツを

■DATA

Cafe Magnolia(カフェ マグノリア)

所在地
兵庫県三木市別所町小林734-7
電話番号
0794-82-0336
営業時間
11:00〜16:00
※15:00以降は要予約

13.cafe AOSORA(カフェ アオソラ)

三木市緑ヶ丘のサンロード商店街にある「cafe AOSORA(カフェ アオソラ)」は、憩いの場として地元客を中心に親しまれるアットホームなカフェです。週末の金・土・日曜日は夜カフェも営業していて、よりゆっくりとカフェを楽しめます。

1階は、木を基調とした温もりある空間にグリーンがかわいく飾られたインテリア。対して2階は、鮮やかな壁紙が目を引くポップなインテリアで統一されています。どちらもゆったり広々としているので、大人数でも気兼ねなく利用できます。

『おばんざいランチ』1,100円

リピーターがこよなく愛する『おばんざいランチ』は、15種類以上の小鉢が楽しめる自慢のランチです。いろんなものをちょっとずつ食べたいという女性にぴったり。21種類の国産雑穀ブレンド米を使用したご飯と味噌汁、香の物も付いていて、栄養バランスも彩りも満点です。ゆっくり食事を楽しみたい人には、『おばんざいランチ』にスイーツとドリンクがついた『おばんざいコース』(1,650円)がおすすめです。

『アオソラプレート(ドリンク付き)』890円

創作スイーツも豊富で、カフェタイムも人気。どれにするか迷ったら、クレープブリュレと2種類のケーキ、アイス、フルーツがワンプレートになった『アオソラプレート』を選んで。コーヒーや紅茶など、ドリンク付きで優雅なカフェタイムを過ごせること間違いなしです。

キッズメニューや個室など、子連れに優しいサービスも充実。家族や友人、ママ友ランチや夜カフェなど、さまざまなシーンで利用してみては。

【三木】カフェ「AOSORA(アオソラ)」のおばんざいランチが人気!キッズメニューも♪

■DATA

cafe AOSORA(カフェアオソラ)

所在地
兵庫県三木市緑が丘町東1-1-24
電話番号
090-3654-1489
営業時間
11:00〜17:00/夜カフェ(金・土・日)17:00 ~ 22:00

 

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年4月4日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP