兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.3.21
38,708 views

【三木】農家が営むカフェ「birica(ビリカ)」朝採れ野菜のヘルシーランチやベジスイーツを

三木市細川町にある「birica COFFEE & FRESH VEGS(ビリカ コーヒー&フレッシュベジズ)」は、農家が営むアットホームなカフェ。自社農園で採れた朝採れ野菜をふんだんに使用した、おいしくてヘルシーな食事やスイーツを提供しています。大自然が広がるのどかな景観を臨みながら食事を楽しみ、心と体に自然のパワーをチャージしませんか?

・農家直営カフェ「birica COFFEE & FRESH VEGS」

山陽自動車道三木東ICから車で10分、のどかな田園風景に溶け込むカフェ「birica COFFEE & FRESH VEGS(ビリカ コーヒー アンド フレッシュ ベジズ)」。自社農園で育てた新鮮な野菜や地元産の食材をたっぷり使ったオリジナル料理を提供する農園カフェです。

店に隣接するビニールハウスでは、ハーブや葉物野菜を中心に約10種類の品種を育てています。またハウスの横にある畑では、ランチメニューに使う根菜類も栽培。基本的には農薬を使わず、“安全でおいしい野菜作り”を心掛けているそう。

扉を開けると、田園風景からは想像がつかないようなアンティークな空間がお出迎え。木材を使わず、あえて無機質でシンプルな内装に。テラス席に続く大きな窓からはのどかな景観が、オープンキッチンではライブ感が楽しめ、時間を忘れて思い思いのひとときを過ごすお客さんの姿も少なくありません。

店内には、サラダなどの生食に適した朝採れ野菜も販売しています。店主のオススメは、8種類の野菜をミックスした鮮やかなサラダリーフ。フレッシュな野菜を目当てに買い物だけに立ち寄るリピーターも多いんだとか。


・朝採れ野菜のヘルシーランチ

『サラダとスープのセット』1,000円

新鮮な朝採れ野菜を使ったヘルシーランチが同店の自慢です。食事は全メニューオールタイム注文OKなので、モーニングや遅めのランチなど好きなタイミングで楽しめるのもうれしいですね。

時間帯問わず人気を集めているのがちょっぴり軽めの『サラダとスープのセット』。サラダ、野菜のおかず、季節のバゲットトースト、野菜スープと栄養も彩りも満点の内容が人気の秘密です。

サラダは、その時に採れる旬野菜を8種類ほどミックス。ドレッシングは、「ココナッツ + ミックスナッツ」「キャラメル + クラッカー」「クリーム + チーズ」の3種類から好きなものを選べるのがうれしいポイント!贅を惜しまずこれだけの野菜を使えるのは、“農家カフェ”ならではですね。

取材日の付け合わせは、「ラタトゥイユ」やグリル野菜など、季節感あふれる献立。「カブのポタージュ」はシンプルに塩のみで味付けすることで、カブの甘みや水分を最大限に生かしているそう。とろ~りと濃厚なポタージュに、香ばしいカリカリベーコンチップとユズが味に奥行きをもたらしています。

『スパゲッティセット(スープ、トースト付き)』1,350

新鮮な朝採れ野菜を使ったヘルシーランチが同店の自慢です。自家農園の野菜を使用し、素材本来の味を生かしたヘルシーなスパゲッティは、ソースから手作り。スパゲッティもスープも季節によって内容が替わり、訪れるたびに新しい出合いが待っています。

チキンオーバーライス(スープ付き)』1,200

ニューヨークの屋台飯「チキンオーバーライス」を“birica流”にアレンジしたランチも。地元産の「コシヒカリ」を使用したターメリックライスに、香り豊かな野菜とスパイシーなジャークチキンを乗せて、さらに、たっぷりの野菜をオン!辛さは控えめで食べやすい仕上がりです。

・ギルトフリーな“ベジスイーツ”に注目♪

『小松菜とカカオのパウンドケーキ』350円

自慢の野菜を使って手作りした“ベジスイーツ”にも注目を!内容は採れる野菜によって変わるため、季節替わりなのはもちろんのこと、店主の気まぐれでも変わり、定番商品は一つとしてありません。

取材日は、生地にコマツナをたっぷりと練り込んだチョコがけパウンドケーキがお目見え。「birica」のコマツナは水耕栽培のため、露地栽培のものよりも苦みが少なくスイーツに適しているそう。ドライユズのアクセントとチョコが加わることでさらに調和し、野菜嫌いも気付かないほどのクセのない味わいに。分厚くてボリューミーですが、ヘルシーでギルトフリーなのがうれしいですね。

『ディルとホワイトチョコのビスケット』各180円

スコーンの製法で作り上げたビスケットはハーブが主役。甘みのある爽やかなディルの香りとホワイトチョコのミルキーな甘さが奏でる優しいハーモニーにうっとりすること間違いなしです。甘さ控えめなので、食事としてもおやつとしても小腹を満たしてくれそう。



・こだわりのドリンクはテイクアウトOK!

『カフェラテ』580

同店では和歌山県「THE ROASTERS(ザ ロースターズ)」と東京「DELLS COFFEE(デルズコーヒー)」の2カ所の焙煎所から仕入れたコーヒー豆を、ドリンクによって使い分けています。

ハンドドリップで淹(い)れる『オリジナルブレンドコーヒー』(500円)は、「THE ROASTERS」のものを使用。同店のイメージに合うようブレンドしてもらったスペシャルティコーヒーは、苦みと酸味のバランスがよく、特徴的な香りがクセになります。

その時々のおすすめシングルオリジンは「DELLS COFFEE」の豆を使用しています。コーヒー好きなら、訪れるたびに変わる多彩なラインアップに気分が上がりそう♪

『biricaのレモネード』580

広島県産のノーワックスで無農薬の「しまなみレモン」を使用したレモネードは、夏にぴったりの爽やかな一杯です。時季によっては希少な「グリーンレモン」を使った『グリーンレモンのレモネード』(580円)も登場します。レモンを皮ごと使い、苦みも少し残したりスッキリとした味わいが、口の中を爽やかにリセットします。

田園風景を眺める穏やかなひとときを過ごすもよし、スイーツやドリンクをテイクアウトしてのんびりドライブするもよし。ここでしか味わえない時間と食事を求めて、三木まで足を延ばしてみては。

■詳細情報

■DATA

birica COFFEE & FRESH VEGS(ビリカ コーヒー&フレッシュベジス)

所在地
兵庫県三木市細川町瑞穂3643
電話番号
0794-60-7769
営業時間
10:00~L.O.17:00
※カーナビで住所検索をすると違う場所に案内される場合があるので、Google mapで「birica」と検索することを推奨します。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年2月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP