兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.4.22
17,132 views

【三木】カフェ「Rasiku(ラシク)」で素材と彩りにこだわったランチを♪スイーツやお弁当も

三木市志染町にある「Rasiku(ラシク)」は、地元野菜やこだわりの和牛を使ったランチと、パティシエが旬のフルーツを使って作る本格スイーツが自慢のカフェ。スイーツやお弁当はテイクアウトもOK♪色合い、栄養、味わいのバランスがとれた新しいランチメニューも必見です!

スタイリッシュなカフェ「Rasiku(ラシク)」

神戸電鉄志染駅から歩いて3分のところにある「Rasiku(ラシク)」。ホテルでシェフの修行を積んだ兄と、パティシエの妹が営むスタイリッシュなカフェです。「オシャレで味もおいしい」という噂が口コミで広がり、幅広い世代のお客さんでにぎわっています。

コンセプトは“Always be yourself(いつもあなたらしく)”。オシャレに食事を楽しむもよし、仕事の休憩中にふらっと訪れるもよし、それぞれの好きなタイミングで“ラシク”過ごしてもらいたいとこの名を付けたそう。

ホワイトとティファニーブルーを基調とした店内には、ウォールアートがセンスよく配置されています。大きな窓からは暖かい陽が差し込み、開放感あふれる空間です。

店内では地域の作家さんによるハンドメイド作品も販売中。料理の待ち時間にチェックしてみて。


シェフ自慢の彩り豊かなオシャレランチ

『Rasikuランチ(ドリンク・デザート付き)』1,500

豊富なランチメニューの中、人気No.1は週替わりの『Rasikuランチ』。メイン、小鉢、サラダ、スープ、ごはん、ドリンク、デザートがセットになり、和食、洋食、中華とジャンルを問わずさまざまな料理が登場します。野菜はできるだけ三木市や神戸市西区で採れた旬のものを使用し、味付けだけでなく彩りのバランスにも気を配っているそう。色合いが鮮やかでインスタ映えも間違いなしです。ドリンクは『コーヒー』『紅茶』『ザクロ酢』からチョイスして。

取材日のメインは新鮮な魚の刺身。明石タコ、マグロ、ハマチ、ハモが贅沢に盛り付けられています。小鉢には野菜の揚げびたしやひじき煮など、繊細に味付けされた健康的なメニューが並びます。ホテルでの修行経験を生かし、一つひとつ丁寧に作る料理はどれも絶品です。

だしがしっかり利いたお茶漬けが登場することも。好評の海鮮だし茶漬けは、まずは刺身で、締めで好きな具材をお茶漬けとして、2度楽しめるランチになっています。鮮やかなピンクのスープは栄養価の高いビーツが主役。『Rasikuランチ』は1日20食限定なので予約がベターです。

『彩り野菜とステーキランチ』1,800円

『彩り野菜とステーキランチ』が新登場!A4ランク以上の特選黒毛和牛のローストステーキと、たっぷりの旬野菜を盛り付けた、目でも舌でも楽しめる贅沢なランチです。日替わりの小鉢が約5種類ほどついてボリュームも満点。プラス200円でデザート付きにアップグレードできますよ。

 

『唐揚げランチ(デザート付き)』1,300円

鶏もも肉の唐揚げが主役の『唐揚げランチ』は、男性から人気のメニュー。丁寧に衣をまぶしてカリッと揚げたシェフ特製の唐揚げは、プリッとジューシーで1度食べるとリピートしたくなるおいしさ。味がしっかり付いているのでご飯も進みます。

開けてビックリ!華やかな玉手箱ランチ

『玉手箱ランチ(ドリンク・デザート付き)』1,800

肉がメインのちらし寿司をイメージした『玉手箱ランチ』は、インスタ映えNo.1メニュー。蓋(ふた)をぱかっと開けるとステーキやイクラ、キャビアなどの豪華食材がお目見え。その華やかなビジュアルに目を輝かせ、写真を撮るお客さんも多いそう。

炊き込みごはんの上には、希少部位で弾力のある九州産リブロースのステーキと彩り豊かなグリル野菜を敷き詰め、仕上げにキャビアやイクラをトッピング。ちょっぴり大人な贅沢ランチです。サラダ、小鉢、スープ、香の物、ドリンク、デザートが付いて1,800円は驚きのコスパですね。



管理栄養士監修のお弁当も販売

『日替わりDX弁当』500円

栄養管理士監修の健康的な日替わり弁当も販売しています。お弁当1食分の中にはなんと40品目以上の食材を使用しているそう。ラインアップは『日替わりHC弁当』(400円)、『日替わりDX弁当』(500円)、『唐揚げ弁当』(600円)、『チキン南蛮弁当』(700円)、『ローストビーフ重』(1,000円)などバラエティ豊か。電話で事前予約をするのがおすすめです。月ごとのメニューは公式Instagramからチェックして。➡︎公式Instagramはこちら

旬のフルーツを使った自家製スイーツ

『フルーツクッキーシュー』、『桃とカスタードのパイタルト』各400

デザートはパティシエである妹の担当。生ケーキ、タルト、パイなど常時5種類ほどの本格スイーツがスタンバイ。

サクサクのシュー生地にフレッシュなフルーツとカスタードクリームを挟んだ『フルーツクッキーシュー』や、甘くやわらかな旬の白桃とサクッと軽いパイタルトの食感が楽しい『桃とカスタードのパイタルト』など、内容は日替わりなのでショーケースで確認して。

『イチジクのショートケーキ』『ぶどうのベイクドチースケーキ』各400

定番のショートケーキには旬のフルーツをトッピングすることで、何度訪れても新しい出合いが。濃厚なチーズケーキには、ブドウのさっぱりした甘さを組み合わせてバランスのよい味わいに仕上げています。スイーツはテイクアウトOK。事前予約でホールケーキの注文もできますよ。デザインなども気軽に相談してみて。

■詳細情報

■DATA

Rasiku(ラシク)

所在地
兵庫県三木市志染町西自由が丘1-466
電話番号
0794-73-8286
営業時間
11:00~14:30(L.O.14:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年4月1日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP