兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.03.05
38,131 views

【三木】ペンギンに会えるカフェ「バランタイン」でSNS映えスイーツやボリュームランチを♪

三木市にある「宿原 garden terrace Cafe Ballantaine(バランタイン)」は、かわいいペンギン達に癒やされるカフェです。数多くのメディアで紹介された『とりいさん家の芋ケーキ』は、全国から取り寄せ注文が止まない看板メニュー。遊び心たっぷりのSNS映えスイーツやボリューム満点のランチにも注目です。

「宿原 garden terrace Cafe Ballantaine(バランタイン)」

神戸電鉄恵比須駅から車で5分、三木市宿原にある「宿原 garden terrace Cafe Ballantaine(バランタイン)」。ペンギンを間近で見ながら食事を楽しめる珍しいカフェです。お客さんを笑顔にできるエンターテインメント性のある店にしたいと38年前にオープン。地域の人々を中心に幅広い年代のお客さんに愛され、遠方から足を運ぶリピーターも多いそう。

店内で飼育されているのは、国内での繁殖は動物園でも難しいと言われるケープペンギン。白いお腹にある黒い斑点と、顎の下の黒いラインが特徴です。「バランタイン」では現在、10羽のペンギンが仲良く暮らしています。タイミングよくエサやりの瞬間に立ち会えるとラッキーかも。

テーブルがゆったりと配置された店内。2020年春のリニューアルで、ペンギンスペースが4倍ほどの広さになったそう。食事スペースとはガラスでしっかり区切られているので衛生面も安心です。

ペット同伴OKのテラス席も新たに設置され、全部で80席ほどに。週末のランチタイムには常に満席になるほどの人気ぶりです。

サツマイモのおいしさを凝縮『とりいさん家の芋ケーキ』

『とりいさん家の芋ケーキ』Mサイズ1,667

看板メニューは、サツマイモと生クリームを混ぜ合わせて焼いた、ムースのような軽い食感のケーキ。鳴門金時の中でも最高品種と言われる、栄養豊富な「里むすめ」を皮ごと贅沢に使用しています。側面にはスライスした焼き芋がキレイに並び、カリッと香ばしくキャラメリゼされた上面は食感のアクセントに。

このケーキ、実に材料の5割以上がサツマイモで出来ているそうで、サツマイモ本来の自然な甘さを存分に味わえます。これまでに何度もメディアで紹介され、全国からの取り寄せ注文が多数。サイズは3種類あり、人数に合わせて選べるのでギフトや手土産に喜ばれること間違いなしです。

『とりいさん家のパイ饅頭』1個450円 6個2,500円 10個4,000円

2月からテイクアウト用の新商品が仲間入り。サツマイモのあんをまとったサツマイモの甘露煮を、パートフィロという紙ほどの薄さの生地を重ねて包み焼き上げたスイーツです。「里むすめ」のねっとり食感と、生地の驚くほどサクッとパリパリな食感のマリアージュはまさに新感覚です。食べ応えもあり、一度食べたらきっとやみつきになるはず。

フォトジェニックなスイーツと自家焙煎コーヒー

『2021ストロベリーパフェ』1,300

毎年春になると登場する人気のスイーツ。旬のイチゴをふんだんに使用した贅沢なパフェです。最初はモクモクと大きな綿菓子に包まれて運ばれてきます。

ワクワクしながら綿菓子を開くと、華やかなビジュアルのパフェがお目見え。トップにはかわいらしいペンギン型のクッキーが乗っています。お客さんに笑顔になってもらいたいと、遊び心が満載のスイーツです。イチゴのほかブラックベリーやブルーベリー、ストロベリーアイスに抹茶アイスなど、フルーツとアイスのさわやかな甘みでサッパリと食べ進められる内容になっています。最後はコーヒーゼリーのほろ苦さで後味もスッキリ。

このほか、綿菓子に包まれた『窯(かま)焼きフレンチトースト』や季節のフルーツを使った『ショコラとパイのパンケーキ』など、こだわりの自家製スイーツがたくさん。ランチに+400円でセットにできるケーキは、店内のショーケースからチョイスして。イートイン用の『とりいさん家の芋ケーキ』は14:00頃には売り切れてしまうことも。確実にゲットするなら取り置きがベターです。

食後のおいしいコーヒーにもこだわりたいと、オーナーが豆の種類やブレンド方法などをイチから勉強。自身が納得できる味を追求し、厳選した豆を自家焙煎しています。

『コーヒー』380円(ランチとセットで200円)

使用するのは5種類の豆で、それぞれの特徴を生かした焙煎度合にしてブレンド。口当たりが良く、重厚な苦みの後にくるほのかな酸味と香り高さが特徴です。エスプレッソマシーンで抽出し、砂糖やミルクと合わせても深みとコクが感じられる1杯です。


ボリューム満点のランチにテイクアウトメニューも

『テラスランチ』1,480※価格は変動

食事メニュー充実もしています。『テラスランチ』は、2種類のメイン料理が日替わりで登場する洋食プレート。発酵バターのクロワッサンorライス、サラダ、ポテトがセットになってボリューム満点です。取材日のメインは、牛リブフィンガーサイコロステーキと肉じゃがコロッケ。弾力のある牛リブフィンガーはスパイスで軽く味付けされ、肉そのものの旨みがしっかり引き出されています。

『バスケットランチ』1,350

大きなバスケットに、スパイシーな骨付きフライドチキン、メキシカンブリトー、卵サンド、ポットサラダが盛り付けられたオシャレなランチ。アメリカンテイストで、ガッツリ食べたい人にも好評です。テラス席でほおばれば、ちょっとしたピクニック気分も味わえますよ。

『ローストビーフ丼』1,380

低温でじっくり焼き上げたやわらかいローストビーフを、酢飯にのせて食べるのが「バランタイン」流。リンゴを使用した自家製のタレには、ユズの酸味がほどよいアクセントになっています。温泉卵やたっぷりの野菜とともに召し上がれ。

『イングリッシュBOX』850

テイクアウトのお弁当も。全部で4種類あり、1番人気の『イングリッシュBOX』はグリルチキン、サンドウィッチ、サラダがセットになっています。作り置きはしていないので、来店1時間前までの事前予約が必要です。

ペンギンに癒やされたり、フォトジェニックなスイーツを楽しんだり、開放的なテラスでペットと過ごしたり。あらゆるエンターテインメントを融合させたカフェ「バランタイン」。非日常な空間で、ちょっぴり特別な休日を過ごしてみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

宿原 garden terrace Cafe Ballantaine(バランタイン)

所在地
兵庫県三木市宿原293-3
電話番号
0120-27-0088
営業時間
11:00〜18:00(LO.17:00) ※2021年4月から土日祝22:00まで営業再開予定
※土日祝のランチタイムは予約不可

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年3月5日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP