兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.09.27
3,503 views 6 チョイス

【姫路・加古川】手土産にもぴったり!カフェで味わえるもっちりぷるぷる絶品わらびもち5選

ほっとするやさしい甘さときなこの香ばしさに、食べはじめると止まらなくなるわらびもち。黒蜜をからめるとまた違ったおいしさを楽しめます。夏のイメージがあるわらびもちですが、もっちりぷるぷる食感のおいしさは季節問わず味わいたいもの。姫路・加古川周辺で、一度は食べておきたい絶品わらびもちのお店を紹介します。職人が丁寧に手作りしたこだわりの5選。わらびもちマニアもきっと納得の逸品に出合えるはず!?

江戸屋なごみ店(姫路市)

姫路市下手野に本店を構える創業45年の和菓子店「江戸屋」。本店からほど近いところにある支店の「なごみ店」では、販売している和菓子を併設のカフェスペースでいただくことができます。

赤い和傘が和の雰囲気を演出しています。

『わらび餅セット』(コーヒーor緑茶付き)500円

「江戸屋」名物の『本わらびもち』は、平成27年度「五つ星ひょうご選定商品」に選ばれた逸品。本わらび粉を使用し、本来のねばりを出すため練り方にこだわっています。おはしで持ち上げると、伸びること伸びること。きめの細かい「超微粒子国産大豆のきなこ」がたっぷりとまぶされ、とろける舌触りがくせになります。

持ち帰り用の『本わらびもち』600円は手土産としても好評。大阪や京都への出張販売も展開していて、この味を求めて姫路へ足を運ぶファンも多いのだとか。

店内には、定番商品から季節限定のものまでさまざまな和菓子が並びます。
フレッシュなぶどうをまるごと包んだ『ぶどう大福』(1個180円)は、5月下旬から11月半ばまでの目玉商品。巨峰やピオーネ、桃太郎ぶどうなど、その時期の旬のぶどうを使っています。

■DATA

江戸屋なごみ店

所在地
兵庫県姫路市下手野6丁目3-28
電話番号
079-298-5988
営業時間
9:00〜17:00(LO.16:30)

あまねや(姫路市)

山陽電鉄網干線「平松駅」から徒歩9分のところにある「あまねや大津長松店」。創作和菓子店「甘音屋」が経営する、築80年以上の古民家をリノベーションしたしっとりした雰囲気のカフェです。

『真蕨 shinwarabi(しんわらび)』900円

「あまねや」の『真蕨』は、本わらび粉、砂糖、水の3つの材料で作るシンプルなわらびもち。希少な本わらび粉100%にこだわり、余計なものを入れていないので、わらびもちのほのかな甘味が際立ちます。
波照間産の黒糖を使った黒みつと香ばしい深煎りきなこが添えられた『真蕨』は、オーダーが入ってから練り上げ、出来立てのおいしさを味わえます。本わらび粉ならではの、歯にしがみつくようなもっちりした食感がたまりません。

『真蕨』は平日限定メニューで、イートインのみ。ぜひ、洗練された和モダンな空間で、ここでしか味わえないおいしさをゆっくりと楽しんで。

店内には、心躍るようなかわいらしいお菓子がずらり。詰め合わせもあるので、お土産にもぴったりです。

●あまねやの紹介記事はこちら
和スイーツが楽しめる古民家カフェ「あまねや」限定和菓子も!

■DATA

あまねや 大津長松店

所在地
兵庫県姫路市大津区長松424-1
電話番号
079-239-1230
営業時間
10:00〜18:00

抹茶さろん ひとこと(姫路市)

呉服店「きぬや姫路本店」に併設された和風カフェ「抹茶さろん ひとこと」。姫路にいながらにして、京都で味わうような抹茶のスイーツが楽しめる甘味処です。

広々とした店内。ガラス窓からは自然光が入り、ほっとできる和の空間になっています。

『抹茶わらび餅』500円

京都宇治の「丸久小山園」の抹茶を贅沢に練り込んだ『抹茶わらび餅』は、抹茶の風味を損なわないように毎朝手作りしています。なめらかでぷるんとやわらかくあっさりした甘さで、自家製の黒みつをたっぷりかけていただくとやみつきに。つるりと喉を通る清涼感も魅力です。
持ち帰り用600円も好評です。

『抹茶パフェ』850円

わらびもちのほかにも、パフェやあんみつ、ぜんざいなど、目移りしてしまうほど甘味メニューが充実。あんこや白玉、ゼリーなども手作りにこだわっています。

もちろん、丁寧にたてた香り豊かな抹茶も味わえます。
抹茶好きもわらびもち好きも、大満足のひとときを過ごせますよ。

■DATA

抹茶さろん ひとこと

所在地
兵庫県姫路市三左衛門堀西の町214 きぬや本店内
電話番号
079-282-1802
営業時間
11:00~19:00 LO.18:30
ランチ/11:00~14:00

 

楓屋(加古川市)

加古川市寺家町の閑静な住宅街にひっそりとたたずむ「楓屋」。創作和食と和スイーツが人気の古民家カフェです。

『生わらびもち』650円

涼しげな器に盛り付けられた『生わらびもち』。本わらび粉を使用し、注文を受けてから練り上げるため、出来立てのみずみずしさを味わえます。わらびもちどうしがくっついてなかなか離れないほどのもっちりとした食感は、本わらび粉特有のもの。つるんと喉を滑り落ちていく感覚もたまりません。
持ち帰り用には『特上わらびもち』(950円)をどうぞ。

『よもぎわらび餅のあんみつ』700円

『よもぎわらび餅のあんみつ』や『わらび餅ぜんざい』680円など、わらびもちを堪能できるメニューも。わらびもちがはちみつ生姜蜜に入ったほかほかの『温かいわらび餅』650円は、寒い時期にぴったり。ぜひチェックしてみて。

店内は昭和レトロな癒やしの空間。緑豊かな美しい庭が眺められる席もあります。
時間を忘れてゆったりと、丁寧に作られた和スイーツを味わってみてはいかが。

■DATA

楓屋

所在地
兵庫県加古川市加古川町寺家町25-2
電話番号
079-427-7010
営業時間
ランチ 11:30~なくなるまで
カフェ 14:00~17:00 LO.16:00

喫茶万葉(稲美町)

明石西インターを降りて北へ5分のところにある「喫茶万葉」。田園風景の中にたたずむ一軒家カフェです。

木のぬくもりが感じられる店内は心地よく、自家製野菜をふんだんに取り入れたモーニングやランチが豊富で、開店からにぎわいを見せます。

『わらびもちセット』(ドリンク付き)700円

本わらび粉を使用した看板商品の『万葉わらびもち』は、そのもちもち食感とボリュームにファンやリピーターが続出。一口では食べられないほど一切れが大きく、食べごたえ抜群です。
『わらびもちセット』のほか、『シフォンケーキセット』800円や『冷しわらびぜんざい』 700円など、ほっと一息つけるメニューが多彩。

『万葉わらびもち』進物用大(15切れ入り) 1,300円

持ち帰り商品(8切れ入り700円から)を求めてお客さんが列をなすことも。箱を手にしたときのずっしりした重さに驚く人が多いのだとか。ふたを開けると、たっぷりまぶされたきなこの香ばしい香りが鼻孔をくすぐります。
冷蔵庫で冷やしても固くならないので、暑い日にはしっかり冷やして味わいたいですね。

■DATA

喫茶万葉

所在地
兵庫県加古郡稲美町岡1162-2
電話番号
079-439-4713
営業時間
8:00~19:00

掲載内容は2018年9月4日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP