兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.05.21
5,990 views 3 チョイス

【佐用】営業日は週2日だけ!地元客を中心ににぎわうオシャレなカフェ「CAFEバビソア」

2017年9月に佐用町才金にオープンした「CAFEバビソア」。お店の前には季節ごとのお花やハーブが楽しめるお庭が広がり、ゆったりと癒やされる空間。女性が好きなものが詰まった“遊び場”で、女子会なんかも楽しめます!

CAFEバビソア

JR姫新線佐用駅から車で15分ほどの佐用町才金にある「CAFEバビソア」。隣には「古民家ダイニング道満」があります。

●道満の記事はこちら
カレー好きが集う憩いの場「古民家ダイニング道満」ドッグランスペースも!

営業は平日の月、火のみ。お店ではオーナーのおしゃれなセンスが漂うディスプレイや音楽が楽しめます。

オーナである松本舞香さんは、2016年8月に神奈川県から佐用町へ移住してきました。

佐用町で“自分で仕事を作って働く”ということに挑戦してみたいと考えた松本さんは、かつてカフェで働いていた経験を活かしたいと「CAFEバビソア」をオープンしました。

挑戦し続ける松本さんにわざわざ会いに来る人もたくさんいます。

バビソアから帰るころはきっと“私もこんなことやってみよう!”という気持ちになっているかもしれません。

そんなバイタリティを松本さんからもらえることも、大きな魅力の一つです。

地元の人たちが行き来するカフェ

「佐用町にカフェがオープンした!」と聞いて、応援したいと思う人、バビソアに癒しを求める人など、多くの地元の人たちがバビソアに来店します。

そこから生まれる交流も、バビソアの空間だからこそ。

ハンドメイド雑貨や竹炭まんじゅうなども販売され、町のこと、田舎暮らしのようす…たくさんの情報が詰まった場にもなっています。

このような地元密着型のカフェは、旅行客にも喜ばれています。

お花に囲まれる店内・外

手入れの行き届いたお庭には季節ごとに花々が咲きほこり、店内にも飾られています。

ご近所さんがお花を持ってきてくれたり、庭の手入れを手伝ってくれたり、心温まります。

晴れている日は、お庭でお花を見ながらの女子会も楽しいですよ。

ランチやスイーツが充実

『タコライス』800円

ランチタイムにはバビソアオリジナルランチを提供。地産地消を目指し、なるべく地元の食材を使っています。
そのほか、取材日は『豚丼』800円や『イタリアンランチ』800円などのランチメニューも。
日によってメニューが変わるので、訪れる度に違う料理に出合えるのもうれしいポイントですね。

また、近くにある「古民家ダイニング道満」でも人気のカレーやピザも注文OK!

『ケーキセット』700円

食後はオーナーの気まぐれ手作りスイーツでおなかも心も満たされます。
ケーキは日替わりで、写真はスパイスがきいたケーキ『パン・デピス』。

摘みたてを使用したハーブティーも

『ハーブティ―』 400円

ハーブが咲いている時期にはオーナーが庭までハーブを摘みに行き、用意したハーブティーをいただけます。お茶やハーブの香りにも癒やされます!

写真はレモングラス、ミント、セージをブレンドしたハーブティ。2種類以上のハーブをブレンドすることで、香りが引き立ち飲みやすくなるそう。
紫蘇やハッカなど、多彩な個性ある味が楽しめます。

このほか、ハンドドリップのコーヒーや紅茶、お子さんでも楽しめるドリンクメニューが用意されています。

旅の思い出づくりにバビソアに立ち寄ってみてはいかが。

■詳細情報

■DATA

CAFE バビソア

所在地
兵庫県佐用郡佐用町才金796-6
電話番号
050-3550-8248
営業時間
11:30~17:30(LО.17:00)

掲載内容は2018年5月14日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP