兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.8.2
6,780 views

【姫路】「姫路城おひざもと しろプリン」オープン!姫路の新名物を片手に町歩きはいかが?

2023年7月20日、姫路城から徒歩2分ほどの場所に、プリン専門店「姫路城おひざもと しろプリン」がオープン!看板商品である『ザクザクなめらかしろプリン』をはじめ、全国から厳選した素材でつくる口溶けなめらかなプリンを提供しています。ワンハンドで食べられるプリンやドリンクは町歩きのお供や手土産にピッタリ。姫路観光の途中に休憩がてら立ち寄っては♪

・「姫路城おひざもと しろプリン」オープン!

JR姫路駅から徒歩約10分、姫路城の眼下に広がる大手前通り沿いに、「姫路城おひざもと しろプリン」が2023年7月20日オープン!看板商品である『ザクザクなめらかしろプリン』をはじめ、町歩きのお供や手土産にピッタリなスイーツをそろえるプリン専門店です。

大手食品メーカーを経て食に関する企業の支援やコンサルティングを手がけてきたオーナーが、観光客が多く行き交うこの場所で、新たな姫路の名物になるようなスイーツをつくりたいと、この地に店を構えました。

2023年12月には世界遺産登録30周年を迎え、さまざまなイベントが執り行われるなどますます盛り上がりをみせる姫路城。「観光客はもちろん、地元の人からも永く愛されるスイーツを提供したい」とオーナー。さらに姫路城の新たな魅力を発信し、町づくりの発展に貢献したいと、そのお膝元・大手前通りに新たな風を吹き込みます。

コンセプトは、「もしも江戸時代の姫路城下町にプリンやさんがあったら」。みんなが大好きなぷりんで、町おこしに奮闘する町娘「さくちゃん」がこのストーリーの主人公なんだそう。店のあちこちにかわいらしい「さくちゃん」がいるのでチェックしてみて。

大通りからも店の中がよく見えて、気軽に入りやすい開放的な店構えが魅力です。店頭にはちょうちんが並び、和のテイストを取り入れつつも、木目調のショーケースが並びナチュラルモダンな雰囲気。店内には壁一面に城下町のイラストが描かれたイートインスペースもあるので、写真を撮りながら小腹を満たすこともできますよ。

外国人観光客が多い場所柄から、外国語を話せるスタッフやメニュー表などもスタンバイしているので気軽に立ち寄って。


・素材からこだわり抜いた7種のプリン

同店のプリンは素材からこだわり、天然100%の餌で育てる丹波のブランド卵「やまぶき」や、信州駒ヶ根(こまがね)の大自然が育んだ濃厚な牛乳など、兵庫県をはじめとした全国の選りすぐりの食材を贅沢にも惜しみなく使っています。

フレーバーは全部で7種類。それぞれの素材を最大限に生かすためにフレーバーごとに卵や牛乳の産地を変え、プリンの命とも言える口溶けや、固さを変えるなど、細部にわたるまでこだわりは尽きません。

裾が広がったような瓶の形も注目ポイント。お城をイメージしたというシルエットは、姫路土産にピッタリです。

『ザクザクなめらかしろプリン』480円

同店を訪れたらまず食べておきたいのが、看板商品の『ザクザクなめらかしろプリン』。なめらかな舌触りをかなえるためにたどり着いたという、ブランド卵「やまぶき」を使い、深いコクと雑味がない味わいを存分に楽しむことができます。さらに素材の味を引き立てるのがほのかに香るバニラの風味。口に入れた瞬間に溶けていく、極上のなめらかさをご堪能あれ。

プリンに付いてくる“ザクザク”の正体は、姫路城の真っ白な壁のかけらに見立てたというメレンゲ。ザクザク食感のメレンゲでプリンをすくって食べたり、細かく砕いてプリンに入れて食感に変化を加えたり…食べ終わるまでワクワクが止まらない、新感覚スイーツです。

左から『日本酒プリン』460円、『みるくプリン』460円

ミルキー感を楽しみたいなら真っ白なビジュアルが印象的な『濃厚ミルクぷりん』を選んで。甘みの強い長野・信州のミルクの濃厚な味わいをたっぷりと楽しめます。どこか懐かしさを感じる優しい甘さは、一口含むと思わず笑みがこぼれるはず。

スタッフのイチオシは、『日本酒ぷりん』。卵の味わいの後にふんわりとした日本酒の華やかな香りが鼻にぬけます。日本酒好きな人へちょっとしたギフトとして贈れば喜ばれること間違いなしです。アルコールが含まれているので子どもやアルコールに弱い人はご注意を。

そのほか、甘さひかえめで濃厚な茶葉の香りが特徴の『ほうじ茶プリン』(460円)や、ほろ苦さが後を引く大人スイーツ『珈琲プリン』(460円)など、全7種をスタンバイしています。まとめて購入するとお得になるセットもあるので、店頭でチェックしてみて。

テイクアウト用には、思わず手にとりたくなるかわいらしいパッケージに入れてもらえますよ。城を型どったイラスト付きの箱は、姫路のお土産にピッタリ!

・暑い日にはサイダーで喉を潤して

左から『白咲サイダー』250円、『白咲サイダーゆず』280円

姫路城観光の合間に立ち寄るのにピッタリなドリンクもスタンバイしています。

『白咲サイダー』は、昔懐かしい瓶入りで、姫路城をバックに撮ればインスタ映え間違いなしです。姫路の特産でもあるゆずを使った『白咲サイダーゆず』もおすすめ。ゆず独特の爽やかな香りが、疲れた体を癒やしてくれるはず。

歴史ある姫路城のお膝元にオープンした「姫路城おひざもと しろプリン」。素材からこだわる本格スイーツは、姫路土産の新定番になること間違いなしです。今後は、秋にかけて地元姫路の日本酒や卵を使ったフレーバーを展開していく予定なんだそう。続々と登場する新メニューから目が離せません!

■詳細情報

■DATA

姫路城おひざもと しろプリン

所在地
兵庫県姫路市本町68
電話番号
079-241-0845
営業時間
9:30~17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年7月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP