兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.11.19
40,727 views

【姫路】「ごはんとプレート ジグザグ」のプレートにタジン鍋が登場♪カフェメニューも充実!

姫路バイパス姫路東ICから南へ車で約4分、姫路市東山にある「ごはんとプレート ジグザグ」。地元野菜をふんだんに使った洋風おかずとご飯を合わせたプレートランチを時間帯問わず楽しめるダイニングレストランです。2023年10月にカフェメニューもパワーアップし、ますます魅力が増した「ジグザグ」にぜひ足を運んでみて♪

・「ごはんとプレート ジグザグ」

2023年3月7日、「マックスバリュ東山店」の前にオープンした「ジグザグ」。木をアクセントにあしらったナチュラルな外観とテラス席が目印。サイクルポートもあるので、サイクリストにもおすすめです。

観葉植物やコルク調のテーブル、木目の床などをセンスよく組み合わせたおしゃれなインテリアで埋め尽くされたかわいらしい店内。全面ガラス張りの東の窓からたっぷりと日が差し込み、空間を明るく彩ります。

同店を営むのは、長年アパレル業界にいたオーナーと、コーヒーとギターが好きな店主、スイーツはもちろん料理も得意なパティシエールの3人。性格も見た目も育ちも“ジグザグ”な3人が作るお店だから「ジグザグ」という名を付けたそう。それぞれの個性を尊重し合ってできた独特の空気感がどこか心地よく、長居するお客さんも少なくありません。


・ごはんと洋食を楽しむ『メインプレート』

『メインプレート(ハンバーグ)』1,870円

メインが選べる5種類の『メインプレート』と2種類の『ごはんプレート』、『ドリアプレート』の8種のランチがスタンバイ!2023年10月から終日オーダーできるようになり、昼はドリンク付きでちょっぴりお得に、夜は夜カフェとして楽しめます。

特に、野菜や肉、豆など、ジャンルが偏ることなくいろんな味を楽しめる『メインプレート』が女性客を中心に人気です。月ごとにメニューが変わるので、何度訪れても新しい出合いが待っているはず。季節のスープやご飯(白米or十六穀米)も付いてボリュームも満点です。

人気の「ハンバーグ」は、国産合挽きミンチと淡路島産タマネギを手ごねして作るのが“ジグザグ流”。お箸を入れた瞬間に中からあふれ出る肉汁の量が、ジューシーさとやわらかさを物語っています。

食べるときは特製デミグラスソースをかけて召し上がれ♪あふれ出た肉汁が合わさったデミグラスソースは、コクあり、うま味あり、食べ応えありの三拍子!ご飯を口に運ぶ手も止まらなくなりそう。

11月~3月までの冬季はすべてのメインプレートに、小さなタジン鍋で蒸した8種の蒸し野菜が付きます。8種の蒸し野菜は自家製ソース付き。11月は、自家製塩麹(こうじ)を使った「自家製塩麹バーニャソース」を付けて贅沢に味わって。

ソースは塩麹とオリーブオイル、ニンニクのみとシンプルですが、麹のまろやかな塩味が野菜の甘みを引き立て、野菜嫌いの人もぱくぱく食べられるかも♪

サラダのドレッシングも月替わりというから驚き。取材日は、旬のいよかんを使った「いよかんドレッシング」が登場。風邪を引いたり喉を痛めたりとなにかと体の不調が出やすいこの時期にぴったりのドレッシングです。

『メインプレート(煮込みハンバーグ)』2,000円 ※数量限定

手ごねハンバーグを、ソースと一緒にコトコト煮込んだ「煮込みハンバーグ」も大人気。トマトやキノコ、タマネギなどの野菜がたっぷり入ったソースは、フルーティーでちょっぴり甘めの味わいが魅力です。ハンバーグのうま味が溶け込んだ濃厚ソースを一滴余さず堪能して。

・あればラッキー!数量限定『本日のドリアプレート』

『本日のドリアプレート』1,700円~ ※数量限定

仕入れ状況によって不定期で登場する『本日のドリアプレート』は、出合えたらラッキーな限定メニュー。「本日のドリア」に加え、5種類以上のおかずと月替わりスープで構成された満足度の高いプレートです。

取材日はスモークサーモンとアスパラとマイタケのドリア。手作りのベシャメルソースとシュレッドチーズ、グラナチーズのコクが3種の具材を包み込み、お皿の中は秋の味覚でいっぱいに。口の中でふわりと広がるキノコの香りやスモークサーモンの風味のハーモニーに、ほっこり癒やされて♪

食後のセットドリンクに「フィナンシェ」と「抹茶ビスコッティ」が付く心遣いも人気の秘密♪一口サイズの小ぶりな大きさもまた、うれしいですね。



・昼から夜まで楽しめる自家製スイーツ!新メニューも♪

パティシエによる自家製スイーツにも注目を!2023年9月からメニューが増え、魅力もバリエーションもパワーアップしました。

紅茶やレーズン、メープルの3種から選べる『パウンドケーキ』(350円)やザクッと素朴な『ミニ米粉スコーン』(330円)など、コーヒーや紅茶によく合う焼き菓子がラインアップ。どれも小ぶりなので、お腹と相談して食べ比べをするのもおすすめの楽しみ方です。

『カヌレ(3個)』270円~

指先でつまめるほどの小さな『カヌレ』も人気。米粉を使うことで生まれる外も中ももっちりとした食感が自慢で、ほどよい甘さがクセになる一品です。

手前から『自家製バスク風チーズケーキ』、『自家製ガトーショコラ』各700円

老若男女問わず人気の『自家製バスク風チーズケーキ』は、こんがり焼き上がった見た目からは想像もつかないような、ぷるんとやわらかい焼きプリンのような食感が特徴。周りにトッピグされたココナッツと合わせれば、優しい甘さと香ばしさがプラスされて、また違った味わいに。

『自家製ガトーショコラ』は、有名チョコレートメーカー「ヴァロ-ナ社」のクーベルチュールチョコレートを贅沢に使用した濃厚な一品。チョコレートがみっちり詰まったような断面からも、その濃厚さが伝わってきます。

『カフェラテ』630円

エスプレッソにまろやかなミルクが合わさった『カフェラテ』は、どんなスイーツにも合うベーシックなカフェドリンク。苦さが控えめなので、コーヒーを飲み慣れていない人からも飲みやすいと評判の一杯です。

『抹茶ラテ』650円

宇治抹茶を使用した『抹茶ラテ』は、苦みも風味も本格的!仕上げにトップにかけた抹茶パウダーが、ラテの香りを高めるのに一役買っています。ほっと落ち着きたいときこそ、ドリンクで和を感じてみては?

・待望のテイクアウトメニューも続々登場!

『ローストビーフボウル』1,200円 ※販売は11:00~18:00のみ

11:00~18:00はテイクアウトメニューを販売。ランチやディナータイム以外の時間帯でも購入できるとあって、テイクアウト商品だけを買いにわざわざ訪れるお客さんも少なくありません。

「まずは食べてみてほしい」と店主が自慢する『ローストビーフボウル』は、塩やハーブ、イタリアの魚醤「コラトゥーラ」で下味をしっかり付けた牛肉を、スチームコンベクションオーブンで絶妙にローストしたこだわりの一品。噛めば噛むほど複雑な香りや肉のうま味が口いっぱいに広がり、後を引くおいしさです。お好みで別添えのタレをかけてどうぞ。

晴れた日はテラスでゆっくり味わうもよし、店内でジグザグな3人のスタッフと会話を楽しむもよし。個性と魅力が詰まった「ジグザグ」で、お店自慢の食事をゆっくりお楽しみあれ。

■詳細情報

■DATA

ごはんとプレート ジグザグ

所在地
兵庫県姫路市東山170-1-1
電話番号
079-287-6958
営業時間
ランチ/11:00~L.O.15:00
カフェ&ディナー/16:00~20:00
テイクアウト/11:00~18:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年6月20日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP