兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.11.30
3,018 views 8 チョイス

【姫路】人気の和カフェ「段カフェ」の1階にオープン!紅茶専門店「shinbashi(シンバシ)」

姫路駅から歩いて7分ほどの場所にある和カフェ「段カフェ」。こたつで頂くという和のスタイルとおいしいランチを目当てに、海外からの観光客からも訪れる人気のお店です。この「段カフェ」が、紅茶専門店「shinbashi」を1階にオープン!常時20種類以上の紅茶をこたつでくつろぎながら楽しめるお店です。あなた好みの新しいフレーバーとも出合えるかも?

姫路駅から歩いて7分!こたつが自慢のカフェ

姫路駅の北、おみぞ筋を北上して東に入ってすぐのところにある隠れ家カフェ「段カフェ」。

学生やカップル、海外からの観光客が多く訪れる人気店が同じ建物の1階に、2018年11月に新しくカフェがオープンしました。カフェの名前は「shinbashi(シンバシ)」。こちらのお店は紅茶専門店です。

店内を奥に進むと小上がりが登場。全席2名掛けのこたつは「段カフェ」でも好評だったので、新しいお店でも採用したそうです。

日本人にとってはなじみ深いこたつが、このお店では一年中楽しめますが、寒い季節はことさらに嬉しいですね。まるで家のようにくつろげるアットホームな空間が広がります。

壁には優しいタッチのチョークアートが描かれ、天井にはグリーンを飾り、和とボタニカルを融合させたようなインテリアに。ゆるい雰囲気の中で、くつろぎながら紅茶の香りを楽しんで。

こだわりの茶葉は20種類以上!お気に入りの茶葉が見つかるかも

『紅茶』550円

紅茶専門店「shinbashi」で取り扱う茶葉は23種類

シンプルなブラックティーから、2種以上の茶葉をブレンドした香り高いフレーバーティー、美容やリラクゼーションにおすすめのハーブティーなど、紅茶専門店ならではのラインアップ!紅茶はどのフレーバーでも単品で550円+税。

どれにしようか悩んだら『本日の紅茶セット』850円+税がおすすめです。その日のおすすめの茶葉を、通常よりも大きめのカップに1杯頂けるちょっぴりお得なメニュー。

普段、ミルクやレモンを入れて紅茶を楽しむ人も、「shinbashi」では2通りの飲み方をおすすめしているそう。

①まずは熱いうちにストレートで茶葉本来の味を。
②砂糖で甘さを調整しつつ、冷めたころに香りと甘さを楽しみます。

熱々よりも、程よく温度が下がってきた頃のほうが香りが際立ち、味わいも一層繊細になるのが紅茶の特徴。是非一度お試しあれ!

店長オススメ茶葉 BEST3

スリランカやインドなど3大産地の高級茶葉をはじめ、香りや味の個性が光る茶葉が揃っています。店内には全種類の香りを比べられるテイスティングスポットがあるので、香りに迷った人はまずはここで香りを確かめてみて。きっとお気に入りの香りと出合えるはずです。

23種類の紅茶の中で、店長のおすすめベスト3はこちら!

①カモミールジンジャー
寒い季節にイチオシの茶葉です。香り高いカモミールにレモンバーム、ローズヒップ、そしてピリリとしたジンジャーのアクセントを加えた、ちょっぴりスパイシーな味わい。飲むと身体の内側からぽかぽかと温まり、冷え性の人にもおすすめです。

②メイプルストロベリー
甘いストロベリーの後にメイプルの香りがふんわり香るスウィートな茶葉。冷めると甘みが増し、口の中に甘い香りが広がる女子好みのフレーバーティーです。飲むときは砂糖を多めに加えて、ケーキのように味わってみて。

③キャラメルナッツ
キャラメルとチェスナッツ(どんぐり)を合わせた甘くて少し香ばしい茶葉。フレーバーティーの中でも特に飲みやすい味わいなので、初めての人にもおすすめ。

手作りケーキとのペアリングも楽しんでみて!

『Cakeセット』950円

『Cakeセット』はケーキが5種類から、紅茶は23種類の中から選べます。

5種類のケーキはどれも、「段カフェ」でも人気の手作りケーキたち。不動の人気を誇るのが『ガトーショコラ』。チョコレートをたっぷり使った濃厚なケーキは、紅茶の強い香りにも負けません。

疲れた日こそ、甘いケーキに甘めのフレーバーティーを合わせると、疲れも吹き飛びそうですね!

『ブリュレフレンチトースト』600円

『ブリュレフレンチトースト』は1度は食べてみたい「shinbashi」だけの限定メニュー!

フランスパンにたっぷりの卵液を染み込ませて、ブリュレのようにこんがりと表面焦がしたフォトジェニックな1品です。メイプルシロップをかけた甘めの味付けですが、口に入れた瞬間に、とろりと溶けるのでぺろりと食べられそう。

単品なら600円+税、セットは好みの紅茶と合わせて950円+税で少しお得になります。

店内の一角には、作家さんたちの心のこもったアクセサリーや革雑貨、布小物などの手作り品が所狭しと並びます。1点物が多く、贈り物としてもおすすめ。

このスペースのものは「shinbashi」と同じ建物の2階にある雑貨屋「HAWELKA」でも販売されています。気になった人は帰りに足を運んでみてはいかが?

■詳細情報

■DATA

shinbashi

所在地
兵庫県姫路市紺屋町78 1階
電話番号
079-224-0677
営業時間
平日 15:00~20:00 LO.19:00
土日 14:00~20:00 LO.19:00
・予約不可
・中学生以下入店不可

 

掲載内容は2018年11月18日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP