兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.11.07
7,380 views 12 チョイス

【姫路】生姜スイーツが人気の古民家カフェ「ヒメジンジャー」姫路駅南に2号店がオープン!

姫路生姜の栽培から挑戦、プロデュースし、その生姜を使った新感覚ジンジャースイーツを開発するジンジャーカフェ「Himeginger」。その2号店が姫路駅から歩いて10分の場所にオープンしました。身体が内側からぽかぽかと温まり、食べるだけで美と健康が叶いそうな女子に嬉しいジンジャースイーツ。数年後には姫路の新名物となるかも?!

2019年9月に2号店「Himeginger姫路駅南店」がオープン!

「姫路生姜の再起と認知を高めることで、姫路という街を盛り上げよう!」という思いで地元の主婦が立ち上げた「姫路生姜研究所」が運営するジンジャーカフェ「Himeginger(ヒメジンジャー)」。「姫路生姜研究所」がプロデュース、生産した姫路生姜を使った、スイーツやドリンクを目当てに女性客が多く訪れます。

その2号店が、姫路駅を南へ歩いて10分ほどの場所に2019年9月9日にオープンしました。新店はオレンジのレンガ貼りの壁が目印です。

もっと姫路の手土産として買い求めやすいようにと、この場所にオープン。店内の商品は一部商品を除いてテイクアウトできます。

店内にはカウンターとチェア席が合わせて10席ほどあります。仕事の合間やすきま時間ができたときに、ふらっと気兼ねなく立ち寄れるセルフスタイル。会社の行き帰りに立ち寄るお客さんも多く、席にはコンセントも備え付けられています。

『自家製ジンジャーエール』400円 『ジンジャーフィナンシェ(long)』300円

『おむすびset』を除き、すべてのメニューがテイクアウトOK!『自家製ジンジャーエール』とスティックタイプの『ジンジャーフィナンシェ(long)』が、持ち歩きにおすすめの組み合わせです。

『自家製ジンジャーエール』は、自家製ジンジャーシロップをソーダで割った爽快なドリンク。シナモンやグローブなどのスパイスを加えて、パンチのある味わいに仕上げています。お湯で割った『ホットジンジャー』も作ってもらえるので、寒い日にはぜひオーダーしてみて。

左『ジンジャーフィナンシェ(ミニ)』160円 右『辛口ジンジャーピール』250円

『ジンジャーフィナンシェ』はミニサイズもあります。生姜が入ったフレーバーが4種類と生姜が入っていない『はちみつ紅茶』で、計5種類のフレーバーを用意。米粉100%ならではのさっくりとした食感が特徴です。10個以上お買い求めでギフト用に箱詰めすることもできます。

『おむすびset』や『ジンジャーパルフェ』など2号店限定メニューも

『おむすびset』480円

『おむすびset』は、2号店限定メニュー。“姫路市の北と南を結ぶ”をコンセプトに、家島の塩と海苔、夢前町のお米、市川町の「タズミの卵」を使用しています。もちろん主役は姫路生姜。生姜をたっぷり使った白だしベースの和風スープや、自家製の生姜のつくだ煮に、おむすびと甘い卵焼きがセットになっています。シンプルだからこそ、食材選びからとことんこだわっています。

おむすびに使用しているこだわりの塩と海苔は、店内で販売しているので、気になった人はレジカウンター下をチェック!『家島の海苔』も『家島の塩』も、ともに450円です。

『ジンジャーパルフェ』380円

ひとたび口に入れれば、ふんわりとした食感がくせになるパルフェ。溶けてもとろりと形が残る不思議なアイスクリームです。味は、たっぷりのバニラペーストを使って香り高い『バニラパルフェ』と、そのバニラに生姜のぴりっとした辛みを加えた『ジンジャーパルフェ』の2種類。あなた好みはどちら?パルフェは『自家製ジンジャーエール』に+150円で乗せることもできます。生姜好きはチャレンジを!

『ジンジャーミルクプリン』350円 『ジンジャージュレ』380円
『こどものおやつ もちもちニンジンジャーケーキ』180円

ぷるんとした食感と、新しい生姜の世界観が楽しめる『ジンジャーミルクプリン』。牛乳ときび砂糖を使い、あっさりめに仕上げています。

『ジンジャージュレ』は牛乳が苦手な人もつるんと食べられるようにと開発した一品。生姜汁をアガーで固めたシンプルなスイーツだからこそ、生姜を思う存分堪能できます。すべてのドリンクに+100円で追加することもできます。紅茶へのカスタマイズがいちおし!

『こどものおやつ もちもちニンジンジャーケーキ』は、生地の3割が人参という驚きの配合のパウンドケーキ。たっぷりのすりおろし人参が入っていて、名前の通りもちもち。ぱさっとするパウンドケーキが苦手という子どもからも「食べやすい!」と評判です。バター不使用で、ヘルシー。パウンドケーキは季節の野菜や果物を使ったものも登場するのでお楽しみに。

ほっこり落ち着く古民家の「Himeginger飾磨天神店」

1号店の「Himeginger(ヒメジンジャー)飾磨天神店」は、姫路市飾磨区の情緒あふれる古民家街の一角にたたずむ築100年の古民家を改装した古民家カフェ

 

店内はどこか懐かしくレトロなインテリア。研ぎ澄まされた洗練された空間にはゆっくりと落ち着いた時間が流れ、日常の喧騒を忘れさせてくれそう。

お店に入ってすぐのカウンターには、名物の『ジンジャーケーキ』や『ジンジャースコーン』などのお持ち帰り商品が並んでいます。

『ジンジャーケーキ』は1カット380円、ハーフサイズ1,600円、1ホール3,200円で贈り物としても一番の人気メニュー。賞味期限3日間と日持ちもするので地方発送で遠くの友人や家族に贈るのも良さそう。

姫路の新名物!?姫路生姜を使った『ジンジャーケーキ』

『ケーキセット(ジンジャーケーキ+飲み物)』700円

お店の看板メニュー『ジンジャーケーキ』はその名の通り、生姜をたっぷり使ったバターケーキです。こちらのお店で使う生姜はすべて姫路生姜100%!

『ジンジャーケーキ』に混ぜるときには口当たりが悪くならないよう、生姜の繊維を断ち切るようにすりおろしたものをたっぷり使うのがポイントだそう。そのほかの材料にもこだわり、卵は市川町の「タズミのたまご」を、米粉は兵庫県産のものを、砂糖はミネラル豊富でうまみを持つきび砂糖を使用しています。

『ジンジャーケーキ』はグルテンフリー。小麦粉の代わりに米粉を使っているので、しっとりとした口当たりに仕上がっています。

シンプルなバターケーキの表面にはアイシングがたっぷりと。アイシングの甘さとバターの香りの中に、生姜のつんとした香りがほのかに感じられ、絶妙な甘さと風味のバランスを楽しめます。一口、二口と食べ進めるごとに体が内側からぽかぽか温かくなっていくのを実感できる一品。

ジンジャーケーキ単品なら380円、お好きなドリンクとセットで700円です。
セットドリンクはコーヒー、紅茶、辛口ジンジャーエール、アップルジュース、オレンジジュースから選べます。おすすめは、スリランカ産の高級茶葉で淹れた香り高いホットティー。ケーキとの相性もばっちりです!

飾磨天神店限定『よくばりジンジャースイーツセット』

『よくばりジンジャースイーツセット(飲み物付き)』1,200円

飾磨天神店限定メニュー『よくばりジンジャースイーツセット』は、どのスイーツも食べてみたいという欲張りさんにおすすめ。「Himeginger」自慢のスイーツが3点盛り合わせになった欲張りなプレートです。セット内容は『ジンジャーアイス』、『ジンジャーケーキ』、『ジンジャースコーン』の3種類。写真では『ジンジャースコーン』をチョイスしています。

『ジンジャーアイス』は濃厚なバニラアイスにすりおろした生姜を混ぜた生姜風味のアイスクリームです。生姜のつんとした辛さを和らげる黒蜜ソースがたっぷりとかかっています。香ばしい甘さの黒蜜はバニラとも生姜とも相性抜群!生姜の風味を堪能したい人は、添えられたジンジャークッキーに付けながら食べるのがオススメ!

砕いたナッツやアーモンドがたっぷり入った『ジンジャースコーン』は手土産としても人気の一品。噛めば噛むほどに生姜のうまみを感じてほしいという思いで、しっかり系の生地に仕上げたこちらのスコーンにも、ふんだんに生姜を使っています。牛乳などの水分をなるべく少なくし、すりおろし生姜の水分を活かして作っているそう。かりっとしたナッツのアクセントが癖になります。

■詳細情報

■DATA

Himeginger(ヒメジンジャー) 姫路駅南店

所在地
兵庫県姫路市東延末1-124 ダイアモンドコーポ1階
電話番号
090-3490-0431
営業時間
月~木 10時~18時/金・土 10時~20時

■DATA

Himeginger(ヒメジンジャー) 飾磨天神店

所在地
兵庫県姫路市飾磨区天神84-1
電話番号
090-3490-0431
営業時間
10:00~16:00

掲載内容は2019年10月18日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP