兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.04.23
3,411 views 9 チョイス

【篠山】親子で楽しめる「篠山チルドレンズミュージアム(ちるみゅー)」 懐かしい給食も!

姫路から車で1時間40分。豊かな自然が広がる篠山に、木造校舎を再利用した「篠山チルドレンズミュージアム」(ちるみゅー)があります。子どものための施設と思いきや、大人も楽しめて何度も行きたくなるような魅力いっぱいのミュージアム。大人600円、子ども400円でリーズナブルに一日中楽しめるおでかけスポットです!

廃校が生まれ変わり「ちるみゅー」に

廃校になった中学校が「ちるみゅー」こと「篠山チルドレンズミュージアム」に。親子で楽しめる施設に生まれ変わりました。

デジタル化が進む現代だからこそアナログの良さを体感してほしいとの思いが詰まっていて、懐しい文化に触れられる展示やワークショップで一日中遊べるミュージアムです。

エントランスを抜けるとすぐ隣には大きなシャボン玉作りができるスペースが。大人は作るのに夢中、子どもは割るのに夢中になってしまいます!

テーマごとに分けられた「5つの教室」

「時代の変遷(へんせん)」の教室

教室は全部で5部屋。各教室にはそれぞれテーマがあります。この教室のテーマは「時代の変遷(へんせん)」

黒板に描かれているのは、昭和20年代~平成までのそれぞれの時代を彩った流行語やキャラクター、アイドル。
黒板の下の引き出しを開けると当時のおもちゃが所狭しと並んでいます。

昭和20年代 男子のおもちゃ

昭和20年代 女子のおもちゃ

平成 男子のおもちゃ

平成 女子のおもちゃ

教室の中央では当時流行したキャラクターが回転寿司のように、下の台が動いてくるくる回ります。お気に入りだったおもちゃが見つかる人もいるのでは?

木製の「ちるみゅー城」で遊べる教室

篠山のヒノキで作られた「ちるみゅー城」は子どもの成長段階に合わせて遊べる仕組みになっています。

ちるみゅー城の中にある「おままごとカフェ」。
子どもがシェフになりきって料理を作り、カウンター越しに座っているお客さん(保護者)に振る舞います。

そのほか、「木のたまご工場とはたらく車」も。巨大な木製のチェーンリフトでたまごを移動させ、木のダンプカーでたまごを運びます。

「もう一度、小学生気分」が味わえる教室

小学生だった頃の感覚に戻れるビッグサイズのランドセル。重さも大人用に作られています。

廊下には心に響きそうな言葉がズラリ。

「世界の10歳」の教室

スペインの“春祭り”やタンザニアの“マサイ族”などの民族衣装を無料で着ることができます。
140~150サイズの衣装が並び、小学生に大人気!

「こども横町」の教室

ノスタルジックな雰囲気の教室。こま、めんこ、けん玉、わなげ、将棋といった昭和のおもちゃで遊ぶことができます。
タイムスリップしたかのようなひとときが楽しめます。

懐かしの給食

小学生の頃と同じ机といすで食べる給食。

『懐かしの給食』700円 

取材日の献立ては、きなこパン、牛乳、スープ、煮込みハンバーグ、フルーツポンチ。
なくなり次第終了なので、事前に電話予約するか、着いてすぐに給食室で予約するのがオススメ!

給食室のとなりには駄菓子屋さんが。100円玉を握りしめて行ったのを思い出す人もいるのでは?

5000冊の絵本が並ぶ部屋

5000冊の絵本がテーマ毎に分類されていて、子どもの好みのジャンルの本が探しやすいと好評です。
自由に手にとって絵本の世界に浸ってみて。

こーんなに大きな本のオブジェの上で読書ができます。
大人5人でも広々と座れるほどのBIGサイズ!やわらかいマットなのでくつろげますよ。

土日限定のワークショップも

施設だけでも内容が盛りだくさんですが、土日限定でワークショップイベントも。(チケット制300円)
ボランティアで集まる地元の人が中心となって開催しています。

取材日は紙飛行機作りやレザークラフト、石のペイントなどが体験できました。
今後のワークショップの内容はホームページでチェック!

かまどでもち粉を蒸して作るいちご大福が大人気!(予約制600円)
かまどのほか、ピザ窯や農業体験ができる「チルドレンズガーデン」、昆虫や小動物が暮らす緑豊かな里山「ごんた山」もあります。

毎週イベントが盛りだくさんで、遊びながら学べるミュージアム。
子どもたちが意欲的に体験することで、より記憶に残る遊びになりそう。

冬は寒さが厳しく雪が積もる地域なので、春から秋までがベストシーズン。
ファミリーには絶対訪れてほしいおでかけスポットです。

■詳細情報

【篠山チルドレンズミュージアム】

住所
兵庫県篠山市小田中572
料金
大人600円・子供(小・中学生)400円・幼児(2才~未就学児)150円
営業時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日
平日(3月~12月)※詳しくはHPにて要確認
※1月・2月は休館
アクセス
・舞鶴若狭自動車道「丹南篠山口IC」より25分
・阪神高速「池田木部第2出口」より45分
・京都縦貫道「丹波IC」より25分
・JR福知山線「篠山口駅」下車
※バスの便が少ないので車推奨
駐車場
普通車150台、大型5台
お問い合わせ先
079-554-6000
公式HP
http://www.chirumyu.jp

掲載内容は2018年4月12日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP