兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2020.08.21
25,227 views

姫路セントラルパークのサファリ・遊園地・プールを大満喫!料金や2020年の営業状況を紹介

地元民から「姫セン」の愛称で親しまれている「姫路セントラルパーク」は、姫路を代表する観光地です。サファリパーク形式の動物園、遊園地、夏季はプール、冬季はアイススケートが一度に楽しめるテーマパークです。そんな見どころたっぷりのパーク内はどこもかしこもフォトジェニック! 思わずカメラを構えてしまうSNS映えするフォトスポットも併せてご紹介します。

◇料金や2020年の営業状況は?

姫路セントラルパークは、新型コロナウイルスの感染予防対策に取り組みながら営業中です。動物園、遊園地、プールなど、2020年8月時点の営業状況など最新情報を紹介します。

※2020年7月10日から「兵庫県新型コロナ追跡システム」に施設登録を行っています。このシステムは、施設の利用やイベント参加の際、利用者がLINEアカウント又はメールアドレスで登録し、訪れた施設等で、クラスター発生のおそれ等がある場合には、陽性者と同一日に利用した店舗等の名称と利用日の情報を利用者に提供し、コールセンター又は帰国者・接触者相談センターへの連絡を呼びかけます。

園内各所に登録用のQRコードを設置しています。LINEやメールで登録できますので、来園の際はご協力をよろしくお願いします。

2020年7月2日(木)からの営業再開と新型コロナウイルスの感染予防対策の取り組みについて

■料金
【1日入園】
大人(中学生以上)3,600円、子ども(小学生)2,000円、3歳~小学生未満1,200円

【アトラクションフリーパス】
大人3,000円、子ども2,700円、3歳~小学生未満1,200円

【姫セン年間入場+アトラクションパス】
大人16,600円、子ども12,000円、3歳~小学生未満6,100円

【姫セン年間入場パス】
大人10,000円、子ども5,000円、3歳~小学生未満3,000円

1.スリルと感動のアドベンチャー「ドライブスルーサファリ」

サファリゲートを抜けると、そこはもう動物たちの世界。
自然に近い状態で過ごす肉食動物や草食動物を、車窓から間近に観察することができます。「姫路セントラルパーク」のサファリの楽しみ方は大きく分けて4つ。

まずは一番人気の「ドライブスルーサファリ」をご紹介します。

暑い日や寒い日、雨の日でも快適に楽しむことができる「ドライブスルーサファリ」。
おすすめは「マイカークルーズ」。普段乗っている車がサファリゲートをくぐった瞬間から、別世界にワープしたような感覚を味わえます。周りを気にせず、自分たちのペースでゆっくり回れるのもうれしいポイント。小さな子供が一緒でも安心です。

ゲートで受け取るGPSナビゲーションが目の前にいる動物の生態を詳しく教えてくれるので、スタッフがいなくても大丈夫。いつものドライブがワクワク・ドキドキの非日常的なサファリ体験に変わりますよ!

夏限定で開催している「ナイトサファリ」も人気!ライトアップされた園内で、昼とは違った野生動物の一面を見ることができます。
また、期間限定で「打ち上げ花火」も実施しています。

※2020年8月12日現在、「ナイトサファリ」「打ち上げ花火」は中止

広い視界で、より高い視点からサファリパーク内を見渡すことができるのが「サファリバス」。遊園地の入り口左側にあるバス停から出発です。

約30分間、ワイドに見渡せる大きな窓からの生態ウォッチングは迫力満点。広大なパノラマを体感してください。

バスは当日受付のみ。しかも先着順(電話受付不可)なので遊園地に着いたら、まず座席の予約をしておくのがおすすめ(※一人あたり往復800円の料金がかかります)。

約60分間立ちっぱなしで大興奮のサファリを体験できる「サファリ・ザ・ライド」。乗り込むのはなんと360度全面檻に囲まれた乗り物!動物をより近くで自由に移動しながら見ることが出来るので、より「リアル」に、「ワイルド」に楽しむことができます。

普通の動物園とは逆で、人が檻の中から外で自由に動き回る動物たちを観察する新感覚・超レア体験ができるアトラクションです。

新たに、この檻トラムの為だけに作られた特別コースが登場。ライオン・カバを迫力を超えた恐怖を感じる近さでみることが出来るようになりました!

動物たちの鳴き声や息遣い、足音や匂いを最大限に感じられるよう、あえて座席は用意されていません!

「サファリ・ザ・ライド」専属ガイドが丁寧に、かつ見どころをしっかりと案内してくれるのもうれしい特典。2020年8月12日現在、申し込み方法は当日受付(先着順)のみ。参加することを決めたら、なるべく早い段階で受付するのがおすすめです。

また、身長120cm未満の子供は参加できないので、事前に乗車条件を確認しておくのも忘れずに。

※新型コロナウイルスの感染予防対策のため、当面の間 便数、定員を減らして運行いたします

「ドライブスルーサファリ」でのイチ押しフォトスポットは、ウシのような胴体にカモシカのような足をもつ「ヌー」エリア。
なぜなら日本で「ヌーの群れ」を見られるのはここ、姫路セントラルパークだけ!

貴重な姿を写真におさめ、ぜひSNSで自慢してください!
運が良ければ、俊敏な彼らが一気に駆け抜ける迫力満点の姿を動画で撮影することができるかもしれません。

2.自分のペースでゆったりのんびり「ウォーキングサファリ」

緑に囲まれたコース内を自由に歩きながら、さまざまな動物たちを間近に観察することができる「ウォーキングサファリ」。
「フライングケージ」ではカラフルなインコやクジャク、フラミンゴのほか、ワオキツネザルやリスザル、ミーアキャットなど普段なかなか触れ合うことのない動物たちにも出会うことができます。

「ウォーキングサファリ」でのイチ押しフォトスポットは、世界でも300頭ほどしか生息していないホワイトライオンと、日本では20頭前後しか飼育されていないホワイトタイガーを一緒に見られる「ウォーキングアベニュー」。

えさやり体験ができるので、ぜひ迫力あるお食事シーンを写真の撮影に挑戦してください。

ほかにもまだまだいろんな動物たちが「ウォーキングサファリ」で待っています。

ゆっくりと歩きながら、たくさんの動物たちを見つけてみてください。

3.小さな子供にも大人気!「チャイルズファーム」

「チャイルズファーム」はかわいい犬やモルモットなど、小さな子供でも安心して動物と触れ合って仲良しになれるエリアです。
ヤギやヒツジ、ウマなどに直接えさをあげることもできるので、フォトスポットは盛りだくさん!

3歳から12歳までの子ども限定で、ポニーの乗馬体験も。ポニーは小さくて温和な性格なので、のんびり散歩を満喫して。

4.大パノラマの空中散歩「スカイサファリ」

「スカイサファリ」はウォーキングサファリ山麓の「野生の国」駅からサファリパーク山頂の「ふれあいの国」駅へと向かう全長約317mのロープウェー。

眼下にゾウやサイ、ラクダ、シマウマを眺めながら、約3分間の空中散歩が楽しめます。
利用料金は驚きの0円!
しかも安心のバリアフリー設計なので、車椅子やベビーカーも楽に乗り降りできます。
地上では見られない、真上からの雄大な景色をバックに、記念写真をどうぞ。

5.子供も大人も大はしゃぎ!「遊園地」

全国でもG(重力)のかかり方が5本の指に入るという、“日本初”のスピーディーインバーテッドコースター「ディアブロ」から、世界最大級のメリーゴーランド「グランカルーセル・ペガサス」まで、幅広い年齢層が楽しめるアトラクションが豊富にそろう遊園地。

とにかく多種多様なアトラクションがあるので、親子3世代で思い出作りができてしまうのも魅力的。

たとえば、2歳から大人の付き添いがあれば乗車できる、ちびっ子に人気のコースター「いもりんす」。草むらの迷宮を走り回るピンクのボディーはまさにフォトジェニック! お子様のアトラクションデビューにいかがですか?

6.西日本最大級のリゾートプール「アクエリア」

※2020年のプール営業は制限や対策を実施しています。
➡︎営業期間・時間や規制やお願いはこちらをご確認ください

「アクエリア」は360度大自然に囲まれた、西日本最大級のリゾートプールです。
ゆらりゆらりと身を任せたい「流れるプール」や、遠浅で美しいビーチのような「渚プール」など、1日では物足りないほど魅力たっぷり!

岩場を右往左往しながら川下りをする「ロッキーリバーラン」や全長100mのチューブを滑り降りる「ウォータースライダー」など、スリル満点のアトラクションも。

またキッズプールにはウォーターアトラクション「パイレーツキッズ アクエリア」があり、大量の水が頭上から突然降ってきたり、小さなスライダーがあったり、子供たちも大はしゃぎ!

7.ロマンチックなスケートリンク「風の城アイスパーク」

大観覧車「ジャイアントホイール」の足元、セントラルパークの遊園地ゾーンの中でもひときわ目立つ白亜のお城「風の城」。
普段は多目的ホールとして使われているこの場所は、冬になるとアイススケートリンクに変身します!

建物内なので、雨の日でも大丈夫。大量の石材を使った、超ゴージャスなスケートリンクは「姫路セントラルパーク」の入園券だけで利用でき、なんとレンタルシューズも無料(一部を除く)なのもうれしいポイント。

さらに毎週土・日・祝日には初心者向けに無料レッスンを開催。安全な滑り方や止まり方・曲がり方をレクチャーしてもらえます。
子供用に、転びにくいツインエッジのスケートシューズ(15~20cm、レンタル料金別途500円)もあるので、スケートデビューにぴったり!

白亜のお城でロマンチックな雰囲気の中、お子さんの弾けるような笑顔の写真をたくさん撮ってあげてくださいね。

※2020年のアイスパークの営業は未定です。(2020年8月21日時点の情報)

サファリに遊園地に季節限定アトラクションに、1日では遊びつくせないほど魅力も見どころも満載の「姫路セントラルパーク」。
たくさんの笑顔をおさめた写真は最高の思い出になること間違いなし!

ぜひ、カメラを片手にあなただけのベストフォトスポットを探してみてください。

【姫路】姫セン『日本一癒されるサイト』世界初「チーターの赤ちゃん24時間見守りライブ」に注目!

■DATA

姫路セントラルパーク

所在地
兵庫県姫路市豊富町神谷1434
電話番号
079-264-1611
営業時間
10:00~17:00
7/7現在、ドライブスルーサファリに続き、7/2より遊園地も営業再開(一部施設を除く)。
営業再開に関しては公式ホームページをご確認下さい。

※2020年8月現在、アトラクションフリーパスは販売見合わせ中です。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2020年8月12日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP