兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.11.30
21,275 views

【岡山県】「ドイツの森」の花畑や絶景ブランコが話題!初となるイルミネーションも開催♪

姫路市の中心地から山陽道を使って車で約1時間半ほど。岡山県赤磐(あかいわ)市に「おかやまフォレストパーク ドイツの森」があります。ドイツの農村をイメージした緑あふれるテーマパークで、花畑やゴーカート、動物とのふれあい体験、ドッグランなど一日楽しめるスポットが満載!高さ10mの「#大きな森のブランコ」から望む絶景など、インスタ映え間違いなしのフォトスポットも充実しています。2022年12月2日(金)からはイルミネーションも実施!今度の休日は、撮影三昧・遊び三昧の「おかやまフォレストパーク」へ出かけてみてはいかが?

ドイツの農村風テーマパーク「おかやまフォレストパーク ドイツの森」

岡山県赤磐(あかいわ)市にあるテーマパーク「おかやまフォレストパーク ドイツの森」。姫路市の中心地からは山陽道で1時間半ほどと、姫路市や加古川市からアクセスしやすい場所にあります。

コンセプトは“ドイツの農村”。春から秋にかけてはあらゆる場所に花々が咲き誇り、自然に囲まれた園内はまさにドイツの農村そのもの。園内に流れるほのぼのとした時間と鮮やかに周囲を彩る花の景観に、小さな子どもからお年寄りまで、世代を問わずリフレッシュできるテーマパークです。


四季折々の花々が咲き誇る広大な花畑

入園ゲートをくぐって最初にあるのが、噴水を取り囲むサークル状の花壇。夏はサルビアが、秋から春にかけてはパンジーとビオラが満開を迎えます。四季それぞれに違った表情を魅せる花々が温かく出迎えてくれますよ。

園内「村エリア」では、焼きたての石窯工房があり、土・日曜、祝日は数量限定で大人気の石窯パンが販売されるほか、石窯ピザも人気です。ドッグランも近くにあるので、ワンちゃん連れにもおすすめです。

動物たちとの触れあい体験を♪西日本最大級のドッグランも

動物たちとの触れあい体験は、ファミリーから人気のプログラム。ヤギやウサギ、アルパカ、ポニーなど全部で20匹以上の動物たちが待っています。「エサやり体験」(エサ代100円~)など、小さな子どもから楽しめるメニューもあります。

ちょっぴり珍しい「カンガルー&カピバラ広場」も。岡山県内でカンガルーに会えるのはここだけ!3頭のカンガルーが元気よく飛び跳ねる姿に、元気をもらえそうですね。カンガルーにもエサやりOK。

「え?!こんなに近くで触れあえるの!?」と最初は怖がる子どもたちも、エサやり後は「かわいい」となでなで。普段なかなか触れることができない動物と触れあえるのも、「おかやまフォレストパーク」の魅力の一つです。

毎日15:00~15:30は、「ジャージー牛の乳搾り体験」を実施。先着20人限定なので、チャレンジしてみたいという人は、整理券が配られる14:50ごろから並ぶのがおすすめです。

西日本最大級のドッグランも併設!総面積約5,000㎡、テニスコートに置き換えるとその数約20個分もの広大な敷地の中に、いろんなタイプのワンちゃん用アスレチックがスタンバイ。ドッグランなら、周囲や車を気にすることなくのびのびと走り回れて、愛犬も満足すること間違いなしです。



インスタ映えスポットが満載!記念撮影も楽しんで

園内には撮影スポットも満載!中でもおすすめは、高さ10mから園内を見下ろす「#大きな森のブランコ」です。色とりどりの花畑と大空に包まれる大迫力のブランコ体験は、ここでしか味わえないもの。ブランコから見る景色はもちろん、ブランコをこぐ後ろ姿もインスタ映え必至ですよ。

2022年の春から新たな撮影スポットとして登場した「花風鈴」。花びらが閉じ込められた風鈴が並ぶ姿は、何ともフォトジェニック♪冬の間はお休みですが、2023年の春には桜が花風鈴になって登場する予定です。中の花は季節によって変わるので、何度でも訪れたくなりそうですね。風に揺れる度に響く風鈴の音と花びらのかわいらしさに注目して。

イルミネーションが初開催!家族で楽しめるアトラクションも

同園では、家族や友人、恋人と楽しめるさまざまなイベントを開催しています。2022年12月2日(金)~2023年2月26日(日)の毎週金~日曜、祝日、年末年始には、同園で初となるイルミネーション「花と煌(きら)めきの森」を実施♪冬の澄んだ空気に、イルミネーションの光がより一層美しく輝きます。
※毎週水・木曜は定休日

イルミネーションを監修するのは、関東最大級のイルミネーション施設「さがみ湖イルミリオン」を代表作として手掛ける、有名デザイナー・芦木 浩隆氏。壮大なスケールで光り輝くイルミネーションに注目です!

入場ゲートを入ってすぐの通路から、光の回廊がお出迎え。園内「街エリア」ではヨーロッパ調の建物や景観を生かした優雅なライトアップが行われるなど、エリア毎にイメージの異なる演出が楽しめます。

園内各所にフォトスポットがあるので、写真撮影も楽しんで。

大人も子どもも楽しめるアトラクションも充実しています。

「遊びのエリア」には、足こぎボートやゴーカート、芝すべり、SL機関車など、さまざまなアトラクションが。たまには時間を忘れて遊び尽くし、思いっ切り弾けてみては。


本場ドイツの味を堪能できるフードメニューも充実

『自家製フランクフルト』390円

園内のレストランは、バイキングレストラン「クローネ」と焼肉ハウス BBQ 「テラー」(※土・日曜、祝日のみ営業)、石窯パン&ピザ工房「ベルク」、街並み屋台「カフェ・プラッツ」と「村のファストフード」の5つ。それぞれのレストランで、本場ドイツの味を堪能できます。

中でも「カフェ・プラッツ」で販売している『自家製フランクフルト』が名物。皮はパリッと、中はジューシーな肉汁が詰まった熱々のソーセージは格別のおいしさ!『オリジナルクラフトビール』(600円)と一緒に味わえば、さらにドイツ気分を楽しめそう。

秋冬限定で自家製クラフトビールに「オートミールスタウト」が仲間入り!まるでチョコレートのような甘さと、深みのある味わいが感じられる黒ビールです。バニラアイスなどにかけて食べるのもおすすめなんだとか。ぜひチェックして。

グルメ体験教室では、ソーセージ作りやパン作り体験も実施。対象年齢は中学生以上で参加費用は1,200円。11:00~12:00のみ開催していて、参加は必ず3日前までに予約が必要です。ソーセージ作りはミンチをこねるところからスタート。作った本格ソーセージと共に、体験の思い出も自宅へ持ち帰れば、良き旅のお土産にもなります。

アイス作りやコロネ作りなどの季節の体験メニューは、土・日曜、祝日は予約なしでも楽しむことができます。ぜひ公式HPのグルメ体験ページをチェックして。➡︎グルメ体験ページはこちら

さらに、同園から車で約25分の場所には大芦高原温泉「雲海」も。宿泊もできるので、「おかやまフォレストパーク ドイツの森」で1日遊んだあとは、温泉でリフレッシュするのもいいですね。休日は、ドライブがてら岡山に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

■詳細情報

【おかやまフォレストパーク ドイツの森】

住所
岡山県赤磐市仁堀中2006
入園料
大人(中学生以上)1,200円 ※15人以上の団体は割引により大人700円、小人400円
小人(4歳以上小学生まで)700円
3歳以下無料
犬300円
定休日
3~11月:水曜日/12月~2月:水・木曜日
アクセス
山陽自動車道「山陽IC」を下りて、県道27号線を約30分北上
駐車場2,000台あり(無料)
営業時間
平日 10:00~17:00/土日祝 9:30~17:00(12月~2月は10:00~17:00)
※イルミネーション実施日は21:00まで営業。入園最終受付は20:00
問い合わせ先
TEL:086-958-2111
URL
https://www.farmpark.co.jp/doitsunomori/

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年11月21日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP