兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2018.02.11
354 views 0 チョイス

今すぐ購入したい!かわいい、おもしろい!おすすめLINEスタンプ【姫路周辺】

播磨にちなんだLINEスタンプがたくさんあるのを知っていますか? 癒やしてくれたり、元気にしてくれたりする作品を集めました。笑ったり怒ったりするキャラクターのさまざまな表情にキュン、おもしろい仕草にクス。9個のスタンプを「姫路編」「姫路周辺編」に分けて紹介。各担当者に特徴や制作エピソードも聞きました。

姫路編

■神姫バスの車両スタンプ

(制作/神姫バス、全32種、120円・LINE内は50コイン)

 

「乗客の皆さんに神姫バスにより親しみを持ってもらえたら」という社員の声で制作。

デザインはイラストを描くのが得意な社員が手掛けました。最新車両を含む13種類をキャラクターにし、「おっけ~!」「お疲れさま!」などのフレーズ付きの32ポーズを用意。幅広い世代が使えるように、やわらかいイメージで表情豊かに仕上げたそうです。

【購入はこちら】⇒  https://line.me/S/sticker/1814416

■姫路おでんのしょうちゃん
(制作/姫路おでん普及委員会、全40種、120円・LINE内は50コイン)

2008年に一般公募から誕生したご当地グルメ「姫路おでん」のキャラクター。

世界文化遺産・国宝姫路城の大天守をかたどった帽子をかぶり、ごぼ天を背負っています。スタンプでは、しょうがじょうゆ入りの皿に盛り付けた大根に座ったり、「おでんき(元気)ですか?」と呼びかけたり。播州弁のセリフもあります。

【購入はこちら】⇒ https://line.me/S/sticker/1204627

■しろまるひめ
(制作/姫路観光コンベンションビューロー、全40種、120円・LINE内は50コイン)

姫路市の公式キャラクター「しろまるひめ」。

白鷺城のような真っ白い肌のおしゃれ好きな女の子で、姫路城の帽子がトレードマークです。お姫さまのイメージを崩すことなく、LINEならではのデザインを考案。幅広い世代にたくさん使ってもらえるような言葉を選んでいます。

【購入はこちら】⇒https://line.me/S/sticker/1332632

■姫路忍者スタンプ
(制作/姫路忍者 藤丸・飛龍、全40種、120円・LINE内は50コイン)

“現役忍者”の影丸さん率いる姫路忍者会メンバー6人の似顔絵スタンプ。

漫画家でもあるメンバーの一人が、それぞれの特徴が分かるように描いています。「おはよう」といった定番から野球やスケートをしているものまで、チャーミングな忍者が勢ぞろい。メンバーを知っている人からは「似てる!」と好評とか。

【購入はこちら】⇒ https://line.me/S/sticker/1403618

姫路周辺編

■「棋士のまち加古川」スタンプ
(制作/加古川市ウェルネス協会、全40種、120円・LINE内は50コイン)

全国の将棋プロ棋士約160人中、加古川市ゆかりのプロ棋士が5人いる「棋士のまち加古川」。

昨年5月、「かこがわ将棋プラザ」のオープン記念に、市ゆかりの棋士らを含む代表的な9人の似顔絵LINEスタンプを作成。棋士をキャラクター化したスタンプは全国で初とのこと。収益金で市内の公立小学校へ将棋盤と駒のセットを贈っています。

【購入はこちら】⇒ https://line.me/S/sticker/1421387

■ガジロウ
(制作/岡本一広さん、全40種、120円・LINE内は50コイン)

福崎町の祭りのポスターやカッパの顔出し看板を描いたことがある漫画家の岡本さんは、ガジロウに親しみがあったそう。

とぼけた顔をしているけれど人懐こいカッパというイメージがあり、自身の妄想でキャラクターを設定。「こんなこと言いそう」という言葉に合わせて絵にしたといいます。第2弾も構想中。

【購入はこちら】⇒ https://line.me/S/sticker/1386928

■ぼっくりん
(制作/NPO法人 高砂物産協会、全40種、120円・LINE内は50コイン)

高砂市のマスコットキャラクター「ぼっくりん」は、高砂神社にある大きな「相生の松」から生まれた妖精。ぼっくりんダンスが得意で、語尾に「りん」と付くのが特徴です。

播州弁のロゴ入りスタンプは、市外に住む人に送っても分かりやすいように工夫。人と人との縁をつなぐ使命を持ったぼっくりんの幸せパワーを家族や友人に届けて。

【購入はこちら】⇒ https://line.me/S/sticker/1039343

■カーミン
(制作/神河町、全40種、120円・LINE内は50コイン)

神河町の地形と同じハート型の顔をした森の妖精「カーミン」。

町とマスコットキャラクターの「カーミン」を多くの人にしってもらおうと2015年に完成。かわいらしさと使いやすさを重視して作り、喜んでいるカーミンやびっくりしているカーミンなど、豊富なデザインです。

【購入はこちら】⇒ https://line.me/S/sticker/1201298

■ひまりん
(制作/市川町観光協会、全40種、120円・LINE内は50コイン)

市川町の町花のヒマワリをモチーフにしたイメージキャラクター。ゆるいタッチで元気で愛らしいひまりんの魅力を表現しています。

イライラしたり、播州弁を話したり、多彩な表情があるので、気分や場面によって使い分けられるから便利。中でも少女漫画の登場人物のように目をキラキラと輝かせるひまりんが一押し!

【購入はこちら】⇒ https://line.me/S/sticker/1252549

多彩な表情やスタイル、定番や地元ならではのコメントの作品は、思わず友人や家族に送りたくなるものばかりです。ゲットして播磨の魅力を発信して!

掲載内容は2018年1月31日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP