兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.5.2
46,499 views

【加西】「ふく蔵」老舗酒造が営むフラグシップショップで月替わりランチやスイーツを♪

老舗酒蔵「富久錦(ふくにしき)」のフラグシップショップ「ふく蔵(くら)」。180年以上の月日にわたって受け継がれてきた伝統を守りながら、新しい食文化を提案しているお店です。シンプルながらも材料一つひとつにこだわった食事は絶品。幅広い世代に愛され、遠方から訪れる人も後を絶ちません。趣ある落ち着いた空間で、大人時間を過ごしてみませんか?

・酒蔵を再生させたレストラン「ふく蔵(くら)」

加古川北ICから車で5分、加西市三口町にある「ふく蔵(くら)」。1839年創業の酒蔵「富久錦」が営むお店で、1階は蔵元直売の純米酒や純粋な調味料、地元の農産物などを販売するショップ、2階はレストランになっています。

駐車場からお店へと向かう橋には柳の葉がしだれ、古き良き日本の風景が広がっています。

明治時代の酒蔵を再生させた店内は、当時の柱や梁(はり)はそのままに。吹き抜けになっていて、開放的ながらも趣ある雰囲気に仕上げられています。温かな照明も相まって、まるで秘密の屋根裏部屋にいるような感覚に。ノスタルジックな空間に、明治時代から重ねられてきた同店の歴史を感じますね。

店内はほかにも、麹(こうじ)を作るときに使う道具を再利用したお盆など、酒造りにまつわるものであふれ、蔵元ならではのこだわりが満載。座敷のほかにテーブル席もあり、さまざまなシーンで利用できます。


・素材本来の味を生かした絶品ランチ

『ふく蔵弁当(バスク風チーズケーキ付き)』2,695円 ※数量限定

4種類あるランチメニューの中で人気No.1が『ふく蔵弁当』。地元で採れる季節の野菜をふんだんに使った、月替わりのお弁当です。“食は純粋であるべき”をモットーとし、シンプルな調理方法で素材本来のおいしさを引き出しています。全国から取り寄せた天然調味料を使うなど、素材だけでなく調味料にもこだわりが。香りとうま味が豊かな酒粕に出汁がしっかり利いた粕汁、季節食材を使った「季節のご飯」を中心に、酒蔵ならではのメニューが豊富にそろいます。なじみのある食材ながらも、家庭料理とはまた違った味わいを楽しめ、一つ一つが繊細でお酒に合う仕上がりになっています。

食後には、デザートのバスク風チーズケーキ付き。厳選した材料と自社の酒粕を使うのが“ふく蔵流”。上品な酒粕の香りにうっとりと、食事で満たされた胃もほっと安らぎそう。

『季節限定膳(バスク風チーズケーキ付き)』※数量限定(価格は月替わり)

四季の移ろいをより楽しみたい人は、『季節限定膳』がおすすめ。取材日の4月は、瀬戸内産の真鯛が主役の『桜鯛の純米酒蒸し膳』。こごみや新ごぼう、長崎県島原産のワカメなどの春の味覚と共に、「富久錦」の純米料理酒で仕上げた上品な蒸し料理がメインです。

ランチはすべて平日50食、土日祝70食の数量限定。早めに売り切れることもあるので電話で事前予約がおすすめです。

・蔵本ならではの酒蔵自家製スイーツ

『酒まんじゅう』220円

同店を代表するお菓子の一つが、毎朝手作りする『酒まんじゅう』。重曹やベーキングパウダーなどの添加物を使用せず、日本酒を発酵させる酵母菌の力だけで生地を膨らませています。芳(かぐわ)しい酵母菌の香りと、皮のもっちりとした食感を楽しんで。持ち帰り用の5個入り(756円)も1階のショップで購入できます。

『こうじアイス』385円

酒造りにかかせない米麹から甘み成分を引き出した麹蜜をベースに、「共進牧場」の生クリームや低温殺菌牛乳、卵などの厳選素材で作ったアイスも人気。独特な甘さは新感覚!一度食べるとやみつきになること間違いなしです。

『季節のパフェ』990円 ※内容は月替わり

四季折々で『季節のパフェ』も登場するのでチェックして。春には、西脇市「佐藤果実工房」のイチゴをふんだんに使った『ふく蔵特製 いちごパフェ』がお目見え。「あきひめ」や「よつぼし」など、その日に一番おいしいいちごを使い、イチゴの優しい甘さを生かした贅沢なパフェです。

中には自家製コンフィチュールや生クリーム、自家製『こうじアイス』、「共進牧場」のヨーグルトなどをレイヤード。見た目も味も折り重なるフォトジェニックなパフェを、目でも舌でも楽しんで。



・夏季はかき氷が登場!

『豆かん氷』880円 ※数量限定(6月下旬~9月上旬ごろ限定)

夏になると毎年人気なのが、仕込み水で作ったかき氷。実際の酒造りにも使用する、井戸から汲み上げた自然水を凍らせ、やわらかな食感を実現しています。

おすすめの『豆かん氷』は、ほんのり塩味の利いた豆かんと『こうじアイス』、粒あんを器に盛り、その上にかき氷をふんわりと積み上げています。「沖縄波照間(はてるま)」産の純黒糖蜜を使用し手作りしたシロップとの相性は抜群!落ち着いた味わいのかき氷です。

このほか、上品な抹茶と粒あんが絶妙なハーモニーを奏でる『抹茶練乳氷』(880円)、阿波和三盆糖をふりかけたシンプルな『阿波和三盆氷』(880円)の2種類がラインアップ。

・ギャラリー併設のお土産ショップ

1階のショップでは、全国から取り寄せた選りすぐりの天然調味料や、地元の農産物などを販売しています。レストランの料理で使用されている調味料も手に入るので、食事を楽しみながらお気に入りを見つけてみて。

「富久錦」の純米酒も多数取りそろえているので要チェック!手土産にもぴったりです。

店舗の奥には、2週間ごとに入れ替わるギャラリーも。地元の作家や地場産業にスポットを当て、作品や雑貨の展示、販売を行っています。ギャラリーの出展者スケジュールは、公式HPからチェックして。➡︎公式HPはこちら

明治時代の酒蔵を再生させた酒蔵レストラン&ギャラリー「ふく蔵」。お酒好きな人はもちろん、そうでない人も楽しめ、帰るころにはきっとお酒の魅力を知りたくなっているはず。大人の社会科見学がてら、趣あふれる酒蔵のフラッグショップに足を運んでみては?

■詳細情報

■DATA

ふく蔵(くら)

所在地
兵庫県加西市三口町1048
電話番号
0790-48-2005
営業時間
ショップ&ギャラリー/10:00~18:00
ランチ/11:30~15:00(最終入店13:30)
カフェ/14:00~17:00(最終入店16:00)

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年3月31日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP