兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.7.2
37,117 views

【姫路】ケーキ&焼き菓子店「ularaco」オープン♪とろけるような口溶けで口福のひとときを

2022年6月21日、JR東姫路駅から北へ5分ほど歩いたところに「bakeshop&cafe ularaco(ウララコ)」がオープン♪“素朴で飽きのこない、毎日食べたくなるお菓子”をコンセプトに、店主が心を込めて丁寧に作るお菓子が自慢のお店です。同店のお菓子の特徴は“口溶けの良さ”。今までに感じたことのないようなしっとり感やとろけるような食感は、一度食べると虜(とりこ)になること間違いなし!オリジナルブレンドのスペシャルティコーヒーもテイクアウトし、自宅や外でほっこりと気持ちが安らぐ“口福のひととき”を味わってみては?

・「bakeshop&cafe ularaco(ウララコ)」

2022年6月21日、JR東姫路駅から北へ徒歩5分ほどの場所に「bakeshop&cafe ularaco(ウララコ)」がオープン!閑静な住宅街の中に溶け込む一軒家ベイクショップ。真っ白な外壁に木やグリーンが調和したナチュラルな外観から、居心地の良さや店主の穏やかな人柄が伝わってきます。

製菓学校を卒業し、神戸のパティスリーで数々の経験を積んだ経験豊富な店主。“春のうららかなひだまりのように、ほっと一息つけるような安らぎのお菓子や空間を提供したい”という思いを込めて「ularaco」と名付けたそう。「毎日食べたくなるような素朴さや素材にこだわったケーキや焼き菓子を気軽に買いに来てほしい」と、“ベイクショップ”というスタイルにもこだわっています。

店に入ると、正面のカウンターにショーケースや焼きタルト、エスプレッソマシーンがずらりと並び、店主がお出迎え。今後は1階と2階にイートインスペースを設けて、店内でもスイーツやドリンクを楽しめるカフェを始める予定だそう。開始時期など詳細が気になる人は、公式Instagramをこまめにチェックしてみて。➡︎公式Instagramはこちら

ケーキのラインアップは大きく分けて、ショーケースに入った「生ケーキ」と、常温保存可能な「焼きタルト」の2種類。定番商品のほか、季節限定や気まぐれなど、それぞれ毎日3~5種類ほどスタンバイします。


・生ケーキは“とろけるような口溶け”が魅力

『ウィークエンドシトロン』390円
※国産レモンが手に入る時期限定

看板スイーツは『ウィークエンドシトロン』。フランス生まれのレモンケーキとして知られるウィークエンドシトロンですが、一般的なものとは見た目も食感も味わいもまったくの別物!“ularacoにしかないウィークエンドシトロン”です。

ケーキの主役は、淡路島産のノーワックスレモン。香りの良い「アレンユーレカ・レモン」やジューシーな「マイヤーレモン」など、その時々で最適なレモンを厳選し、皮も果汁もたっぷり使用しています。ケーキをまとうアイシングの中には、しっとりふわふわのスポンジケーキが。スポンジケーキのしっとり感を存分に楽しみたい人は、冷蔵庫で冷やしてから食べてみて。アイシングが冷やし固まることで、食感のコントラストが増しておいしさもアップしますよ。

『ガトーショコラ』490円

チョコ好きにぜひ食べてほしいのが『ガトーショコラ』。45%、60%、69%とカカオ分が異なる3種類のクーベルチュールチョコレートをブレンドし、粉を一切使わずほぼチョコレートだけで作った濃厚なケーキです。蒸し焼きでじっくりと火を通すことで、生チョコのようなまったりとした食感に仕上がるそう。生クリームの上にのった3枚のチョコは、ケーキの材料となっているクーベルチュールチョコレート。1枚ずつ味わって、カカオ分の違いによる果実感の強さや苦味、ミルク感を比べてみるのも楽しいですよ。

『ダブルフロマージュ』460円

ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキを組み合わせた2層仕立てのチーズケーキ。下のベイクドチーズケーキは、味の特徴が異なるオーストラリア産と国産のクリームチーズをブレンドし、なめらかな口当たりとクセのない味わいを追究。一方のレアチーズケーキは、イタリア産マスカルポーネチーズでミルキーに仕上げ、最後にケーキ全体にスポンジケーキのクラムをたっぷりかけてデコレーション。空気をたっぷり含むような混ぜ方やレアな食感を追究した究極の配合など、ケーキに込められた店主のこだわりがフォークごしでも伝わります。

チーズ風味がマイルドに抑えられているので、チーズが苦手な人にもおすすめです。

・フルーツをたっぷり使ったカラフルな焼きタルト

同店の焼きタルトは、フルーツをたっぷりトッピングして焼き込んだフルーティーな味わいが魅力の一つ。基本となるタルト生地は「よつ葉バター」をふんだんに使用。さらに厨房の温度や湿度管理から、こね方や焼成時間など細部に至るまで徹底し、芳醇さとサクサク感が自慢です。

『キャラメルバナナのタルト』390円

定番フレーバーの中でイチオシは、ダマンド生地にもトッピングにもバナナをふんだんに使用したバナナ尽くしの一品。使用するバナナは、甘みと風味が凝縮した完熟バナナのみ!自家製生キャラメルソースのほろ苦さがバナナの甘みを引き立て、最高のハーモニーを奏でます。食べる前にほんのり温めてから食べると、キャラメルがじんわりと溶けてリッチな味わいに。

『ココナッツとパインのタルト』390円
※6月~9月ごろ限定

旬のフルーツを使った季節限定タルトが登場することも。取材日は、ココナッツファインと台湾パインが主役の『ココナッツとパインのタルト』がお目見え。台湾パインの爽やかな酸味とみずみずしさが、疲れた体を癒やしてくれます。意外とさっぱりしているので、食欲が落ちがちな暑い日でもぺろりと食べられそう。



・焼き菓子は手土産やギフトにぴったり♪

手土産やギフトにぴったりな焼き菓子は、常時8種類ほどが棚にずらり。200円~と手の届きやすい価格もうれしいポイント。いろんな種類を買って、食べ比べも楽しんでみて。

左から時計回りに『クッキー(エスプレッソ)』230円、『ブールドネージュ』250円、『フィナンシェ』200円

イチオシの『フィナンシェ』は、焦がしバターの甘い香りがクセになる一品。バターと卵をたっぷり使っているので、口に入れた瞬間ふわっと崩れるようなソフトな食感も自慢です。

クッキーは、フレーバーや形、タイプの異なるいろんな種類のものをスタンバイ。オリジナルブレンドのスペシャルティコーヒー豆「ularacoブレンド」を混ぜたエスプレッソ味のクッキーは、コーヒー豆の粒々感や苦味のアクセントが利いてちょっぴり大人な一品。アーモンド風味のクッキー『ブールドネージュ』は、舌の温度でホロリとほどけるように口溶けが良く、世代を問わず人気があります。

ギフトボックス』1,480円

焼き菓子のギフトボックスは1,500円前後と、ちょっとしたお礼やお祝い、プレゼントにちょうど良いサイズ感と価格がうれしいですね。予算や商品の希望に応じて内容を変えることもできるので、気軽に相談してみて。

・ドリンクもテイクアウトOK!スペシャルティコーヒーも

ドリンクも要チェック!中でも、コーヒーには特にこだわりが。自慢の「ularacoブレンド」は、西宮のスペシャルティコーヒー専門店「TAOCA COFFEE」に、「ularacoのスイーツに合うように」とブレンドしてもらったそう。コーヒー本来の果実感も生かしつつ、深煎(い)りでコク深く仕上げたこだわりの一杯です。ブラックが苦手な人は「ularacoブレンド」をミルクで割ったカフェラテで味わってみて。

写真は左から『ワイルドベリーハイビスカス』(450円)、『カモミールティー』(450円)、『ularacoブレンドアイスコーヒー』(420円)、『アイスラテ』(490円)。このほか、「マイティーリーフ」のカフェインレスハーブティーやジュースなどのドリンクメニューも豊富にそろいます。

カフェ営業がスタートすれば、店内でケーキとドリンクをゆっくり味わうこともできるようになり、楽しみがまた広がりますね。日常の中の安らぎに、普段頑張っている自分へのご褒美に、感謝を伝えたい人への手土産や贈り物に、「ularaco」のスイーツを添えてみては?

■詳細情報

■DATA

bakeshop&cafe ularaco(ウララコ)

所在地
兵庫県姫路市日出町1-11-16
電話番号
079-289-5727
営業時間
11:00~16:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年6月16日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP