兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2022.7.10
14,752 views

【姫路】「ラテアートバルゼロ」で世界大会出場のバリスタの一杯を♪夏季限定でかき氷も登場

山陽電鉄飾磨駅から東へ徒歩5分ほどの場所にある「LatteArt-Bar Z.E.R.O(ラテアートバルゼロ)」。数々のラテアートの大会で功績を挙げる腕利きのバリスタが手がけるお店で、昼はカフェ、夜はカフェバーとして一日中お客さんでにぎわう人気店です。オシャレなラテアートを始めとし、エスプレッソを使わないラテメニューやスムージー、お酒まで、20種類以上のドリンクと本格的なフードメニュー、アメリカンスタイルのスイーツなどメニューが多彩なのも魅力の一つ。夏季限定のかき氷も必見です♪

「LatteArt-Bar Z.E.R.O (ラテアートバルゼロ)」

山陽電鉄飾磨駅から東へ徒歩5分。幹線道路から一本奥まった通り沿いにたたずむ黒い建物の2階に「LatteArt-Bar Z.E.R.O (ラテアートバルゼロ)」があります。

店内はモノトーンで統一され、スタイリッシュな雰囲気が広がります。昼間はランチとカフェ、夜は夜カフェとお酒が楽しめるバーに。一日を通して本格的な食事やドリンクを楽しめ、どの時間帯も多くのお客さんでにぎわう人気店です。テーブル席だけでなく窓際にカウンターもあり、おひとり様ものんびりと過ごせます。


絵柄は数十種類!オリジナルのラテアートが人気

一番の自慢は、バリスタの世界大会で数々の賞を受賞した店主が、きめの細かいミルクで描くオシャレなラテアート。かわいらしいデザインのラテは、見ているだけで幸せな気分になれると評判です。こだわりのカフェラテは、鮮度が命。時間が経つと、味が落ちるだけでなく、口当たりも悪くなるので難しいデザインでも1分以内で手早く仕上げます。

お店で主に出してくれるラテアートは、エスプレッソの上にミルクを注ぐだけで模様を描く“フリーポア・ラテアート”と呼ばれるもの。ミスが許されないため、高度な技術が求められるんだとか。店主はさらに、“エッチング”という手法も使い分け、数十種類以上の絵柄を描くことができるそう。

『カフェラテ』(イートイン)570円、(テイクアウト)500円

お店では約10種類ほどの絵柄が用意されていて、何が描かれるかは運ばれてくるまでのお楽しみ。中でもお店のロゴにもなっている「エンジェルハート」が代表的です。大きさの違う4つのハートの横に天使の羽を描いたオリジナルのラテアートで、世界でもここでしか見られないオリジナルデザインです。

『カフェラテ』を始めとする、コーヒーベースのさまざまなドリンクやスイーツに使用する豆は、オリジナルブレンドの「ゼロブレンド」。まろやかで飲みやすく、コーヒーが苦手な人でも飲みやすい味わいです。『ゼロブレンド』は、100g/850円で豆の販売もしているので、気に入ったら持ち帰ってみては。

お店では、ラテアートの教室や大会なども開催しています。ラテアートの魅力をもっと堪能したい人は電話や公式InstagramのDMで問い合わせてみて。➡︎公式Instagramはこちら

インスタ映えスイーツも豊富♪手土産にも◎

『アイスのせバニラスフレ』700円

ラテと一緒に頼みたいのは、人気No.1の『アイスのせバニラスフレ』。注文してから焼き上げるスフレは、お皿の高さから大きく飛び出すほどふっくら分厚いのが特徴。ふわっふわっのスフレはプリンのようにしっとり柔らかな舌ざわりで、冷たいバニラアイスとのハーモニーが最高です。このふわふわ感は時間が経つとしぼんでしまうので、イートインのみの提供。ぜひ、お店で出来たてを楽しんで。

『チョコスムージー』(イートイン)670円、(テイクアウト)600円

“飲むスイーツ”として女性から人気のスムージーは、キャラメル、チョコ、バニララテ、カフェラテ、ヘーゼルナッツラテ、抹茶の全6種類。中でも『チョコスムージー』は、クーベルチュールチョコレートをたっぷり使用し、濃厚かつリッチな味わいに仕上げたチョコパフェのような一品です。アーモンドミルクチョコラータの上には、エスプーマとミルクアイスをオン!時間が経つにつれてアイスが溶けて、次第に飲むスイーツからドリンクへと変わっていきます。お好みで混ぜながら召し上がれ。

左『ルヴァンクッキー』各180円、『オレオチーズケーキ』200円

ちょっと小腹がすいたときや、外でワンハンドで気軽にお菓子をつまみたいときには『ルヴァンクッキー』やスティックタイプの『オレオチーズケーキ』がおすすめ。ルヴァンクッキーとは、韓国やニューヨークで人気のクッキーのこと。直径約10cmと大きく、具だくさんでザクザクとした食感と、チュイールのようなねっとりとした食感が楽しめます。フレーバーは日替わりで、毎日3種類ほどスタンバイ。本場ニューヨークのものよりも甘さが抑えられているので、食べやすくついつい手がのびてしまいますよ。

『コーヒーパウンドケーキ』1個180円/1本1,400円、『コーヒーアーモンドバター(150g)』600円

手土産にぴったりなパウンドケーキやオリジナルアーモンドバターも新登場!「ラテアートバルゼロ」のカフェラテやコーヒーのおいしさを、いろんな場所でたくさんの人に感じてほしいという思いで2022年5月から販売がスタートしました。どちらの商品にも、お店自慢の「ゼロブレンド」のエスプレッソがたっぷり混ざっているので、上品なコーヒーの香りが楽しめます。特にアーモンドバターはテイクアウト限定商品なので、気になる人はぜひ持ち帰って自宅で味わってみて。



夏季限定でかき氷が登場

『かき氷(カフェラテ)』980円 ※6月~9月末ごろ限定

毎年6月~9月末ごろまで夏季限定で登場するかき氷も要チェック!2022年は、カフェラテ、いちごミルク、宇治金時の定番フレーバー3種類のほか、『紫陽花(あじさい)』(880円)や『ピスタチオとチョコとフランボワーズのかき氷』(1,260円)などの期間限定フレーバーが登場します。

薄くスライスするように削った氷は、フワッと柔らかく、舌の上にのった瞬間スッと溶けるようなやさしい食感が特徴的。エスプレッソシロップ味のかき氷を包み込むように練乳エスプーマをかけたビジュアルは、まさにインスタ映え!氷の中には自家製パンナコッタが隠れていて、食べ進める楽しみがあります。エスプレッソの最大の魅力は、溶けてからもおいしく味わえるということ。氷が完全に溶けて液体だけになった部分も、クリーミーなカフェラテのように飲んで楽しめます。一滴も余さず、思う存分味わって。

昼はランチ、夜は夜カフェ&バー!テイクアウトもOK

『自家製ローストビーフランチ』1,280円、『カフェラテ』ランチ代金 + 200円

11:00~15:00は、メインの料理に前菜プレートとドリンクがセットになったお得なランチメニューが注文できます。

5種類ある定番メニューの中で、不動の人気No.1は『自家製ローストビーフランチ』。脂身の少ない赤身の牛肉を低温調理でしっとり柔らかく仕上げた自家製ローストビーフを、白ご飯が見えなくなるまで敷き詰めた贅沢な一品です。上から特製赤ワインソースと姫路市夢前町のこだわり卵「夢美人」の黄身をオン。隠し味にしょうゆを使っているので、ほんのり和の味わいも感じられます。

『エビのトマトクリームスパゲティ』850円 + 『前菜ドリンクセット』550円

夜カフェ&バーは、水曜~土曜のディナータイム限定。ディナータイムは、パスタやピザ、ドリア、リゾットなど本格的な30種類ほどのバルメニューから好きな料理を選べます。『エビのトマトクリームスパゲティ』や『ベーコンと夢美人卵のカルボナーラ』(900円)など、女性が好きそうなクリーム系のパスタメニューから、『ビーフシチューオムライス』(1,000円)など、男性の胃袋をわしづかみしそうながっつり系までバラエティ豊か。前菜5種類とドリンクがセットになる『ディナーセット』とあわせて注文するのがおすすめです。

『エビのトマトクリームパスタ(テイクアウト)』850円

フードは一部のメニューを除き、テイクアウトOKなのもうれしいポイント!注文が入ってから作るため、事前に電話で予約しておくのがベター。メニューは公式HPからチェックして。➡︎公式HPはこちら


■詳細情報

■DATA

LatteArt-Bar Z.E.R.O(ラテアートバルゼロ)

所在地
兵庫県姫路市飾磨区下野田1丁目48−1 2階
電話番号
079-240-9776
営業時間
月~土曜日/11:00~23:00(フードL.O.21:30、ドリンクL.O.22:30)
日曜日/11:00~18:00(フードL.O.16:30、ドリンクL.O.17:30)
※5人以上で来店する場合は事前予約が必要

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2022年6月16日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP