兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.09.09
13,964 views

【姫路・加古川周辺】話題のスイーツ「マリトッツォ」が食べられるカフェ・パティスリー5選!

イタリアの伝統菓子で、SNSでも話題の注目スイーツ「マリトッツォ」。たっぷりの生クリームをサンドした、ころんとしたフォルムがかわいらしいのも特徴です。今回は、今食べたい播磨エリアのマリトッツォをタノスライターがセレクト。イートインやテイクアウト、ネット注文の情報もあるので、“おうちカフェ”にもぴったり♪まだ味わえてない人はチェックして!

1.ROOM2 Coffee & Roaster <加古川市>

『マリトッツォ』(左から抹茶・イチゴ・プレーン)各420円

香川県高松市のベーカリー「AZUR(アジュール)」から仕入れる、やわらか食感でほんのり甘いブリオッシュと自家製生クリームのコンビはシンプルながらも存在感あり。生クリームはやわらかな口当たりで、甘さ控えめ。抹茶クリームにあんこが隠れた「抹茶」は和スイーツのようにも楽しめます。「イチゴ」は季節限定メニュー。季節ごとにメニューが変わるので、どんなものが登場するのかも楽しみですね。

加古川駅から歩いて南へ約10分のところにある、古民家をリノベーションした「ROOM2 Coffee & Roaster」。ハンバーガーやスパイスカレーなどカフェランチが人気です。マリトッツォのほか、季節ごとに変わるスイーツも多数あるので、自家焙煎のコーヒーと味わってみて。

【加古川】カフェ「ROOM2」がオープン!話題のマリトッツォや自家焙煎コーヒーを

■DATA

ROOM2 Coffee&Roaster (ルームツー コーヒー & ロースター)

所在地
兵庫県加古川市加古川町寺家町25-2
営業時間
7:00~22:00 LO.21:30
※2021年8月31日現在、緊急事態宣言の発令に伴い、時間短縮(19:30LO、20:00閉店)で営業中

2.パティスリーM<姫路市>

左から『安納芋(秋限定)』450円、『チョコバナナ』450円、『プレーン』400円

人気ベーカリー「モンキーブレッド」も経営するオーナーの技術が詰まった、洋菓子店「パティスリーM」のマリトッツォ。ブリオッシュは微粉末の小麦粉を使用し、歯切れと口溶けの良さを追求したそう。サンドしたクリームは低脂肪にこだわり、濃厚でミルク感がありながらも後味すっきり。生クリームの奥にはカスタードクリームも!あっさりしたクリームと口溶けのよいブリオッシュで重さもなく、ペロリと食べられます♪

『チョコバナナ』のチョコクリームも自家製。砂糖は使用せず、クーベルチュールチョコレートの甘みのみで仕上げています。中にバナナが隠れています♪ごろッとした甘露煮をトッピングした『安納芋』は秋限定。中にも安納芋が入っているので、食べ応えも◎。季節ごとに新しいメニューが登場するのでお見逃しなく!

“地元の皆さまに愛される温もりあふれるケーキ”がコンセプトの「パティスリーM」。ショーケースには毎日10~15種類のパティシェ自慢のケーキが並びます。季節を感じる生菓子や焼き菓子のほか、名物の『コルネ』や『もちシュー』は手土産にもぴったり。“おうち時間”が楽しめそう♪

【姫路】人気ベーカリーの姉妹店「パティスリーM」にSNSで話題のマリトッツォが登場!

■DATA

Patisserie M(パティスリーM)

所在地
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町120
電話番号
079-289-5091
営業時間
10:00〜19:00

3.Komuffee (コムヒー)<姫路市>

『さわやかレモン』550円『コムヒーブレンド』450円

クリームをサンドしているのは、ほんのり甘みが香る小麦粉と牛乳で作る自家製パン。本来のブリオッシュは卵を使用しますが、口馴染みが良い、やわらかな食感の生地になるよう卵を使わないレシピを研究したそう。食感・味ともに絶妙なバランスに仕上がっています。レモンピールを混ぜ込んだクリームは爽やかさとほのかな苦みが大人の味わい。自家焙煎コーヒーと一緒に食べるのがおすすめです。

『マリトッツォ(お取り寄せ限定)』各540円

マリトッツォの種類は全部で5種類。イートインできるのは『さわやかレモン』のみで、ほか4種類はオンラインストアでのお取り寄せ限定メニュー!ほろ苦いピールを混ぜ込んだ『オレンジピール』やラム酒に漬けたレーズンがくせになる『ラムレーズン』、和スイーツのような『抹茶』、甘さ控えめな『カカオ』がそろいます。

お取り寄せのマリトッツォは、出来たてを瞬時に冷凍し、梱包しているので、お店の味を自宅でも楽しめるのが魅力。自宅で楽しみたい人は必見です! ➡︎オンラインストアはこちら

本町商店街にある、白と茶色を基調としたぬくもり感じるカフェ「Komuffee(コムヒー)」。店主自らブレンド、焙煎した豆を毎朝挽き、サイフォンで抽出しているコーヒーが自慢です。スイーツのほか、モーニングも人気。ほっと一息しに、訪れてみて。

■DATA

Komuffee(コムヒー)

所在地
兵庫県姫路市本町68 本町商店街内
電話番号
079-222-2677
営業時間
月〜土11:00~18:00
※緊急事態宣言中は休業しています(2021年9月8日時点の情報)

4.SATURDAY SUN(サタディサン)<たつの市>

『マリトッツォ』280円~

2021年5月に登場した『マリトッツォ』は、販売直後からSNSで広まり人気に。ブリオッシュ生地は、水の代わりに牛乳を使い、バターや卵をたっぷり使用して焼き上げています。純生クリームにマスカルポーネチーズとハニーを混ぜ合わせたクリームはリッチな味わい。一口頬張ると、大人も子どもも思わず笑顔がこぼれる魔法のスイーツです。


天然バニラが上品に香る人気No.1の『マダガスカル産天然バニラ&カスタード』(380円)や香ばしいナッツと濃厚なクリームをぜいたくに使った『ピスタチオ』(380円)など定番フレーバーは7種類。シーズン毎に『季節のフルーツ』も登場するので訪れる度に新しい味に出合えそう。

たつの市総合文化会館「赤とんぼ文化ホール」に併設されているパティスリーカフェ「SATURDAY SUN(サタディサン)」は、一日中多くのお客さんで賑わう、地元に親しまれているお店です。素材にこだわった食パンやスイーツ、ランチなど、モーニングからカフェまでさまざまシーンで利用してみて。

【たつの】パティスリーカフェ「サタディサン」こだわり食パンとマリトッツォが自慢!ランチも

■DATA

SATURDAY SUN(サタディサン)

所在地
兵庫県たつの市龍野町富永 赤とんぼ文化ホール内
電話番号
0791-63-1999
営業時間
モーニング 8:00~11:30
ランチ 11:30~14:00
カフェ 14:00~17:00

5.labo.verde (ラボベルデ)<西脇市>

左から『抹茶のティラミス』、『マリトッツォ ブリュレ』各550円
※いずれも2021年10月末まで

北海道産小麦を使用した甘めのパンに、軽い口当たりの生クリームをたっぷりサンド。ついもう一つ食べたくなるような小ぶりサイズです。

常時5種類ほどが並び、通年の「プレーン」「ティラミス」のほかシーズン毎に旬のフルーツや季節の甘味を使った新しい味が登場します。『抹茶のティラミス』は、ほんのり甘い生クリームに、ほろ苦い抹茶パウダーをトッピングした大人のスイーツ。自家製プリンをサンドし、表面を香ばしいキャラメリゼで仕上げた新感覚の『マリトッツォブリュレ』にも注目です。

西脇市にある「labo.verde(ラボベルデ)」は、無添加にこだわった焼き菓子やベーグル中心のテイクアウト専門店。ラッピングを希望すると、ドライフラワーをあしらったかわいらしい紙袋で包装してもらえるので、手土産にもおすすめ。

【西脇】テイクアウト専門店「ラボベルデ」10種類以上の焼き菓子や季節のマリトッツォが自慢♪

■DATA

labo.verde(ラボベルデ)

所在地
兵庫県西脇市黒田庄町船町618-1
営業時間
10:30~19:30

 

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年8月30日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP