兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.09.13
30,386 views

【姫路】人気ベーカリーの姉妹店「パティスリーM」にSNSで話題のマリトッツォが登場!

2020年10月にオープンした洋菓子店「Patisserie M(パティスリーエム)」は、人気ベーカリー「モンキーブレッド」の姉妹店。「地元の皆様に愛される温もりあふれるケーキ」をコンセプトに、素材の味を大切にしたこだわりの生菓子や焼き菓子がそろいます。名物の『コルネ』や『もちシュー』、新登場の『マリトッツォ』は手土産にもピッタリ!

人気ベーカリーが手掛ける洋菓子店「パティスリーM」

姫路市飾磨区の津田公園近くにある洋菓子店「Patisserie M(パティスリーエム)」。姫路で人気のベーカリー「モンキーブレッド」のオーナーが手掛ける姉妹店です。店名の“M”も「モンキーブレッド」の名前に由来しているそう。

オーナーはブーランジェリーかつ、パティシエ。元々「モンキーブレッド」の製造工房として使っていた場所をリノベーションして、念願の洋菓子店をオープンさせました。小さなお店ですが、ショーケースと焼き菓子の陳列棚には、パティシエ自慢の色鮮やかなスイーツが並びます。

ショーケースには毎日10~15種類の生菓子がずらり。ラインアップは定番の『ショートケーキ』や『生チョコケーキ』、芸術作品のように美しい『フランボワーズショコラ』や『プリンアラモード』、そして手土産として人気の『デリシャスプリン』や『コルネ』、『もちシュー』など。季節によって、冬はイチゴ、春は桜と、季節限定のケーキも登場します。

一度は食べておきたい!オーナーおすすめケーキ


『コルネ』280円

看板メニューの『コルネ』。筒状のパイ生地の中に、自家製の生クリームとカスタードを混ぜ合わせてたっぷりと閉じ込め、両側をアーモンドチョコレートでコーティングした自慢のスイーツです。

パイ生地はデニッシュよりも軽めで、通常のパイよりサクッとした仕上がり。ワンハンドでも食べやすいように工夫されています。一本の『コルネ』でクリームとチョコレート2種類の味を楽しめるのも魅力!お手頃価格なので、手土産としても選ばれている一品です。

『生チョコケーキ』430円

子どもから大人まで幅広い世代に人気の『生チョコケーキ』。下からチョコスポンジ、ガナッシュクリーム、チョコスポンジ、生クリーム、チョコスポンジと5層の贅沢なケーキです。クーベルチュールチョコレートを、独自の配合で混ぜ合わせて作ったスポンジとガナッシュは、ほどよく濃厚。一口食べると自然と笑顔があふれてくるおいしさです。

『モンブラン』480円

ケーキの中で一際目を引くのが、一風変わった見た目の『モンブラン』。一般的なうずをまいたモンブランと作り方も材料も違い、栗ペーストには生クリームやバターなどを不使用。和栗のみで作った栗のペーストで山を作っています。

中にはアーモンドがふわっと香るスポンジ生地に生クリームとカスタード、そしてごろっと一粒の栗が。“栗そのものを食べているかのようなモンブラン”を、ぜひ一度食べてみて!

SNSで話題の『マリトッツォ』に注目!

ベーカリーとパティスリーどちらの技術も持つオーナーが作る『マリトッツォ』は、ブリオッシュとクリームの食感やテイストのバランスが絶妙。

ブリオッシュは微粉末の小麦粉を使用し、歯切れと口溶けの良さを追求しています。サンドしているクリームは低脂肪のものを使用。ミルク感がありながらも後味すっきりな仕上がりです。

『プレーン』(400円)は生クリームの奥にカスタードクリームも!重たくなく、ペロリと食べられます♪

『チョコバナナ』450円

『チョコバナナ』のチョコクリームも自家製。砂糖は使用せず、クーベルチュールチョコレートの甘みを最大限に生かしたクリームはチョコ好き必見の一品です。中にはバナナが隠れていて、子どもにも人気だそう。表面のアーモンドスライスがアクセントに。

『安納芋(秋限定)』450円

安納芋をトッピングした秋限定のフレーバーも。甘露煮の安納芋は上品な甘さで、生クリームとベストマッチ。食べ進めると、中にも安納芋がゴロッと入っている食べ応えも◎。季節ごとに新しいメニューが登場するのでお見逃しなく!


手土産には『もちシュー』と焼き菓子を!

『もちシュー』220円

オーナーイチオシの手土産は大きな『もちシュー』。1番のこだわりは、オリジナルの製法で作ったシュー皮の食感。冷蔵庫から出してすぐの“もっちり”と、少し常温に戻るとキャラメリゼしたかのような“カリッ”とした、2つの食感が楽しめます。シュー生地の中には、自家製のカスタードがたっぷり。手土産に喜ばれること間違いなし!

『焼きドーナツ』各180円

日持ちする手土産なら『焼きドーナツ』がおすすめ。5個購入した場合は、かわいい箱に詰めもらえるのでプレゼントにぴったり。パティシエが作る本格的な焼きドーナツは、フィナンシェのようにしっとりとしていてバター風味がふわり。味は『バニラ』『チョコレート』『いちご』『メープル』『抹茶』の5種類で、どれも小さな子どもから食べられる優しい味わいです。

クッキーやバナナ型のフィナンシェ、ブールドネージュやマドレーヌなど、焼き菓子も常時約10種類ほど用意しています。焼き菓子は予算に応じて箱に詰めてもらえるので、プレゼントとしていかが?
※別途、箱代が必要

自家製パイ生地の『アップルパイ』が人気

『アップルパイ』ホール2,400円

カットケーキがメインの「パティスリーM」ですが、毎日『アップルパイ』『ロールケーキ』(1,200円)『生パウンドケーキ』(950円)は、ホールケーキが並びます。中でも『アップルパイ』が自慢だそう。

バターをたっぷりと使って丁寧に折り込んで作った自家製のパイ生地はさっくり感が◎。中にはシナモンと一緒に煮詰めたアップルフィリングがごろごろ。パイ生地と相性抜群です!1カット380円でカット販売もあり。

予約限定の誕生日ケーキやクリスマスケーキなどもお見逃しなく!詳細や予約は電話で問合せを。

■詳細情報

■DATA

Patisserie M(パティスリーM)

所在地
兵庫県姫路市飾磨区蓼野町120
電話番号
079-289-5091
営業時間
10:00〜19:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年9月1日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP