兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.11.8
11,708 views

【姫路】ドイツゲーム喫茶「B-CAFE(ビーカフェ)」パフェやこだわりのドリンクに注目!

姫路駅近くにあるボードゲームが楽しめるカフェ「B-CAFE(ビーカフェ)」。メディアでも取り上げられるほど注目度が高い「ボードゲーム」は、初対面でもコミュニケーションを通して仲間意識が生まれるのが魅力です。アナログならではのおもしろさにハマる人が続出!ゲームの合間にカフェメニューもチェックして。サンドイッチをはじめ、パフェや自家焙煎コーヒーなど、こだわりのメニューが小腹を満たしてくれます。

ドイツゲーム喫茶「B-CAFE(ビーカフェ)」

JR姫路駅から徒歩7分ほどの場所にあるドイツゲーム喫茶「B-CAFE(ビーカフェ)」。ドイツをはじめ世界中のボードゲーム・カードゲームがそろう、大人も子どもも夢中で遊べるカフェです。

駅前という立地から、仕事帰りにふらりと立ち寄れるので、夜になるとサラリーマンやOLの姿も見られます。


種類が豊富で遊び飽きない!

棚にはアナログゲームがびっしり。ビギナー向けから入手困難なレアものまで約800種類もあるそう。どれにしようか迷ったときは店長がサポートしてくれますよ。

料金は30分250円、または定額(平日1,200円/休日2,200円)で1日中遊び放題。ゲーム好きな友人同士はもちろん、1人で訪れてもカフェで相席になった人とゲームを楽しむことができます。初対面でも好きなゲームの話題で盛り上がること間違いなし!

今人気のゲームの1つが、1~100の数字が書かれた木の駒を並べるゲーム「コンプレット」。子どもでもできるシンプルなルールのゲームほど、夢中になる大人が多いそう。

初めての人やおひとり様から気軽に参加できるボードゲーム交流会も定期開催しています。

スイーツやドリンクも見逃せない

『ベリーパフェ』レギュラーサイズ700円、ミニサイズ550円

ゲームの合間に小腹が減ったら、カフェメニューをチェックして。オリジナルパフェや自家焙煎のコーヒーなど、店主のこだわりが光るメニューが充実しています。

かわいらしいビジュアルの『ベリーパフェ』は女性に1番人気のスイーツメニュー。ゲームで頭を使ったあとは、パフェで糖分をチャージ!

『ホットサンド』450円

ランチにピッタリな『ホットサンド』は男女問わず人気のメニュー。『ツナマヨ』、『ピザ風』、『海苔ツナ』、『餡子』の4種類から選ぶことができます。店長のおすすめは『海苔ツナ』。バター醤油と海苔の香ばしい風味がマッチする和風の味です。

アイスココア』540円、『ミックスジュース』400円、『アイスカフェオレ』440円 (写真は全てレギュラーサイズ)

かわいいボトルに入ったドリンクにも注目を。ストローやふたつきのボトルはゲーム中のデスク上でも飲みやすいと好評なんだとか。カラフルでポップなボトルを並べて撮れば、SNS映え間違いなし!プラス100円でラージサイズに変更もできます。

ほかにも、高級茶葉を使った『紅茶(アイス)』(400円)や、沖縄のソウルドリンク『ルートビア』(300円)など、珍しいドリンクのラインアップもそろっています。



おひとり様だって大歓迎

ゲームをする相手と一緒に行かないと楽しめないのでは…?と思うかもしれませんが、1人で訪れても大丈夫!その場に居合わせたお客さん同士を店長がつなぎ、即席チームをつくってくれます。コミュニケーションを通して新しい輪が生まれるのも、ボードゲームの醍醐味です。

カフェだけの利用もOK。23:00まで営業しているので、夜カフェとしてリストアップしておきたいですね。

■詳細情報

■DATA

ドイツゲーム喫茶 B-CAFE(ビーカフェ)

所在地
兵庫県姫路市紺屋町80千葉ビル2F
電話番号
050-7110-7197
営業時間
13:00~23:00

 

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年10月27日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP