兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2021.08.09
14,447 views

【姫路】マヨネーズ不使用の創作サンド専門店「クロッキーカフェ」がオープン!子連れも歓迎!

2021年7月23日、姫路市飾磨区に創作サンド専門店「KROQUIS cafe(クロッキーカフェ)」がオープン♪マヨネーズを使わない創作サンドイッチが自慢のお店です。サンドイッチはボリュームと手作り100%の具材がこだわり。店内でモーニングやランチプレートをゆっくり味わうも良し、テイクアウトをして外で思い切りかぶりつくも良し。子連れ向けサービスも充実しているので、小さな子どもを持つママもぜひ足を運んでみて。

サンドイッチ専門店「KROQUIS cafe(クロッキーカフェ)」

2021年7月23日にオープンしたサンドイッチ専門店「KROQUIS cafe(クロッキーカフェ)」。飾磨東中学校から北へ3分ほど歩いた住宅街の中にあります。

色味や表情の異なる木をミックスしたナチュラルな雰囲気あふれる店内。「ゆっくり落ち着いて食事を楽しんでほしい」という思いがインテリアや設計に込められていて、すべての席を壁で区切って半個室スタイルに。周りを気にせずゆっくりと食事を楽しめます。

席は2人掛けや4人掛けのテーブル、6~8人が座れるソファー席などさまざまなタイプを設置。誰もが利用しやすい環境が整っているので、学生や主婦、お年寄りや子連れなど幅広い人から親しまれています。

3人の子を持つママさん店長だからこそ、子連れの人にとっても落ち着けるような居心地の良い空間づくりには特にこだわったそう。店内一番奥の席には、子どもが靴を脱いで遊べるマットとおもちゃを用意し、料理の待ち時間に子どもが『カップケーキ』をデコレーションできる手作りキットを無料サービスするなど、子連れサービスも充実。キッズスペースがある席は6人掛けなので、ママ友とのモーニングやランチにもおすすめです。

座敷子供用いすおむつ替え
個室△(半個室)離乳食持ち込み禁煙
ベビーカー入店キッズメニュー喫煙
子供用食器授乳スペース

店内限定のランチプレート『クロッキー』がイチオシ!

ソースやドレッシング、サンドイッチの中に挟む具材まですべて手作りしているのがこだわり。自慢の具材を挟むパンは、姫路市内のパン屋「bakery couleur(ベーカリークロレ)」に特注したオリジナルバンズを使用しています。

ランチタイムは、メインのサンドイッチに自家製スープ、本日の一品、サラダがセットになったお得なランチプレートを7種類ほどスタンバイ。中でも、自家製コロッケがメインの『クロッキー』がイチオシ。『クロッキー』のみイートイン限定メニューでドリンクも付きます。

『クロッキー(パーカーパン)』1,200円

『クロッキー』のパンは、ラウンドパンかパーカーパンから選べます。店長のおすすめは、姫路市内では売っているお店が少なく珍しいパーカーパン。外はパリッと、中はもちっとした肉厚のフランスパンで、味わいはシンプル。サラダとコロッケが別添えになっているので、それぞれを別々に食べるのはもちろん、パンを自家製のコーンスープに浸して食べたり、オープンサンドのように乗せて一緒に食べたり、自分好みにアレンジできるのも魅力です。

『クロッキー(ラウンドパン)』1,200円

ふわふわ感が持ち味のラウンドパンは、具材がすべて挟まれたサンドイッチスタイル。めいっぱい大きく口を開けても入りきらないほどのボリュームが自慢です。ショウガ風味の豆腐ドレッシングが和えられた水菜サラダと自家製コロッケが絶妙にマッチ。ふんわり香るショウガの香りが食欲をそそります。ラウンドパンには日替わりのサラダ付き。サラダのドレッシングも自家製で、取材日はオリーブオイルとチェダーチーズの塩味が効いたクセになるドレッシングでした。野菜をおいしくたっぷり摂れるので、健康志向な人もきっと満足するはず。

『クロッキー』のメインであるコロッケも、ジャガイモをゆでてマッシュするところから手作り。隠し味はゆで卵。ゆで卵を加えることでコクと甘みが増し、小さな子どもから大人まで親しみのある家庭的な味わいに仕上がっています。

左から『抹茶オーレ』500円、『オレンジティー』450円、『抹茶カフェオレ』550円

『クロッキー』に付くセットドリンクは、ドリンクメニューの中からどれでも好きなものを1種類選べます。『抹茶オーレ』や『オレンジティー』など、見た目も鮮やかでインスタ映えしそうな涼しいアイスドリンクも豊富。

ドリンクにトーストとゆで卵が付く『モーニングサービス』や、高校生以下はジュースが半額になるなど、単品のドリンクにもお得なサービスもあります。時間帯や年齢によってサービスが変わるのでチェックして。

かぶりつきたくなる“ガッツリ系創作サンド”はテイクアウトOK

『タッカンジョン』1個700円

「クロッキーカフェ」のサンドイッチの最大の特徴がマヨネーズを使わないこと。きっかけは、店長のご主人がマヨネーズ嫌いだったことから。同じようにマヨネーズが苦手な人や、ヘルシー志向の人にはうれしいですね。

甘辛や甘じょっぱ系、コクうまなど、一度食べればやみつきになる“ガッツリ系創作サンド”がメニューに並びます。パンはラウンドパンと食パンの2種類から選べます。

コチュジャンから手作りした『タッカンジョン』は、ヤンニョムチキン風のサンドイッチ。鶏のから揚げにニンニクのアクセントが効いたピリ辛ダレをたっぷり絡めた一品。パンチの効いた味わいで、疲れも一気に吹き飛びますよ。

『カリカリポーク』ハーフ320円

食パンならハーフサイズの注文が可能。ハーフでもボリューム満点で、子どもや少食の人ならお腹いっぱいになる大きさです。ショウガとニンニクが隠し味の甘辛ダレがクセになる『カリカリポーク』。名前の通り、カリカリとした食感も楽しめます。ガツンとインパクトのある濃い味付けですが、チェダーチーズやたっぷりの野菜と一緒に食べることでマイルドな味わいになるように計算されています。豪快にかぶりついて召し上がれ。

厚切りベーコンとマッシュポテトがハーモニーを奏でる『クリームベーコン』(1個620円)やマヨネーズを使わない新感覚の卵サンド『オムレツ』(1個500円)など、7種類のサンドイッチがテイクアウト可能。ピクニックのお供にもぴったりです。

『くらブレンド(ICE)』600円

サンドイッチと一緒にドリンクのテイクアウトもいかが?コーヒーは豆からこだわり、赤穂市の自家焙煎珈琲店「かふぇ・ど・くら」から仕入れています。『くらブレンド』のアイスコーヒーは、飲んだ瞬間、口いっぱいにコーヒーの香り広がるほど風味が豊かなのに、スッとすぐに香りがひく後味のすっきりさが特徴的。ミルクやガムシロップを加えず、ぜひブラックで飲んで風味を確かめて。


自家製『カップケーキ』がインスタ映え

『カップケーキ』各350円

食後に『カップケーキ』はいかが?オレオクッキーがホイップにもトッピングにも使われた『オレオ』や、レアチーズケーキ風の『レモンヨーグルト』など、味は全部で6種類あります。写真は左から、レモン、オレオ、抹茶、レモンヨーグルト。

小さなカップの中に手作りのスポンジケーキが入り、クリームやクッキー、コーンフレークなどをトッピングしたかわいらしい一品です。並べるとかわいらしさがアップしてインスタ映えも間違いなし。

中でも人気なのが「レモン」と「レモンヨーグルト」。甘酸っぱい自家製レモンソースがたっぷりかかった爽やかな味わいで、普段スイーツをあまり食べない人でもぺろりと食べられそう。友人や家族といろんな味をちょっとずつシェアするのも良いですね。

思わずかぶりつきたくなる“マヨネーズ不使用のガッツリ系創作サンドイッチ”が自慢の「クロッキーカフェ」で、今までに出合ったことの無いような新感覚の味を試してみては。

■詳細情報

■このスポットの利用可能なクーポン

TANOSU特典

タノスを見たと言うと

来店した人に好きなドリンクを一杯プレゼント

有効期限:2021年9月30日

■DATA

KROQUIS cafe(クロッキーカフェ)

所在地
兵庫県姫路市飾磨区三和町7 ハッピーコート101
電話番号
079-263-7718
営業時間
8:00~16:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2021年7月30日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP