兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.05.14
9,381 views 15 チョイス

関西最大級の初夏の絶景!「ラベンダーパーク多可」卵かけご飯やインスタ映えするソーダも満喫♪

夏に向けて園内のラベンダーが見ごろを迎える「ラベンダーパーク多可」。関西最大級のラベンダー園はインスタ映え間違いなしです。グルメやイベント、ワークショップも充実!爽やかな香りが漂う園内で心身ともにリフレッシュしませんか?

爽やかな香りが漂う「ラベンダーパーク多可」

西日本最大級のラベンダー園として有名な「ラベンダーパーク多可」。敷地面積5.0haの園内には、3.5haのラベンダー畑があり、3品種、約20,000株植栽されています。

見頃…5月中旬〜6月中旬
ストエカスラベンダー

ラベンダー畑の約15%の敷地に咲くラベンダー。ウサギの耳のような花穂を付けるのが特徴で、一番見分けるのが簡単なラベンダーかもしれません。

見頃…6月中旬〜6月下旬
イングリッシュラベンダー

ラベンダー畑の約5%の敷地に咲くのが「イングリッシュラベンダー」。花穂の色が濃く、小さな粒が重なったような花が特徴。香りも強いので香料の原料としてもよく使用されています。
冬の寒さに強いので北海道や長野県ではよく見られますが、夏の暑さには弱いので西日本では希少とされるラベンダーです。

見頃…6月末頃〜7月中旬
ラバンディンラベンダー

ラベンダー畑の80%を占めるラベンダー。大きな花穂と太めの茎が特徴。成長すると約1mにもなる大型品種で迫力があります。イングリッシュより爽やかでシャープな香りで、暑さにも比較的強い品種です。

6月末からはラベンダーの摘み取り体験(50本300円)も可能。ハサミのレンタルがあるので気軽に参加できます。(※受付10:00~15:00 7月中頃まで)

毎年恒例のビッグイベント開催決定!

毎年多くの人で賑わうビッグイベント「ラベンダーフェスタ」。2019年は6月30日(日)に行われます。

野外広場には模擬店がずらり。ご当地グルメの販売をはじめ、播州織の衣服や雑貨、植物の苗なども販売しています。特設ステージではライブショーも開催。

施設内の「香り工房」ではワークショップも実施。「ハーバリウム」や「夏かわいい芳香剤」、「アロマケア(ハンド、フット)」が体験できます。

卵かけご飯が食べ放題!人気店「ごはん亭」

『たまごかけごはん』486円

敷地内にある「ごはん亭」でお昼ご飯はいかが。一番人気の『たまごかけごはん』は、多可町特産の播州地卵とコシヒカリが食べ放題です。
濃厚な播州地卵は滋養があって、風味豊か。つやつや、もちもちのお米と相性抜群です。

全国各地から取り寄せた卵かけご飯専用のしょうゆがずらり。20種類以上の中から選べるのがうれしいですね。甘口から辛口、梅や柚子が入った変わり種もあるので、好みの味を見つけてみて。持ち帰り用に販売もしています。

『百日鶏のチキンカツ定食』1,100円

200グラムものチキンカツは食べ応えバッチリ!おいしさを最大限に引き出すため100日間かけてじっくりと育てた「播州百日鶏」は、肉質がやわらかくジューシーです。卵やご飯はおかわり自由なので、がっつり食べたい人におすすめ。

『百日鶏の親子丼』540円

丼好きの人がこぞって注文するのが『百日鶏の親子丼』。甘辛く煮た百日鶏とトロトロ卵、ダシの香りが食欲をそそります。

休日は県外からのお客さんも多く、観光やドライブがてらに立ち寄る人も。特にラベンダーのシーズン中は行列ができるので、早めの時間帯に訪れるのがベストです。

■DATA

ごはん亭

所在地
兵庫県多可郡多可町加美区轟799−127 ラベンダーパーク多可内
電話番号
0795-36-1616
営業時間
10:00~16:00(LO.15:30)

『鹿肉カレー』や紫色のソーダもチェック!

『鹿肉カレー(サラダ付き)』799円、『ラベンダークリームソーダ』594円

ラベンダーを眺めながら食べられる、名物『鹿肉カレー』もおすすめです。

脂質が少なく、赤身が多い鹿肉は、低カロリーなのに高タンパク。丁寧に下処理されているので、臭みやクセを感じません。食べやすいように具材は細かくカットされています。

ドリンクを注文するなら、インスタ映え間違いなしの『ラベンダークリームソーダ』に決まり!ラベンダーのにおいが香り、さっぱりとした味わいです。

■DATA

喫茶ラベンダー

所在地
兵庫県多可郡多可町加美区轟799-127 (ラベンダーパーク多可内)
電話番号
0795-36-1616
営業時間
9:00~16:30 LO.16:00

お土産にボタニカルコスメはいかが?

園内にあるショップでは、肌にやさしいボタニカルコスメやラベンダーのグッズを販売。店頭では商品の説明や使い方のレクチャーもしてもらえるので、気軽に相談できます。

無農薬で育てたラベンダーを園内の工房で精油(アロマオイル)を抽出し、お土産用に販売していたところ、“スキンケアできる肌にやさしい商品を作ってほしい” “日々の生活にラベンダーの香りを取り入れたい”と多数の要望が。
その後、試作を重ね、石鹸や化粧水、ジェル、ハンドクリームなど、約18種類のボタニカルコスメができあがりました。

●そのほかのボタニカルコスメの紹介記事はこちら
自然栽培のラベンダーを使った化粧品が話題!

気になる商品があるけど遠くてなかなか多可町まで行けない…という人も諦めないで!一部商品はネットでの購入も可能です。詳しい商品情報はラベンダーパーク多可の公式ショップのサイトをチェックして。

不定期でイベント出店もあるので、最新の情報は公式HPで確認を。

ハーバリウムなどのワークショップも

ハーバリウム体験や、精油を使った芳香剤、ルームスプレー作りなどのワークショップもあります。(※要予約)

使うのがもったいない!かわいいボールペン作りの体験もOK。自分だけのオリジナルが作れるので、家族や友人、恋人を誘って参加してみて。

※記事中の金額は全て税込表記です

■詳細情報

【ラベンダーパーク多可】

住所
兵庫県多可郡多可町加美区轟799-127
料金
5月下旬〜7月中旬:大人 500円、小人200円
オフシーズン:無料
営業時間
9:00〜17:00
定休日
水曜日
※シーズン中は無休
アクセス
●中国自動車道
滝野社I.Cを降り国道175号から427号を経由して約50分
●播但連絡道路
神崎南I.Cを降り県道8号線から427号を経由して約35分
●舞鶴若狭自動車道
舞鶴若狭自動車道春日I.Cより北近畿豊岡自動車道氷上I.Cで降り、県道7号氷上北信号を左折、下新庄信号右折(氷上I.Cより約15分)
●JR西日本加古川駅
①JR加古川駅からJR加古川線で西脇市駅下車(50分)
②神姫バスで「山寄上」行き又は「鳥羽上」行きに乗車、轟バス停で下車(60分)、徒歩15分
●神戸三ノ宮駅から神姫バス
①神戸三ノ宮駅から神姫バス「西脇市営業所」行きに乗車、 終点まで。(120分)
②神姫バスで「山寄上」行き又は「鳥羽上」行きに乗車、轟バス停で下車(60分)、徒歩15分
お問い合わせ先
0795-36-1616
公式HP
https://www.lavender-park.jp/

 

掲載内容は2019年5月2日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP