兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.5.9
55,080 views

関西最大級の初夏の絶景が広がる「ラベンダーパーク多可」インスタ映えするソーダも満喫♪

夏に向けて園内のラベンダーが見ごろを迎える「ラベンダーパーク多可」。関西最大級のラベンダー園はインスタ映え間違いなしです。グルメやイベント、ワークショップも充実!爽やかな香りが漂う園内で心身ともにリフレッシュしませんか?2023年の見頃や最新情報も紹介します。

爽やかな香りが漂う「ラベンダーパーク多可」

西日本最大級のラベンダー園として有名な「ラベンダーパーク多可」。敷地面積5.0haの園内には、3.5haのラベンダー畑があり、3品種、約20,000株植栽されています。

見頃:5月中旬〜6月初旬
ストエカスラベンダー

ラベンダー畑の約25%の敷地に咲くラベンダー。ウサギの耳のような花穂を付けるのが特徴で、一番見分けるのが簡単なラベンダーかもしれません。

見頃:6月初旬〜6月中旬
イングリッシュラベンダー

ラベンダー畑の約10%の敷地に咲くのが「イングリッシュラベンダー」。花穂の色が濃く、小さな粒が重なったような花が特徴。香りも強いので香料の原料としてもよく使用されています。
冬の寒さに強いので北海道や長野県ではよく見られますが、夏の暑さには弱いので西日本では希少とされるラベンダーです。

見頃:6月下旬〜7月中旬
ラバンディンラベンダー

ラベンダー畑の65%を占めるラベンダー。大きな花穂と太めの茎が特徴。成長すると約1mにもなる大型品種で迫力があります。イングリッシュより爽やかでシャープな香りで、暑さにも比較的強い品種です。

7月からはラベンダーの摘み取り体験(50本300円)も可能。ハサミのレンタルがあるので気軽に参加できます。(※受付10:00~15:00 7月中頃まで)


ラベンダーシーズン2023年イベント最新情報

毎年多くの人でにぎわうラベンダーシーズン。2023年5月21日(日)は、ラベンダーシーズンの始まりを盛り上げるイベントを開催します♪

「ハーバリウムディフューザー」や「ロールオンオイルづくり」などラベンダーの香りと見た目を楽しむ各種ワークショップや、野外ライブ(雨天中止)、ハンドメイド雑貨やキッチンカーが登場するマルシェイベントが実施されます。

このほか、7月2日(日)にも音楽ライブやマルシェ、ワークショップなどが盛りだくさんのイベントを予定しています。家族や友人、恋人と足を運んでみては。

●過去のイベント情報はこちら!
➡︎ラベンダーのシーズン到来!「ラベンダーフェスタ2019」開催♪
➡︎「秋の感謝祭2019」開催!ワークショップや雑貨販売、先着でプレゼントも♪
➡︎星空の下に1000個の蛍行灯が光る「冬のホタル2020」開催!

卵かけご飯が食べ放題!人気店「ごはん亭」

『たまごかけごはん』650円

敷地内にある「ごはん亭」でお昼ご飯はいかが。一番人気の『たまごかけごはん』は、多可町特産の播州地卵とコシヒカリが食べ放題です。
濃厚な播州地卵は滋養があって、風味豊か。つやつや、もちもちのお米と相性抜群です。

全国各地から取り寄せた卵かけご飯専用のしょうゆがずらり。20種類以上の中から選べるのがうれしいですね。甘口から辛口、梅や柚子が入った変わり種もあるので、好みの味を見つけてみて。持ち帰り用に販売もしています。

『百日どりの親子丼』880円

丼好きの人がこぞって注文するのが『百日どりの親子丼』。香ばしく炒めた播州百日どりとトロトロ半熟の播州地卵、ダシの香りが食欲をそそります。テイクアウト(880円)も可能です。

このほか、播州百日どりをタレに絡めて炙り焼きした『百日どりの焼鳥丼』(880円)や、油揚げと新鮮なネギを播州地卵でとじた『衣笠丼』(680円)などもあります。

丼や唐揚げなどのメニューはテイクアウト可能なので、持ち帰ってゆっくり味わえるのがうれしいですね。※持ち帰りは11:00~14:00の時間限定

休日は県外からのお客さんも多く、観光やドライブがてらに立ち寄る人も。特にラベンダーのシーズン中は行列ができるので、早めの時間帯に訪れるのがベストです。

■DATA

ごはん亭

所在地
兵庫県多可郡多可町加美区轟799-127 (ラベンダーパーク多可内)
電話番号
0795-36-1616
営業時間
10:00~16:00(LO.15:30)


『鹿肉カレー』や紫色のソーダもチェック!

『鹿肉カレー(サラダ付き)』970円、『ラベンダークリームソーダ』610円

ラベンダーを眺めながら食べられる、名物『鹿肉カレー』もおすすめです。

脂質が少なく、赤身が多い鹿肉は、低カロリーなのに高タンパク。丁寧に下処理されているので、臭みやクセを感じません。食べやすいように具材は細かくカットされています。

ドリンクを注文するなら、インスタ映え間違いなしの『ラベンダークリームソーダ』に決まり!ラベンダーのにおいがほのかに香り、さっぱりとした味わいです。

『百日どりのチキンカツホットサンド」890円

播州百日どりのささみを使用したホットサンドも人気!カラッと揚げたチキンカツがボリューム満点です。シャキシャキ新鮮な野菜サラダ付きなので、ちょっぴり遅めの朝ごはんにも良さそう。『ラベンダークリームソーダ』と一緒に注文すれば、おしゃれな食事になること間違いなし♪

『ラベンダーアイス』400円

「ラベンダーってこんな味がするんだ!」「食べやすくておいしい」など、お客さんから好評の『ラベンダーアイス』。ラベンダー感をしっかり味わえます。香り付けは、無農薬で育てた多可町産ラベンダーパウダーを配合しています。

■DATA

喫茶ラベンダー

所在地
兵庫県多可郡多可町加美区轟799-127 (ラベンダーパーク多可内)
電話番号
0795-36-1616
営業時間
9:00~16:30 LO.16:00
モーニング 9:00~11:00
ランチタイム  11:00~14:00

お土産にボタニカルコスメはいかが?

園内にあるショップでは、肌にやさしいボタニカルコスメやラベンダーのグッズを販売。店頭では商品の説明や使い方のレクチャーもしてもらえるので、気軽に相談できます。

無農薬で育てたラベンダーを園内の工房で精油(アロマオイル)を抽出し、お土産用に販売していたところ、“スキンケアできる肌にやさしい商品を作ってほしい” “日々の生活にラベンダーの香りを取り入れたい”と多数の要望が。
その後、試作を重ね、石鹸や化粧水、ジェル、ハンドクリームなど、種類豊富なボタニカルコスメができあがりました。

【多可町】自然栽培のラベンダーを使った化粧品が話題!肌にやさしいボタニカルコスメを紹介

気になる商品があるけど遠くてなかなか多可町まで行けない…という人も諦めないで!一部商品はネットでの購入も可能です。詳しい商品情報はラベンダーパーク多可の公式オンラインショップをチェックして。➡︎公式オンラインショップはこちら

不定期でイベント出店もあるので、最新の情報は公式HPで確認を。➡︎公式HPはこちら


精油を使った香りのワークショップも

ハーバリウムディフューザーや、精油を使ったロールオンオイル、ルームスプレー作りやアロマハンドケアなどのワークショップもあります(※要予約)。好きな香りで自分だけのオリジナルが作れるので、友人や恋人を誘って参加してみて。開催期間などの最新情報は公式HPで確認を。➡︎公式HPはこちら

■詳細情報

■DATA

ラベンダーパーク多可

所在地
兵庫県多可町加美区轟799-127
電話番号
0795-36-1616
営業時間
9:00〜17:00

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年5月1日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP