兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.10.5
27,737 views

【神戸】おすすめ大型公園11選!大人から子どもまで楽しめるアスレチック遊具や駐車場情報も

神戸市内にある大人も子どもも1日中遊べる、大型遊具のある公園やアスレチックパークを厳選しました。各スポットのおすすめや人気の遊具を紹介します。入園料や駐車場、トイレなど事前にチェックしておきたい情報も満載ですよ♪家族や友人を誘って、出かけてみては?

 

1.神戸市立須磨離宮公園<須磨区>

まるで海賊気分!海の冒険物語のストーリーに沿ったアスレチック遊具

神戸市須磨区にある「神戸市立須磨離宮公園」は、約82ヘクタールある広大な都市公園。水をモチーフにした欧風噴水庭園が美しい「王侯貴族のバラ園」が有名で、春と秋には180種類のバラ約4,000株が色とりどりに咲き誇ります。ほかにもボタン、ハナショウブ、紅葉、梅など四季折々の心癒やされる絶景を楽しむことができます。

自然あふれる中、体を使って思う存分遊べる「子供の森冒険コース」はアスレチック遊具が豊富!国際海洋都市である神戸にちなんで、海の冒険物語「宝島」をモチーフにコースが組まれています。

船の形の綱登りや長いネットのトンネル、螺旋(らせん)型の滑り台など、28基の遊具を配置。物語のストーリーに沿って楽しめるので、ぜひ主人公になりきってみて。

アスレチックは小学生向けですが、幼児向けの遊具がそろう「児童遊園」もありますよ。小さな子どもが遊べるサイズの複合遊具やジャングルジム、スイング遊具などさまざま。頭上に第二神明道路が通っているので、夏場は涼しく直射日光が当たらずに遊べます。

子どもたちに大人気の「ジャンボすべり台」は、全長約20m、高さ9mもあるスリリングな滑り台です。今では珍しいコンクリート製でツルツルとした表面は摩擦が少なく、スピードが出るので気をつけて。

思う存分体を動かしたあとは、園内にあるカフェ「Garden PARTAGE(ガーデンパタジェ)須磨離宮」でホッと一息。噴水や庭園を眺めながら、開放感たっぷりの店内でランチやカフェタイムが過ごせます。

厳選食材や発酵糀(こうじ)で作るメニューはこだわりが満載。キッズメニューやスイーツ、テイクアウトメニューもあるので、さまざまなシーンで利用できるのもうれしいですね。ゆっくり一休みしてみてはいかが?

入園料 15歳以上(中学生を除く) 400円
小・中学生 200円
ベンチあり
駐車場 本園駐車場/300台、1日500円
植物園駐車場/22台(予約優先制)、1日500円
自動販売機あり
トイレ各営業施設内及び屋外にあり(多機能トイレ、車イス対応設備あり) 紙:あり入園不可
水道あり(手洗い用あり、飲用あり)

■DATA

神戸市立須磨離宮公園

所在地
兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
電話番号
078-732-6688
営業時間
9:00~17:00(入園は30分前まで)
(子供の森は10:00~16:00)
※季節により開園時間に変更あり。詳しくは公式HPをチェック。


2.神戸総合運動公園<須磨区>

一直線に滑り下りるスライダーが人気♪7月〜8月は水遊びも!

神戸市須磨区にある「神戸総合運動公園」。55.6ヘクタールの広大な敷地に陸上競技場、体育館、テニスコートなどのスポーツ施設があります。また、子どもが思いっきり遊べるアスレチックや大型遊具も充実!「自然のくに」、「冒険のくに」、「水のくに」の3カ所のエリアに分かれていて、1日中遊べるスポットです。

「自然のくに」にある長い滑り台は特に子どもたちに大人気♪山の斜面に沿って造られていて、全長約50mの「ロングスライダー」と、一直線に滑る約20mの「ダブルスライダー」があり、カーブがあったり、角度がついていたりとスリル満点の滑り台で子どもは大はしゃぎすること間違いなし!

このほか、ハンモックネットの橋がメインのアスレチック遊具もあります。森の中にあるので木陰が心地よく、涼しく遊ぶことができるのもうれしいポイント!

「冒険のくに」は上下2つのエリアに分かれています。どちらのエリアも小さな子どもでも楽しめる幼児向けの複合遊具が多数そろいます。上側エリアには健康遊具でストレッチができる「トリムコーナー」や広大な「芝生広場」もあり、大人も一緒になって楽しむことができますよ。

上側エリアからはロングスライダーが設置されていて下側エリアに降りることが可能です。登る場合は長く続く「ネットのぼり」にチャレンジしてみて。

「水のくに」の「ちゃぷちゃぷ池」では例年7月〜8月ごろまで水遊びが楽しめます。水深10〜40cmほどで、小さな子どもでも膝ぐらいまでの深さなのでプールデビューにおすすめ。無料で利用できるのも人気の理由!開放期間中は多くの家族連れで賑わう、のんびりと遊べる水遊びスポットです。

入園料 無料ベンチあり
駐車場 1,600台、1日500円
(P3駐車場は1時間200円/平日のみ上限800円)
自動販売機あり
トイレあり(11カ所) 紙:あり可(リードをつければ)
ちゃぷちゃぷ池、運動施設は不可
水道あり

■DATA

神戸総合運動公園

所在地
兵庫県神戸市須磨区緑台
電話番号
078-795-5151
営業時間
各施設により異なるため、詳細は公式HPで確認を

3.須磨海浜公園(SUMA SEASIDE PARK)<須磨区>

2023年9月リニューアルオープン!飲食店や水族館テーマパークが一体となった公園

神戸市須磨区にある「須磨海浜公園(SUMA SEASIDE PARK)」。2024年6月にオープン予定の「神戸須磨シーワールド」を中心に、東側はリゾートホテル、西側は飲食店などのにぎわい施設が立ち並ぶ「松の杜ヴィレッジ」の3つのエリアに分かれています。

さらに「松の杜ヴィレッジ」はA〜C棟の3施設に分かれていて、施設の中心には「すまっこひろば」があり、緑が鮮やかな芝生広場でのびのびと遊べ、運動やヨガなどができる憩いの場として活用されるそう。「パークコンシェルジュ棟」の棟内には授乳室やおむつ替え台が完備されているのも、赤ちゃん連れにはうれしいポイントです。

ぼこぼこの段差を楽しむ滑り台や、長いトンネル型の滑り台など、子どもたちがワクワクすること間違いなしの複合遊具があります。コーヒーカップのように回る遊具や小さめの滑り台など、小さな子どもも楽しめる見た目もかわいらしい遊具が充実!

遊具のどこかに須磨区のマスコットキャラクター「すまぼう」が隠れているので、探してみて♪

また、ハーフサイズのバスケットコートやオリジナルのネット遊具もあります。松の木が生い茂る場所にあるので、木陰でのびのびと遊べるのもうれしいポイントです。

思いっきり遊んだあとは、さまざまなグルメがそろう飲食施設で休憩を♪カフェメニューのほか、海風を感じながらバーベキューが堪能できる「YURT(ユルト) CAFE&BBQ PARK」や、シーフードレストラン「RED ROBSTER(レッドロブスター)」、ワンちゃんの入店もOKのベーカリーカフェ「BREAD FLAVOR(ブレッドフレーバー)」など、店内での飲食はもちろん、ロケーション抜群のテラス席もスタンバイしています。

園内の遊歩道を歩くと目の前には須磨海岸が。お店によってテイクアウトが可能なメニューもあるので、海沿いで景色を眺めながら過ごすのもいいですね♪

入園料 無料ベンチあり
駐車場 海浜公園駐車場(東側)1225台、短時間利用者用駐車場(西側)67台
平日:はじめの1時間300円、以降1時間200円(東側のみ最大料金1日700円)
土日祝および海水浴期間:はじめの1時間400円、以降1時間200円(1日の上限はなし)
※短時間利用者用駐車場は、「にぎわい施設」の利用認証がない場合、2時間以降の駐車料金が1日1000円
自動販売機あり
トイレあり 紙:あり
西側園地2カ所、東側駐車場2カ所
リードを付けていれば可
水道あり

■DATA

須磨海浜公園(SUMA SEASIDE PARK)

所在地
兵庫県神戸市須磨区若宮町1丁目、須磨浦通1丁目
電話番号
パークコンシェルジュ棟 受付:078-739-1220



4.垂水健康公園<垂水区>

高台にあって景色も楽しめる大型公園!アスレチックやスポーツ、散歩コースも充実

神戸市垂水区、小束山エリアにある「垂水健康公園」は、明石海峡大橋、垂水ジャンクションのオープンとともに、“スポーツ・健康と緑・憩い”をコンセプトに整備された公園です。

美しい眺望を楽しみながら過ごせる北ブロックには、芝生広場やトリムの丘、どんぐりの森のほかに全長約1.8kmのゴムチップ舗装の外周園路があります。眺望を楽しみながら心地よい風に当たれる散歩やジョギングは、最高に気持ちがいいですよ♪

特にアスレチックがある「トリムの丘」が人気で、休日になると多くのファミリーでにぎわいます。年齢に合わせたさまざまな遊具があるので、小さい子どもから小学生くらいまでが楽しめます。「トリムの丘」前には芝生広場が広がり、パパやママにとって目が届く範囲で子どもを自由に遊ばせやすい公園としても好評です。

「健康足踏園路」やストレッチ器具など大人向けのエリアも充実しています。目的やレベルに合わせたさまざまな健康器具がスタンバイ。足踏園路は、思わず誰もが何となく歩いてしまうほど老若男女問わず人気です。日ごろやる機会が無い人でも、健康のために使ってみては?

南ブロックには、球技場やテニスコート、フットサルなどのニュースポーツ専用コートがあります。子どもから大人まで、各スポーツで汗を流す人たちでいつもにぎわいます。利用は有料なので、詳細は公式HPで確認を。➡︎公式HPはこちら

見晴らしがよく、心地よい空気が流れる「垂水健康公園」。グループ内で違う目的で訪れてもそれぞれが楽しく利用できる同園でゆっくりとした時間を過ごしてみて。

入場料 無料ベンチあり
駐車場 167台(うち臨時駐車場48台)
平日/最初の1時間無料
土日祝/最初の1時間200円
※それ以後は公式HPで確認を
自動販売機あり
トイレあり(2カ所) 紙:あり可(リードをつければ)
水道あり

■DATA

垂水健康公園

所在地
兵庫県神戸市垂水区名谷町 字丸尾
電話番号
078−709−2400

5.西神(せいしん)中央公園<西区>

年齢に合わせて遊べる複合遊具でのびのびと親子の時間を楽しんで

神戸市営地下鉄西神中央駅から徒歩5分ほどのところにある「西神(せいしん)中央公園」。「西神ニュータウン」の中央に位置するとあって、多くの子ども達の遊び場として、また憩いの場として地元民から愛されています。

約16ヘクタールある広大な敷地には「デッキ広場」「のびのび広場」などのエリアに分かれていて、目的に合わせて利用可能です。

大型の複合遊具2基、スイング遊具2基などがある「遊具広場」は子どもに人気のスポット。高さのあるダイナミックな遊びができる遊具と、幼児から遊べる低めの遊具があるので、年齢にあわせて楽しむことができます。

滑り台やリングトンネルなどが組み合わさった複合遊具では、登る、滑るなどいろんな運動機能を使ったダイナミックな遊びができます。原色を使ったカラフルな遊具は視覚をフルに刺激してくれそう。

滑り台だけでも直線、螺旋状、波型の3型あるので、「今日はどれから滑ろうか?」と選ぶ楽しみも交えながら小さい子どもも飽きずに過ごせますよ。

大型遊具の周囲には乗り物や動物を模ったスイング遊具が点在しています。思わずホッとできるイラストに大人も癒やされそう。子どもの笑顔と一緒にカメラに収めて。

園内には神戸市内で発掘された遺物を保管・展示する「神戸市埋蔵文化財センター」があり、常設展や企画展が催されています。展示スペースには、はにわなどをモチーフにしたモニュメントがあり歴史に触れることもできますよ。

入園料 無料ベンチあり
駐車場 なし自動販売機なし
トイレ2カ所
洋式・多目的トイレ:あり
紙:あり
リードを付けていれば可
水道あり(手洗い用あり、飲用あり)

■DATA

西神(せいしん)中央公園

所在地
兵庫県神戸市西区糀台6-1


6.湊川公園<兵庫区>

空気で膨らませた山型の「ふわふわドーム」が大人気!幼児エリアも充実

神戸市兵庫区、神戸市営地下鉄湊川公園駅を降りてすぐのところにある「湊川公園」。神戸の市街地にありながらも広々としていて、音楽イベントやマルシェなど、年間を通してさまざまなイベントが実施されています。

さまざまな複合遊具が整備されている園内。中でも「ふわふわドーム」は大人気です。空気で膨らませた大きなトランポリン遊具は、子どもたちはその珍しい形に目を輝かせて興奮するはず。

ぴょんぴょんと跳ねたり、駆けまわったり、子ども自身が工夫しながら遊ぶことができます。ドームの上には屋根がついているので、雨の日や暑い日でも気にせず遊べるのもうれしいポイント。

タイプが違った滑り台が設置されている大型複合遊具や、トーテムポールがあり伸び伸びと遊ぶことができます。すぐ近くにはベンチも設置されているので、座りながら子どもたちが遊ぶ様子が見られますよ♪

幼児用の複合遊具もあり、階段や滑り台などが組み合わさった小さめの遊具は、小さな子どもでも遊びやすくなっています。

ブランコはよく見かける板状のものではなく、座りやすいバケット型になので、安心して遊ばせることができますよ♪

子ども向けボルダリング遊具は、地面にゴム状のやわらかい素材を採用しているので転んでも安心。体全身の筋肉を使って登り、気軽にボルダリングに挑戦できます。カラフルな壁も見ているだけでワクワク感が募りますね♪

入園料 無料ベンチあり
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)自動販売機なし
トイレあり 紙:あり
水道あり

■DATA

湊川公園

所在地
兵庫県神戸市兵庫区荒田町1-20-1
電話番号
道路公園110番:078-771-7498

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年8月21日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP