兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2023.7.10
16,250 views

【姫路】「鍛冶六」オープン♪明治時代から続く金物店で営む書店&酒店!月に4回パンの販売も

2023年5月1日、姫路市網干区にある「橋本町商店街」の一角に「本と酒 鍛冶六(かじろく)」がオープン!4代に渡って140年あまりの歴史を受け継いできた金物屋を生かし、姫路初のシェア型書店や酒店を営んでいます。月に4回だけ、「カジロクパン舗」の『キューブパン』の販売も♪街歩きの途中で本やお酒、パンを片手に一息つきませんか?

・「本と酒 鍛冶六(かじろく)」

2023年5月1日、昔ながらの長屋や洋館が入り混じるように建ち並ぶレトロな「橋本町商店街」に「本と酒 鍛冶六(かじろく)」がオープン!140年ほど前に建てられた歴史を感じる古い建物をそのまま生かし、1階でシェア本屋とパン屋、地下で酒店を営んでいます。

この建物は元々、明治時代から4代続く「永尾金物店」が、140年ほど商いをしていた歴史ある金物屋。地下に続く階段や一部の床の張替えのみとほとんど手を加えず、かつての金物店の雰囲気を残した風情あふれる空間に見入ってしまいます。

1階の壁には、当時ネジや金物を販売していた商品棚を利用した本棚が。ここでは本棚の一角を一般にも貸し出していて、店子ならぬ“棚子”としてそのスペースの中で好きな本を自由に販売してもらう“シェア型書店”を営んでいます。シェア型書店は、姫路市内ではここだけなんだそう。実用書や趣味の本、レシピ本、絵本、中には棚子が執筆した本までさまざま。本好きもそうでない人も、ワクワクすること間違いなしです。

レトロな看板や雑貨が飾られた店内は、どこを見てもフォトジェニック!タイムスリップしたかのようなノスタルジーなインテリアは、その時代を知らない若者世代の心にもきっと響くはずです。

2階も一般開放しているのでぜひ靴を脱いでのぞいてみて。階段を上がると、大正ロマンを感じる回廊が待ち構えています。回廊の中央から見る1階は、また違った趣があります。

2階の和室は本を読んだり、パンを食べたり、お酒を飲んだりと、お客さんが自由に使えるフリースペース。トランプや将棋なども置いているので、ゲームで盛り上がるのもいいですね。


・地下には日本酒が豊富にそろう酒店も

お店の中央にある階段を使って地下に降りることができます。先の見えない狭い入口に向かって一歩一歩を踏み出すだけで、ドキドキとワクワクが止まりません。

階段を降りた先には、四方をコンクリートの壁に囲まれた秘密基地のような空間が。棚の上には日本全国から店主が集めた日本酒がずらりと並んでいます。ここに並んでいるお酒は、棚のすぐ横にある立ち飲みカウンターで味わうことも可能。こぢんまりとした空間で飲む一杯は、おいしさも風味も格別です。

手軽に味わえるカップ酒のラインアップが豊富なのも魅力の一つ。今までに見たことのないようなかわいらしいパッケージのものや、珍しい銘柄まで、いろんな種類がスタンバイ!デザインに惹かれたカップ酒をパケ買いするのもいいですね。

・販売日は月4回のみ!「カジロクパン舗」の『キューブパン』

月に4回、第2・第4木曜と第1・第3日曜限定で、「カジロクパン舗」がオープン!営業日は不定期で、前月末に翌月の営業カレンダーを公式Instagramで告知しているので、チェックしてから来店して。➡︎公式Instagramはこちら

看板商品の『キューブパン』は、食パンの中に具材をたっぷり詰めたもの。神戸や東京のパン屋で修行を積んだという洋食店「旧網干銀行 湊倶楽部」のグランシェフの、「街歩きの道中でも気軽にパクッと食べられるようなパンを」というアイデアから生まれました。

『キューブパン(ひじき)』330円

ラインアップは常時4種類。中でも定番フレーバーの『ひじき』は、パン生地の素朴さとひじきの煮物の濃い目の味付けがマッチした絶妙な一品です。ひじき入りのパンは、パン職人の上京のきっかけとなった思い出の味なんだそう。パンとひじきはミスマッチかと思いきや、しっかり味が染み込んだひじきは生地となじんで噛むたびに甘辛いダシがジュワリと広がり絶品。いい意味で期待を裏切られるはずです。

『キューブパン(あんバター)』330円

『あんバター』は、言わずと知れた人気フレーバー。神戸市にある老舗「松原製餡所」の北海道産小豆のこし餡に、ハニーバターを合わせるのが“カジロク流”。甘さ控えめのあんことハチミツ、バターが三位一体となった極上のハーモニーに、一瞬で心を奪われるはずです。

『キューブパン(パインココナッツ・味わいカレー)』各330円 ※7~8月限定

2カ月に1回のペースでラインアップが変わる季節限定フレーバーも要チェック!7~8月は、夏の暑さや疲れを吹き飛ばしてくれそうな、『パインココナッツ』と『味わいカレー』が登場。

『パインココナッツ』は、ココナッツとパイナップル風味のフルーティーなクリームが入った甘い一品。トロピカルなハーモニーが、疲れた体を癒やしてくれそう。

『味わいカレー』は、子どもも食べられる辛さに仕上げたビーフカレーがたっぷり詰まっています。パンの表面にきめの細かいパン粉をまぶしてから焼き上げることで、カレーパンのようなサクサクとした食感にしているのがポイント!揚げていないのでちょっぴりヘルシーなのもうれしいですね。

『ギフトボックス』300円

手土産やギフト用に、オリジナルギフトボックスも用意しています。自由に組み合わせを変えられるので、相手の好みに合わせてオーダーしてみては。

『ミルクラスク』200円

「旧網干銀行 湊倶楽部」の高級食パン『謹製(きんせい)食パン』を贅沢に使用したラスクも、隠れた人気商品です。シュガーやバターをまぶして作る一般的なラスクとは違い、生クリームとコンパウンドマーガリンを混ぜ合わせた特製ソースをたっぷりかけているのがこだわりです。1日かけてオーブンで焼き上げることで、驚くほどの軽い食感とミルキーな味わいに仕上がるそう。ポリポリ止まらなくなるやみつきのラスクを、ぜひ一家に一袋いかが?

140年あまり続いた「永尾金物店」の歴史を受け継ぎ、書店と酒店、パン屋というまったく新しい形で再び建造物に命を吹き込んだ「鍛冶六」。非日常感を味わいに足を運んでみては。

■詳細情報

■DATA

本と酒 鍛冶六(かじろく)

所在地
兵庫県姫路市網干区新在家644
電話番号
079-280-4347
営業時間
本と酒 鍛冶六/10:00~19:00
カジロクパン舗/11:00~19:00(無くなり次第終了)
※「カジロクパン舗」の営業日は公式Instagramで確認を。

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2023年6月27日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP