兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2024.3.20
28,933 views

【たつの】土日営業の「カモのタルト屋さん」素朴な味わいの自家製タルトが200円台で♪手土産に◎

たつの城下町の最南エリアに、2022年7月オープンした「カモのタルト屋さん」。土日だけ営業するタルト専門店です。チョコやナッツ、旬のフルーツなどを使った自家製のタルトやケーキを、リーズナブルな価格で販売しています。手土産や差し入れに持っていけば喜ばれること間違いなし♪ぜひ城下町の散策がてら立ち寄って。

・タルト専門店「カモのタルト屋さん」

城下町の風情が今も色濃く残るたつの城下町。その町並みの一角に佇むのが、土日限定で営業するタルト専門店「カモのタルト屋さん」です。城下町の最南端にあり、この界隈は、住宅街の中にオシャレなお店が点在する穴場的なエリアです。

築70年の民家を、当時の雰囲気を残したまま一部リノベーションしたという店舗は、あまりに町に溶け込んでいて、注意していないと思わず通りすぎてしまいそうなほど。のぼりを目印に訪れてみて。

店内に入ると、右手に小さな小窓があり、そこで商品の受け渡しをするシンプルな販売スタイルです。

きらびやかなショーケースや陳列棚、ポップ一つないシンプルな販売スタイルは、お客さんに少しでも手ごろな値段で商品を提供するため、店主が昔から貫いてきたこだわりの一つ。品質と価格にこだわるからこそ、華美な包装は必要ないんだとか。


・手作りタルトの人気TOP3は?


定番商品は、タルト5種とケーキ2種をスタンバイ。タルトのベースは全て同じで、以前店主がカフェを営んでいた時代から、17年間変わらず守り続けているレシピで作られています。

余計なものは使わず、シンプルな材料で作るタルトは、一口食べるとホロホロとほどけるようなクッキー生地と、アーモンドプールがしっかりと感じられるアーモンド生地とのバランスが絶妙です。果物やナッツなどの具材は、トップだけでなく、生地にも混ぜ込まれているのも魅力の一つ。

一般的なタルトより少し大きめの直径18cmのホールを6当分し、1カットでも十分満足できるサイズ感です。それが200円台から購入できるのはうれしいですね。

第3位『黒酢のりんごタルト』290円

人気No.3は、『黒酢のりんごタルト』。みずみずしさとシャキシャキとした食感が特徴の「ふじ」を使った自家製コンポートを惜しみなくのせてあります。黒酢を加えるのがポイント。スッキリとしたリンゴの酸味にコクのある黒酢が独特の風味をプラスしています。

第2位『濃厚ショコラ』250円

人気No.2の『濃厚ショコラ』は、甘さに負けないカカオのほろ苦さのバランスが絶妙で、しっとりを超えてまるで生チョコを食べているかのよう。深みのある色と艶やかな断面からもその濃厚さはわかるはず。甘いチョコレートケーキが苦手な人は一度食べてみて。

このクオリティでこの価格は、リピートしたくなるのも納得です。

第1位『木の実とイチジクのタルト』290円

人気No.1は、ナッツがぎっしりと入った見た目も華やかな『木の実とイチジクのタルト』。上にはクルミ、パンプキンシード、ヘーゼルナッツを散らし、生地の中には大粒のイチジクが隠れています。ナッツの香ばしさと、イチジクのプチプチとした食感を楽しんで。

『マロンのタルト』290円、『キャラメルチーズケーキ』320円

栗好きな人は、栗をたんまりと使った『マロンのタルト』をチョイスして。和栗の甘露煮の優しい味わいにほっこり。マロンペーストをアーモンド生地にも忍ばせ、一口目から栗の香りが広がります。

『キャラメルチーズケーキ』は、優しく扱わないと崩れてしまうほどキメが細かく繊細。クリームチーズに自家製のキャラメルを混ぜ込み、ほろ苦さをプラスしています。普通のチーズケーキに物足りなさを感じる人におすすめです。

・定番メニュー入りした新メニューも

『白桃のタルト』、『チョコバナナタルト』各290円

昨年、期間限定商品として登場した2つのメニューが、ファンの声に応えて定番メニューに仲間入り♪

『白桃のタルト』は、完熟した桃を、桃の甘さを生かし香りを閉じ込めたコンポートに。生地にも桃を練り込み、桃の華やかな香りが楽しめます。

お馴染みの黄金コンビ・チョコ×バナナは、もはや嫌いな人はいないのでは?『チョコバナナタルト』は、バナナの甘さとバランスをとり、チョコレート生地は少し甘さ控えめに仕上げているそう。どこか懐かしい味わいは、子どもだけでなく大人の女性客にも人気なんだとか。



・気になるクラシックカーの正体は?

お店の奥には店主のお気に入りという、1967年もののフィアットのチェンクエチェントが停められています。クラシックカーに詳しくない人も、ルパン三世が作品のなかで乗っていた愛車と聞くと思い出す人もいるのでは?ディスプレイかと思いきや、現役というから驚きです。なかなか見る機会のないレアなクラシックカーと一緒に写真を撮ってみて。

店の一角には、本が並ぶコーナーもあり、待ち時間に読むことができます。なかには、店主が昔出版したという貴重な絵本も。

素朴な味わいで食べるとほっこりする「カモのタルト屋さん」のスイーツ。一つひとつ丁寧に作られたお菓子は、おやつタイムのお供や、差し入れにも喜ばれそう。城下町の町並みを楽しみながら、お店までちょっぴり足を延ばしてみては。

■詳細情報

■DATA

カモのタルト屋さん

所在地
兵庫県たつの市龍野町日山1-19
電話番号
090-8932-8879
営業時間
土・日曜日/10:00~16:00
※無くなり次第終了

本記事はライターが取材・校正を行った上で作成した記事です。内容は2024年3月5日時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この記事をお気に入りに保存する
TOP