兵庫県はりまエリアの“楽しい”をチョイスする地域情報サイト TANOSU [タノス]
2019.05.12
11,051 views 18 チョイス

【赤穂】フルーツが主役のケーキが人気!「パティスリーノア」がリニューアルオープン!ジェラート店も併設♪

パティシエ自ら果物生産者の元へ足を運び目利きした果実を使って作る、フルーツが主役の「Patisserie Noé(パティスリーノア)」のケーキ。旬の果物を使ったインパクト大のケーキを季節ごとに紹介します♪2019年5月にリニューアルオープンした新しい「Patisserie Noé」と、併設オープンしたジェラート店「banbi」もチェックして!

「Patisserie Noé」がリニューアル!ジェラート店「banbi」も同日オープン!

創業40年の「Patisserie Noé」は国道250号線沿いにある洋菓子店。親子2代にわたって地元の人に親しまれた「ノア」が、2019年5月1日にリニューアルオープン!

また「ノア」併設の、せとうちジェラート「banbi(バンビ)」も同日グランドオープンしました。

日本各地の果物のおいしさにほれ込み、フルーツのおいしさを最大限に生かして作るケーキは、どれもつやっぽく華やかなビジュアルです。それぞれのフルーツが持つフォルムやラインを意識して作った結果、フォトジェニックな見た目になったそう。

ケーキの種類は30種類ほど。ケーキのほか、贈答用の焼菓子もあります。

イートインスペースは、店内とテラス席があります。ドリンクと一緒に作りたてのケーキを味わって!ジェラートの持ち込みもOK♪

『ダブル』(ふらここ/ピスタ)500円

同日にオープンした、せとうちジェラート「banbi」。「ケーキとはまた違った、ジェラートだからこそできる製法で瀬戸内の果実そのもののおいしさを表現したい」というパティシエの想いから生まれました。

これまでに培ったテクニックを駆使して作るジェラートは7種、シャーベットは3種から選べます。

春夏のおすすめスイーツ

<販売期間>6月~8月
『ももたろう』650円

2008年に販売がスタートして以来、毎年予約注文が殺到するという『ももたろう』。中央部分を円筒状にくりぬいた桃をまるごと使用し、中にカスタードと生クリームをつめこんだ、THE・フォトジェニックな一品。

パティシエ自ら産地まで出向いて桃を厳選し、追熟させて作るこだわりぶり。

<販売期間>7月~10月
『シャインマスカット』450円

皮まで食べられるシャインマスカットのタルト。シャインマスカットは味、粒張りなどを市場で目利きしたものを入荷しています。

アーモンドタルトに、ほんのりヨーグルトの風味が感じられるカスタードを絞り、旬のシャインマスカットを並べ白ワイン風味のジュレでおいしさを閉じ込めます。
ジューシーな果肉とジュレ、ザクザクした食感のタルトが織りなす絶妙なコントラストを楽しんで。

<販売期間>7月~9月
『完熟マンゴーとピーチパインのタルト』450円

宮崎産の完熟マンゴーと沖縄産のピーチパインをクリスタルジュレで仕上げ、タルト仕立てに。マンゴーはフレッシュなまま、ピーチパインはキルシュとバニラシロップに一晩漬けることで、風味と甘さが増し食感もやわらかくなります。

秋冬のおすすめスイーツ

<販売期間>9月~3月
『お抹茶のモンブラン』450円

自家製の白あんと京都の抹茶を2種ブレンドした『お抹茶のモンブラン』。ケーキに仕立てたときの苦味を計算して抹茶を配合しています。

<販売期間>9月~11月
『イチジクのタルト』450円

地元赤穂の“ありなしファーム”で採れた鮮度が命のいちじくをこぼれんばかりに使った『いちじくのタルト』。

<販売期間>9月~3月
『ポワールのムース』380円

洋梨のババロアをスポンジでサンドし、ムースケーキに。表面には、洋梨をバニラと国産マイヤーレモン、ザクロシロップに一晩漬け込んだ洋梨(ポワール)のコンポートを並べています。

超希少!上品で繊細な『白イチゴのケーキ』

<販売期間>2月~4月
『パールホワイトのケーキ』500円

仕入れ状況に左右される、レアな白イチゴを使用した『パールホワイトのケーキ』を毎年2月~4月に販売。酸味が少ない分、甘さが際立ち、まるで桃のような香りの奈良県産“パールホワイト”がのっています。

上品で繊細なビジュアルの白イチゴは、食感がやわらか。繊細な素材に合わせてケーキとクリームも軽めに仕上げています。

<販売期間>2月~4
『トリコロールフレーズ』(特別仕様)  600

アーモンドタルトとイチゴ、バタークリーム、生クリームを合わせた『シャンティー フレーズ』は、(白)奈良県産パールホワイト、(ピンク)淡雪、(赤)古都華の3色のイチゴが主役。

一度は食べたいぜいたくなプレミアムスイーツです。

まるおファームのいちごを使ったスイーツも

<販売期間>12月~5月頃
『イチゴプリン』350円

赤穂の“まるおファーム”の苺を使用した『イチゴプリン』は西播磨フードセレクションの特別賞を受賞した実力派スイーツ!

新鮮なイチゴが目いっぱい味わえるよう、プリン全体の1/3を占めるイチゴのコンフィチュールは浅めに炊きゴロゴロした食感を残しています。

プリンには生クリームを使用し、クリーミーな口溶けに。こだわり完熟苺のポテンシャルを最大限に引き出した『イチゴプリン』12月から翌5月頃まで限定販売しています。(HPからのお取り寄せも可能)

<販売期間>1月~4月
『いちご大福』280円

求肥はやわらかめに、しっかりと炊いたこしあんとの食感の変化を実現。もちろん求肥もあんも自家製です。
2018年に発売するやいなや、またたく間にファンが急増した『いちご大福』ですが、今年は装い新たに、つやつやの大きなイチゴが顔を出したインパクトあるビジュアルに!

日照時間の長い場所で生産している“まるおファーム”の完熟イチゴが持つ芳醇な甘味とほのかな酸味、自家製あんの奥深い甘味との絶妙なバランスを味わって。

赤穂土産にいかが?『赤穂のしおサブレ』

『赤穂のしおサブレ』1枚 140

地元赤穂の塩を使った『赤穂のしおサブレ』はお土産にぴったり!
生地の中にチーズとアーモンドを混ぜ込み、ほんのり塩加減とチーズの風味が利いていて、お茶うけやビールのおつまみにピッタリ。“一度食べたらやめられない”クセになるおいしさです。

姫路駅前の山陽百貨店 地下催事場でもおなじみの「Patisserie Noé」のケーキ。年に4~5回出店しています。詳細情報はHPかInstagramでチェックしてみて♪

■詳細情報

■DATA

Patisserie Noé/banbi

所在地
兵庫県赤穂市惣門町55-13
電話番号
0791-43-2031
営業時間
10:00~19:00
イートインは18:00まで(L.O.17:30)

掲載内容は2019年5月24日時点の情報です。最新の情報とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

POST

こんな記事を書いて欲しい!ここの特集をして欲しい!
などのご意見、お待ちしております。

TOP